カテゴリ:占星術( 141 )
虹のたもと
a0075956_15381484.jpg

大変なことが~@@;

落雷のごとく受信したことがあり…
いつもの私の妄想として
流し読みくださいませ^^;

今年は、2017年、「10→1」の年。
平成29年、昭和92年、
大正106年、明治150年。

平成29年⇔昭和92年、「29⇔92」
一桁に足して「11⇔11」、「2⇔2」。

日本紀元では2677年。
2+6+7+7=「22」、富士、不死…。

「富士は晴れたり日本晴れ」
丁酉=火の鳥・不死鳥フェニックス
マコトのことはトリの年。

「22」はカバラマスターナンバーで
3次元の現象現実界の限界数なので、
来年「23」=シリウスナンバーから
5次元以上のミロク(弥勒)意識世界へ
移行するにあたって、先日の冬至で
夜明けが告げられました。

来年2018年は、過去と未来の境界で
大変動は避けられませんが、
2019年からミロクの世へ移行し、
2023年までは新時代の基盤固めです。

~日月神示 夜明けの巻 第十二帖~

今一苦労 二苦労
とことん苦労あるなれど
楽しき苦労ぞ 目出度けれ
申 酉すぎて
戌の年 亥の年 子の年
目出度けれ

~~~~~~~~~~~~~~~~

2018年は戌の年。
戊戌(つちのえいぬ・六十干支35)、
平成30年、昭和93年、大正107年、
明治151年、日本紀元2678年。

2019年は亥の年。
己亥(つちのとい・六十干支36)、
平成31年、昭和94年、大正108年、
明治152年、日本紀元2679年。

2020年は子の年。
庚子(かのえね・六十干支37)、
平成32年、昭和95年、大正109年、
明治153年、日本紀元2680年。

平成と昭和の年数を数秘にすると、
いずれも双対関係にあります。

2018年…「30(3)⇔12(3)」
2019年…「31(4)⇔13(4)」
2020年…「32(5)⇔14(5)」

2019年は、皇太子様が天皇に即位され
元号も新しく変わる節目。

先日も書いた通り…、その節目となる
4月30日&5月1日には、
天皇陛下のプログレスの太陽と
皇太子様のプログレスの月と
トランジット(現在経過)の天王星が
牡牛座2度台で重なります。

2020年は、日本紀元で「16」となり
「7=成る」です。

…で、なぜ牡牛座2度台なのかが
分かりまして。。。

神武天皇即位による日本紀元
紀元前660年2月11日は
紀元後に創作された神話ですが、
この日のホロスコープをアナログで
算出したところ、なんと、、、

天王星が牡牛座3度~@@;
たぶん(汗)

さらにさらに~、
2019年は、元伊勢でおなじみ
3.6kmのミロクへの道の天橋立にある
籠神社(このじんじゃ)が創建1300年。

719年(養老3年)に、
現在は伊勢神宮外宮の主祭神
豊受大神を、真名井原から遷座して
主祭神を「彦火明命」と改めて
豊受大神と天照大神の両大神を
お祀りされてから1300年です。

平成31年、創建1300年。
「31⇔13」

…で、籠神社の例大祭に合わせ、
719年4月24日12時で
星を観てみたところ、なんと、、、

a0075956_1612595.png


太陽が牡牛座1度台、
エロスが牡牛座2度台、
木星が牡牛座3度台、
牡牛座1・2・3でコンジャンクション!

その対極、180度に
天王星が蠍座3度台でオポジション。

土星は蠍座15度台で
実在の恒星アンタレスと重なり、
冥王星と90度スクエア。

冥王星は、当時のホロスコープ上の
恒星レグルスと重なっています。

牡牛座0~4度台に対応するシンボルは…

「清らかな山の小川」
「電気的な嵐」
「クローバーの咲く芝地にステップアップ」
「虹のたもとの金の壷」
「開いた墓の前にいる未亡人」

遺伝的資質を開花させ、宇宙の力に
導かれて変容していき幸運を享受し、
天と地をつなぐ七光線原理を証明し、
完全に過去に別れを告げて
新しく歩き出す…という流れ。

2018年から2021年までの流れ
…とも言えます。

ちなみに、籠神社の木星と
私の出生時の土星は
グレート・コンジャンクション(爆)
「虹のたもとの金の壺」です^^;

なんかようやく籠神社に行った時の謎が
分かってきたような。。。

…という、神秘の星物語でした~(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-12-27 15:36 | 占星術
夜明けの冬至 続編
a0075956_22252882.jpg

またまたビビビ~っときまして、
ビックリしながら感動中@@;

もちろん、エキセントリック視点での
星の話です^^;

先日、土星が約30年ぶりに山羊座に
入った直後に、太陽が黄経270度の
山羊座0度の冬至点を通過して迎えた
夜明けの冬至なんですが…

太陽と土星が重なって迎えた冬至は、
前回は147年前のことでした。

1870年12月22日。
明治維新で文明開化まっしぐら~の頃。
この時は、朔旦冬至でした。

※朔旦冬至
「朔」=新月、「旦」=昇る太陽
月が一旦消えて復活する新月と、
太陽が一旦消えて復活する冬至が
重なる日に由来し、現在は暦の変更等で
旧暦11月1日と冬至が重なる日のこと。

…で、その時のホロスコープ。
1870年12月22日 9時33分 東京
a0075956_22315288.png


11ハウスに、月、太陽、土星、金星が集合。
民衆をあらわす月は、5ハウスの木星と
180度オポジション。

受け取っていく幸運に甘んじて
