人気ブログランキング |
令和という時代
a0075956_1393816.jpg

5月1日から始まる「令和」。
ミロクの世の開幕です。

神々=星々=人々
大宇宙(マクロ)⇔ 小宇宙(ミクロ)

天も地も多次元が同時に呼応し合って
連動し合って、高次元の意識によって
3次元の現象現実が創造されているので、
「令和」がどんな時代になるのか?…
星読みも霊主体従にします~^^v

ミロクの世とは、
5次元の世界、シリウス意識の世界、
いわゆる天国ですが、
5次元と6次元は1セットです。

5=火&6=水…火水=神

5次元意識は、
チャクラでは第4・ハートチャクラ。
胸にあって「愛・感謝・調和」がテーマ。
支配星は…明けの明星、宵の明星…の金星。

6次元意識は、「分離⇔統合」の境界。
チャクラでは第5・スロートチャクラ。
喉にあって「自由・表現・解放」がテーマ。
支配星は…異なる2つを繋ぐ水星。

以前にも載せましたが、
意識次元とチャクラを対応させると…
こんな感じ↓
a0075956_1552817.png


「みよいづの4月」で書いたように、
身から出る言動によって現象現実が、
神の御代が創られていきます。

ハートを開いてマコトの自己を解放し、
美しい本音を表現していくことで
自己実現して生命の光が輝き放ちます。

ひとりひとりが本当の自己実現をすると、
当然ながら光り輝く社会が実現します。

…で、まず、
私たちの高次の自己(ハイヤーセルフ)、
集合意識は何を望んでいるのか?
太陽中心(ヘリオセントリック※地動説)の
ホロスコープ・チャートです。

※アングルやハウスは無効。
 私の持論ですが、本来は12サインも
 シンボルも無効で星々が織りなす
 アスペクトの形状と恒星エネルギーを
 読み、通常の地球中心のホロスコープの
 両方を観てリーディングするのがベター。

2019年05月01日(水)00時00分 東京
オーブ(許容度)=8度
a0075956_1591897.png


地球&月、火星、海王星で
グランドトラインを形成。

そのエネルギーの吹き出し口として
地球&月の反対側には天王星、
火星の反対側には冥王星&土星で
2つのカイトを形成。

地球&月は、
冥王星とジャスト72度のクインタイル。

火星は、小惑星・高天原と重なって
シリウスとともにあり、
天王星と72度クインタイル、
水星とは144度のバイクインタイル。

海王星は、
木星とジャスト90度スクエアで
冥王星&土星とは60度セクスタイル。

金星と天王星は、60度セクスタイル。

総じて…、
ドラスティックにダイナミックに
創造性を発揮させて大地に落とし込み
社会も個々も再生させるエネルギーです。

続いて、3次元の今ここに在る我…を
どう活かすか?…という通常の
地球中心(ジオセントリック※天動説)
ホロスコープ・チャートです。

2019年05月01日(水)00時00分 東京
※オーブ(許容度)=5度
a0075956_21343.png


主要天体は北半球(地底)に集中。
強調ハウスは2、3、5、6、11、12。

2つのTスクエアが目立ちます。
※赤線の三角

アセンダントは山羊座24度58分。
サビアンシンボルは「東洋敷物店」。

精神性を極める旅から社会に還俗して
得てきた学びと伝統を、積極的に
社会の中で異質な文化と融合させていき
新しい風を吹き込み発展させる様子です。

このアセンダントに、12ハウスで山羊座
23度08分の冥王星がコンジャンクション。

同じく12ハウス・土星&テイルが
山羊座20度31分でジャスト0度、
アセン&冥王星にコンジャンクション。

1ハウスは、水瓶座29度台のリリス。

2ハウスは、魚座18度台の海王星と
20度台の月がコンジャンクション。
11ハウスにいる射手座の木星と
5ハウスにいる双子座の火星に90度で
Tスクエアを形成。

牡羊座4度台にはキロン。
牡羊座12度台には金星&ヴェスタ。

3ハウスは、牡羊座19度台に水星がいて
12ハウス・山羊座の冥王星&土星&テイル、
6ハウス・蟹座のドラゴンヘッドに90度で
Tスクエアを形成。

そして、牡牛座2度台に天王星。
ここに今上天皇のプログレスの月と
新天皇のプログレスの太陽が
ジャスト0度コンジャンクション。

牡牛座9度59分に太陽がいます。
天王星と太陽ともにノーアスペクト。

IC(天底)は牡牛座15度30分。
既成概念が通用しないことに葛藤し、
真の創造性とは何か?を考え、
新しいことへの挑戦を促しています。

ディセンダントは蟹座24度58分。
ドラゴンヘッドが20度台にあります。
社会と調和して日々の役割をこなし、
二元論の葛藤を超えることを表します。

MC(天頂)は蠍座15度30分。
サビアンシンボルは
「少女の顔が微笑みはじめる」

自然体で異質の価値観を受け容れ、
新しいチャンスを得て喜ぶ様子です。

…で、これら2つのホロスコープから
「令和」という時代は…
今までさんざん書いてきた通りです(爆)

