カテゴリ:占星術( 177 )
春分の満月
a0075956_025329.jpg

春分後の満月をすっかり忘れてました~^^;

…というわけで、あらためて春分図と、
その3時間44後の満月図です。

春分
2019年03月21日(木)午前6時58分
※オーブは5度
a0075956_0365373.png


「2019年 春分図」

満月
2019年03月21日(木)午前10時42分
※オーブは4度
a0075956_0364034.png


太陽は牡羊座0度09分、
月は天秤座0度09分で迎える
0度台の連続満月のラスト5回目です。

他、主要天体とアスペクトは春分時と
ほぼ同じでアングルとハウスが変わります。

太陽は10ハウスにいて
キロンと1度差でコンジャンクション。
月は4ハウスにて、
牡牛座の天王星と150度インコンジャクト。

アセンダントは蟹座1度台。
MCは魚座12度台。

満月のサビアンシンボル…
太陽は、「海から上がったばかりの女性、
アザラシが彼女を抱いている」
月は、「突き通す針により完璧にされた蝶」

いずれも、この社会の中で、
新たな人生の挑戦を始める様子を表します。

ただ、どのように挑戦すれば良いのか
方法を模索して、他人からの目線を気にして
「やっぱり海に帰りたい~」…などと迷って
方向性を0か100かで考えてしまいがちな
不安だらけの状態です。

…が、そんな迷いも不安も含めた
ありのままの自分自身を実社会に打ち出し、
新たな人生の挑戦を始めることを促す
パワフルな変革エネルギーです。

あれこれと考えずに
原石のまま表に出ろ~という感じ^^;

原石は、新しい経験と人間関係によって
磨かれていき、同時に新しい目標に向かって
自己研磨に励むことで宝石として輝き放つ
新しい人生が創造されていきます。

総じて…、生まれ変わったつもりで、
真っさらな心の中にある純粋な愛と希望と
勇気ひとつを胸に、自分自身と人生に
リーダーシップを発揮してゼロ・スタート!
することを促される満月です~。

1年のスタートを意味する春分直後の
この満月エネルギーは、
03月23日(土)11時30分少し前に
月が蠍座に入って解消します。

21日(木)の春分から22日(金)の夜は、
頭も心も身体も換気してスッキリさせ、
新しい風を入れていきましょう~^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。

※個人鑑定をご希望の方々はこちら↓
「鑑定のお知らせ」
by divine-msg | 2019-03-21 00:00 | 占星術
竜宮城の王様から
a0075956_0514973.jpg

海王星を覆う雲の中に謎の「黒い渦」を
見つけたことをNASAが発表。

ネットのニュースは3月4日でしたが
NASAが発表したのは2月7日。

2月3日の節分にちょうど海王星が
魚座15度を通過したところでした。

後半行ってみよ~…の「渦」です^^;

また、2013年に発見されていた海王星の
14番目の衛星で、トリトンの軌道の内側
7番目の内衛星が…

ギリシャ神話に登場する半馬半魚の
「ヒッポカムポス」にちなんで
タツノオトシゴを意味する
「ヒッポカンプ」と命名されたそうです。

…で、うふふ~^^;
完璧なタイミングのニュースです。

海王星は、太陽系の第8惑星。

「8・八」=キリスト意識・開く

海王星の組成や内部構造は
天王星とほぼ同じだと考えられていて
氷のマントルが覆っています。
大気は水素が主成分で
表面温度は天王星と同じ-220℃。

220℃…「22・二二」=富士、不死…

海王星は、ギリシャ神話では…
三つ又の矛(ほこ)を持っている
海と大地の神ポセイドーン。

シュメール神話では…
淡水と知恵の神エンキ。
※天の最高神アンの長男で側室との子

日本神話では…
海の神や水の神はたくさんいますが
日本で最初に現れた海神といえば…

イザナギとイザナミが
「十四」の国産みをした後の神産み
十柱の「八番目」、竜宮城の王、
オオワタツミ(大綿津見神・大海神)。

太陽系・第「8」惑星の海王星の
「14」番目の衛星が
タツノオトシゴにちなんで命名…

「14・十四」= トヨ、豊、完全な世
「8・八」  =キリスト意識・開く

日本列島は宇宙から見ると、
龍やタツノオトシゴみたいだと
言われていることも踏まえると…
かなり意味深なメッセージなわけで^^;
a0075956_057577.jpg


そんな海王星は、3月6日に天王星が
牡牛座に正式に入った直後の3月7日
新月と0度コンジャンクション。

インスピレーションがマックスの度数で!

その新月の時、
天の王・天王星と海の王・海王星は
45度セミスクエアを形成。

一般的に90度スクエアの半分だから
スクエアほどは強くない緊張や葛藤、
禁止を意味するなどとされがちですが…

この世界の時空間を家に例えると、
360度の4区分=90度は、
家の四隅の柱。

異質なもの同士が葛藤するハードな
エネルギーですが、主導権争いをやめて
リスペクトし合って協力し合うことで
本当の居場所を創造することが出来ます。

その半分の45度というのは、
360度を「8」で割った角度なので、
「8・八」の象意が入ります。

つまり、自己矛盾の葛藤に気付いて
それを認めて素直になり、日々の言動を
一致させて真面目に努力することで
夢や理想を実現する神人力を発揮!
…することを応援してくれるエネルギーです。

海王星のいちばん小さい内衛星の名前が
タツノオトシゴですからね、
小さい島国の日本がんばれ~的な…
メッセージだと思います~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2019-03-05 00:00 | 占星術
オリオンの綱が解かれる新月
a0075956_18454020.jpg

過去との別れと未来との出会いは1セット。

プレアデスの鎖(=遺伝子)を結び、
オリオンの綱(=二極性の戦い)が
解かれて統合へ…

何かが終わって何かが始まることを
大きく腑に落とす…

そんな2019年3月です。

3月2日(土)、金星が水瓶座に移動。
3月3日(日)、ひな祭り~^^;

