<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ドラマティック・サマー
a0075956_2413746.jpg

梅雨の最中ですが、
ドラマティック・サマーの幕があがりました~^^v

なんじゃそりゃ?・・・って感じですが(笑)。

9月まで土星の厳しい抑圧エネルギーは小休止中。
そんな昨日6月29日(月)、
獅子座にいる愛と美のヴィーナス金星が、
牡羊座にいる改革の天王星とトライン(120度)で調和しました。

現在、芸術っぽい愛とロマンスのエネルギーに包まれ中~^^v

そこに7月1日(水)、この愛と美のヴィーナス金星と、
ラッキスター木星がコンジャンクション(0度)!
美しく輝く2つの星がピッタリ重なり合っちゃいます~(*^^*)

さらに、拡大発展のラッキースター木星は、
愛とロマンをあらわす獅子座にいて、乙女座に入る8月11日まで
猛烈なラストスパートをかけてきます。

7月2日(木)11時21分、
社会的な目標達成能力をあらわす山羊座で満月です。
この満月、死と再生の冥王星がコンジャクションで
太陽は火星と重なっています。

月&冥王星、太陽&火星での満月・・・。
中途半端は許してくれそうになく、自分自身と社会、
仕事や組織との関係が激変することを暗示~@@;
幸い、魚座にいる海王星が調停役にいるので
ほんのちょっぴりファジ~に、ソフトな力が加わるとは思います。。。

今回の満月は山羊座10度で起き、
サビアンシンボルは、「アホウドリが船員の手から餌をもらっている」。

人間とアホウドリ・・・、姿カタチも、住む世界も異なる生き物同士が
互いにキャパシティを拡大していく様子で、
自分が属して馴染んでいる環境に限界を感じて
異質な人々と交流しようという勇気をあらわします。

・・・で、まとめ。
金星と木星と天王星の美しい調和関係は、
8月14日の獅子座の新月まで続きます。

獅子座にいる木星は、猛烈ダッシュでラストスパート。

その中で、7月31日の水瓶座の満月では、
獅子座の太陽と金星と木星が
黄金のトリプル最強エネルギーで月を照らし出します(*^^*)

この満月ブルームーンの時、黄金のトリプルスターたちが
パートナーを意味する部屋にいるので、
愛とロマンにあふれるドラマティックな夏になること
間違いナシなのです~^^

ただ、起承転結が大きいほど盛り上がるわけで、
この1か月半、天王星の改革パワーと
冥王星の破壊と創造パワーによって
何かと、誰かと、どこかと・・・など、大なり小なり何かしら
「決別」を経験することにはなると思います。

・・・が、悲しんだり落ち込んだりする無かれ!
ここでの決別によってこそ、ハッピー旋風が巻き起こるのです~^^

子供の頃のある瞬間から立ち止ったまま、進めずにいた
そんな純真無垢な内なる自分が目を覚まして
本当に望む幸せな人生への幕があがります。

だから逆に、この革命的なエネルギーを上手に活かして、
手放したかった物事を自ら手放し、
変えたかったことを自ら変えちゃえば良いんです。

それで私は、昨夜を持ちまして
20時以降にお菓子を食べるのを止めました(爆!)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-06-30 02:00 | 占星術
太陽の日
a0075956_8415564.jpg

今日6月22日(月)午前1時38分、太陽が夏至点を通過!

