カテゴリ:占星術( 159 )
ミロク・プログラム 番外編
a0075956_5271978.jpg

星ってすごい~っていう話というか、
「ミロク・プログラム」の番外編です。

京都の天橋立にある元伊勢・籠神社は、
奈良時代(養老三年)719年に、
奥宮・真名井神社で祀られていた神様を
現在の籠神社に遷宮されて創建され、
来年2019年(平成31年)に
創建1300年を迎えます。

奥宮・真名井神社は、紀元前からあり
もともとは「与謝宮」と呼ばれていて、
天照大神の孫ニニギ(邇邇芸命)の兄
ヒコホアカリ(彦火明命)が、
豊受大神をお祀りしていましたが、
倭から天照大神が遷られてきた4年間、
豊受・天照の両大神が祀られていました。

その後671年、初代ヒコホアカリから
26代目の海部氏が「籠宮」と改称して
神武天皇の祖父のホオリをお祀りし、
719年に現在の「籠神社」へ遷宮の際、
主祭神を海部氏祖ヒコホアカリと改めて
豊受・天照の両大神が合祀されています。

例祭は、紀元前507年に始まったとされ
毎年4月24日に行われる「葵祭」ですが、
古代は豊受大神ゆかりの藤の花に由来し
「藤祭」と呼ばれていたそうです。

豊受大神=天御中主神=国常立神

字のごとく、天の真ん中から降り注ぐ
豊かさを受ける大地の恵みをあらわす
女性性エネルギー(陰・水・月)を
象徴する始源神であり豊穣神、穀物神。

天照大神=太陽を神格化した神=皇祖神
男性性エネルギー(陽・火・日)の象徴

両神の顕現神=大王&王妃(巫女)

…で、グレゴリオ暦でのホロスコープ。
<BC 507年4月24日12時 真名井神社>
a0075956_530415.png


太陽… 牡牛座1度台
月  … 山羊座17度台
水星… 牡牛座7度台
金星… 双子座14度台
火星… 山羊座21度台
木星… 山羊座11度台
土星… 魚座22度台
天王星…魚座14度台
海王星…天秤座13度台
冥王星…獅子座16度台
ドラゴンヘッド… 魚座20度台
アセンダント… 獅子座11度台
MC… 牡牛座3度台

MCに太陽が2度差で乗り、
土星とドラゴンヘッドが2度差、
月と火星が4度差でコンジャンクション。

また、年末年始にも書きましたが…
<AD719年4月24日 12時 籠神社>
a0075956_5302440.png


牡牛座2~3度に、MC&太陽&木星。
蠍座3度のIC&天王星が180度。
アセンダントには冥王星が乗っています。

…で、この2つのホロスコープを合体。
内側がBC507年、外側がAD719年。
a0075956_5304110.png


同じ月日、時間、場所なので、
太陽とアングルは同星座でほぼ同度数。

BC507年の魚座14度台の天王星には
AD719年の月が重なり、金星も3度差で
コンジャンクション域です。

シュメールの神々に置き換えると…、
天王星(アン)と月(ナンナ)が一緒に
金星(イナンナ)を追いかけている様子。

金星は魚座17度にいて
サビアンシンボルは「復活祭の歩道」。
獅子座のアセンダントに冥王星ですから、
まさに、「イナンナの復活」を象徴。

ちなみに、イエス・キリスト復活も
天照大神の岩戸開きも、源流は、
イナンナ=縄文の女神…です。

そして、新元号となる来年…
<2019年5月1日 12時 東京>
a0075956_5305621.png


詳しくは来年に入ってからにしますが、
天王星が牡牛座2度台にいて
BC507年のMC&太陽と、
AD719年のMC&太陽&木星と同じ。

その牡牛座2度台で、
天皇陛下のプログレスの月と
皇太子様のプログレスの太陽が
見事にコンジャンクションとなるため
5月1日に決まったのかと…。

なお、AD719年のIC&天王星とは
180度になるわけですが、そこに2019年
5月1日にAD719年のプログレス金星が
ジャストで重なってきます。

地上での月から太陽への皇位継承を
天王星が承認しに行って、その様子を
天界から金星が見守るという感じ。

小惑星アマテラスは、
東の王・恒星アルデバランとともにあり、
海王星は魚座17度台で
AD719年の金星の位置と同じ。

しかも、2019年、皇太子様は
サターンリターンとジュピターリターン
(出生時の土星回帰と木星回帰)を同時に
迎えられる年で、両方同時に重なる11月に
「大嘗祭」が行われることになります。

