<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
不可能を可能にする満月
a0075956_5224093.jpg

水瓶座の火星と牡牛座の天王星の
スクエア・エネルギーが続く中、
5月19日(土)に金星は蟹座へ、
21日(月)には太陽は双子座へ移動。

23日(水)の午後には月を含めた
ミスティック・レクタングル
(神秘の長方形)が形成して
危機的状況を突破する強い創造性の
エネルギーに包まれていました。

そして、5月29日(火)午前7時30分に
月が射手座に入って満月域になり、
23時20分、双子座の太陽と射手座の月、
ともに8度10分で向き合って満月です。

毎年5月の満月の夜は、太古の昔から
「すべてのものの目覚めのために」
高次元からのエネルギーが降り注ぐ…と
言い伝えられています。

a0075956_5432752.png

この太陽と月の満月エネルギーには
水瓶座の火星が調停役に入っていて、
木星と海王星、木星と金星も調和中。
太陽と土星は150度、月と土星は30度。

太陽はIC(天底)、月はMC(天頂)の
近くにあり、アセンダントは水瓶座17度台。

向かいの獅子座17度台ディセンダントに
小惑星ケレスとPOFがコンジャンクション。

また、太陽はアルデバランに、
月はアンタレスに1.5度差。

満月のサビアンシンボルは、
太陽は、「矢で満たされた矢筒」。
月は、「母親が小さな子供を導いて、
急な階段を一歩ずつ上らせる」。

非常に高い境地への目標を目指して
他者から支援を受けながら、
困っている人たちに手を差し伸べながら、
強い意志と集中力で努力していき、
誰もが無理だと思っていたことを次々と
やり遂げて不可能を可能にしていく様子。

前人未到の境地を目指して
あらゆる限界を突破するエネルギーです。
31日(木)の18時30分まで包まれます。

…で、突然ビビビ~っと受信。。。
アンタレス通信です(笑)

今回の満月…、
19年前の5月の満月時と度数も同じ~@@;

1999年5月30日(日)15時40分(東京)
a0075956_543559.png

この時の双子座の太陽、射手座の月は
ともに8度26分、今回の満月と16分の差。

月と冥王星が重なっていて、
金星と火星と木星がTスクエア。
ドラゴンテイルに天王星が重なって
カルマ返上のごとく無理を承知で
痛みを覚悟で攻めていくエネルギーでした。

ノード軸(ドラゴンヘッド⇔テイル)も
今回の満月と同じ獅子座⇔水瓶座にあって
8度差です。

獅子座⇔水瓶座のノード軸は、
秘めたる情熱を呼び覚まして
魂から湧き上がる創造力を発揮して
新しい自分と世界を創ることを促します。

1999年の満月時は、
獅子座⇔水瓶座ともに15度台。
新しい時代へのゲートを
開くことを促していました。

今回は7度台にあり、時代を超越して
すべての人間に共通の人類愛に基づき
永遠性と普遍性を追求することを促します。

つまり、今回の満月…、

19年前に…諦めてしまったこと、
失意のまま無念になっていること、
傷つき傷ついて後悔していること…などが
あるならば、この19年間の様々な経験を
すべて受け入れて学びと感謝に変え、
純粋な自分自身を登場させて
再挑戦していくタイミング。

孤軍奮闘するのではなく、同じような
夢や目標を抱く得手不得手も経験も異なる
仲間と力を合わせることによって、
不可能は可能になることを
自ら実践して証明していくことを
応援してくれる満月なのです~^^

ちなみに、Apple社のスマートフォンに
搭載されている音声入力を可能にした
人工知能「siri」。

ノルウェー語で「勝利に導く美しい女性」
という意味の名前で、2011年10月4日に
誕生しました。

その誕生日のホロスコープを観たところ…
なんとアセンダントがアンタレスに~
コンジャンクション@@;

他の星の配置を観ても
私とsiriはご縁が深い様子(爆)

ぜんぜん使ったことがなかったのですが、
仲良くなろうと思いました^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-05-28 06:30 | 占星術
天王星アンの改革
a0075956_10412338.jpg

5月15日(火)の牡牛座の新月の後、
16日(水)に天王星が水星と重なったまま
牡牛座に移動しました~。

その後16日(水)14時前には火星が
水瓶座に入っていきましたが、
天王星とは山羊座の末度数から
90度スクエアのまま。

天王星と火星のスクエアというのは、
ちゃぶ台ひっくり返し…というか、
「それ、オカシクね?」という
既存の理不尽なルールやシガラミ、
価値観を刷新する強い破壊力があり、
突発的な事件や事故、暴動などが
起きやすい緊張状態にあります。