騙されやすく過信しやすい様子をあらわす
エネルギーです。

国家を表す1ハウス起点のアセンダントは
水瓶座7度台。
サビアンシンボルは、
「美しいガウンを身にまとった蝋人形」

一種のフィギュアのように仮想実験的に
時代のイメージ・シンボルとなる様子。

MC(天頂)は、蠍座にあって
小惑星アメノウズメとコンジャンクション。

未知の世界の中で強い適応力を発揮する
ことを表すエネルギーです。

これだけでも十分、この147年間で
一気に西洋文明の国に様変わりした
日本っぽいな~という感じがしますが、
細かい話は置いといて…^^;

先日の夜明けの冬至のホロスコープと
合体させてみたところ…

内(青):
1870年12月22日 9時33分 東京
外(赤):
2017年12月22日 1時28分 東京
a0075956_22332015.png


147年前の冬至のアセンダントに1度差で
外側、先日の夜明けの冬至での
民衆の月が重なっています。

また、1870年の時の天王星に、
先日の夜明けの冬至でのMC(天頂)が
蟹座25度台ジャストコンジャンクション。

簡単にいうと…
日本という国の理想を積極的に追求した
この147年間を経て、日本の強みと弱み、
良い面と悪い面など両方を把握した上で
このままでは乗り越えられないという
限界を悟り、日本という国の本来の
独自の精神性と価値観に立ち戻って、
素晴らしさを伸ばしていくエネルギーです。

さらに、1870年12月22日の太陽を
プログレス(進行)チャートを観ると…、

今現在を包含しているのは、
4度目のプログレス新月エネルギー。

1989年10月4日 牡羊座29度15分

あれもこれもとチャレンジするものの
最後は古くて懐かしい道に戻る…という
象意です^^;

しかも9年前、2008年12月22日。
今年と同じく「10⇔1」の年の冬至の時。

破壊と創造の冥王星が山羊座に入った
直後で、太陽と冥王星が山羊座0度台で
重なっていたのですが、
その時同時に1870年冬至チャートの
牡牛座の冥王星にはプログレス太陽が
重なっていました。

要するに、2008年の冬至とともに
1870年の太陽も一旦消えて
心機一転して復活したってことです。

前年、2007年12月22日に
木星と太陽が重なった冬至を迎えて
チャレンジング・ステージに入り、
1年間の対極の葛藤から過去を清算し、
物質的な欲望と執着から卒業して
ナチュラルな幸福を享受していく
プロセスに入りましたよ~という
太陽&冥王星からのメッセージでした。

今現在、その時に生まれ変わった
1870年の太陽は1870年冬至チャートの
IC(天底)と恒星アルゴルを通過中です。

伝統的な民族性を背景にした資質を
社会的な能力として開花させる…という
とても強い底力エネルギーです。

魂の傷と癒しをあらわすキロンは、
昨年から魚座24度台にいて
今いる現象現実界での不要なものの精算、
浄化、整理整頓を促しています。

1870年冬至の太陽の次回の新月は、
2019年5月30日 牡牛座27度58分。

独自の才能を通じた社会適応によって
チャンスを引き寄せ、次への進展が
現実化する…というエネルギーです。

この約1か月前、2019年4月13日。
1870年冬至チャートの魂の傷と癒しの
キロンの位置に現在経過中のキロンが
3度目の正直での回帰となり、
「真の再生」を意味しています。

先日の夜明けの冬至での太陽は、
直前18日の新月の流れなので、
射手座26度31分、銀河の中心からの
根源的かつ芸術的な創造エネルギー!
2044年まで続く創造のエネルギーです。

つまり…、
2017年12月22日~2019年5月30日
新旧の太陽の引き継ぎ期間。

2019年5月1日には新天皇が即位され
平成から新元号に変わりますしね。

この期間中に、この現象現実界の
明治からの約150年の歴史が終焉して
新しい時代と社会が始まるということ。
新しい個々と個々の人生も同時進行です。

マジで完璧なんです~。

先日の夜明けの冬至で、
高次元の集合無意識も個々の無意識も
一旦消えて復活しています。

その意識エネルギーが、この3次元の
現象現実界に受肉再生するのが2018年。

高次元の無意識にいる自分を、
3次元の自身に降臨させて受肉させ、
新しいホンモノの自分自身を生み出す年。

陰極まって陽となる…ということで、
新しい時代と社会、個々ともども
どうか安産になりますように^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-12-25 23:00 | 占星術
2017から2018へ
a0075956_1894586.jpg

2017年も残り1週間。
早すぎる~^^;

18日、今年最後の射手座の新月は
銀河の中心で起きました。

20日、土星が本拠地の山羊座に
約28年ぶりに帰還しました。

22日、太陽が冬至点を通過して
山羊座に入りました。

23日、水星が射手座13度台から
順行に戻りました。

25日14時30分、
金星が山羊座に移動していきます。

この年末年始は…、
太陽、金星、土星、冥王星が山羊座。
2018年の作戦会議をかねて
連日忘年会&新年会です^^;

火星と木星は蠍座。
水星は射手座、海王星は魚座。
改革の天王星のみ牡羊座24度で逆行中。

2018年は、山羊座の土星、蠍座の木星の
エネルギーに包まれる1年です。
5月には天王星が牡牛座に移動します。

山羊座は「地」の星座。