ちょうど11月には小惑星アマテラスも
皇太子様のアセンダント&天王星を
通過する…という完璧なタイミング。

う~む、やはり、この世界…
ミロクシステム、ミロクプログラム…
すごすぎる~と思った次第です^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-09-10 00:00 | 占星術
クンダリーニ上昇の新月 続編
a0075956_002862.jpg

いつもの如くビビビ~っと受信したので
前回の続きです。

最大レベルの台風21号が徳島と神戸に
上陸した際に、もしかして?!
鳴門(=渦)の仕組み?…と思いまして、
地震の日付を数秘にして読んだところ、
6月の大阪の地震と双対していました。

<北海道胆振東部地震>
2018年9月6日03時08分

数秘…11、9、6、3、8
意訳…「陽」と「陰」が統合して「宮」

<大阪府北部地震>
2018年6月18日07時58分

数秘…11、6、9、7、13
意訳…「陰」と「陽」が統合して「成る神」

7月にはロシア国防省のトカレフ大佐が
下記の発言をしていたようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本は、数十年にわたり、地震を偽装した
地下核実験を繰り返している。

気づかれていないと思ったら大間違いだ。
ロシアはすでに証拠を握っている。
おそらく他国も気づいている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

1976年に「環境改変兵器 禁止条約」が
国連総会で採択されて以降は、基本的に
人工地震、津波、台風の進路変更などは
禁止されていて、2013年には121ヶ国が
批准しています。

日本では、1982年6月9日から
「地震兵器禁止条約」が公布されていて、
1992年以降、すべてのメディアで
人工地震の報道がされなくなりました。

核兵器や原子力をあらわす天体は、
破壊と再生エネルギーの冥王星です。

冥王星は2008年から山羊座にいて
今現在は逆行中ですが、
10月1日から順行に転じます。

山羊座の支配星は土星で、昨年末に
山羊座に帰還して4月からの逆行を終え、
9月6日に順行に転じたところです。

山羊座も土星も、象意としては同じ
この3次元の物象現実界の基盤を表します。

昨年「クライマックス」で書きましたが、
山羊座で土星と冥王星が重なるのは、
2020年1月13日。

今年は、「顕現の2018年」
個々も社会も、自覚の有無に問わず
良かれ悪しかれ隠れていたことが顕現し
変容して現実が変化する象意の年なので
今後ますます拍車がかると思います。

…で、あらためて
北海道の地震時のホロスコープを観ると、
「水」のグランドトラインに出来た2つの
カイトのエネルギーの吹き出し先が、
蟹座の月→山羊座の冥王星、
魚座の海王星→乙女座の太陽。

月は11ハウス、冥王星は5ハウス。
海王星は8ハウス、太陽は2ハウス。

天体とハウスの象意を合わせ読むと…、

議会・政党の感情から、
投資・人口増減の原子力・核兵器へと、
不透明な財源・国債から
国家の権威者の税制、経済政策へと、
エネルギーが注がれることになります。

…が、10日の新月のホロスコープでは
太陽と月は乙女座2ハウス、
海王星が魚座8ハウスで180度。

不透明な財源・国債による経済政策を
国も民衆も受け入れるしかない状況。

そこに牡牛座9ハウスの天王星、
蠍座2ハウスの金星、
水瓶座6ハウスの火星がTスクエア。

革命的なテクノロジーの研究と貿易が
経済と情報を動かし、労働、食料、医療の
さまざまな問題に切り込んでいくことを
表しています。

とにかく社会も時代も新旧交代ドラマで
激動するのは避けられませんが、
アクエリアスの時代の特徴としては、
本来の美しい精神性の復活と、
テクノロジーが融合する文明社会です。

さまざまな変容変化の激動を通して、
クンダリーニの覚醒と上昇を促し、
本来の美しい精神性を復活させるのが、
善も悪も超越して全て受け入れ見守る
神々の神の計らいだと思います。