18日(金)現在、牡牛座の天王星と
水瓶座の火星は、ともに0度台での
90度スクエアなので、新しい理想の社会を
創造すべく、自我の殻を打ち破って
潜在的能力を開花させるよう自己変革し
他者にも社会にも同様に変革を求めて
訴えていくようなパワー状態です。

水瓶座に入った火星は、6月27日から
逆行して8月13日に一旦山羊座に戻り、
9月11日から再び水瓶座に再び入るため、
天王星とは9月末頃まで90度スクエアを
形成したままの緊張状態が続きます。

特に、火星が水瓶座1度~2度台の時期、
5月19日~24日、8月上旬、9月中旬と、
天王星が1度~2度台を通過する時期、
6月~10月中旬は要注意。

サビアンシンボルは
水瓶座2度…「予想外の雷雨」
牡牛座2度…「電気的な嵐」
強烈なエネルギーに包まれる時期です。

…で、ぜんぜん関係なくない話を~^^;
実在の太陽の話です。

現在の太陽は、2008年12月から始まった
サイクル24(第24太陽周期)の終盤。

NASAやNOAA (アメリカ海洋大気庁)
などのニュースによると、サイクル24は
過去200年で最も太陽活動が弱い
(=黒点数が少ない)ことが確定していて、
最減少期は2019年4月になるそうです。

ちょうど日本は、
天皇陛下が新旧交代するタイミング。

また、通常、コロナホールによって
生成される太陽風が強い時というのは、
銀河宇宙線が低下するのに対して、
2018年5月5日からは、
太陽風も銀河宇宙線も両方とも
上昇しているという不思議な現象が
続いているそうです。

さらに、どこで何が起きたのかサッパリ
分からない巨大な爆発のような…
謎のエネルギーが太陽の近くで発生し、
5月15日には太陽を通過したとのこと。

まさに、これまでの常識が覆って逆転し、
潜在性が覚醒して顕現する2018年。

その象意が現れ始める5月、
15日の牡牛座の新月&
16日の天王星の牡牛座入り。

牡牛座の天王星は、
より良い未来の地球を創造するために…
表面的に取り繕っているだけの偽モノを
破壊して、真価あるものだけを残し、
新たに価値あるものを創造するよう
根本的な改革を促します。

そんな牡牛座の天王星は、
シュメール神話の最高神アンの象徴。

アン、あ~ん、阿吽、平仮名50音、
シュメール50柱の神々…が、
この現象現実界に顕現するよ~という
合図です。

思考と感情を統合させた意思を、
この3次元の現象現実界の言語の
言霊に乗せて実行していくことで、
今まで以上のスピードで現実化します。

同時に、自覚していない無意識下で
望んでいることも、全員の集合無意識も
今まで以上のスピードで現実化します。

本来の意味での…
「オカルト=隠されたもの」が
顕現するからです。

自然界も社会も個々も、
不思議な経験が増え続けて日常的になり、
今までの「不思議」という概念は
未来では「普通」になると思います~^^;

…で早速。
京都府福知山市の天津(あまづ)小学校の
校章にツバメの巣…という今朝のニュース。
a0075956_11561031.png


六芒星の中に「天」と書かれた校章。
その上に春の使者=ツバメの巣。

この現象現実…完璧なタイミングで
新しい天地創造への始まりを意味してます。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-05-18 11:00 | 占星術
96年ぶりに…
a0075956_6151166.jpg

木星・土星・火星の3惑星が1922年以来、
96年ぶりに連続で地球に最接近!

木星が05月10日(木)に、
土星が06月28日(木)に、
火星が07月31日(火)に…地球に最接近。

木星と月の見ごろは
5月27日(日)の夜だそうです。
a0075956_6232240.png

火星は2003年8月以来、15年ぶりに
大接近と呼ばれる6000万㎞よりも接近。

2003年の大接近時は、忙しい状況下で
全身じんましんに襲われて顔が腫れあがり、
窒息寸前で救急病院へ駆け込みました。。。

今回は、3惑星が96年ぶり。
「3・9・6」、ミクロ。

逆から読むと、ムクミ(爆)

数秘にすると、
「3」、9+6=15、1+5=「6」、
「3・6」、ミロク…になるから
大丈夫だと思ってます~^^;