支配星は、責任と制約の土星。

土星は、ギリシャ神話では
3次元の現象現実界をつかさどる王、
神々の父、クロノスです。

蠍座は「水」の星座。
支配星は、破壊と創造の冥王星。

木星は、クロノスの息子、
神々の王の座を後継したゼウスです。

牡牛座は「地」の星座。
支配星は、愛と富と美の金星と
この3次元現象現実界の地球です。

天王星は、原初の最高神であり
土星と木星の親子の務めを見守る
天空神ウラノスです。

この年末から2018年は、
意識の深海にあるもの、
あらゆる物事の奥底にあるものが、
この現象現実界に顕現してきて
新しい時代と社会、個々の基盤を
大至急で作るように促されます。

本当の自分に嘘をついて
見て見ぬふりしてきたこと、
先延ばしにしてきたこと、
逃げられない現象現実となって
課題を突き付けられてきます。

陰ながら直向きに努力してきたことは、
自他ともに喜べる確実な成果を実らせ、
さらに高いハードルを飛ぶように
求められてきます。

その途中では予告ナシに天王星の
チェックがバシバシと入ってきます。

前回、山羊座の土星、蠍座の木星の
エネルギーに包まれていたのは、
1959年1月5日~2月10日でした。

この時期の出来事としては、
キューバ革命でカストロが共産政権を樹立。
ソ連が世界初の月ロケットを打上げ。
南極でタロとジロの生存が確認…など。

…で、フライングですが、
2018年年明け早々の1月2日(火)、
1年でいちばん大きく見える、
山羊座の太陽、蟹座の月での満月です。

1月2日、月は6時49分に近地点を通過、
11時24分に満月となります。

この時、地心距離は約357,000㎞、
視直径は33分30秒角…だそうです。

そこで~うふふ~^^;
お馴染み数秘です。

2018年…「11」
1月2日…「3」
11時24分…「8」

月・日で「3」、時・分で「8」
足して「11」。

「11」の年の、
月・日・時・分も「11」の満月。
足して「22」。

しかも、この満月の度数、
太陽、月ともに11度38分。
度数も「11」「38」です。

地心距離は約357,000㎞…「6」
視直径は33分30秒角…「9」

「三八(ミヤ・宮)」となるか…
ひっくり返って
「八三(ヤミ・闇)」となるか…

対極の統合超越キャンペーンの始まり。
2018年は、確実に…激動します。

1月2日の満月のホロスコープはこちら↓
a0075956_18163997.png


美しいカイトが出来ています。

蟹座の月、蠍座の火星と木星、
魚座の海王星で
「水」のグランドトラインが形成。

同時に、山羊座の太陽と金星、
蠍座の火星と木星、魚座の海王星で
ミニトラインも形成。

その大小の三角形の真ん中を
太陽と月が180度に向き合って貫き、
カイトが形成されます。

信じてきたことを強気で押し切ることで
奥に隠されていた真実を明らかにする
強烈なエネルギーです。

さらに、冥王星と小惑星スサノオが
ミニトラインに絡んで山羊座19度で
ジャスト・コンジャンクション!

明らかになった真実の純粋な目的達成に
向かって、社会的な責任を引き受けて
地上に復活しろ~というメッセージです。

2017年最後の射手座の新月が18日に
銀河の中心で起き、22日の冬至では
アセンダントが夜明けを知らせました。

そして2018年早々、意味深な数秘の
最大の満月でGOサイン…という流れ。

この年末年始から春分まで、
生まれ変わって本格的に地上で活躍する
直前での最終準備期間となります。

ズキンアザラシの赤ちゃんは、
誕生から4日で離乳して自立して
自然界の中を生きていくのだそうです。
a0075956_1817798.jpg

そう考えると…、
ありがたい準備期間ですよね(笑)

まずは、年末の大掃除とともに
心と頭と身体もデトックスに努めましょう。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-12-23 18:30 | 占星術
月から太陽へ
a0075956_1461212.png

9日(土)18時、火星が蠍座に移動。
情熱と活力が呼び覚まされてきます。

8日(金)、天皇陛下の退位日が決定され、
ホロスコープを観ながら、なるほど~と
完璧なタイミングに感動しまして、
私の情熱も呼び覚まされています~^^;

…というのは、天皇陛下の出生時の
アセンダント(上昇点)は
銀河の中心・射手座27度台にあり、
そこに今現在、土星と水星、
小惑星フォルスがコンジャンクション中。

また、出生時のジュノーには現在の金星、
出生時の太陽には現在の水星が、
出生時の火星には現在のジュノーが
いずれも1度以内でコンジャンクション中。

また、出生時のヴェスタには、
現在の小惑星サルタヒコ、
出生時のドラゴンヘッドには、
現在の小惑星・高天原がコンジャンクション。

さらに、先日の満月からずっと
小惑星アマテラスとスサノオは
山羊座でコンジャンクション中。
誓約が続いています。

すご~く簡単に言うと、
高い精神性で共同体に奉仕する使命を
立派に果たされたことを天界に祝福され
新しい人生へのスタート地点に立たれた
…というタイミングです。

銀河の中心に土星と水星が重なっている
ことからしても、時代も社会も、
新しく刷新されていくことを表します。

そして、退位される2019年4月30日と、
皇太子様が即位される翌日5月1日。

天皇陛下のプログレスの月と、
皇太子様のプログレスの太陽と、
現在の天王星…が、
牡牛座2度台でコンジャンクション!