今現在、クンダリーニを象徴する
アメノウズメ(天渦目・雨渦女)は、
恒星アンタレスにコンジャンクション中。

過去をリセットして心機一転、
大逆転スタートの新月…とも言えそうです。

~「日月神示 上つ巻 第20帖」~

神がこの世にいるならば
こんな乱れた世にはせぬはずぞと申す者
沢山あるが 神には人の言う善も悪も
無いものぞ

よく心に考えて見よ
何もかも分かって来るぞ
表の裏は裏 裏の表は表ぞと
申してあろうが 
一枚の紙にも裏表があるのぞ

ちっとでも誤れば分からん事になるぞ
神心になれば 何もかもハッキリ映って
来るのぞ そこの道理分からずに
理屈ばかり申しているが
理屈の無い世に神の世にして見せるぞ

言あげせぬ国とはその事ぞ
理屈は外国のやり方
神の臣民 言あげずに 理屈無くして
何もかも分かるぞ それが神の真の民ぞ

足もとからトリが立つぞ(=日本の国盗り)
十理(トリ)立って慌てても何にもならんぞ
用意なされよ

上下にグレンと引っ繰り返るぞ
上の者 下に 落ちぶれた民 上になるぞ

岩戸開けるぞ 夜明け近づいたから
早く身魂 洗濯してくれよ
かみの申すこと千に一つも違わんぞ

~~~~~~~~~~~~~~~~~

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-09-09 00:00 | 占星術
クンダリーニ上昇の新月
a0075956_2173148.jpg

このたびの台風、地震、2次災害により
被災された方々に謹んでお見舞いを
申しあげるとともに、心身の安全と健康を
心より祈念させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月7日(金)00時現在、
逆行天体は天王星、海王星、冥王星です。

天王星と火星は、依然として
過激な90度スクエアを形成中です。

昨日9月6日(木)11時42分(東京)、
水星が本拠地の乙女座に入りました。

水星は、異なる2つのものを結びつける
知性、コミュニケーションを司ります。

同じく6日(木)20時11分、
4月18日から約5ヶ月、本拠地の山羊座で
逆行していた土星が、魂の受肉を意味する
山羊座2度32分で順行に転じました。

土星は、3次元の物象・現実に秩序を
もたらす制限、試練、安定を司ります。

なかなか上手く進まずに意気消沈していた
ことなどがあれば、経緯を振り返り、
動機、目的、進め方などの基本的なことを
仕切り直せば現実が本格的に動き出します。

同じく6日(木)22時56分、
月が獅子座に移動しました。

これらの星が動く直前、
6日(木)午前3時08分、北海道で
震度7の地震が起きてしまいました。

地震時のホロスコープ(胆振地方)↓

a0075956_1565320.png


牡牛座の天王星、獅子座29度台の水星、
山羊座の土星によるグランドトラインと、
蟹座の月、蠍座の木星、魚座の海王星による
「水」のグランドトラインで六芒星を形成。

蟹座の月は、山羊座の冥王星と180度、
魚座の海王星は、乙女座の太陽と180度で
2つのカイトを形成しています。

さらにオーブ(許容度)を少し広げると、
牡牛座の天王星は、天秤座の金星と180度で
3つのカイトが出来上がります。

しかも、獅子座29度台の水星には
小惑星ルドラ(暴風神)と
小惑星パラス(調和への戦いの神)が
いずれも1度以内コンジャンクションで
恒星レグルスとともにあります。

牡牛座、山羊座は「地」、獅子座は「火」、
蟹座、蠍座、魚座は「水」サインです。
天秤座は「風」サインです。

つまり、六芒星(=調和)エネルギーの
吹き出し先が…、乙女座の太陽=地の火、
山羊座の冥王星=地の水…です。

地の火と水=大地(地球)の神

天秤座の金星=風の水とともに…

8月26日(日)の満月の際、
「ひ~ふ~み~」と出ていました。

「火=ひ~、風=ふ~、水=み~」…は、
大きな嵐の後で大地震という現象による
大地(地球)の神の顕現を意味し、
新天地を創造すべく、この3次元物象界の
強制的な変容変化を促すメッセージです。

大地(地球)の神というのは、
日本神話では国常立神、日月神示の神…と
いうことになりますが、
私たちひとりひとりの意識のことです。

9月8日(土)23時31分、
月が乙女座に移動して新月域に入ります。

9月9日(日)18時32分、
金星が情熱と変容の蠍座に移動して
蠍座でラストスパート中の木星を
追いかけていきます。

そして、9月10日(月)午前3時01分、
