5次元宇宙人
a0075956_1295971.png

独り言のつぶやきです~^^;

写真は、2014年11月に公開された
クリストファー・ノーラン監督のSF映画
「インターステラー」の中で表現された
ブラックホール。

私の中ではベスト3に入る映画で、
初めて観た時は、ついにキタ~っ!と
大興奮して連続で観たのでした~^^;

…で、先日DVDで観なおし、
今さらながら思ったことが。。。

上から目線な言い方をすると、、、
2013年に「感覚と理論」で書いたことや、
「5次元の宇宙人=未来の地球人」説も
私の持論とほぼ同じでして、
答え出しすぎじゃね?…と思った次第(笑)

ブラックホールの中に、
主人公の娘マーフの部屋の本棚と繫がる
テッセラクト(四次元超立方体)。

いわゆるアカシックレコードで、
それを創っているのも、
ワームホールを創ったのも5次元の宇宙人。

「彼ら…じゃない。俺たちだ。」と、
主人公クーパーが気づき、人間の観念に
よって創られている3次元現象現実の
物象世界を超える5次元世界
=時空を超える愛そのものに気づいた瞬間、
テッセラクトが閉じて消えていきます。

インターステラーを直訳すれば「恒星間」。
並行宇宙のことや、恒星=人…に喩えて
人と人の間という意味を含んでいるのかと。

どうせなら…瞬間の意識によって分岐する
無数に生じるパラレルワールドの表現も
欲しい~とも思ったのでした~^^;

「ラザロ計画」という名称からしても、
人類がマコトの自己へと帰属して覚醒し、
ステキな未来を創造するための再生を
呼びかけるメッセージ性を感じますが、
そもそも~クリストファー・ノーラン監督が
5次元宇宙人なんだと思います~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2018-03-19 00:30 | スピリチュアル
パラダイムシフト
a0075956_19412671.jpg

3月15日(木)19時すぎに
月が魚座に入って新月域。

17日(土)22時11分、
魚座26度53分、4ハウスで新月です。

<2018年3月17日 新月図>
a0075956_19504221.png


この新月には、キロンが重なっていて、
アセンダントと重なる蠍座の木星が
山羊座の冥王星と60度セクスタイルを
形成しながら120度トラインで絡み、
火星は射手座29度55分にいて
90度スクエアで絡みます。

水星と金星は牡羊座で重なっています。

新月のサビアンシンボルは「収穫の月」。

善or悪のカルマの収穫を意味し、
原因と結果という因果律による
必然的な運命の出来事を表します。

全体を読み解くと…、
大いなる力の中で唯一無二のマコトの
自分自身か生かされ生きていることを知り、
マコトの自分自身を育てていく生き方へと
パラダイムシフトを促すエネルギーです。

18日(日)、月が牡羊座に入って
新月域が解消されるとともに、
火星が山羊座に移動していきます。

そして、21日(水)01時16分、
太陽が牡羊座0度を通過して春分。
顕現の2018年がいよいよスタート!

<2018年3月21日 春分図>
a0075956_19534352.png


向かって左下に天体が集中。
アセンダントは山羊座3度台。
手前に火星が重なって、
山羊座には土星と冥王星がいます。

牡羊座は3ハウスで、太陽、水星&金星、
天王星がいて、天王星はIC(天底)と
3度差で重なっています。

ひと言でいうと…、必然の変化。

個々に意識のパラダイムシフトが起き、
変容した意識の根底にある意志に従って
前進することで、目の前の現実も人生も
今までの延長ではない新しいものへと
変化することを促すエネルギーです。

変容した意識、根底にある意志にも
類共の法則、引き寄せの法則が
当然ながら作用しているため、
新しい人間関係が生じていきます。

霊的感受性が増して対話が活発になり、
表面的な付き合いの人間関係ではない、
いわゆる本当のソウルメイトの集まり、
ソウルグループが形成されていきます。

また、大前提で時代と社会の変革期なので
さまざまな対立も起きてきますが、
この世界に生きている地球人類の
意識の次元上昇=アセンションを
宇宙から求められているため、
個々に二元性を超える発想や思考で
昇華して前進することを促されます。

23日(金)、水星が牡羊座で逆行開始。
通信手段や言語の扱い方にはご注意を。

24日(土)18時少し前、月が蟹座に移動。
活動宮に8天体が集まって、
早速、現実の物事が動き出していきます。

31日(土)午前3時前、月が天秤座に
移動して満月域に入ると、13時すぎに
金星が本来の星座である牡牛座に移動。

その後、21時37分、牡羊座の太陽と
天秤座の月ともに10度44分で満月です。

満月図は後日^^;