まさに1年の真ん中、折り返し日、昼間が一番長くて
皆既日食と同じくらいエネルギーが強い「夏至」、
太陽の恵みに感謝する日です~。

・・・で、今朝、日の出の午前4時26分すぎの雲の合間の太陽です。
まるで白い光が黒い雲を飲み込んでいるような、
光と闇の戦いに見えました~^^;

その後、5時半頃には、ちょうど三角の雲の上に太陽が出てきて
富士山のご来光みたいになってから、まん丸太陽が現われたのでした^^
a0075956_8511811.jpg

a0075956_8555664.jpg

夏至の今日から太陽は蟹座に入りました。
明日から少しずつ昼間が短く、夜が長くなっていくため、
今日は「陽」から「陰」へ、自然界のサイクルが切り替わる日でもあります。

サビアンシンボルは、「船で船乗りが古い旗を降ろし、新しい旗を掲げる」。
文字通り、人生観が大逆転するような再生転換を意味します。

春分から抱いてきた我欲を一度リセットし、個から集団へと、
集団での新しい勝利を目指して旗揚げする様子で、
個人的な意思よりも集合的で社会的な価値観が大切になって、
伝統を重視しながら能力を開花させていくことをあらわしています。

今日は心身を浄化してリフレッシュ&リセットして、
スッキリとクリアな思考になったところで、
今年後半の目標を立て直すと良いですよ~^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-06-22 09:30 | スピリチュアル
天と地の世の仕組み
a0075956_671110.jpg

今日6月16日(火)23時05分~双子座で新月。
今回の新月は、土星が蠍座に戻った変革チャンスタイムの翌日で、
太陽と月に加えて火星も重なっているので
とってもエネルギッシュな力に背中を押されています~^^

が、しかし、新月と同時で23時05分~17日(水)7時50分まで、
月のエネルギーが地球に届きにくいボイドタイムに。。。

それで、すでに新月域に入っている23時までに
叶えたい願い事を成就している未来の自分になりきって(笑)
ノートにメモしておくと良いです。

そしてボイドタイムの後に、声に出して宣言する、
心の中で何度も唱える、他人に聞いて貰うなど、意識を設定して実践開始!
火星が重なっていますから、熱く、濃く、現実化スピードも加速します。

新月のサビアンシンボルは、「森の中の冬霜」。
自分自身を如何にして集団の中で活かすか?・・・、
その道を探すことを象徴します。
逆境の中で生き残ったものこそ価値あるものだと考え、
条件のよくない環境で自分の実力を試そうとする勇ましい姿です。

まずは今の自分の願い事が本当の心の声なのか?
内なる自分自身とミーティングすると良いと思いま~す^^

・・・で、別件ですが(爆!)
最近のブログに書いてきたことというか、
この宇宙の“天と地の世の仕組み”をシンプルに纏めてみました~^^v
a0075956_6134468.png

二十〇二 = 二重丸二 = ◎◎ 
a0075956_6141493.png

中身はこんな感じ~。
a0075956_6153035.png

中身はヘルメスの杖カドゥケウス↓に近いんですが・・・、
a0075956_616938.jpg

バカボンのほっぺの渦巻きイメージで~す^^v
a0075956_6163589.jpg


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-06-16 06:16 | スピリチュアル
厳しくも優しい土星
a0075956_6393444.jpg

*NASA/JPL

「天」をあらわす北方位の、
しかも北極点のあるところに
天と地の統合調和をあらわす六芒星を
描きっぱなしの土星です^^;