乙女座17度00分で新月です。

a0075956_225299.png


乙女座の太陽と月は、
魚座の海王星と180度オポジション。

牡牛座の天王星、山羊座29度台の火星、
蠍座0度に入った金星がTスクエア。

アセンダントは獅子座17度台。
MCは牡牛座11度11分にあり、
小惑星アマテラスがコンジャンクション。

さらに、小惑星ジュノーと小惑星エロスが
コンジャンクションで恒星アルゴルと、
小惑星ルドラが恒星レグルスと、
小惑星サルタヒコが恒星スピカと、
小惑星アメノウズメが恒星アンタレスと
ともにあります。

とてつもない威力の創造エネルギーです。

新月のサビアンシンボルは…、
「火山の爆発」から「ウィジャ盤」へ。

なんらかの事象の経験を通して、
現実的な問題を解決して現実を変えるべく、
長い間ずっと抑圧されていた爆発的な
創造性のエネルギーが噴出し、
自然界や潜在意識からの声を受信し、
未来への指針を見い出すことを表します。

総じて、個々も社会も地球も同様に…、
クンダリーニ(根源的生命エネルギー)の
上昇を促されます。

過去からの延長線上に思い描く未来ではなく
新しい未来を思い描いて現実化するために
これまで抑圧したままの創造力を発動して
勇気を出して進め~というメッセージです。

この新月エネルギーは、
9月11日(火)午前0時23分に
月が天秤座に入るまで続きます。

…が、その後、午前9時53分、
火星がふたたび水瓶座に移動していき、
牡牛座の天王星との90度スクエアが
タイトになっていきます。

この新月前後は特に、天災も人災も、
事件も事故も起きやすいエネルギーなので
引き続き、厳重にご注意ください。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-09-07 00:00 | 占星術
超越する満月
a0075956_6533635.jpg

23日(木)に太陽が乙女座に入りました。

乙女座の太陽、山羊座の土星、
牡牛座の天王星で地のグランドトライン
(大三角形)を形成中です。

19日(日)に水星が逆行を終えたので
現実を動かす力が強まっています。

…で、26日(日)14時30分すぎ
月が魚座に入って満月域となり、
20時55分、満月です。

乙女座の太陽、魚座の月、
ともに3度12分で180度オポジション。

魚座の月には、ロイヤルスターで
高次の知性と幸運を意味する恒星
フォーマルハウトがともにあります。

そして、そこに、小惑星スサノオが、
コンジャンクション。
皇太子様の出生時の太陽も
コンジャンクション。

皇太子様の太陽=火
スサノオ=風
この満月の月=水
ひ~ふ~み~…です。

a0075956_7195593.png


太陽、土星、天王星の大三角形に加えて、
月、土星、天王星が小三角形をつくり、
中心を太陽と月180度の満月エネルギーが
貫いてカイトを形成。

火星と天王星、金星と冥王星、
水星と木星は、90度スクエア。

アセンダントは牡牛座5度台。
その手前に逆行中の天王星。
ディセンダントは蠍座5度台。

MCは山羊座21度台。
その手前に逆行中の冥王星。
ICは、蟹座21度台。

サビアンシンボルは、
太陽は、「黒人と白人の子供たちが
幸せそうに一緒に遊んでいる」
月は、「二つの海岸保養地をつなぐ細い
地峡での交通渋滞」

偏見を克服し、不要なプライドという鎧を
脱ぎ捨て、異なる文化や習慣、価値観の
さまざまな人たちと新たな関係性を創って
ともにこの世界に真の価値あるものを
生み出していく様子を表しています。

シンボルの言葉からも分かるように、
太陽と月が同じようなエネルギーを放って
拮抗する満月です。

総じて…、向き合って対極が調和し、
統合し、過去を手放し、昇華し、超越し、
陰が陽に転じ、混沌から光が生まれる
ビッグバンみたいな創造エネルギー!

自己愛と他者愛が調和するマコトの自己を
受肉し直して、地に足をつけ直し、
同志たちとともに愛に溢れる理想郷を
実現していくことを促されます。

他者との、共同体との、社会全体との、
人類愛と希望に基づく幸福を求めている、
内なる純粋な情熱と意志にしたがい
それぞれの個性をリスペクトし合って
みんなが地上の星として輝くために…。

この満月以降、恩恵を受けてきた過去の
自分自身の資質、能力、栄光、環境…を
完全に卒業する未知の可能性に挑戦し、
別人のように自己変革を遂げていき
変身する人たちが増えると思います。

27日(月)、この満月エネルギーの中、