月から太陽へのバトンタッチです。

生まれつきの遺伝的な資質が活性化し、
その資質を活かすのに相応しい境遇へと
人や出来事を通して導かれ、その運命を
受け入れることで幸福がもたらされる…
というエネルギーの流れ。

今現在コンジャンクション中の
小惑星アマテラスとスサノオの誓約で
決まったのかな~と^^;

しかも、ちょうどこの時、私の出生時の
土星もコンジャンクション(笑)

う~む、やはり時代は、
ポテンシャル神話占星術…と自画自賛(爆)

第2弾の鑑定のご案内は後日!

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-12-10 00:00 | 占星術
夜明けの冬至
a0075956_15284669.jpg

昨日、免許証の更新に行ったんですが、
証明写真が、、、目が半開き~(爆)

手数料+オプション料金制で
写真の撮り直しサービスを始めて~と、
警視庁にお願いしたいところです。。。

…で、話は変わりまして(笑)、
7日(木)、太陽が射手座15度を通過して
東洋二十四節気の「大雪」を迎えたので、
12月後半の星の動きです。

16日(土)、太陽と金星は重なったまま、
太陽と天王星は120度トラインを形成。

12月18日(月)15時31分、
太陽と月が射手座26度31分で0度
コンジャンクション、今年最後の新月です!

a0075956_1535557.png


新月には金星が5度差で追いかけ、
牡羊座の天王星&パラスは
コンジャンクションで
新月と金星に120度トラインで絡みます。

海王星は、射手座の水星と90度スクエアで
蠍座の木星と120度トライン。

獅子座にいるドラゴンヘッドは、
水星と120度トライン。
木星とは90度スクエアです。

イマジネーションが豊かになって、
非現実的な妄想や幻想も膨らみますが、
想像力と創造力が高まります。

サビアンシンボルは、「仕事中の彫刻家」

集団の意思を代表する革命家のように
さまざまなプレッシャーを跳ねのけて、
自分の理想を具体的に周囲の人たちの心に
刻み込んで普及していく芸術的かつ
創造的なエネルギーです。

その後、12月20日(水)13時54分、
土星が、約2年半の射手座時代を終えて、
約30年ぶりに山羊座にイングレス!

射手座でサターン・リターンの皆さん、
射手座に主要天体をお持ちの
私を含めた皆さん、大変お疲れ様でした!

流れが変わりますよ~^^

前回、土星が山羊座を通過したのは、
1988年11月12日18時20分~
1991年2月7日04時04分まで…でした。

今回、2017年12月20日13時54分~
2020年12月17日14時15分まで。

20日からの約3年間、
土星・射手座時代の理想をはじめとする
思考と感情はもちろんのこと、
前回の山羊座時代以降の約30年の間、
自覚の有無に問わず潜在的に願っていた、
考えていたことが次々顕在化していきます。

物事はそれぞれの受け止め方仕方ですが、
良くも悪くも、少々厳しく目の前の現実を
調整しながら、30年間の秘めたる思いを
顕現してくれるエネルギーです。

そして、この流れで一気に書きます。

2017年12月22日(金)01時28分、
太陽が、黄経270度、山羊座0度へ入って、
「冬至」を迎えます。

ご承知のとおり、北半球では一年のうちで
太陽の南中高度がもっとも低く、
日の出から日没までがもっとも短く、
夜がもっとも長い1日です。

個々に目に見える物象界と目に見えない
神霊界がもっとも交わる、
精神性がもっとも深まる日でもあります。

「冬至」のことを「一陽来復」とも
言うように、陰が極まって陽に転ずる日。
太陽が一度消えて復活する日。

つまり…、
太陽神イエス・キリストの死と再生、
天照大神の岩戸隠れから岩戸開きの日!