昨年12月24日から射手座に入って
3月14から逆行していましたが、
6月15日から蠍座に戻りました。

8月2日には再び順行して
9月18日から正式に射手座に入り、
2017年12月20日まで約2年半、
射手座に滞在します。

土星は、地球の9倍もある太陽系では
2番目に大きな第5惑星。
黄道公転周期は29.5年。

山羊座の守護星で、厳格な父親のような
叱咤激励エネルギーを放ち、
1つの星座を2年半かけて移動します。

土星の英名「Saturn(サターン)」の
由来であるローマ神話の農耕と時空の神
サトゥルヌスは、後にイタリアの王となり
太古の黄金時代を築いたとされる神。

ギリシャ神話では、全宇宙を統治した
天空神ウラノスに次ぐ神々の王、
大地と時空の神クロノスです。

タロットカードでは
21=世界(地上の王国・地球)。

ちなみに、九星気学で土星と言えば、
ニ黒土星、五黄土星、八白土星。

真ん中で帝王と呼ばれる五黄土星は、
「真ん中の年~完結編~ 」 の表に
対応させると、直近では2013年、
六十干支の真ん中30番目の癸巳の年。

ニ黒土星は来年2016年、
八白土星は2010年、2019年です。

射手座は12星座中の9番目。
火のグループに属する星座。

冬至点がある銀河の中心に位置する
南斗六星です。
半人半馬のケンタウロス族の中で
医学や音楽、狩猟に通じた賢者ケイローン。

本能と理性、霊性と神聖な力を象徴し、
キーワードは、自由、冒険、思想、
宗教、哲学、遠いところ…など。
太陽系で一番大きな木星が守護星です。

そして、昨年までと今日から約3ヶ月だけ
再び土星が滞在する蠍座は、
12星座中の8番目、
水のグループに属する星座。

宗教的でも思想的でもない無意識の世界に
情熱的に夢中になることを象徴し、
守護星は「死と再生」の冥王星なので、
情熱的に夢中になることで
変容することを意味します。

つまり、今日から今年の9月18日まで
太陽系で2番目に大きく、
「抑制」するエネルギーの土星が、
太陽系で1番大きく「拡大」するエネルギーの
木星を守護星とする射手座に正式に入る
対極のエネルギーの決戦直前タイム!

言い換えれば、昨年までに変えたかった、
変わりたかったけれど変えられなかった、
途中で諦めた無念なことなど、
やり残したことに再びチャレンジする
ラストチャンスです~^^

ただし、土星にとっては30年に1度の
地球改革キャンペーンですから、
今日から3ヶ月の間にやれることをやって、
何が起きても大丈夫な自分へと
準備しておかないと…です。

12星座の「8」番目、「水」の蠍座から、
「9」番目、「火」の射手座へ入り、
2017年の冬至からは「10」番目、
本来の座・「地」の山羊座に帰還する…
ということは、「8→9→10」、
水→火→新しい天地!ってことです^^;

前回、土星が射手座にいたのは
1985年11月~1988年2月でした。
1988年2月から山羊座に入って、
6月~11月まで射手座に出戻った後、
正式に山羊座に入って、
1991年2月に水瓶座に移動しました。

日本は1989年1月に
昭和から平成に変わりました。

バブル景気は1986年12月から
1991年2月まで続いて崩壊し、
景気が回復したのは1993年11月でした。

この時、水瓶座の守護星で
変革をあらわす天王星は山羊座。
魚座の守護星で、
潜在意識をあらわす海王星も山羊座。
死と再生をあらわす冥王星は
守護星座である蠍座にいました。

今回、天王星は2010年~2011年にかけて
牡羊座に入っていて、
海王星は2011年から本来の守護星座である
魚座に入っていて、
冥王星は2008年から山羊座にいます。

昔から凶星と呼ばれて恐ろしいイメージが
強い土星ですが、じつは天地が調和するよう
社会も個々も不調和なところがあれば、
それぞれの現実として分かりやすく
教えてくれ、本当に望む現実社会へと、
自分自身へと、正すことを促してくれる…
厳しくも優しいエネルギーの星です~^^

今日から3ヶ月のチャンスタイム
しっかり活かしていきましょ~!

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-06-15 08:15 | 占星術
奇妙な一致
a0075956_0182376.jpg

今日の雲です。

前回の「真ん中の年~完結編~」で書いたタロット対応は、
私の計算が合っていれば、かなりイケてるはず・・・です(爆!)^^;

2008年の「運命の輪」を起点に「22」のサイクルで
ず~っと昔にさかのぼってみたところ、奇妙なことに↓↓↓このようになりました~。
a0075956_0184412.png

天体の運行については別途計算してみましたが、
やはり天王星と海王星と冥王星が移動する際、他の星との影響もありますが
時代が変わるような出来事が起きています。

・・・で、ベツレヘムの星というのは、やはり天王星です。
天王星は人間の肉眼では見えない星ですけど、
金星(明けの明星=宵の明星)と会合したことで
“ピカっ!”と光って見えたんだと思います~^^;

その名前の通り、天の王様の星は、
なぜか昼と夜が42年ずつあり、84年で一周しています。
数秘では6+6=12=3。
「△+▽」で形成される六芒星と六芒星、
つまり、天の表裏と地の表裏が合体する三位一体を象徴!