天王星と90度スクエアを保ったまま
逆行中の火星が順行に転じます。

過激なエネルギーではあるものの
決断実行力として活かせば、理想へと近づく
現実を創造することが出来そうですよ~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-08-25 09:00 | 占星術
夢の実現への新月
a0075956_416569.jpg

しかし暑いですね。。。^^;

8月7日(火)8時23分、
金星が本来の星座・天秤座に入ります。
愛と富のパワーが全開になって、
人間関係と経済活動が活性化します。

水瓶座の火星とは120度トラインで、
山羊座の土星とは90度スクエアなので
この酷暑でどんなに汗だくでも
紳士淑女的な態度が功を奏します^^;

8日(水)、5月16日に牡牛座に入った
天王星が逆行に転じます。

11月には牡羊座に戻って来年1月7日に
牡羊座28度台から再び前進して
3月に正式に牡牛座に入っていきます。

つまり、5月16日~8月8日までは、
天王星・牡牛座時代の予告編。

この期間中、心、身体、理想、現実…に
分かりやすく起きた変化は、
来年3月からの天王星・牡牛座時代の
7年間をどのように生きていくか?…
というヒントが詰まっています。

8月8日~2019年1月7日までの
逆行期間中は、来年3月からの未来の
自分に向けての準備・調整期間。

ちなみに私、まだ内緒ですが…、
予告編の期間中に自分実験に成功して
いろいろと確信を得たので、
本編への準備・調整に入ります~^^;

戻りまして…
この天王星・逆行開始を含めて
水星、火星、土星、天王星、海王星、
冥王星…6天体が逆行期です。

思うように進まないことがあれば、
ちょっと視点を変え、考え方とやり方を
見直してみれば?…というメッセージ。
自己改革に努めることで嬉しい展開が
期待できそうです。

過激な火星と天王星の90度スクエアは
10月まで続くので、衝動的な言動には
引き続きご注意ください。

…で、10日(金)のお昼すぎに
月が獅子座に入って新月域となり、
11日(土)18時57分、新月です。

獅子座18度41分で太陽と月が重なり、
部分日食をともないます。

a0075956_4243951.png


なかなか意味深な星図。
台風は要注意です。

太陽、月、小惑星パラスが重なり、
水星も近くにいます。
蠍座の木星とは90度スクエアで、
山羊座の冥王星と150度インコンジャクト。

アセンダントは水瓶座27度台。
幸福のポイントと重なっています。

MC(天頂)は恒星アンタレスと、
IC(天底)は恒星アルデバランと
コンジャンクション。

新月のサビアンシンボルは、
「ハウスボート・パーティー」

宿泊設備が付いたヨットの上で
楽しくパーティーをしている様子で、
心の動きを素直に表現し、自分自身の
内面と外面を統合して自然体で
自由に生きることを促すエネルギーです。

全体を読み解くと…、
心を開いて付き合える仲間との交流の中で
気づきを得て、理想とする人生観を
体現する生き方へと、創造的な新しい
人生の始まりの合図。

こんな人生にしたい…
こんな風に生きていきたい…という思いを、
思っているだけじゃなく身体に受肉させて
日々の言動に移していくことで、必然的に
新しい現実が創造されていきます。

この新月で決意したり始めたりすることは、
潜在的な才能を開花させる現実となり、
ムリだと思っているような社会的な夢を
実現する可能性も高いですよ~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-08-07 01:00 | 占星術
新時代への覚醒満月
a0075956_2345338.jpg

災害レベルの猛暑が続いていますが…、
23日(月)午前6時、太陽が本来の星座
獅子座に入って「大暑」です。

26日(木)14時すぎ、
獅子座にいる水星が逆行を開始します。

8月19日(日)に順行に戻るまで
いつも以上に人間関係や経済は慎重に。

27日(金)19時42分、
月が水瓶座に移動して満月域に入ります。

火星と重なって感情が激しく動くため、
自己コントロールが重要。

そして、28日(土)午前5時20分、
獅子座の太陽と水瓶座の月
ともに4.度44分!…で満月です。

a0075956_2395955.png


「444」…は、
高次元との繋がりが強い状態。
見られてますよ(笑)^^;

獅子座の太陽にドラゴンヘッド、
水瓶座の月にドラゴンテイル、