3月4日(月)、太陽が海王星と3度以内
コンジャンクション域に入ります。

3月5日(火)17時10分、
月が魚座に入って新月域となります。

3月6日(水)午前03時23分、
水星が魚座29度39分で逆行を開始。
1月からの全惑星順行期間が終了します。

そしてついに~、
3月6日(水)17時28分、
天王星が正式に牡牛座に入ります。

続いて~、
3月7日(木)午前01時04分、
太陽と月が魚座15度47分で新月です。
a0075956_17545062.png


主要天体は北半球に集合しています。

太陽と月は3ハウスにいて、
ホームグラウンド魚座の後半16度台に
入った直後の海王星と、竈の火の女神
小惑星ヴェスタとも重なって、
4天体が0度コンジャンクションの新月。

この新月に、
1ハウス・山羊座18度台にいる土星と
5ハウス・牡牛座13度台にいる火星が
60度セクスタイルで小三角を形成。

土星と冥王星は4度差で
コンジャンクション域です。

魚座末で逆行中の水星と
牡羊座0度台のキロンも3ハウスで
コンジャンクション域で
山羊座の土星に72度クインタイルを形成。

アセンダントは射手座18度台。
木星が22度台でコンジャンクション域。

2ハウスのカスプは山羊座22度台で
冥王星とドラゴンテイルが重なっています。
同じく2ハウスには水瓶座の金星と
リリスもいます。

IC(天底)は牡羊座5度台で
小惑星スサノオがコンジャンクション。
牡牛座入りした天王星も4ハウス。

新月のサビアンシンボルは…
「インスピレーションの流れ」。

自分自身の内側から湧きあがる
文化的なヒラメキの源泉を信頼して
その導きによる可能性を信じて、
実践的に活かそうとする様子を表します。

総じて…
霊感、ヤマ勘、第六感が冴えわたり(笑)
直感力、直観力、想像力、
イメージ形成力、企画力…がマックス!

降り注ぐインスピレーションと
湧き上がるアイデアを実現するために…

少々強引にでも主体性と能動性、
意思力と行動力を発揮して
ホンモノの自己に相応しい環境へ移動し、
実社会に自分自身を適応させ、
自己の内外の世界を統合させ、
新しい可能性が広がるステージの体験を
受け容れていくことを促されます。

…で、この新月、
太陽&月、海王星&竈の火の女神ヴェスタ
という火と水、水と火の2ペアが
会合するわけですが…

ヴェスタはギリシャ神話ではヘスティア。
ゼウスやポセイドーンのお姉ちゃん。
炉の火を守る女神、祭祀の女神、
国家統合の守護神などと呼ばれます。

女神ヴェスタ(ヘスティア)が守っている
竈や炉の火というのは…、

この世に生まれた時に高次元の神から
分離して肉体に宿った私たち人間に
内在する根源的生命エネルギー
=クンダリーニの火。

3次元の肉体を持ちながら
9次元の神とともにある意識に
統合させることが可能な根源エネルギー。

3次元の肉体に内在するクンダリーニが
9次元の神界に向かって上昇=九頭竜

39・三九= 御子、巫女、神子、実光…

つまり…この新月、
ヴェスタがリーダーとなって
オリオン大戦争からの二極性の戦いを
繰り返してきたカルマの呪縛が解かれ、
プレアデス星から引き継がれてきた
眠らせたままの遺伝子を覚醒させ、
新人合一となる新しい統合ステージへと
導かれていきます。

プレアデス=すばる(昴)=統べる

昴…「卯=東」の上に「日」=日の出

ちなみに…私の出生時のドラゴンヘッド。
この新月&海王星&ヴェスタに
コンジャンクション~^^;

星たちも新しいステージも
丸飲みしないように気を付けます(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2019-03-01 18:00 | 占星術
2019年 春分図
a0075956_23345941.jpg

長くなりますが…2019年の春分図から
1年の日本の動向を読み解きます。

総括のみをお読みになりたい方は、
前半は流し読みしてください^^;

3月21日(木)午前06時58分(東京)
※オーブ(許容度)は5度で設定

a0075956_2337135.png

★1ハウス
(国家や国民のペルソナ、特徴)

アセンダント(東の地平線、上昇点)は
牡羊座26度台。

過去の失敗を教訓に新たなテーマで
再挑戦して再生していく度数です。

そのアセンダントは牡牛座0度の天王星と
4度差のコンジャンクション。
恒星ミラク(アンドロメダβ星)域。

資質に相応しい境遇、才能を開花させる
運命を引き寄せる度数です。

牡牛座23度台には火星がいて
小惑星アマテラスとコンジャンクション。

意志の力で高次元の扉を開き、
根源的な活力で邁進する度数です。

★2ハウス
(景気、経済、財政状態、金融政策)

カスプ(境界線)は牡牛座29度台。
伝統的価値を誇示する度数です。

双子座15度台にジュノーがいて
恒星リゲル(オリオン座β星)域。
熱い思いを伝える度数です。

★3ハウス
(情報、通信、交通、宣伝、初等教育)

カスプ(境界線)は双子座23度台。
天体はナシ(支配星は水星)。

好ましく条件を逆手にとるアイデアで
得意なことに集中する度数です。

★4ハウス
(地殻、国土、拠点、気候、自然界)

IC(天底・北中点)は蟹座16度台。
恒星シリウス(おおいぬ座α星)域。

魔法陣の封印が解かれ、自由な発想で
あらゆる可能性に挑戦する度数です。

蟹座23度台の小惑星エロスと
24度台のドラゴンヘッドが1度差で
コンジャンクション。
恒星ポルックス(ふたご座β星)域。

葛藤を超えてカリスマ性を発揮する度数。

★5ハウス
(芸術、娯楽、スポーツ、投資)

カスプは獅子座10度台。
子供のように遊びに夢中になり
創造性を発揮する度数です。

天体はナシ(支配星は太陽)。

★6ハウス
(官僚、軍隊、労働、医療、食料、衛生)

カスプは乙女座12度台。
カリスマ的指導力、実務能力、権力を
発揮する度数です。

乙女座27度台には月がいて、
牡羊座0度の太陽&キロンと満月直前。

月(=民衆)は、周囲に迎合しない意志を
社会的な使命感と責任感のもと
ストレートに伝える度数です。

★7ハウス
(他国との関係性、外交、同盟or敵対国)