天王星は、「改革・高度な知性・電気・高周波・外国人・宇宙人・・・」を意味し、
数字では「4」を表します。
金星はご存知「愛と美の女神」で、数字では「6」を表しますから、
2つ重なって“ピカっ!”と「10(=天)」~v^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-06-12 00:00 | スピリチュアル
真ん中の年~完結編~
a0075956_22352431.jpg

あくまで私見で、
今年を象徴するタロットカードは「星」です~^^

先日のブログ
「真ん中の年」 「真ん中の年~続編~」 での
持論をもとに、
西暦とその数秘、十干十二支の60通りの
組み合わせ番号とその数秘、
時代の流れを読むのに必須な3つの星
トランスサタニアン=天王星・海王星・冥王星を
軸にして、勝手にタロットカードとその数秘を
当てはめてみました~。

そうすると、今年はタロットでは希望の「星」!

日月神示の
「子の歳真中にして前後十年が正念場」という
真ん中の子の歳を2008年とすると、
2008年は「運命の輪」でした。
a0075956_12512174.png

「フトマニとは大宇宙の法則であり秩序であるぞ。
 神示では012345678910と示し、
 その裏に109876543210があるぞ。
 〇九十(まこと)の誠であるぞ。
 合わせて二十二、富士であるぞ。
 神示の始めに示してあろう。
 二二(富士)は晴れたり日本晴れぞ。」
~日月神示 五十黙示録 第6巻 至恩之巻 第2帖~

日月神示は、生命の樹
(=カバラ思想では「セフィロトの木」の
10個のセフィラと22個の小径(パス)と
タロットカードの大アルカナ22枚に
対応していると考えると…、
1999年~2018年の正念場に、
助走と余韻の前後1年ずつを足した
1998年~2019年の22年間が
正念場ってことになります。

60干支の組み合わせの真ん中30番目は、
2013年。
冥王星が山羊座に入って水瓶座に入るまでの
真ん中は、今年2015年。

そんなわけで、
希望の「星」を目指して前進するために、
「いろは48マントラ~覚醒編~」を
追加でご紹介しちゃいます~^^
a0075956_075180.png

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-06-10 00:00 | スピリチュアル
いろは48マントラ
a0075956_19443440.jpg

勝手に作ったオリジナルいろは歌を発表します(爆!)

1年ほど前いきなり偶然たまたま出来た詞というか、
天の岩戸を開く祝詞というか、
キリスト再臨の賛美歌というか、
現代版のいろは唄というか、
ヒーリング&アセンションソングというか。。。

心身の浄化とヒーリングをはかって、
真我と自我の統合調和を促進してギフトを受けとって、
神人合一になって神人力を高めていく・・・。

名付けて、「いろは48マントラ」。

曲も思いついて鼻歌のように歌ったり、瞑想してマジメに唱えたり、
自分実験で効果検証しまして・・・、
わりとイケてるのでご紹介することにしました~^^;
a0075956_2115027.png


お読みいただきまして、ありがとうございます^^
by divine-msg | 2015-06-08 21:00 | スピリチュアル
真ん中の年~続編~
a0075956_6423812.jpg

「子(ね)の歳 真中にして前後十年が正念場。
 世の立替えは「水」と「火」とだぞ」
~日月神示 磐戸の巻 第16帖~

これ、私としては…、
冥王星が山羊座から水瓶座へ移動していく
まさに現在の変容の流れの中のこと
だと思っています^^;