ともに5度台でコンジャンクション。

つまり、今年2回目の皆既月蝕!
日本で1年2回の皆既月蝕が見られるのは
2011年以来だそうです。

リリスが近くにあって小さな満月ですが、
火星が水瓶座3度58分にいて
月と超タイトにコンジャンクション。

12ハウスの太陽、6ハウスの火星と月。
MC(天頂)は牡牛座2度25分で
天王星は牡牛座2度30分なので
ジャスト・コンジャンクション@@;

太陽&ドラゴンヘッド、MC&天王星、
月&ドラゴンテイル&火星…で
Tスクエアを形成。。。

31日(火)には火星が地球に最接近して
地球との距離は5,759万kmとなり
2003年以来、15年ぶりの近距離。

すでに近づいていて熱いですが、
火星のパワーが強烈なうえに
MCに天王星で、Tスクエアでの
皆既月蝕すからね…激しすぎる…。

マジ、ちょっと怖いです。。。

前世から持ち越しているカルマと、
今生で積んだカルマを昇華し、
自分を解き放って由とする「自由」への
新時代への道に進むために必要な
革命的な変革エネルギー。

今まで願って努力してきたことは
成就し、次なる道が見えてきます。

同時に、今まで慣れ親しんできた、
または腐れ縁の、あるいは長年悩んでいる
ヒト、モノ、コト、場所、時間…との
別れや卒業、脱却のタイミング。

この満月のサビアンシンボルは、
太陽は、「絶壁の端にある岩の塊」。
月は、「若いリーダーの努力を
成就させようとする先祖の委員会」。

個人の力だけではどうにもならない
現実の高くて分厚い壁にぶつかって、
自分の実力ではなく先祖をはじめ、
大きな宇宙の集合パワーの恩恵を受けて
今、生かされている自己という存在を
認識し、バキュ~ンと覚醒して
再起する…というエネルギーです。

他の天体と総じて言うと…、個から全体へ。
自分自身という存在を、そのパワーを
世のため人のための新しい方向性へと
還元していくことを促されます。

自分さえ良ければのエゴや、
勘違いした独りよがりの思い込みとか、
自分の心に嘘ついて押し殺してとか、
なんとなく惰性で…とかいう姿勢では
この先にはもう進めないよ~、
自他ともに幸せを感じる方向に
グズグズせずサッサと軌道修正して
出来そうなことからやれ~!…て感じ。

他人を応援したり、義理を果たしたり、
誰かと何かを夢中で取り組むうちに
新しい方向性や目標が見えてきて、
このタイミングで出会うことや
再会することが約束された人たちとの
チームや組織が作られていくという
展開もありそうです。

なお、獅子座の太陽はロマンもロマンスも
応援してくれますが、天王星と火星の
影響を考えると、事件、事故、口論など
厄介な問題を起こしかねず、
水星がノーアスペクトで逆行中なので、
その場の勢い任せの気持ちの言動には
くれぐれもご注意ください。

メールやSNSに書いたりしたことが
大問題、大炎上ということもあり得ます。

満月域は30日(月)8時30分まで。

この満月から猛スピードで変化して
忙しくなる人たちが増えると思いますが、
体調管理はしっかりと、平成最後の
灼熱の夏を乗り越えていきましょう。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-07-23 02:30 | 占星術
平成最後の夏
a0075956_911198.jpg

このたびの豪雨により被災された皆様に
謹んでお見舞いを申し上げるとともに
一刻もはやく安全で安心な暮らしが
出来ますようお祈り申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

13日(金)11時48分、蟹座20度41分で
日蝕をともなう新月でした。

この新月、MC(天頂)で起き、
小惑星・富士とジャスト0度で
コンジャンクション。

MC&新月&小惑星・富士の反対側には
IC(天底)&山羊座の冥王星。

さらに、新月中に急に気になって
平成元年スタート時のホロスコープを
確認したところ…

1989年1月8日(日)00時00分 東京↓

a0075956_9175835.png


MC(天頂)蟹座⇔IC(天底)山羊座
ともに20度16分。

つまり、、、平成スタート時のMCに、
今回の13日(金)「調和への新月」の
太陽、月、小惑星・富士が、
ジャスト・コンジャンクション。

平成スタート時のICには、今年ずっと
冥王星がジャスト・コンジャンクション。

やはり…陰極まって陽…となって
逆転、転換して秘めたるものが顕現する
2018年なのです。