ディセンダント(西の地平線、下降点)は
天秤座26度台。
小惑星パラスが23度台でコンジャンクション。
恒星アークトゥルス(うしかい座α星)域。

根源の意志に従って物事の裏も表も
全方位、俯瞰視点で哲学的に捉えて、
日々の葛藤やプレッシャーを超越する
悟りによる目覚めの度数です。

他に天体はナシ(支配星は金星)。

★8ハウス
(生と死、債務、外国投資、社会保障)

カスプは涙の度数、蠍座29度台。
これまで慣れ親しんで大切だと思っていた
価値観を手放すことによって呪縛を解き、
真の自由と独立に向かう度数です。

射手座13度台にケレスがいて、
恒星アンタレス(さそり座α星)域。

大いなる霊性に導かれて
古代文明からの普遍的な知恵を探求し、
宇宙規模で“今”をとらえる度数です。

★9ハウス
(法曹界、宗教、教会、司法、高等教育)

カスプが射手座23度台で木星が重なり
恒星ラサルハグェ(へびつかい座α星)域。

夢が実現する未来を、想像力と思考力を
働かせてシミュレーションする度数です。

★10ハウス
(首相、政府、国家権力、支配階級)

MC(天頂、南中点)は山羊座16度台。
小惑星サルタヒコがコンジャンクションで
恒星ベガ(こと座α星)域。

抑圧され隠してきた裸の心を解放し、
社会の柵や制限の壁を突破する度数。

そこに山羊座19度台の土星、
22度台の冥王星、24度台ドラゴンテイルが
5度以内でコンジャンクション。

山羊座は権威や権力もあらわす星座。
その山羊座がホームグラウンドの土星は、
共同体に貢献して共感と喜びを得る度数。

冥王星は、物質社会での敗北を通じて
物心両面での幸せに目覚める度数。
ドラゴンテイルは、共同体の伝統的な
精神性を現代に発展させる度数。

土星と冥王星とドラゴンテイルの
コンジャンクションは、カルマを昇華し
逆境から這い上がるもの凄いエネルギー。

★11ハウス
(議会、地方団体、共通目的団体、希望)

カスプは水瓶座10度台。
高次元に接続して独自のアイデアで
勝負する度数です。

22度台の金星と25度台のリリスが
3度差でコンジャンクション。
恒星サダルスウド(みずがめ座β星)と
恒星デネブ・アルゲディ(やぎ座δ星)域。

愛と富と美をあらわす金星は、
「知・情・意」を鍛え直す度数。

潜在的な欲望をあらわすリリスは、
研ぎ澄まされた感受性と知性で
状況を分析して冷静に対処する度数。

★12ハウス
(秘密組織、テロ、犯罪、病院、刑務所)

カスプは魚座12度台。
伝統集団の代表として大役を果たす度数。

魚座16度台に海王星、18度台に水星が
2度差でコンジャンクション。
恒星アケルナル(エリダヌス座α星)域。

人々が無意識に抑え込んでいる衝動を
刺激する体験イベントなどを通し、
人々に生命力の解放をもたらす度数です。

魚座23度台に小惑星ヴェスタ。
恒星マルカブ(ペガスス座α星)域。

個人の限界を認めて自然界のエネルギーと
共生する本来のナチュラルでシンプルな
生き方を目指す度数です。

そして、牡羊座0度の太陽と
1度台のキロンがコンジャンクション。

無垢なる生命力の再生と再始動から
発生した主観的意識に客観的な認識力が
加わっていく度数です。

パッと目を引くアスペクトは…、
山羊座の土星&冥王星&ドラゴンテイル、
牡牛座の火星、乙女座の月で
地のグランド・トライン(大三角形)。

そのエネルギーの吹き出し口として、
土星&冥王星&テイルのトリオと
蟹座のエロス&ドラゴンヘッドが180度、
月に太陽&キロンが180度となり、
2つのカイト(凧)が形成。

木星、金星、エロス&ドラゴンヘッド、
木星、火星、エロス&ドラゴンヘッドで
2つのヨッド(二等辺三角形)が形成。

私としては…、
火星とアマテラスがジャスト0度で
重なってること。

MCに、天照大神の信仰以前に
天地を照らす太陽神だったサルタヒコが
ジャスト0度で重なっていて
恒星ベガ(=瀬織津姫)とともにある
ことが、とっても気になりますが…^^;

「サルタヒコの導き」
「サルタヒコの導き オマケ」

三つ巴の争いはやめて和したのかも??

*****************************

…で、全体を合わせ読むと年初に
「激動とミロクへの2019年」で書いたように
「変化・変動・変転」…の激動は確実。

4月30日に天皇陛下が退位されて
平成が終わり、5月1日には新天皇が
即位されて新しい時代が始まる転換の年
というだけあって…

日本、社会、個々それぞれ同時に
大変容、大変革、大変転、大変化、
大変貌、大変身を遂げていく…
大変〇ラッシュのピークの1年になります。

日本も社会も個々も同様、
天と地、真我と自我、男性性と女性性、
善と悪の二元性を統合し超越した
マコトの自己を体現して生きるために~。

そもそも明治維新で自国の文化を
手放した大変革を考えれば、
日本の伝統的な「和」の文化の美しい
精神性と知性、その原点に立ち還って
自立し自律して新しい時代を創造する
ラッシュのピークともいえます^^;

要するに、唯一無二のホンモノとして
ナチュラルに堂々と生きるために必要な
大変〇ラッシュの新時代創造元年です。

日本という国の在り方そのもの、憲法
法律、社会制度やルールなど、
改善や改訂では対応できなくなった
明治から根付いてきた社会の仕組みが
抜本的に変わり、連動してあらゆる物事が
新旧交代、刷新されていきます。

天災、事故、事件、戦争などを機に
強制的に変わるor変えるしかなくなる
状況もあり得ます。

昨年末に発表された日本の2019年度
予算案の防衛関係費は、
過去最大の5兆2574億円ですし…。

超格差社会の2極化も激しくなります。

ただし、天王星・牡牛座時代ですから、
本当に必要な大切で心地よいものへと
虚飾や虚栄、余分、ムダな鎧を着ない
ナチュラルなホンモノへと導かれていき、
お金や経済の価値観、稼ぎ方、使い方、
所有の仕方も変わります。