冥王星が山羊座に入った2008年は、
「戊子(つちのえね)」の年。
「戊子(つちのえね)」は、
陽の土&陽の水のエネルギーで
相剋の土剋水
(土は水を吸い取って溢れる水をせき止める)です。

干支の組み合わせは25番目で、
数秘では「7=変革」。
2008年は
「10→1=完全なる王国(地球)→絶対開始」でした。

さらに、「マコトのことは酉の年」
~日月神示 秋の巻 第23帖~

マコトのことは(〇九十の光透波)、
2017年の「丁酉(ひのととり)」の年。
「丁酉(ひのととり)」は、
陰の火&陰の金のエネルギーで
相剋の火剋金(火は金属を熔かす)です。

干支の組み合わせは34番目で、
数秘では「7=変革」。
2017年は
「10→1=完全なる王国(地球)→絶対開始」です。

裏の金星、高次元の水星とも呼ばれる天王星は、
黄道公転周期84年7日。
改革を促すエネルギーを放ちながら
1つの星座を約7年ごとに移動していく
水瓶座(アクエリアス)の支配星です。

1996年1月12日から正式に水瓶座に入って、
2003年12月30日から正式に魚座に入り、
2010年5月28日から牡羊座に入って
8月14日に魚座に出戻り、
2011年3月12日から正式に牡羊座に入りました。

現在も牡羊座にいて、
2018年5月に牡牛座に入り、
牡羊座に出戻りますが、
2019年3月に正式に牡牛座に入ります。

さらに、
潜在意識などの精神の美をつかさどる海王星は、
黄道公転周期164年288日。
夢や理想を促すエネルギーを放ちながら
1つの星座を約14年ごとに移動する魚座の支配星です。

1998年11月28日から正式に水瓶座に入って、
2011年4月4日から本来の部屋である魚座に入り、
8月5日に水瓶座に出戻り、
2012年2月4日から正式に魚座に入りました。

現在も魚座にいて、
2025年3月30日に牡羊座に入り、
魚座に1度出戻りますが、
2026年1月に正式に牡羊座に移動します。

つまり、日月神示の
「子(ね)の歳 真中にして前後十年が正念場」とは、
キリスト誕生から現代までの大きなサイクルで
2160年続いた魚座時代から水瓶座時代へと
移行する流れの中、
1996年から天王星も水瓶座に入り、
1998年から海王星も水瓶座に入って、
天王星が牡牛座に移動する2018年までの、
冥王星が山羊座に入った2008年の
子年を真ん中にして前後10年ずつ
1999年~2018年の20年間!

また、
「世の立替えは「水」と「火」とだぞ。」は、
火水=神、火水のエネルギー=対極の陰陽の力、
その統合超越によって…です。

そして2019年、
改革の天王星が金星を支配星とする牡牛座に移動して
新しいアクエリアス時代の夜明けです~^^v

1999年も、
「10→1=完全なる王国(地球)→絶対開始」の年。

2018年は「2=相対・知恵」、
2019年は「3=創造・知性・発展」の年です。

その後、破壊と再生の冥王星が
2023年の「7=変革」の年に
水瓶座に移動して、
新しい基盤がどんどん創られていき、
海王星が牡羊座に入る10年後、
2025年の「9=完結・基礎」の年には
すっかり新しい世界、
新しい時代になっているのでありま~す^^v

…で、そんな2018年まであと3年の正念場。
今度は、2010年から
始まりの牡羊座に滞在中の天王星が
生まれ星座別にどのハウスにいるか?…という象意から
ラストスパートをかけたい改革ポイントを書きます。