また、平成スタート時の太陽は
山羊座17度18分。

その約4時間後、山羊座17度29分で
新月を迎えています。

個人的な感情と社会的な責任感の
バランスをとってTPOに合わせて
コントロールすることを促される度数です。

それから30年の今年9月17日に
水瓶座17度30分で
プログレスの新月を迎えます。

すでにプログレスの太陽は
今年3月からこの度数を進行中です。

これまで過剰に持ってしまったものを
手放したり奪われたり、秘密を告白したり
暴露されたりする体験を通して
鎧を着たままの自分を脱皮していき、
真の公平さや幸福とは何か?…を理解し、
精神的な豊かさを促される度数です。

…というわけで、
世界の雛形と言われる日本の
平成という時代の最後の夏。

7月13日(金)…日蝕・新月
7月28日(土)…皆既月蝕・満月
8月11日(土)…日蝕・新月

変革を意味する「蝕(エクリプス)」が
連続して3回で1セット、三位一体、
創造原理の三角形、「3」です。

しかも、真ん中、28日の皆既月蝕の
満月時は、MC(天頂)に改革の天王星が
ジャスト・コンジャンクションとなり、
大変革エネルギーに包まれます。

変わらざるを得ない…変えていくしかない…
この夏ですが、長くなりそうなので
詳しくは後日にします^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-07-14 09:00 | 占星術
小惑星ルドラ
a0075956_083846.jpg

大雨が続く中、太陽は蟹座15度を通過し
「小暑」を迎えました。

蟹座の太陽、蠍座の木星、魚座の海王星で
水のグランドトラインが出来ています。
蟹座の太陽、山羊座の冥王星は
180度オポジションを形成中です。

6日、オウム真理教の元代表と元幹部の
計7名の死刑が執行…というニュースに、
今日??同日7名??…とビックリしつつ
ホロスコープを観て妙に納得。

オウム真理教の設立は1989年8月なので
土星が山羊座にあり、現在ちょうど
約29年に1度のサターンリターン中。

実際の土星は6月28日に
地球に最接近したところです。

また、元代表の麻原氏の出生時の
ホロスコープを観ると、蟹座の天王星、
蠍座の海王星、山羊座の金星でTスクエア。

火星が牡牛座2度台にあって、
今現在の天王星とジュノーが
ジャスト・コンジャンクション。

麻原氏のドラゴンヘッドと金星は
山羊座にあって、現在の土星とリリスと
いずれも2度以内で重なっていて
冥王星は獅子座にあって、
現在の金星と重なっています。

自らをインド神話のシヴァ神の
化身だと言っていたらしいので、
シヴァ神と同一視される暴風神ルドラと
同名の小惑星ルドラを調べてみました。

小惑星ルドラは、公転周期2.3年。
火星の軌道より内側にあります。

麻原氏の出生時のホロスコープでは
水瓶座15度にある水星と
ジャスト・コンジャンクション。

現在、小惑星ルドラは蟹座25度台、
善悪を超えた判断力をあらわす度数にて
麻原氏の出生時の天王星に
ジャスト・コンジャンクション。

自らをシヴァ神の化身と言っていたのも
無理もない感じ。。。

しかも、出生時の小惑星ミスラに
現在、傷と癒しをあらわすキロンが、
双子座の月とベスタの重なりに、
現在、小惑星ミスラがコンジャンクション。

ミスラは、ミトラ神、マイトレーヤのこと。
ミロク菩薩=救世神です。

持って生まれた強いエネルギーを、
勘違いした使い方をしたことによって
犯してしまった罪の責任をとるべき時…
だったと言えます。

改革を促す天の王・天王星と
試練と責任を促す大地の王・土星が
天地の調和のために協議した結果かと…。

…が、太陽がシリウスと、
出生時の冥王星が現在の金星と、
コンジャンクションのタイミングなので…
神格化されて生き続け…別の姿で蘇る…
という懸念も大きいです。。。

いずれにしても…平成という時代から
新しい時代へと移り変わる最中ですから、
色々なことが終わりを迎えると同時に
色々なことが新しく始まっていく…
そんな現象現実の変化がますます
加速していくことになると思います。

何ごとも表裏一体、解釈と使い方次第。

何をどのように感じ考え行動するとしても
闇を抱き参って光に転換させ昇華させて
負のカルマを解除しながら、
まっすぐ前進していきたいですね。

ミロク・マトリックスなので~^^;

ちなみに、私の出生時の小惑星ルドラは
双子座28度台にあり、その直後、
蟹座0度台のディセンダントに
小惑星ミスラがあります。