「令和」はたぶん…、
22年間か25年間または27~28年間。

その中には大きく
「起・承・転・結」があります。

「起」は…2026年までの7年間。

山羊座の冥王星が水瓶座へ入って
魚座の海王星が牡羊座へ入って
牡牛座の天王星が双子座へ入るまで。

2020年12月に木星と土星が
水瓶座0度で大会合して
アクエリアスの時代の夜明けです。

日本という国家の社会システムは、
根本から既成概念がリセットされて
ゼロスタートすることになります。

あらゆる物事が刷新されていき、
この社会が大きく様変わりしていきます。

個々も過去の出来事からの思い込み、
社会の既成概念に支配されている
自我を超えることを促され、
価値観も生き方も様変わりしていきます。

その過程において、
肉体を持ったまま5次元へアセンション。

マコトの自己の個性を社会に打ち出し、
ソウルメイトたちと真の創造性を発揮
することが促され、高次の精神性と
テクノロジーが融合する新しい文明社会の
基礎が創造されていきます。

まるでアニメやSF映画の世界と
大正や昭和の懐かしい世界が融合する
レトロ&フューチャーな世界観ですが、
アクエリアス時代の第1段階です。

なお、カオスから光が生じるように
社会も個々の人生においても同じ。

陰極まって陽と転ず…で、
新しい時代、新しいステージの夜明け前が
一番暗く、陰が極まるようになっています。

言い換えると…、
陰を極めた人ほど覚醒して一気に上昇し
神人力を発揮しまくって光輝きます。

20年後はヒトラー予言の2039年。
ちょうど2019年5月1日の牡牛座の太陽が
双子座に移動する節目となるため、
「起・承・転・結」の「結」が始まるか
次の元号の時代になるか…だと思います。

今、ふと気づいたんですが…、
「令和」はアルファベットで「REIWA」。

Re= ラテン語「再び」の意
I= 私、我
Wa= 和、輪

再び我が和す…です~^^v

Re= ラテン語「再び」
Iwa=岩、磐座、ヘブライ語で「神」の意

再び神…です~。

ちなみに、私は「REIKA」。
再びイカ(爆)^^;

Ka=地質学で「千年」の単位。
再び私は千年?千年王国?
あ、松本零士氏のアニメ「1000年女王」!

そうすると…
「銀河鉄道999」のメーテルのお母さん
プロメシューム=機械帝国の建国者^^;

…というわけで、続きは7年後に人間のまま
ブログを続けてたら書きます~(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2019-04-14 01:00 | 占星術
必然の「M87」
a0075956_355442.png

日本時間4月10日(水)22時、
史上初ブラックホールの撮影に成功!と
発表されました。

1915年にアインシュタインが提唱した
相対性理論が証明されて嬉しい~^^v

理論上で考えられてきたブラックホールが
本当にあることが、3次元の視覚的に
証明されたわけです。

今回撮影されたのは…、
地球から約5500万光年離れた、
おとめ座の方向にある楕円銀河「M87」の
超大質量の巨大ブラックホール。

ウルトラマンの故郷は、もともとは
この「M87星雲・光の国」という設定が
台本の誤植で「M78星雲・光の国」と
数字が逆のままになったのだそうです。

うふふ~^^;

星雲や星団につく「M」は、
天文学者シャルル・メシエの「M」ですが、
メシア(救世主)の「M」とすると…、

天の「87」⇔ 地の「78」
開いて成る ⇔ 成り開く 
メシアの光の国が~となる仕組み^^;

このブラックホールの撮影を成功させた
国際研究プロジェクトの日本代表は
本間希樹(ほんままれき)教授。

この本間教授が会見中、
まったくの余談ですが…と前置きした後、

「私、9月生まれで乙女座。(助教の)
 秦(はだ)も8月生まれで乙女座。
 2人で引き寄せたのかな~と思いますが
 まぁ偶然ですね。」

…と言ったことにウケちゃいました^^;

日本時間4月10日(水)22時
a0075956_43798.png


主要天体は、北半球(地底)に集中。

魚座にいる海王星と金星が17度台で
0度コンジャンクション。
この度数のサビアンシンボルは
「復活祭の歩道」から「巨大なテント」。

まさに、アインシュタイン復活^^;
多くの人たちを興奮の渦に巻き込むという
エネルギーです。

魚座22度台にあるIC(天底)には
水星がジャスト0度コンジャンクション。
自然界の法則を分かりやすく体系化して
理想や信念を現実化するエネルギーです。

しかも、このIC&水星に…
アインシュタインのお誕生日
1879年3月14日の太陽が魚座23度台で
コンジャンクション。

また、出生時の水星は牡羊座2度台、
土星が牡羊座4度台で2度差。
ここに4月10日のキロンとヴェスタに
コンジャンクション。

他界されているので、意識次元で
太陽中心(ヘリオセントリック)の
ホロスコープで観ると…、
出生時の地球と月は乙女座23度台で
4月10日のMC(天頂)に重なります。