…というわけで、顕現の2018年。
スタートダッシュになりそうです。

…で、私自身、価値観が変容して
人工知能に興味津々なんですが、
なぜか急にふと気になって、
トーマス・エジソンとニコラ・テスラの
ホロスコープを観てみました~(笑)

すると、おもしろい事実が…。

ドラゴンヘッド(ノースノード)と
ドラゴンテイル(サウスノード)

実際の天体ではなく計算上の感受点で
月の軌道(白道)と太陽の軌道(黄道)の
交点(昇降点)となる北側と南側のこと。

ノード軸とも呼ばれますが、
エジソンとテスラのノード軸が…、
テレコでジャスト・コンジャンクション。

エジソンの
ドラゴンヘッド⇔ドラゴンテイルに
テスラの
ドラゴンテイル⇔ドラゴンヘッド。

お互い前世では電流に限らず
何かを取り組む師匠と弟子など
逆の立場で経験済だから
どっちも引けなかったのかと~。

しかも、この2人のノード軸に
私のMC(天頂)⇔IC(天底)軸が
ジャスト・コンジャンクション^^;

直流か交流か…を超える
光の龍に乗りたいと思います~(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2018-03-15 20:30 | 占星術
木星からの速報
a0075956_19454499.jpg

3月7日にNASAが発表した木星の
北極と南極の様子にビックリ~@@;

NASAの木星探査機ジュノーによって
木星の北極と南極にサイクロン集団が
多角形を形成していることが発覚。

木星の北極*NASA/JPL
a0075956_19483857.png

木星の南極*NASA/JPL
a0075956_1950574.png


北極と南極のそれぞれの中心には
ひとつのポーラーサイクロンが回転し、
それを囲むように規則正しく、
北極に8つの、南極に5つの
周極サイクロンが回転しています。

うず巻きグルグル~、アメノウズメ、
鳴門の仕組みです~^^;

2013年には、木星(最高神ゼウス)の
父・土星(原初の最高神クロノス)の
北極に巨大な六角形が見つかっています。

土星の北極*NASA/JPL-Caltech/SSI
a0075956_19521371.png


…で、ビビビ~っと受信^^;
これ、メッセージだと思います~。

木星の北極は…1+8=「9」
木星の南極は…1+5=「6」

「9」と「6」のロックンロールで
統合すると、9+6=「15」、
十五、とうご~、とういつ。

原子番号では、「15」=リン(燐)
DNAに存在するリンのことです。

リン(Phosphorus)
ギリシャ語で「光を運ぶもの」の意。

「光を運ぶもの」と言えば…ルシファー

ルシファーは悪魔や堕天使じゃなく
大天使ミカエルの双子のお兄さん。
すべて双対1セット、表裏一体、
而二不二(ににふに)です~^^

闇を光に転換するのが、この宇宙に生きる
全生命体に与えられた共通課題。

北は1+8、南は1+5、和して2+13

一・1=ひ~、日(太陽)、命の火
八・8=や~、開く、神々、ヤハウェ
五・5=いつ、中心、五元素、龍、人
十三・13=とおみ、カルマ(業)

読み解くと…
南と北(陰と陽)どちらもいつ和して
封じ込めている命の火を開いて
(クンダリーニを上昇させて)
カルマを昇華して、
神々とひとつになるのじゃ~的な^^;

十三・13は、
完全なるトリニティー…とも言えます。

「15」は、一桁数秘にすると「6」。

最高神ゼウス木星のお父さんで
原初の神クロノス土星の北極は、
完全なる調和を意味する六芒星を
描いていますから、土星から木星へ
木星から私たち地球へのメッセージ。

木星は、卵みたいな楕円形をしていて
超高速回転で自転する巨大惑星。

…で、またビビビ~っと^^;

卵形、楕円形、オーバルといえば…
射影幾何学の双対の原理!

木星の北極と南極の様子は、
現在の宇宙、地球、人間界の様子を
表わしているってこと。
やはりすべて而二不二です~^^

そんなメッセージを伝える木星は、
ホロスコープでは、3月9日から
蠍座23度台で逆行を開始しました。

逆行する度数も意味があります。

動物的な荒々しい生殖本能をはじめ
創造性のエネルギーを高次のレベルに
昇華して変容することを促す度数で逆行。

つまり、変容する前に未だクリアすべき
課題が残ってるらしいです…^^;

7月まで10度も逆行して
蠍座13度台で再び順行に戻ります。

具体的な計画を立てて人脈を活かすことで
チャンスをつかむ…という度数なので、
計画を見直して、友人知人に
相談してみると良いかもしれませんよ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2018-03-10 19:30 | スピリチュアル