名付けて、「ウラノス占星術」(爆!)^^;
*************************************
★牡羊座・・・天王星:1ハウス   
       殻を破って新しい自分自身に変身!
★牡牛座・・・天王星:12ハウス
       ボランティア精神で世のため人のため!
★双子座・・・天王星:11ハウス
       新たな目標を掲げて仲間の輪!
★蟹座・・・ 天王星:10ハウス
       天職に自信と誇りを持って成功発展!
★獅子座・・・天王星:9ハウス
       外国語や外国文化を勉強して実力発揮!
★乙女座・・・天王星:8ハウス
       先祖代々を受け継いで家族繁栄!
★天秤座・・・天王星:7ハウス
       仲良しパートナーシップ育成!
★蠍座・・・ 天王星:6ハウス
       心身リフレッシュして仕事のスキルアップ!
★射手座・・・天王星:5ハウス
       素直な喜びを伝えて感謝御礼!
★山羊座・・・天王星:4ハウス
       家族に支えられ支えて自己研磨!
★水瓶座・・・天王星:3ハウス
       読み書き話して自己表現!
★魚座・・・ 天王星:2ハウス
       アイデア出して事業繁栄!
***************************************

「何故に迷うのじゃ。
 霊界が「主」で現実界が「従」である事、
 分かって下されよ。
逆立ちしてそなた自身で苦しんでいる事、
早く得心して、嬉し嬉しで暮らしてくだされよ」
~日月神示 月光之巻 第62帖~

お読みいただきまして、ありがとうございます^^v
by divine-msg | 2015-06-08 07:00 | スピリチュアル
真ん中の年
a0075956_20424684.jpg

1930年に発見された冥王星。

2006年に準惑星に格下げされてしまいましたが、
同年にNASAが打ち上げた無人探査機
ニュー・ホライズンズが2015年7月14日
史上はじめて冥王星に最接近~^^v

冥王星は、黄道公転周期248年157日。
「破壊と再生」のゼロポイント・スタートを促す
絶大なエネルギーを猛烈に放ちながら、
1つの星座を約15年~35年ごとに移動しています。

現在は、「火・水・風・地」に分類される
12星座宮の「地」の最終星座の山羊座にいて
15度前後をウロチョロしています^^

1995年1月17日~2008年までは
射手座にいました。

この約13年間、冥王星乙女座世代
(1957年~1971年生まれ)の人たちの
人生を強制転換させるパワーを発揮していました^^;

その後2008年1月26日に山羊座に入り、
一旦、6月14日に射手座に出戻り、
正式に2008年11月27日から
山羊座に滞在しています。

2008年は、拡大と発展の木星も
12年ぶりに山羊座に入って
山羊座が象徴する政治や経済、人類の文明が
現実的にピークを迎えて新しいシステムが誕生して
変容していく…という新旧の切り替えの時代が
スタートしました。

次は、2023年3月に水瓶座に入り、
山羊座に2回ほど出戻り、
正式に水瓶座に入るのは2024年11月からです。
いよいよ本格的に新しいアクエリアス時代
(物質中心の3次元を超越し、新しい精神性が
解放して進化する時代)の幕開けです~^^v

つまり、今年2015年というのは…
冥王星が山羊座滞在中(2008年~2023年)の
16年間の真ん中、
前後8年の折り返し地点なのでありま~す^^v

2015年はカバラでも「8」の年。
「栄光」を意味し、数秘では「秩序」を、
タロットでは「正義」を意味します。

この6月は、
そんな新旧切り替えの嵐で右往左往する
16年間の真ん中の年の真ん中の月。

これまでの8年間を振り返り、
成功も失敗も、幸も不幸も、一体全体、
自分は何を学んだのか…?に焦点を当てて
収穫したものを、これからを生きる知恵と力に変え、
新たに生まれ変わって明晰な判断と勇気ある行動で
切り開くぞ~!という決意の時です。