つまり、暴風雨の直後に救世主が現れる
プログラムになっている様子(笑)
見逃さないように頑張ります~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-07-07 02:00 | 占星術
調和への新月 続編
a0075956_3102757.jpg

マニアックな視点での続編です^^;

13日(金)の蟹座の新月の時ですが…、
蝕をともなう太陽と月に小惑星の富士が
ジャスト・コンジャンクション@@;

日(陽・火)の「0~10」
月(陰・水)の「0~10」

和して…「22」
二十二、ニニ、不二、不死、藤、富士

つまり、、、日月神示の…
「富士は晴れたり日本晴れ」への始まり…
とも言える新月です。

その180度反対側、天底、意識の深海に
山羊座の冥王星。

乙女座の金星、牡牛座の天王星、
山羊座の土星で、大地を調和させる
グランドトライン。

これ、、、猛烈に、社会も個々も…
天地、陰陽、表裏、内外…を調和させて
マコトを登場させる新しい現実を
スタートさせることを促される合図。

ここからは、自覚の有無に問わず
心裏腹、あまのじゃく、虚勢、虚栄…など
天の心と地の身体が調和していない言動は
通用しなくなります。

要するに…
純粋な美しい本当の心の光を、
より美しく輝かせ膨らませ広げるために…
この3次元の現象現実・物象界の身体に
受肉して生きていること自体を尊び、
心身一体のマコトで生きるようにね~
…というメッセージの新月です。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-07-04 01:00 | 占星術
調和への新月
a0075956_1352100.jpg

出遅れましたが…猛暑の7月!
暑い~っ^^;

7月3日(月)0時現在、
火星、木星、土星、海王星、冥王星の
5天体が逆行期間中です。

6日(金)、下弦の月ともに
太陽は恒星シリウスとコンジャンクション。
(七夕は、6日の夜から7日の朝)

蟹座の太陽、蠍座の木星、魚座の海王星、
水の星座でグランドトラインを形成。
同時に、蟹座の太陽、山羊座の冥王星が
180度オポジションを形成。

7日(土)、太陽が蟹座15度に入って
東洋二十四節気の「小暑」。

10日(火)、金星が乙女座に移動。
水のグランドトラインは保たれたまま、
金星、牡牛座の天王星、山羊座の土星が
地の星座のグランドトラインを形成。

水と地の2つのグランドトラインによる
六芒星が出来あがります。

11日(水)、3月9日から逆行中の木星が
順行に戻って前進再開。

ここから意識の現実化が一気に加速して
秘めたる情熱を呼び覚ますような、
まさか!マジ?やっぱり!…ということが
起きやすくなります~^^

また、秘密が明るみに出たり、
自ら秘密を打ち明けることになったり、
黙々と努力してきたことなどが
報われたりしやすくなります。

12日(木)、月が本来の星座・蟹座に
入っていき新月域となります。

…で、13日(金)11時48分、
太陽と月が蟹座20度41分で重なって
日蝕をともなう新月です。

a0075956_138396.png

金星、天王星、土星での
地のグランドトラインを貫くように、
MC&新月にIC&冥王星がオポジション。

新月のサビアンシンボルは、
「歌っているプリマドンナ」

家族のような仲間とともに
豊かで楽しい生き方を追求し、
一目置かれる存在になる様子です。

その反対側に山羊座の冥王星がいるので、
そんな家族のような仲間とともに
競争社会に参入して実力を発揮することを
促される強烈なエネルギーです。

夢の実現プロセスにおいては、
やっぱムリ、ダメ…と挫けそうなことも
多々ありますが、仲間がいるから
きっと出来る!頑張る!やった~!…という
突破力も発揮できます。

ただし、かなり強いエネルギーなので…
自分自身はそんなつもりはなくても
自己中心的、権力的、支配的、独善的、
批判的、暴力的…な上から目線の言動や、
独創的すぎて意味不明な言動をして
ドン引きされないようご注意を~^^;

親しき中にも礼儀ありの姿勢で
細部まで丁寧に…を心掛けましょう。

総じて…、社会も個々も、天地、陰陽、表裏、
内外を調和させるための新しい現実を、
分かりやすいカタチでスタートさせることを
促されていく…そんな7月前半です。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-07-03 01:00 | 占星術