物質文明から精神文明への原点回帰です。

芸術、音楽、文化、娯楽、スポーツ、
開運ツアーなど癒しや精神世界に関する
産業と消費は、古今東西、温故知新が
見直され国際交流して伸びそうですが、
全般的に物価は上昇していきます。

そのため年齢性別や国籍を超えて、
働く人たちの人数と労働時間を増やして
労働力と生産性をあげ、需要と供給の
水準を上げるしかなく、本業と副業と
バイトとボランティアなど複数の仕事を
かけ持つ人たちが増えそうです。

社会保障や政策は追いつかなくなり、
政府も民衆も過酷なプレッシャーの中
雇う側vs雇われる側、政府vs民衆という
対立や紛争が勃発していき、
良くも悪くも限界を突破することに…。

自然界も激動し、大噴火と大地震は
いつ起きても不思議ではありません。

3月27日からの1ヶ月、10月以降、
日本列島の中央を縦に貫いている
フォッサマグナから東北方位は要注意。

当然ながら個々においては、価値観、
趣味嗜好、ライフスタイル、社会的立場、
仕事や住居の環境、人間関係が変わり、
生き方自体が変化していきます。

…が、その変化は昨年までにすでに
自覚の有無を問わず変容してきた意識が
現実化するだけとも言い換えられます。

また、意識の現実化スピードは
ますます加速していきます。
5次元にシフト中だからです~^^v

ご参考にして頂ければ幸いです。

※2019年~2020年の個人の運命傾向
(ミロク・プログラム)のリーディングを
 ご希望の方々はこちらへどうぞ ~↓
「電話鑑定のお知らせ」

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2019-02-16 00:00 | 占星術
GO FOR IT!
a0075956_9232197.jpg

2019年2月の星読みです。
20日の満月まで一気に書きます~。

2月3日(日)節分、22時すぎに
月が水瓶座に入って新月域。

2月4日(月)午前7時半すぎに
金星が山羊座に入っていき、
正午に太陽が水瓶座15度を通過して
「立春」を迎えます。

そして、2月5日(火)午前6時04分、
太陽と月が水瓶座15度45分で
0度コンジャンクションとなって新月。

a0075956_9253897.png


主要天体は東半球にあり、
アセンダントは水瓶座3度台。
国家や国民を表す1ハウスでの新月。

同じく1ハウスに水星が水瓶座19度台、
リリスが水瓶座20度台で重なり、
新月ともコンジャンクション域。

この新月と水星とリリスが、
11ハウスで射手座18度台にいる木星と
60度セクスタイルで調和。

その木星は、1ハウス末で魚座15度台の
海王星と90度スクエア。

その海王星は、12ハウスで山羊座15度台の
土星と60度セクスタイル。

12ハウスで山羊座21度台の冥王星は、
2ハウス末で牡羊座23度台の火星と
90度スクエア。

MCは蠍座22度台。

新月のサビアンシンボルは…
「机を前にしている偉大なビジネスマン」

壮大な夢や計画の実現に向けて、
広い視野で大規模な集団を組織し、
個々の都合は無視して多少の犠牲を
出してでも偉業を成し遂げようとする
様子をあらわしています。

総じて…、社会も個々も…
もはや現状維持という選択肢はなくなり、
夢の実現に向けて動け~!行け~!
進め~!…と、思いっきり背中を叩かれて
変革を起こすことを促されるエネルギー!

2月6日(水)午前11時すぎには
月は魚座に入って新月域が解消します。

その1週間後、2月13日(水)15時、
牡羊座29度11分にて火星と天王星が
0度コンジャンクション。

2月7日~2月20日頃までは、
善かれ悪しかれ突発的な出来事が
起きやすいため、バレンタインでの
嬉しい展開もあり得ますが、
事故や事件にも要注意となります。

…で、で、で、2月18日(月)18時、
魂の傷と癒しをあらわすキロンが
正式に牡羊座に入ります!

「キロン 牡羊座時代へ」

キロンは、3次元をつかさどる土星と、
高次元をつかさどる天王星を繋ぐ
レインボー・ブリッジであり、
肉体を持ったまま自我から真我へと
意識の次元上昇(アセンション)には
欠かせない星です。

キロンという名前の由来になった
ギリシャ神話の半神半馬ケイローンは、
射手座の由来でもあります。

今年は、その射手座に、
ケイローンを射手座にした最高神ゼウスを
象徴する木星もいるため、
キロンの癒しパワーによるアセンションが
促され、新しい時代、世界、社会、人生の
創造という挑戦が始まっていきます。

今年は数秘でも「3=創造」の年。

3月6日のミロクの月日には
天王星が正式に牡牛座に入りますから、
その直前で新しいレインボー・ブリッジの
通行許可がおりる感じです。

2月19日(火)午前8時04分、
太陽が魚座に入ります。

同日19日(火)23時46分、
月が乙女座に入って満月域となります。

そして、2月20日(水)午前0時54分、
魚座の太陽、乙女座の月、
ともに0度42分にて180度に向き合って
0度台で迎える満月の4回目。

a0075956_9372523.png


アセンダントは射手座3度台。
魚座の太陽は3ハウス。
乙女座の月は9ハウス。

太陽と月は、
5ハウス・牡羊座29度台の天王星と、
牡牛座3度台の火星とも調和しています。

IC(天底)は魚座16度台にあり、
水星と海王星がコンジャンクション。

この水星と海王星に、
2ハウス・山羊座でコンジャンクションの
金星と土星が60度セクスタイル。

ディセンダントは双子座3度台で
ジュノーが重なっています。

MCは乙女座16度台。

満月のサビアンシンボルは…
太陽は、「公共の市場」
月は、「男の頭」

物事に優劣をつけず平等に並べて
無秩序なままを受け容れ、その中で
先ずはハッキリした対象に集中して
取り組む様子をあらわしています。

全体を合わせ読むと…
マクロ視点に立ち、今現在という時空間の
自分自身を含めた現実、無秩序な物事や
状況を眺めてみて、真っ先に出来そうな
得意なこと、慣れていることから着手し、
不慣れな人に教えることを促します。