神話上はモデルとなった地上の人物に
喩えられているので、死と復活再生は別の
日での出来事として書かれていますが、
神霊界に時間軸はないので同時です。

そして、イエス・キリストや天照大神が
この現象界に再臨再生するのが春分点・
牡羊座0度。

社会的に活躍し始めるのが
夏至点・蟹座0度から、
目標到達を目指すのが
秋分点・天秤座0度から。

秋分から冬至までは人生に喩えると晩年。
冬至で死と同時に生まれ変わります。

ちなみに、私の出生時のアセンダントは
山羊座0度台、冬至です^^;

…というわけで、来年1年間をつかさどる
最重要ポイントが「冬至」。

神霊界=精神の世界の元旦です~^^

個々に冬至から3ヶ月の意識によって
来年1年間の現実が創られていきます。

2017年12月22日(金)01時28分 東京
冬至のホロスコープはこちら↓

a0075956_1536660.png


2018年、春分までの3ヵ月、
日本のエネルギー象意を読み解きます。

国家と国民をあらわす1ハウスの起点、
アセンダントは天秤座22度32分。

シンボルは、「雄鶏の声が日の出を告げる」

酉年の年末、いよいよ新しい時代へと、
夜明けのコケコッコーです~^^v

その1ハウスに、蠍座で武力やパワーを
意味する火星と権威者の哲学や宗教を
意味する木星、かまどの女神ヴェスタ。

火星は水瓶座の月と90度スクエア。
魚座の海王星と120度トライン。

溜まっていたストレスや疲労が
論点あいまいな争い…というカタチで
現れやすいかも。。。

経済や景気をあらわす2ハウスには、
幸せのツボ(POF)と小惑星アメノウズメが
蠍座29度台でコンジャンクション。

ビジネスを意味する水星もいて、
5ハウスの魚座・海王星と90度スクエア。

今までの考え方とやり方を変えていかないと、
景気は良くならないことを承知しながらも、
あれこれ迷って上手く変えられない感じ。

…が、情報、通信をあらわす3ハウスに、
国家の代表や権威者を意味する太陽と
責任と義務、規律を意味する土星が
山羊座0度で0度コンジャンクション。

高い精神性とプライドから理想を貫き、
組織的、集団的な実権を主張して
バラバラなものを統合していく
気高く強いリーダーのエネルギーです。

その太陽と土星に、愛の神エロスも
山羊座1度台でコンジャンクション。

潜在的欲望を意味する魅惑のリリスも
山羊座4度台でコンジャンクション域。

射手座25度台の金星も5度差、
フォルスは2度差でコンジャンクション域。

さらに、山羊座で小惑星スサノオと
アマテラスが2度以内、
アマテラスと起死回生の冥王星が1度差で
コンジャンクションです。

社会の常識の壁を突破して、純粋な真理を
解放していく…まさに天の岩戸開きです^^

国土をあらわす4ハウスの起点ICは、
山羊座25度台。
民衆を意味する月は水瓶座6度台。

グローバルで無国籍的な考え方になるのと
同時に、日本という国や文化の素晴らしさを
実感していくことになります。

娯楽や劇場などをあらわす5ハウスには、
見えないものを意味する魚座の海王星と
魂の傷と癒しを意味するキロン。
文化や芸術に楽しみや癒しを求める傾向。

外交や契約ごとをあらわす7ハウスの起点、
ディセンダントは牡羊座22度台。
2度差で天王星&パラスがコンジャンクション。
射手座にいる金星とは120度トラインを形成。

独創的な考えを調和的に通すために
本音と役割上の建て前、精神的なものと
世俗的なものを使い分けて交渉する様子。

首相や政府をあらわす10ハウスの起点
MCは蟹座25度台。
10ハウスには獅子座にドラゴンヘッド、
ケレスがいて、木星と90度スクエア。

変化する流れの中で文化的な幸せを
特権的に独占しようとする傾向が出ますが、
喝!…が入りそうです^^;

総じて、過去と未来の狭間であれこれと
迷いは生じるものの、古き善き伝統を継承し、
理想郷の実現へと未来を切り開く姿勢で
新しき素晴らしき社会を、独創的に
創り上げようと前進するエネルギーです。

…と、ちょっと長くなりましたが、
「ポテンシャル神話占星術」第2弾!

この冬至エネルギーに包まれる3ヶ月間、
自分自身のエネルギーの活かし方的な~、
社会と個のコラボレーション・エネルギーを
エキセントリックにリーディングして
鑑定しようと思います。

近々に告知予定です~^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-12-08 16:00 | 占星術
土星・射手座時代ラスト
a0075956_1252750.png

今年も残り1ヵ月を切りましたね~。
未だ6月くらいの感覚ですが^^;

12月6日現在、
今年最後の満月後の月は蟹座を通過中。
山羊座の冥王星とは180度オポジション。
7日(木)朝6時前に獅子座に入ります。

太陽と海王星は8日まで90度スクエア。

3日から逆行中の水星は射手座28度台で
土星と0度コンジャンクションのまま。

7日(木)6時前に月が獅子座に入る際、
水星と土星に天秤座28度台の火星が
ジャスト60度セクスタイルを形成します。

今週中は、
今までの努力が報われやすい時期ですが、
先々に影響する大事な判断や行動は
あえて来週に延ばし、楽観的な幻想に
惑わされていないか…?客観的に堅実的に
現実的に…見直すことをおススメします。

また、20日(水)に山羊座への移動を
直前に控えた土星がラスト2週間で
約2年半の射手座時代の集大成パワーを
発揮しまくってきます。

現実的に不調和なものを最終調整しながら
来年からの方向性を指し示して
導いてくれるのでご安心を~。

9日(土)18時、火星が蠍座に入ります。
情熱が呼び覚まされてきます。

10日(日)16時51分、射手座の太陽と
乙女座の月、ともに18度26分にて
90度スクエア、下弦の月です。

自分自身のエネルギーを活かせる
矛先を探し求める強いエネルギーに
背中を押されます。

同時に、月と冥王星、水星と天王星が
120度トラインを形成します。
革新的な企画力を発揮しやすく、
次々とアイデアが浮かびそうです。

…が、23時、射手座の金星と
魚座の海王星が90度スクエアを形成。
前後3日ほどは、勝手な思い込みから
恋に恋しないよう気を付けましょう^^;

13日(水)10時52分、太陽と水星が
射手座21度台で0度コンジャンクション。
太陽と天王星は3度差で120度トライン。

社会も組織も改革してやる~くらいの
気持ちになるので注意が必要ですが、
転職を希望する方々にはチャンスの時。
未知なる世界へのチャレンジを応援する
ありがたいエネルギーです。

15日(金)23時、水星と金星は
射手座17度台で0度コンジャンクション。

前後2日ほどは、周囲の人たちや集団に
明るく元気に働きかけることで、
自分が元気になれるエネルギーです。

…と、このへんで今日は終了(笑)^^;
12月後半は後日また。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-12-06 13:00 | 占星術
勇気の満月
a0075956_5295270.jpg

22日(水)、太陽が自由と冒険をあらわす
射手座に移動しました。

23日(木)、海王星が6月半ばからの
逆行期を終えて魚座11度台から順行に
戻りまして、独りよがりの幻想の夢物語は
これにて終了となりました~^^;

12月1日(金)、金星が射手座に入ります。
太陽と一緒に射手座パワーが強調され、
愛と富と美…に開放感が生じてきます。

3日(日)、16時半から水星が逆行します。
順行に戻る23日(土)10時50分まで
予定変更などが起きやすいので
確認点検は念入りにしておくと良いです。

そして、12月4日(月)午前0時48分、
射手座の太陽と双子座の月、
ともに11度40分で向き合う満月です!