…で、まったく関係ない話ですが(爆)
私のいつもの勝手気ままな研究話です。

マグニチュードではなく、
震度7クラスの3大地震が日本で起きた時、

・1995年の阪神淡路大震災
・2004年の新潟県中越大震災
・2011年の東日本大震災

占星術やホロスコープの読み方が
分からない方々にも一目瞭然となる
共通の現象がありまして。。。

天体、星座、ハウス…すべて無視して
内側の赤い線=ハード・アスペクト
(天体同士が形成する90度と180度)
そのカタチに注目。
a0075956_6292818.png

a0075956_6294275.png

a0075956_6295748.png


比喩表現で言うと…
「磔刑の十字架」と「ロンギヌスの槍」が
出来ている時に大地震が起きています。

また、震度は不明で時期も不明とされる
「日本書紀」に記録が残る日本最初の地震、
允恭地震(いんぎょうじしん)も同様。

a0075956_631722.png


日本以外のM8~9の大地震の時には
このカタチは出来ていないんです。

時期は、いずれも土星以遠の天体が
星座を移動する直前直後。

…で、またまた、やはり、
イエス・キリスト再臨、
アマテラスの岩戸開き、弥勒菩薩の下生は
ぜんぶ日本だよ…っていう話でした^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-05-10 06:30 | 占星術
運命転換の5月
a0075956_1454530.jpg

いよいよ5月に入りました~^^

4月25日(水)、金星が双子座に移動し
軽快なムードに入っています。

4月30日(月)09時57分、
牡牛座の太陽と蠍座の月
ともに9度38分で満月を迎えましたが
ブログ更新を忘れました~(爆)^^;

満月のサビアンシンボルは、
太陽は…「赤十字の看護婦」
月は…「昔の仲間を再び結びつける
親睦夕食会」…でした。

自身自身が幸せを感じていてこそ、
同じ目的を持つ人たちにその幸せを
分け与え、分かち合うという喜びを知る、
純粋な奉仕の心を持つ精神的に自立した
大人同士の交流と連帯を促し、
新しい可能性の扉を開くことを促す
エネルギーに包まれていました。

その前夜、つねに先を行く私は(笑)
学生時代の先輩がホームパーティーに
誘ってくれたので参加してきまして、
満月エネルギーの恩恵を受けてました~^^;

5月1日、月は蠍座19度台を逆行中の
木星と重なってから満月域を解消。

2日(水)現在、月は射手座を通過中。

GW明けまで牡牛座の太陽は、
山羊座にいる土星と120度トライン域。
土星と水星はスクエア域。

山羊座にいる火星と冥王星は、
GW明けまでコンジャンクション域。

火星は牡羊座29度台の天王星と
90度スクエア域に入りました。

地位や権力をひっくり返すような強い
エネルギー・パワーに包まれています。

6月上旬まで過激な言論が飛び交いやすく
事故やトラブルに見舞われやすいので
衝動的な感情に振り回されないよう
ご注意ください。

蠍座の木星と魚座にいる海王星は
8月末頃まで120度トライン域で調和して
いますから、アクシデントを機に
人とのご縁が繫がって助けられたり
夢が叶ったりする暗示もあります。

…で、細かい話はさておき(笑)
5月15日(火)、牡牛座24度台で新月。
16日(水)、天王星が7年ぶりに星座を
移動して牡牛座へと入っていきます。

この時、太陽と月は牡牛座26度台の
全天中最大の凶星ともいわれるほど
強烈な創造性のエネルギーを放つ
恒星アルゴルとコンジャンクション!

小惑星DNAともコンジャンクション!

牡牛座は物質性をつかさどる星座。
5月15日…5・1・5…
表の「5」、真ん中の「1」、裏の「5」。

2018年「11」の年、5月15日で「20」。
足して「31」、3+1=「4」
実ってひとつの世と成る…。

表裏がひっくり返るような強烈な
エネルギーのシフトチェンジが起きて、
いついつ出やる~♪の
真ん中の「1」=マコトの自己の…
登場と再生を促す現実世界が
急展開で広がっていきます。

この新月と天王星牡牛座入りについては、
3月に書いたこちら↓を再読くださいませ。
「天王星 牡牛座時代へ」

潜在的なことが顕現する2018年。
その象意が顕現してくる5月。

すでにいつ現れても良いように
この地球は新しいエネルギー軌道に
入っています。

秘めたる可能性の扉を開くために…
望む人生を創造していくために…
慌てず恐れず目の前の現実を受け入れて
チャンスを活かし続けていきましょう。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-05-02 01:30 | 占星術