牡羊座29度台の天王星は、
牡牛座に入る3月6日までに…
自分自身が生まれ持った資質を見極めて
方向性を決めることを促しているため、
この満月エネルギーで定まりそうです。

2月21日(木)23時17分、
月が天秤座に入って満月域が解消。

なお、新しい人生の方向性というは、
過去の経験にヒントが詰まっています。

上手or下手、成功or失敗、好きor嫌い、
望んだor望まなかった…などに関係なく、
動機、プロセス、結果にも関係なく、
生まれ持った宿命の資質があるからこそ、
機会を与えられたり命じられたりして
経験しています。

それが何なのかを見極めて、今度は
自発的に、主体的に、能動的に、積極的に
スキルアップに努めていくことで、
過去に経験した時とは異なる目的、目標、
やり方、環境、登場人物などが揃っていき
新しい方向性が創られていきます。

ちなみに…私、
昨年1月に土星がアセンダント通過、
キロンリターン中ということもあり、
昨年1月に少し断捨離したのですが…

先日1月18日、突如、思い立って
土日に徹夜してまでクローゼットの中を
一気に断捨離^^;

なぜ急にスッキリしたくなったのか?
その理由が分かりました。

スーパー・ブラッド・ウルフムーンの
1月21日の満月の時、なんと、
IC(天底=意識の底)で
私の会社のプログレスの太陽と
私自身の出生時の月が…
ジャスト0度コンジャンクションで新月。

自発的に創造活動を盛り上げる度数で
公私の私が合体しました~(笑)

しかも、2月5日(火)の新月では、
新月時のICに私のプログレス太陽、
新月時の水星とリリスに私の火星、
新月時の木星に私の水星…がすべて
1度以内でコンジャンクション。

ついに…重い腰を上げて動くのかも~^^;

…というわけで、この2月。
宇宙からのメッセージは…
GO FOR IT!って感じなので
タイトルにしてみました~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2019-02-02 10:00 | 占星術
スーパー・ブラッド・ウルフムーン
a0075956_5352736.jpg

1月後半の星読みです。
今週を振り返りつつ一気に書きます^^;

1月7日に順行に戻った天王星は、
大きな宇宙の自然界の秩序に
自分自身の波動を合わせて
心の奥の声を聴くことを促しています。

1月13日(日)22時23分、
水星と土星が山羊座12度台で
ジャスト0度コンジャンクション。

前後1週間ほどは、
じっくり内観して考えを纏めたり学んだり
準備したりすることに適している一方で、
コミュニケーションやスピードを要すことは
ブレーキがかかります。

1月14日(月・祝)午前4時、
射手座の木星と魚座の海王星が
ジャスト90度スクエアを形成。

前後2週間ほどは、
その場のノリでの判断に注意の時期です。
大風呂敷を広げたり、自己満足の使命感や
正義感から自己犠牲を強いるのは厳禁。
今現在の自分に出来ることと出来ないこと、
理由も含めて線引きしておきましょう。

1月19日(土)午前1時20分、
牡羊座の火星と射手座の金星が
120度トラインを形成。

同じく19日(土)午前10時35分、
山羊座の太陽と牡羊座の天王星が
90度スクエア。
天王星は双子座の月と60度セクスタイル。

続いて同じく19日(土)15時、
射手座にいる金星が木星に3度差の
コンジャンクション域に入ってきます。

愛と美と富に関する楽しみが拡大され、
人間関係が活発になってきます。
諸願成就となる物理的な喜び事が増えて
支出も増えます。

また、感受性が高まるため、
アートや音楽、スポーツなどの楽しみを
享受するのにはおススメの時。

ただ、幻想にも彷徨いやすく
勝手な思い込みで突っ走りやすくなるので、
恋愛面は自分を見失わないようご注意を。

1月20日(日)18時すぎ、
太陽が水瓶座に入りまして、
二十四節気での「大寒」を迎えます。

1月21日(月)13時前、
月が獅子座に入って満月域となります。

そして、1月21日(月)14時16分、
(GMT…21日05時16分)
水瓶座の太陽と獅子座の月、
それぞれ0度51分で180度オポジション。

各星座0度台で起きる満月の3回目。

ドラゴンヘッドとテイルに5度以内と近く、
日本では見ることが出来ませんが、
皆既月蝕をともなう強烈な…
「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」
…と呼ばれる変革を意味する満月です。

7月の月蝕まで約半年間、
今回の満月の象意の影響が続きます。

a0075956_537389.png


水瓶座の太陽&山羊座のドラゴンテイル、
獅子座の月&蟹座のドラゴンヘッドの
ペアが180度に向き合います。

太陽&ドラゴンテイルは8ハウス。
ドラゴンテイルには水星が
1度差でコンジャンクション。
また、水星は4度差で冥王星と
コンジャンクション域。

月&ドラゴンヘッドは2ハウス。

この太陽と月に、11ハウス・牡羊座の
天王星が2度差でTスクエアを形成。

6ハウス・射手座14度台の金星と
15度台の木星はコンジャンクション。

その金星と木星は、
10ハウス・魚座の海王星と90度スクエア。
11ハウス・牡羊座の火星に120度トライン。

牡羊座の火星は、
7ハウス・山羊座の土星と90度スクエア。

満月のサビアン・シンボルは、
太陽は「古いレンガ造りの伝道所」
月は「脳いっ血の症状」

生命の根源エネルギーが爆発的に噴出し、
一気に自己変革と社会変革をはかって
理想郷を目指していく強い意志とともに、
たとえ孤立しても周囲に迎合することなく、
個性を打ち出していく様子を表します。

根源エネルギー=生命力、創造力、活力。

アセンダントは双子座27度台。
いったん過去からの全てをゼロに戻して
再出発することを表しています。

IC(天底)は乙女座7度台。
創造的な活動を他者や状況に依存せず、
自発的に盛り上げることを表しています。

ディセンダントは射手座27度台。
より多くの人たちの共感を得るために
あえて古くから世間で馴染まれている
アプローチ手段を選ぶことを表しています。

MC(天頂)は魚座7度台。
自分の信じる道を行くことを表しています。

ホロスコープ全体を読み解くと…、

とにかく、衝動的で破棄的かつ創造的な
強烈すぎる変革エネルギーです。

アクシデントやトラブルはもちろん、
大噴火と大地震には要注意となります。

ここからの半年間で、
自己変革と社会変革が同時に促されて、
世直し一揆、構造改革、制度改革…が
本格的に始まっていきます。

個々には、ゼロスタートの意識姿勢で
遺伝的な資質や能力を活かして開花させる
新たな収入源を得る環境へと移って、
そこで自らが理想とする新天地と
新しい人生を創造することを促され、
転業、転職、転勤して自己変革し、
別人のように変身する方々が増えます。