このMC周辺に、本間教授の出生時の
太陽と金星もあるはずで、
プロジェクトメンバーの200名も皆
リンクしているはず…。

必然のメンバーでプロジェクトが発足され
必然のタイミングで撮影に成功して
発表に至ったと思います~。

ちなみに…、アインシュタインは
プログレスの太陽がアルデバラン域で
他界されたので、太陽から観ると
3次元の地球と月は反対のアンタレス。

アルデバラン=生 ⇔ アンタレス=死

地上での役目を終えて、一旦、
宇宙文明連合の本拠地アンタレス本部に
帰還してから、アルデバランに飛来して
地球の様子を眺めてると思います(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2019-04-12 01:00 | スピリチュアル
みよいづの4月 続編
a0075956_3332235.jpg

続きです。

先日5日の新月では、
MC(天頂・社会的な目標到達点)は
蟹座14度台。
恒星シリウスとともにありました。

IC(天底・意識の深海・魂の故郷)は
山羊座14度台。
恒星ベガとともにありました。

シリウスは、和名では大星(おおぼし)、
青星(あおぼし)、中国語では天狼星。

天の狼…天の大神の星。
5次元の太陽です。

主星(シリウスA)と、主星の周りを
50年周期で公転している白色矮星の
伴星(シリウスB)の連星ですが、
5世紀頃までは世界の各地で
「赤い星」と記録されています。

赤から白へ変わった頃から
3次元の太陽信仰へ変わり、現代の
社会基盤が形成されたと思います。

ベガは、織姫の星です。

…ということは、
縄文の女神・セオリツ姫の魂が
5次元の太陽として復活する合図の
新月だと思った次第です^^;

そして、みよいづの4月。

下記3天体が逆行に転じて
4ヶ月~5ヶ月の逆行期に入ります。

・拡大と発展をあらわす木星・逆行期
 04月11日~08月11日
 射手座24度21分~14度30分

・努力と秩序をあらわす土星・逆行期
 04月30日~09月18日
 山羊座20度31分~13度54分

・破壊と再生をあらわす冥王星・逆行期
 04月25日~10月03日
 山羊座23度9分~20度38分

この3天体の逆行期間中、
社会システムの新旧交代は色々と
調整が行われることになります。

個々の人生においても同様に、
家族、会社、趣味の活動の組織など
個と社会をつなぐ全ての共同体における
人間関係、環境、役割、インフラ…
あらゆることが新時代に対応可能か否か?

新しい時代の在り方にすべく
見直しと調整が促されてきます。

木星は、今現在、射手座24度台で
逆行直前の留(ステーション)の状態。
4ヶ月かけて射手座14度30分まで
10度も戻ります。

前回、射手座14度30分を通過したのは
2019年1月14日でした。

射手座14度~24度というのは、
豊かな精神性を実社会の実務に活かし、
主体的に舵をとって人生のレベルを
上げることを促すエネルギーです。

つまり、木星の逆行期間中は、
1月14日から4月11日までに
見落としていることに気づいて取り組み、
やり残していることに取り組み、
後悔していることに再び取り組むなど…

拡大発展して欲しいと願う方向へと
物事を調整するために与えられた
チャンスタイムです。

土星は、約5ヶ月かけて
山羊座13度54分まで戻ります。

前回、山羊座13度54分を通過したのは
2019年1月23日でした。

山羊座13度~20度というのは、
子供のままの心を取り戻し、無邪気な
素の自分自身を実社会に貢献できる
本当の大人へと育て直し、ホンモノの
自分を作ることを促すエネルギーです。

つまり、土星の逆行期間中は、
1月23日から4月30日までに
大人の仮面をつけて進めていたことを
素の心で見直し調整するチャンスタイム。

冥王星は、約5ヶ月かけて
山羊座20度38分まで戻ります。

前回、山羊座20度38分を通過したのは
2019年1月2日でした。

山羊座20度~23度というのは、
精神面と物質面のバランスをとって
実社会と自分自身との新しい関わり方を
促すエネルギーです。

つまり、冥王星の逆行期間中は、
1月2日から4月25日までに
物心のバランスがとれていない物事、
自分自身、人生…を刷新させて
実社会と自分自身の新しい関わり方を
調整するチャンスタイムです。

冥王星は、中途半端や中庸はなく
終りと始まりを同時にもたらし、
起死回生パワーも徹底的なので
必ず新天地へと導いてくれます。

…で、これら3天体の逆行期は、
4月5日の新月からまたひとつ
5次元シリウス意識への上昇気流に
入ったからこそ与えられる調整期間と
言えそうです^^;

日々感じ考え、言って行うことの
現実化スピードが加速しているため、
内と外の折り合いをつけることが課題。

自分自身の意識が創り出している
目の前の現実を再認識するとともに、
新時代はどんな人生を創造したいか?
どんなふうになりたいか?
これからの人生の夢や希望を確認し、
まずは今年中に何をどうしたいか?

目標を設定して丁寧に取り組むことで、
逆転ホームランも可能になりますよ~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2019-04-08 01:00 | 占星術