人気ブログランキング | 話題のタグを見る
時事ニュースからの考察
時事ニュースからの考察_a0075956_14344195.png

長くなりますが独り言として書きます~^^;

以前から書いてきたように、この世界は
支配層のシナリオ通り誘導され進行中なので、
第三次世界大戦の最終決戦地が日本になるのは
避けられない段階に入っていると思います。

先週からロシア軍と中国軍の艦艇が日本の
太平洋沖をウロウロしている様子からしても、
毎度なぜか選挙直前のタイミングで自然災害が
起きてきた事実からしても…

夏至前後、参院選の投開票7月10日の直前は、
台風、洪水、土砂崩れ、地震、噴火、事故等に
要注意です。

時事ニュースからの考察_a0075956_14502939.png

~~「日月神示 富士の巻 第十五帖」~~

北から攻めて来るときが この世の終り始めなり

~~「日月神示 日之出の巻 第七帖」~~

オロシヤにあがりておりた極悪の悪神
いよいよ神の国に攻め寄せて来るぞ
北に気つけと 北がいよいよのギリギリと申して
くどう気つけてありたこと近うなりたぞ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米軍基地や原発の近く、海岸や河川沿い、山麓、
都会に住んでいる人たちは、避難先や疎開先を
考えておいた方が良いかもしれませんね。

6月23日にはサル痘の「緊急事態」宣言も検討
されていらっしゃるそうで〜↓

時事ニュースからの考察_a0075956_06281388.png

示し合わせるかのようなタイミングで
日本政府は感染症対策を強化するとして、
「感染症危機管理庁」と米CDCの日本拠点
「日本版CDC」を東京都内に年内設置を決定。

時事ニュースからの考察_a0075956_06294558.png

その直後、新型コロナワクチンを5歳未満にも
接種推奨と米CDCが正式発表。

時事ニュースからの考察_a0075956_06393891.png

素晴らしい悪魔のチームワークです~(爆)

これで日本は改憲して「緊急事態条項」で
国民全員にワクチン強制して人口削減しながら、
ロボット人間牧場へGOGO…でしょうかぁ。。

…が、6月19日(日)、能登半島で地震。
珠洲市の「春日神社」の鳥居が倒壊しました。

時事ニュースからの考察_a0075956_15322114.png

能登のシンボルと呼ばれる観光スポット
「見附島」、別名「軍艦島」も崩壊。

時事ニュースからの考察_a0075956_15323819.png

春日神社は、 奈良県奈良市の「春日大社」を
総本社とする全国に約1,000社ある神社。
 
★春日大社
 768年、平城京の守護と国民の繁栄を
 祈願するために創建。
 中臣氏と藤原氏の氏神を祀る神社。
 
 主祭神の春日神は以下4柱の総称。

・第一殿… 武甕槌命(タケミカヅチ)
      =建御雷之男神=豊布都神
      
      軍神、雷神、地震の神、剣の神
      常陸国 鹿島神宮より遷座

・第二殿… 経津主命 (フツヌシ)
      =伊波比主(斎主神)=布都怒志命
      
      軍神、剣の神
      下総国 香取神宮より遷座
     
・第三殿… 天児屋根命(アメノコヤネ)
      経津主命の妹アサカ姫の息子

      祝詞・神事の神
      ニニギノミコト、ヒコホオデミ、
      ウガヤフキアエズの鏡臣
      河内国 枚岡神社より勧請      

・第四殿… 比売神= 天美豆玉照比売命
      (アメノミツタマテルヒメ)
      武甕槌命の娘・天児屋根命の妻

この神々を祀る春日神社の「鳥居=結界」が
倒壊ということは、軍神、雷神、地震の神、
剣の神がお出ましカウントダウン?!

「春日」という字を分解すると…
「三人の日(太陽)」の「日(太陽)」

天神系、地祇系、天孫系のリーダーのボス(笑)

私の中では、経津主命=天日鷲命=少名彦命で、
天太玉命を祖とする阿波忌部氏。
古代イスラエル祭祀支族のレビ族。

つまり、三人のリーダーのボスは天太玉命。

…で、改憲して獣人間666の刻印が進むか否か、
瀬戸際となる参院選のプロレスですが…(爆)

まず、TV朝日の報道ステーションに出演した
NHK党の立花氏が、発言した途端、
キャスターに遮られて自分から退場した件。

立花氏が「国民の安全をどう守る?」という
番組のテーマに対する発言で…

「テレビは核兵器に勝る武器です。テレビは
国民を洗脳する装置です。テレビは国民が知る
べき真実を隠しています。」…と言ってから、

「お昼前にプロデューサーから手紙を頂戴し、
テーマから逸脱する発言を控えるよう、万が一、
逸脱する発言があった場合はしかるべき対応を
しますとあり~」と言うと、大越キャスターが
「その通りです」「仰る通り、認められません」
…と話を遮り、発言をやめさせようとしたため、

立花氏が「自ら退場するので、YouTubeで
私の発言をさせて頂きます。」として終了。

この件でテレビ朝日を起訴するとのことですが、
この一連の流れを見ていて思ったのは…

テレビは嘘で洗脳する旧社会のメディアで、
YouTubeは真実を伝える新社会のメディアだと
印象付けてテレビからネットへの誘導?!