1月23日(水)正午12時24分、
月が乙女座に入って満月域が解消。

…が、月末までは、牡羊座の火星が
金星、木星、土星、冥王星とコラボして
良くも悪くも強いエネルギーに包まれます。

1月30日(水)正午、
太陽と水星が水瓶座9度台で
ジャスト0度コンジャンクション。

新しいビジネスを始めるために必要な
知識や情報などヒントが得られます。

1月31日(木)22時40分、
山羊座の土星と魚座の海王星が
60度セクスタイル。

現実的な処理能力が高まり、
地道に努力する姿勢が功を奏します。

…と、この1月後半も、
宇宙森羅万象の創造主が設計した
当初のプログラム通りに進行中です(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2019-01-17 06:00 | 占星術
激動からミロクへの2019年
a0075956_5321728.jpg


2019年、平成31年&新元号元年
昭和94年、大正108年、明治152年
日本紀元2679年…
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

2019年は、数秘では「12」となり、
1+2=「3=創造」の年。

九星気学では、「八白土星」の年。
八卦では、「艮(ごん・うしとら)」の年。

木星と土星の運行に基づく風水の
周期システム「三元九運」では
2004年2月4日~2024年2月3日まで
下元の第8運期なので、
「八白土星」と「艮」の象意が重なる年。

八白土星は、大地のエネルギーが強くなり、
大地の土の塊である「山」を象徴します。
艮は、鬼門(北東)方位をあらわします。

つまり…、母なる大地の神様が
北東方位の山から登場?!
地震と噴火に要注意の年でもあります。

また、2019年は、六十干支では
36番目の「己亥(つちのとい)」の年。

36=ミロク(弥勒)です^^;

陰陽五行のエネルギーは、
己(つちのとorき)=陰の土
亥(いorがい)  =陰の水

上(=天・神)の「土」が、
下(=地・人)の「水」が溢れるのを
せき止める…という意味を持つ
「土剋水(どこくすい)」という相剋関係。

「己」は十干の6番目。
「中天の太陽」を象徴するとともに、
植物が生長して整然としている状態。

「自分自身の正しい姿」を意味します。

「己=おのれ」とも読みますが、
3本の横棒の両端に糸を巻きつけて
糸束を作る糸車の象形文字で、
糸束を作り出すのは「自分自身」という
意味からきています。

「亥」は十二支の12番目。
「新月」の暗闇を象徴するとともに、
草木の生命力が種(=核)の中に
閉ざされていて芽を出す直前の状態。

「準備・勇気・挑戦」を意味します。

そして2019年は、西洋占星術では、
大きく4つのポイントがあります。

① 木星、土星、海王星の3天体が
  本来の星座でパワー炸裂。

射手座の木星は、自由に広げて
それをすべて受け止めていくことで
精神性と知性を磨くことを課してきます。

山羊座の土星は、この現実世界の
社会の秩序、常識、道徳を遵守することを
課してきます。

魚座の海王星は、霊性への目覚めと
異なるものへの共感力を高め、
真実の愛と奉仕の心を育むことを
課してきます。

② 射手座の木星と魚座の海王星が
  1月12日、6月17日、9月22日に
  90度スクエアを形成。

キャパ以上になんでも受け入れてしまい、
自己犠牲を強いながらも理想だと思って
拡大していたことが、バブルのような
幻想として崩壊する懸念があります。

このエネルギーを上手に活かせると、
芸術的な才能を発揮させ、自他ともに
魂レベルで癒していくことを可能にします。

③ 山羊座を運行中の土星と冥王星が
  0度コンジャンクション域。

天体間オーブ(許容度)を5~6度で観ると
2019年2月~8月、10月以降は
0度コンジャンクション域となります。

2020年1月13日には山羊座22度台で
ジャスト0度コンジャンクションとなり、
その時、太陽、水星、ケレスも同度数で
5天体がジャスト0度コンジャンクション。

山羊座は、現実、国土、社会、組織を
象徴する星座。

土星は、厳格な社会のお父さん役として
秩序、努力、試練、安定をつかさどる星。

冥王星は、破壊と創造、死と再生など
徹底的に根源からの大変革を司る星。

この社会の古くなって今後は継続不可能な
制度やルール、不条理で無秩序な物事を
根本的に建て直す必要性を強いられます。

④ 天王星が正式に牡牛座に移動。
  3月6日=ミロク(弥勒)の月日に^^;

天王星は2018年5月16日に7年ぶりに
一旦牡牛座に入って8月8日から逆行し
11月7日には牡羊座に戻っていましたが、
2019年1月7日に順行に転じ、
3月6日に正式に牡牛座に入って
2026年4月26日まで運行していきます。

牡牛座は、「地」のエレメントの星座で、
肉体をはじめとする物質を媒介にした
楽しさ、嬉しさ、心地よさ、美しさなど
五感の満足を享受すべく、「所有する」
ということを象徴する星座です。

天王星は、 変革、改革、個性、仲間、絆、
テクノロジーをつかさどる星。

物質的価値観、所有の仕方や使い方、
生み出し方の改革が促され、
本当の自分自身の心が必要とする人、
モノ、コトに囲まれた自然体な
ライフスタイルと生き方に変化します。

以前、「クライマックス」で書いた通り、
カーディナル・クライマックスの
エネルギー象意の総仕上げは、
2017年12月20日~2020年12月22日。

この3年で徹底的に…
この現実世界の社会は大変革します。

総じて、2019年。
この社会の変革が一気に加速します。

「変化・変動・変転」の出来事を通し、
これまでよりも一段も二段も高く大きく
新しいステージに立って、
核なるマコトの自己を育てながら
自己変革して完全覚醒し、
潜在能力という魔法使いのような神人力を
発動させ開花させることを促されます。