a0075956_545936.png


この満月、太陽と月のちょうど真ん中に
魚座の海王星がいてTスクエアを形成。
その魚座の海王星は、蠍座の木星と
ともに11度台で120度トラインを形成。

蠍座の木星と双子座の月は
150度インコンジャンクトを形成。
射手座の太陽と蠍座の木星は
30度セミセクスタイルを形成。

天秤座の火星と牡羊座天王星は
180度オポジションを形成。
そこに、射手座の土星と水星が
29度で0度コンジャンクションとなり、
火星と60度セクスタイル、
天王星と120度トラインで調停します。

アングル(ASC、DES、IC、MC)は、
すべて最終度数29度台にあります。

ひと言で言いあらわすと、
ガツ~ん&ガッツ…です(笑)^^;

過去も未来も個々の「今」の中。

今までの自分が思い描く未来ではなく、
過去を清算して浄化した真っ新な自分が
未来を思い描くと、その瞬間の「今」の
中にある未来が新しく創造され、
その未来への新しい可能性の扉も
次々と開いていきます。

すると、次の瞬間の「今」の現実も変化し、
新しい未来への軌道が創造され続けるのが
この世の仕組み。

今、今、今…と未来は分岐し続けるので、
今、今、今…ジャンクション…
コンジャンクション(爆)

失礼しました。^^;

まじめに…、
過去からの自分の「今」をリセットし、
真っ新な自分の「今」へと、
ガツ~ん…と変える勇気を与えてくれる
パワフルなエネルギーに包まれます。

満月のサビアンシンボルは…
太陽は、「旗が鷲に変わり、その鷲は
夜明けを告げる雄鶏になる」
月は、「黒人の女の子が、街で自分の
自立のために戦う」

共同体に依存する生き方に反抗し、
新しい時代のイメージを創り出して
過去を捨てて真の自己として生きるべく、
自己の権利を主張しながら
真の自由と正義を求めて
新しい道を歩むことを表しています。

さらに~~~っ、この満月の時。

小惑星アマテラスとスサノオが
山羊座8度台でコンジャンクション!
アマテラスとスサノオの誓約です(笑)

度数のシンボルは、「ハープを運ぶ天使」

大宇宙の自然界の法則にあわせた
シンクロニシティー(共時性)によって
あらゆる物事が展開していくことを認め、
さまざまな変化もシンプルに感じ考え
宇宙と調和して生きることを表します。

太陽と月は180度、
小惑星アマテラスとスサノオは0度。

まさに大宇宙の神秘、
シンクロニシティーです~^^;

古事記の中の
アマテラスとスサノオの誓約は…、

アマテラスが、スサノオの持っている
十拳剣(とつかのつるぎ)を受け取って
噛み砕いて吹き出した息から
宗像三女神が誕生。

・多紀理毘売命(タキリビメ)
・多岐都比売命(タギツヒメ)
・市寸島比売命(イチキシマヒメ)

続いて、スサノオが、アマテラスの
「八尺の勾玉の五百箇のみすまるの珠」を
受け取って噛み砕いて吹き出した息から
五柱の男神が誕生。

・正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
(アメノオシホミミ)
・天之菩卑能命(アメノホヒ)
・天津日子根命(アマツヒコネ)
・活津日子根命(イクツヒコネ)
・熊野久須毘命(クマノクスビ)

これによってスサノオは、
神道の理念といえる「浄・明・直・正」に
則って潔白を証明したことになっています。

…で、お馴染み私流の解釈。

アマテラスとスサノオの「二」柱から
「三」女神と「五」男神の「八」柱、
足して「十」。

二=陰陽が統合し、
八=可能性の扉が無限に開き、
十=完全…となる…です~^^

…というわけで、2017年、
「10⇔1」の年の最後の満月らしく…

真の自己として生きるべく、過去を卒業し、
新しい未来のビジョンへ向かって
真っすぐ前進せよ…というメッセージです。

※「ポテンシャル神話占星術」鑑定の
受付は11月18日(土)に終了しました。

お申込みくださった皆様、
本当にありがとうございました。

受付終了後にお問合せくださった皆様、
ごめんなさい…また機会をつくりますね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-11-29 07:00 | 占星術
クリエイティブ新月
a0075956_38956.jpg

13日(月)17時、11年ぶりに…
愛と富の金星が拡大発展の木星と
蠍座7度21分でジャスト0度の
コンジャンクションです。

静かに深く深く心の底を探求して
インスピレーションを得る度数です。

水星はアンタレスとコンジャンクション。

冥王星とジュノーは、山羊座17度台で
コンジャンクション中。

潜在的な欲望をあらわすリリスも
10日(金)から山羊座に入っています。

そして、16日(木)18時前に
月が蠍座に入りまして新月域となり、
18日(土)20時42分、
蠍座26度19分での新月です!