誘導し続ければ自然にデジタル化社会へ。
ムーンショットへGOGOとなるわけで^^;

それで思い出したのが…
「ジンテーゼは…番外編」で書きましたが、
アメリカの政治評論家ジェローム・コルシ氏の
トランプ前大統領を応援する2018年の動画↓

時事ニュースからの考察_a0075956_00323703.png

コルシ氏は…
「Facebook、Twitter、YouTube、Googleは、
CIAが出資して作ったが、これらはすべて
代替可能なので、我々はインターネットを
取り返して100%管理するか破壊する。
シリコンバレーの真のゴッドファーザーは、
インターネットのインフラストラクチャーで
オラクル社の創業者ラリー・エリソン氏。
CIAと軍産複合体が出資した」と言っています。

映画マトリックスに置き換えると、
この社会のシステム設計者アーキテクトAIの
エージェントはCIAと軍産複合体で、
預言者オラクル役はオラクル社の創業者。

つまり、今年の秋には、
米国の中間選挙でトランプ復活劇場となって、
トランプ陣営がインターネットを取り返して
100%管理するのか?破壊するのか?という
状況なので、情報戦も激しくなります。

トランプ氏はフリーメイソン33階級。

フリーメイソン vs イエズス会
 天孫系       地祇系

同じ目標の未来に向かって双頭戦略で勢力を
コントロールしているのが天神系、
いわゆるイルミナティ?!

次に、新政党で拡大中の参政党の件。

NHK党の幹事長 兼つばさの党の代表で
何かと問題も多い黒川氏が、参政党に対する
疑問を公開質問状として投げたところ…

参政党の代表 神谷氏が、次元が低くて
時間の無駄としてチャンネル桜の討論会を
キャンセルし、演説の場で公開質問状へ回答。

その後、黒川氏が質問した理由である参政党の
人脈のこと等、疑問点をYouTubeで簡潔に説明。

時事ニュースからの考察_a0075956_02131987.png

私としては、もっともっと素朴な疑問として、
参政党という名称が気になっています。

記載されていますが、中国では、1949年の
中華人民共和国建国以降、「中国共産党」と
「民主党派」の8党が存在していて…

「執政党(支配政党)」=中国共産党の補佐役が
「参政党(連立与党や閣外協力)」=民主党派。

ややこしいなぁ~と思いまして~^^;

日本の参政党のロゴマークは、
中国神話に登場する伝説の霊鳥「鳳凰」

時事ニュースからの考察_a0075956_03592352.png

鳳凰は、欧米では「東洋のフェニックス」

フェニックスはラテン語ですが、
ギリシア語では「赤」を意味する「ポイニクス」

不死鳥、火の鳥=復活の象徴です。
日の丸も赤ですね。

フェニックスの起源としては、
古代エジプトの神話に登場する聖鳥ベンヌが
原型と考えられていますが、そのモデルが
中国の岩山に生息するキジ目キジ科の鳥で、
錦鶏(キンケイ)説もあります。

時事ニュースからの考察_a0075956_04213442.png

錦鶏(キンケイ)なんですよ~^^;

金鶏(キンケイ)は、天上に住むとされる
想像上の鶏で、夜明けを知らせる暁に鳴く鶏。

日本書紀に登場する金鶏(キンシ)は、
東征中の彦火火出見(後の神武天皇)が、
長髄彦(ナガスネヒコ)と戦っている時、
金色の光を発する霊鶏が弓に止まったため、
長髄彦軍の目がくらんで神武軍が勝利。

神武東征中に熊野から大和へ導いた八咫烏と
混同または同一視とされています。

「正統竹内文書」では、金鶏も八咫烏も
渡来系の出雲族ということになります。

金鶏=  スサノオ(スサの王)系の出雲族
八咫烏=クナド王(大国主)系の出雲神族

出雲の富家伝承では、金鶏は
朝鮮から渡来して出雲の人々を騙して殺した
悪い人たちということになっています。

賀茂神社では、金鵄と八咫烏を合わせて
金鵄八咫烏=賀茂建角身命の化身です。

天太玉命、その一族になる仕組み。

また、「御魂144の秘法」から八咫烏は
イエス・キリストということにもなり、
八咫烏もキリストも「17」となって「8」。

トランプ大統領を救世主という「Q」も
アルファベット「17」番目で「8」。

繋がってる??…と妄想中のこの頃です^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。


# by divine-msg | 2022-06-21 07:00 | スピリチュアル