なお、毎年書いていますが、
新年のエネルギーに切り替わるのは、
下記のとおり4段階スライド方式です。

1.12月22日 冬至(山羊座0度)
  精神(潜在意識・無意識)界の元旦

2.1月1日 グレゴリオ暦の元旦 
  現象現実(顕在意識)界の元旦①

3.2月4日 立春(水瓶座15度)
  現象現実(顕在意識)界の元旦②

4.3月21日 春分(黄経0度、牡羊座0度)
  精神と現象現実の融合世界の元旦

春分までの約3ヶ月で、
新しい人生の方向性が決まります。

…で、2019年1月前半の星の動きを
このまま続けて書きます。

1月1日(火)元旦、正午前には
火星が本拠地の牡羊座に入ります。

新しい社会的なミッションを掲げたり
与えられるなどして情熱が湧いてきて
ヤル気スイッチが入りそうです。

1月5日(土)午前4時前、
月が山羊座に入って新月域となります。

同じく5日(土)13時前、
水星が山羊座に入っていきます。

1月6日(日)午前10時29分、
太陽と月が山羊座15度25分で
0度コンジャンクションとなり、
2019年最初の新月です。

a0075956_543241.png


太陽、月、水星、土星、冥王星の
5天体が山羊座にいて10ハウスに集結。

射手座の木星と魚座の海王星は
90度スクエア域ですが、
この新月と海王星は60度セクスタイルで
調和しています。

元旦のお昼前に本来の星座・牡羊座に
入った火星は1ハウスにいて、
山羊座1度台の水星と90度スクエア。
山羊座20度台の冥王星とは
72度クインタイルを形成。

蠍座28度台の金星と牡羊座の天王星は
150度インコンジャクトを形成。

新月のサビアンシンボルは、
「体操着の少年少女」

成長期の少年少女が身体をつくって
社会的なルールに従うことなどを
学んでいく様子をあらわしています。

大人ぶっている仮面を脱ぎ捨て
内面にある子供のままの心を抑圧せず
感じたまま動きたい素の自分自身を認め、
どうすれば心と言動が合致したホンモノの
大人として成長できるか?…を意識して
行動することを促すエネルギーです。

全体を合わせ読むと…、
サビアンシンボルのエネルギーの通り、
この社会の秩序を守りながら
子供のままの心と、大人の思考と言動が
矛盾することのないホンモノの自分力を
育み伸ばすことを促されます。

要するに…、
魂・心・頭・身体が調和して合体してこそ
唯一無二の自分自身という存在なので
チグハグな状態は直しましょ~ってこと。

1月7日(月)午前5時30分、
逆行していた天王星が順行に転じます。

同じく7日(月)16時前、
月が水瓶座に移動して新月域が解消。

同じく7日(月)20時20分、
金星が射手座に移動します。

ここから3月6日に水星が逆行するまで
すべての天体が3ヶ月も順行となり
物事がガンガン動いていきます。

勇気を出して何かを始めて推進するのに
最強の時期です。

1月11日(金)21時25分、
太陽と冥王星が、山羊座20度59分で
ジャスト0度コンジャンクション。

勝ち負けを超越する本当に望む幸せへの
強い信念を掲げることが出来そうです。

…というわけで、
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2019-01-01 05:00 | 占星術
顕現の2018年 冬至&満月
a0075956_20254765.jpg

2018年12月後半になりました。

毎年12月後半は、
太陽が山羊座0度の冬至点を通過して
冬至を迎えます。

冬至は1年で最も日照時間が短い日。
“太陽が生まれ変わる日”とも言われ、
1年のエネルギーが切り替わって
再生パワーが最強となる日です。

その冬至の翌日、今年最後の満月を
月が本領発揮するホームグラウンドの
蟹座の0度台で迎えます。

じつは、この満月、
2018年11月~2019年3月に5回連続で
各星座の0度台で迎える満月の2回目。

<0度台 満月>
①2018年11月23日 14:39 双子座
②2018年12月23日 02:49 蟹座
③2019年01月21日 14:16 獅子座
④2019年02月20日 00:54 乙女座
⑤2019年03月21日 10:43 天秤座

各星座0度台のエネルギーというのは、
その星座30度分のエネルギー象意を
集約していて「始まり」を意味します。

5回目となる2019年3月21日の満月は、
太陽が春分点(牡羊座0度)通過の
直後に迎えます。

その前、2019年3月6日には、
天王星が正式に牡牛座に入って
この社会の改革を推進していきます。

つまり…
5回連続で起きる0度台の満月は、
平成という30年間の時代に
経験した出来事、感じたこと考えたこと
行ったこと、あらゆるすべての過去を
学びと感謝に置き換えて、これからの
新しい時代を創造的に生きるために…

本当に大切な人、モノ、コト、
これだけは~という希望だけを胸に
ホンモノの自己として生きることを
促される自己再生カウントダウン合図。

その2回目となる今回の満月は
冬至のエネルギーとセットなので、
最強の再生パワーに包まれます。

「顕現」の2018年。
いよいよ、マコトの自分自身が顕現!

…というわけで、まず冬至図。
12月22日(土)午前7時22分(東京)
(GMTは12月21日22時22分)

a0075956_20244082.png


月以外の主要天体は、
向かって左側の東半球(=自己)に集中。

山羊座0度の太陽は12ハウスにいて、
牡羊座28度台で4ハウス起点の
IC(天底)にコンジャンクションの
天王星とは120度トラインを形成。

IC&天王星は、
蟹座26度台で7ハウスのドラゴンヘッドと
90度スクエアを形成。

アセンダントは山羊座7度台。

土星が1ハウスでホームグラウンドの
山羊座10度台にいて、アセンダントと
3度差でコンジャンクション。

冥王星とドラゴンテイルも1ハウス。

MCは天秤座27度台。
金星が10ハウスで蠍座14度台にいて、
ホームグラウンドの魚座13度台で
2ハウスにいる海王星と120度トライン。

ホームグラウンド射手座の木星は、
11ハウスにいて射手座9度台で
水星と0度コンジャンクション。

次元交差点で高次元ポータルの
恒星アンタレスとともにあります。

その木星と水星は、
魚座の海王星と4度差で90度スクエア域。
※2019年1月いっぱいスクエアを形成。

総じて…、冬至から春分までの3ヶ月、
個々に新しい覚醒サイクルが始まります。

理想と現実のズレから生じてしまった
過去の出来事に起因して、社会と自己が
不調和な状態のままなことで抱いている
孤独感や疎外感、自己不信感、
他者への警戒心、防衛心などなど…