ここからの8年間、地球もポールシフトで
地軸も磁場変動も加速します。
世界中で規模の大きな自然災害が頻発していきます。

個々の意識も価値観も、生活習慣や生活様式も、
社会も、変わっていく、変わらざるをえない…
時代の変容が加速します。

資本主義経済は終焉を迎えて崩壊し、
既存のあらゆる社会的なシステムが新旧入れ替わって
様変わりします。

当然ながら、新しいシステムが出来ていく
過程においては、これまで無意識に抱えてきた
個々の単位の矛盾から社会の矛盾まで、
不条理なことが浮彫りになってから
新しい基盤ができていくため、
一時的な苦痛や試練を感じることも多いと思います。

こうした変容の流れに、柔軟に乗る人、抵抗する人、
乗らない人もハッキリ分かれていき、
8年後の未来現実が決まります。

…と、なんだか怖い話になってしまいましたが、
冥王星が山羊座に滞在期間中(2008年~2023年)、
自分の生まれ星座(生まれた時の太陽星座)別に、
最強の起死回生パワーの冥王星が
どのハウスにいるか?によって出てくる
変容の傾向を下記します。

名付けて「プルート占星術」!

「8」の無限大マークにちなみ、
冥王星の再生力にちなみ、
今後8年で挽回していくテーマを発展系で書きます^^

************************************
★牡羊座(3/21~4/20)
 「社会性・キャリア・名声」 
 本当にやりたかったことにリーダーシップを
 発揮していくことで、自他ともに認める才能が
 開花し、新しい社会的地位で発展します。

★牡牛座(4/21~5/20)
 「哲学・研究・長距離旅行」
 興味のある特定の専門分野を掘り下げる旅を
 することで、これまでの経験や人脈が広がり、
 可能性の扉が開いて発展します。

★双子座(5/21~6/21)
 「死と再生・相続・神秘」 
 世代交代するなど、最初は興味が湧かずとも
 何かを受け継ぐことで、不思議なことに
 魅力のあるものへと変わって自他ともに発展します。

★蟹座(6/22~7/23)
 「結婚・パートナー」
 過去の自分を卒業することで、人生のパートナーと
 出会って結婚、ビジネスパートナーが現れて
 協業するなど公私ともに生活が発展します。

★獅子座(7/24~8/23)
 「労働・奉仕・健康」
 健康な心身が資本で、明るく元気な健康第一の
 生活を心がけ、実行し、習慣にすることで、
 仕事の内容や仕方が変わり発展します。

★乙女座(8/24~9/23)
 「娯楽・ロマンス・子供」
 趣味を楽しむ時間を継続的にとって
 子供心を取り戻すことで、自分自身の軸が柔軟になり、
 趣味が実益になるなどして発展します。

★天秤座(9/24~10/23)
 「家族・先祖・居場所」
 家族を大切にすることは勿論、住環境から家事まで
 快適にすることで自分の居場所が創られて発展します。

★蠍座(10/24~11/22)
 「コミュニケーション」
 自分発信で他人とコミュニケーションを
 はかることによって、受け入れられなかったことも
 新鮮になり新しい世界が広がり発展します。

★射手座(11/23~12/22)
 「所有・資産・お金」
 遺伝的な特殊な能力が開花し、
 それを伸ばすための大きな目標を見つけることで、
 仕事や収入源が変わって発展します。

★山羊座(12/23~1/20)
 「パーソナリティー」
 人生のビジョンが明確になり、素直にビジョンに
 向かうことで、仕事や生活の環境や内容など
 人生が大きく変わって発展します。

★水瓶座(1/21~2/19)
 「宿命・カルマ・秘密」
 無意識にずっと探していた、欲していた、
 必要としていた物事に気づくことで、
 これまで隠れていた、隠されていたものが
 明らかになって発展します。

★魚座(2/20~3/20)
 「友人・仲間・団体・希望」
 積極的に心の底から分かり合える人たちとの
 繋がりを求め、信頼関係を大事にしていくことで、
 仲間からの影響を受けて発展します。

*************************************
a0075956_21213523.gif

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-06-07 21:21 | 占星術