a0075956_382436.png


新月のサビアンシンボルは…
「行進している軍楽隊」。

自然の力の中で自分の知恵と適応力を
試すために自ら未知の環境に身を投じ、
自分が確信している信条を、文化や芸術、
クリエイティブな表現によって表に出し、
人々に宣伝して広めていく様子。

この新月、娯楽や芸術の5ハウス。

6ハウスの射手座の土星とは、
30度セミセクスタイル。
10ハウスの牡羊座の天王星とは
150度インコンジャクト。
その土星と天王星は120度トライン。

同時に、天秤座にいる火星と
山羊座の冥王星は90度スクエア。
蠍座の木星と金星は、魚座の海王星と
120度トラインを形成。

深い心の底から望む喜びある人生を
体現していくために…、
主体的に、創造的に、生産的に、
新天地を開拓していくことを促す
エネルギーです。

価値観の押し売りにならぬよう、
妄想の思い込みで突っ走らないよう、
内面のバランス調整が必要ですが…^^;

現在の職場や住居、仕事や人間関係など
自ら何をどのように改善改革すれば
幸せな人生を創造できるのか…?

自分自身の現実を俯瞰し、
ひとつずつ整理して意思決定したり、
具体的な計画を立てはじめたり、
準備していることを実行したり…
未知への新たな一歩を踏み出すのに
適した新月です。

ちなみに私の出生時の金星とも
0度コンジャンクション。

…で、現在告知中の
「ポテンシャル神話占星術」鑑定の
お申込み受付を、新月域が解消となる
18日(土)を締切りにしてみた次第。

お申込みいただいた方々とともに、
私自身も潜在能力を開花させて、
新たな一歩へのキッカケに出来れば
いいな~という目論見です(笑)^^;

占星術鑑定のお知らせ内、
鑑定内容等を追記編集しました。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-11-13 01:13 | 占星術
グレコン物語
a0075956_2243576.jpg

7日(火)、東京株式市場で日経平均が
バブル崩壊後の戻り高値を記録。

占星術では、金融や経済は金星の影響が
大きいと思われがちですが、
ここ最近の動向は、昨年末から3回続いた
木星と天王星の180度オポジションの
変革エネルギーの影響が圧倒的です。

そこに他の主要天体と織りなす角度が
影響してあらわれる一過性の現象。。。

前回、天秤座の木星と牡羊座の天王星が
180度オポジションを形成したのは、
1933年12月から1934年3月。
世界大恐慌の真只中でした。

この期間中、
海王星は乙女座、冥王星は蟹座。
現在はどちらも真逆…
海王星は本来の魚座、冥王星は山羊座。

…だったら、今後は世界大恐慌の真逆で
世界大安心で平和…と思いきや、
社会と時代の大変容直前を意味しています。

…で、経済と星の話に戻って、
日経平均が史上最高の終値となったのは…

1989年12月29日 (終値 38,915.87円)
a0075956_2294195.png


木星は蟹座5度35分、経済の2ハウス。
天王星は山羊座5度35分、財源の8ハウスで
ジャスト180度オポジションを形成!

太陽は山羊座7度台で天王星と重なり、
土星、海王星、月、水星も山羊座に集中。

ドラゴンヘッドとヴェスタが水瓶座で
蠍座の冥王星と90度スクエアとなって
磔刑状態に。。。

魂の傷と癒しのキロンは
シリウスにコンジャンクションで
それまでの傷を癒してくれていました。

一方、バブル崩壊後の最安の終値は、
直後ではなく約20年後となった
リーマンショックによるものでした。

2008年に冥王星が山羊座に入って
10月28日に最安値を記録しましたが、
終値では…

2009年03月10日(終値 7,054.98円)
a0075956_22263886.png


土星が乙女座18度台で2ハウス。
天王星が魚座22度台と太陽が魚座19度台で
ともに8ハウスで重なり、
土星と180度のオポジションを形成中。

木星と金星、水星と冥王星は60度、
冥王星と月が120度で調停。

この対極的な現象に共通しているのは、
太陽と天王星が重なって8ハウス。
その180度向かい側に、
最高時は木星、最安時は土星で
オポジションを形成しています。

私の勝手気ままな研究から言うと…^^;

20年に1度の大会合する木星と土星の
グレート・コンジャンクション物語の
「起・承・転・結」の「転」=第3幕が
始まったよ~という合図が、
天王星⇔木星or土星の180度オポジション。

つまり、1989年の史上最高値は、
その前のグレコン物語の第3幕が上がった
…という合図です。

1981年01月01日 午前6時・東京

木星と土星…天秤座9度29分53秒、
海外を表す9ハウスのグレコン物語が
始まりました。

同時に、太陽と水星が
国家のペルソナを表す1ハウスの
山羊座10度台で重なっていて
木星と土星のグレコンに90度スクエア。

アセンダントは射手座27度台。
MCは天秤座16度台。

天王星は、蠍座28度台。
海王星は、射手座23度台。
冥王星は、天秤座24度台。

過去からのトラウマを学びに変えて
国際社会に積極的に参入していくぞ~
…という物語でした^^;

バブル崩壊後の最安の終値を記録した
2009年03月10日。
その前のグレコンは…

2000年05月29日 午前1時・東京

木星と土星は、牡牛座22度43分16秒
金融や経済を表す2ハウスでした。

アセンダントは魚座24度台。
MCは射手座26度台。

天王星は、水瓶座20度台。
海王星は、水瓶座6度台。
冥王星は、射手座11度台。

これまでのやり方では限界を感じ、
秘密の組織や周囲の助けを受けながら
独自の能力開花に挑戦していくぞ~
…という物語です^^;

今現在、第4幕の途中です。

次回のグレコンは…、
2020年12月22日 午前3時20分・東京

木星と土星は、水瓶座0度29分10秒。
3次元メッセージと情報の3ハウス。

真価ある進化を目指して心機一転、
前進していく物語が始まります~。

その前に、クライマックスを迎えるので
能力開花に頑張る所存です(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-11-07 22:30 | 占星術
愛の神エロース号に乗って
a0075956_2215267.jpg

またまたビビビ~っときまして
謎が解けました~^^;

イエス・キリストの磔刑日の有力説は、
AD33年4月3日(金)。
絶命されたのは15時頃と言われています。

数秘にして、「33 or 6」の年、
「7」の月日、足して「40 or 13」。
月日を音で読むと…「黄泉(よみ)」。

エルサレムでホロスコープを作ると…、
たぶん…肉体の死は16時13分。

皆既日蝕があったとも言われていますが、
牡羊座の太陽と、天秤座の月、
ともに11度台での満月の日です。

この満月…、
有無を言わせず従わせる伝え方と、
相手のレベルに合わせた伝え方とが
拮抗した後で、自然界の秩序を信頼して
忍耐するというエネルギーでして。。。

同時に、木星は双子座、冥王星は射手座、
ともに14度38分でジャスト180度の
オポジションです。

木星はMC(天頂)と重なり、
冥王星はIC(天底)と重なり、
木星はシリウスとコンジャンクション。

物質的肉体の限界を超える力と
シリウス・コネクションのエネルギーが
拮抗し、霊的な秘伝が摩滅しないように
分かる人たちにだけ新しい時代への
メッセージを発信することを表します。

その異なる二つを結びつける水星が、
木星と冥王星の真ん中、魚座17度台で
魚座15度のディセンダントと重なって
90度スクエア。

シリウス経由で地球に派遣された5次元人
イエス・キリストならでは…です^^;

そして、肉体ごと復活されたのが3日後、
AD33年4月7日(日)。

数秘にして、「33 or 6」の年、
「11」の月日、足して「44 or 8」。

天の世=4、地の世=4、開いて=8
キリスト意識・無限大です~^^

時間はたぶん…午前4時08分。

昇天時とは真逆になって、
射手座の起死回生の冥王星がMCに、
双子座の木星とシリウスとICと重なり、
ともに14度台です。

太陽は前進して牡羊座13度台。
月は天秤座29度台で
水瓶座0度の海王星と90度スクエア。

あらゆる欲望を叡智に変換し、
完成の域に到達した知性によって
新天地創造を目指すエネルギーです。

それから40日後、肉体ごとの昇天は、
単純計算で、AD33年5月15日(金)。

海王星が水瓶座0度台にイングレス。
さらに…、
ギリシャ神話の愛の神エロースに因んだ
活力をあらわす巨大な小惑星エロスが
蠍座13度のアンタレス…に
ジャスト0度コンジャンクション!

なるほど~^^;

ちょうど今年、小惑星エロスに
建設機械や人工ゲートのようなものが
発見され、月と同様、オカルトで通説の
宇宙船や宇宙人基地説が立証されそうな
現実からして…、

イエス・キリストは、小惑星に見える
宇宙船・愛の神エロース号に乗って、
宇宙文明連合のアンタレス総本部に
一時帰還したんだと思います~。

5次元人なら直接アンタレスに
テレポートして帰れると思いますが…^^;

かぐや姫も月から迎えが来ましたから
地球汚染物質の除去とか、
なんか事情があるんでしょうかね(笑)

…で、地球の歳差運動によって
シリウスは当時と動いているので、
シリウスと木星がコンジャンクションで
冥王星と180度になった日を
探してみたところ、かなり最近でした~。

2014年4月21日(月)3時36分。

数秘にして、「7」の年、「7」の月日。
足して「5」、勝利への大変革です。

木星は蟹座でシリウスと重なり、
冥王星は山羊座、ともに13度34分。

同時に、火星が牡羊座14度台、
天王星が天秤座13度台にいて
180度オポジションで、
木星、冥王星、火星、天王星での
美しいグランドクロスを形成。

しかも、この時、MC射手座、IC双子座、
昇天時と復活時の木星と冥王星と
逆の組み合わせで4分差の14度34分。

ここから大変革エネルギーに
拍車がかかっています。
やはり、2020年が節目かと。

木星と冥王星が180度ではなく
0度となる会合は、12年に1度ですが、
山羊座で起きる2020年を節目に、
完全に新時代に突入するのは、
2023年3月の春分後。

冥王星とエロスが、
同時に水瓶座にイングレス。

2022年を目標に米国のベンチャー企業が
月の軌道上に人類が居住可能になる
宇宙ステーションを計画推進中らしいので、
いよいよ、地球人=宇宙人=未来人!

…になる日が近づいてきましたよ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-11-05 22:30 | 占星術