何かしらの深い失望という闇から脱出して
光に向かう決意をするとともに、
本当に望む幸せな未来へと繋がる”今”の
現実を堂々と生きていくための新しい目標、
方針、信念を明確にすることを促されます。

同時に、その目標や方針に相応しい
新しい社会的立場や環境へと身を置いて
過去の闇を光へと昇華させ、
自己変革&再生を促されていきます。

すでに新しい立場や環境に身を置いて
孤軍奮闘しているような方々は逆フロー。

その新しい立場や環境に自分自身を
適応させる方針を掲げて努力することで
覚醒し、自己変革し、再生していくことを
促されていきます。

簡単に言うと…、
本当に大切な人は?
本当に大切なものは?
本当に大切なことは?
本当に叶えたい望みは?
これからどのように生きていきたい?

…という問いに対する答えとなる
心の底の「本音」を認めることで、
新しい目標も方針も明確になって
新しい人生の軌道が見えてきます。

周囲の人が期待する答えとか、
頭で考えて捻り出す難しい答えとか、
非現実的な答えではなく「本音」です。

本音というのは、
小さな子供でも意味が分かるような
シンプルな言葉で表現可能なものです。

翌日12月23日(日)午前01時28分、
月が蟹座に入って満月域となります。

そして、満月図。
12月23日(日)午前02時49分(東京)

a0075956_2025292.png


月以外の主要天体は
地平線(ASC⇔DSCライン)の下、
北半球(=内面・潜在意識・神界)に集中。

太陽は山羊座0度49分で2ハウス、
月は蟹座0度49分で8ハウスにいて
180度オポジション。

蟹座が象徴するのは、感情、感受性、
家族愛、仲間、居場所、母性など。

2ハウスは、お金や能力など
自分で得たり磨いたりして所有するもの。
8ハウスは、遺産や遺伝的才能など
他者から受け継いで所有するもの。

太陽と月は、いずれも6ハウスにいる
牡羊座の天王星と120度トラインと
60度セクスタイルを形成して調和。

アセンダントは蠍座9度台。
1ハウスには蠍座14度台にいる金星と
17度台にいる小惑星セレス。

金星は、4ハウス魚座の海王星と
120度トライン。

2ハウスには、水星が射手座10度台、
9度台の木星を追い越したものの
1度差のコンジャンクション中で、
魚座13度台の海王星と90度スクエア。

山羊座10度台の土星は3ハウス直前。
3ハウスには山羊座の冥王星。

4ハウスの起点ICは水瓶座15度台。
リリスがコンジャンクション。

満月のサビアンシンボルは、
太陽は「承認を求めるインディアンの長」
月は「船で船乗りが古い旗を降ろし、
   新しい旗を掲げる」

個人プレーからチームプレーへと転換し
自分が属するコミュニティの他者の意見を
まとめながら自己統合させ、社会的に
リーダーシップを発揮する様子を表します。

「これ!」という何かを、
「この人!」という仲間とともに、
「ここ!」という環境で、
「今!」新しく始めることで、
自分自身の存在意義や価値、生きがいを
実感する喜びを応援するエネルギーです。

総じて…、
冬至のエネルギーに包まれながら、
自分自身の中で少々野心的とも言える
純粋な欲望欲求(=前述した本音)を認め、
その欲望を自分が属するコミュニティと
仲間の幸せに繋がる社会的な目標への
原動力として起動させ、目の前の課題を
クリアしながら潜在能力を開花させ、
望む未来を切り開くことを促されます。

簡単に言うと…
自己の純粋な欲望欲求のエネルギーを
皆の幸せのために発動させると
潜在能力が開花して望む未来に
近づきますよ~ってことです。

なぜなら…
個々に心の底にある純粋な欲望欲求の
エネルギーというのは、
ものすごい生命力と創造力だからです。

この満月エネルギーに包まれながら、
翌12月24日(月・祝)午前10時22分、
月が蟹座20度台で
山羊座の冥王星と180度オポジション。

方針や信念が変容することを表します。

その後、24日(月・祝)20時53分、
月が蟹座26度台で
ドラゴンヘッドと0度コンジャンクション。
牡羊座にいる天王星と90度スクエア。

その変容した方針や信念を共有できる
仲間との情報交換をあらわします。

クリスマス・イブ・イブを過ごす相手と
24日(月)のクリスマス・イブの夜に
話す相手は違うかもしれませんね(笑)

とにかく、ドラマティックに未来の扉を開く
顕現の2018年の冬至&満月エネルギーに
包まれるクリスマス・イブです。

12月25日(火)午前1時59分、
月が獅子座に入って満月域が解消します。

この冬至&満月エネルギーの中で
今後の方針が決まらなかった方々は、
年末の大掃除と断捨離に励みましょう^^;

ちなみに…冬至での木星と水星が、
私の出生太陽に0度コンジャンクション。
さらに、満月の太陽と月が
私のアセンダントとディセンダントに
0度コンジャンクション。

…で、私の心の底にある純粋な欲望欲求は、
すでに認めてはいるものの
恥ずかしすぎて公表できませんが(笑)
この冬至&満月エネルギーの中、
今後の目標と方針を決定する所存です^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-12-16 20:00 | 占星術
脱却と還俗の新月
a0075956_939215.jpg

今年も1ヶ月を切りましたね~。

先週、射手座の太陽と木星が重なって
光も闇も拡大するエネルギーに包まれる中、
私は闇の方が拡大されてしまい…、
仕方ないので闇をギャグにして
光に転換するワザを磨いてました~^^;

そんなわけで出遅れましたが、
12月前半の星読みです。

12月1日(土)20時13分、
逆行中の水星が蠍座へと戻りました。

心の深いところにある欲望欲求を
再度見直すよう自己との対話を促します。

12月3日(月)午前1時54分、
金星が再び蠍座に入りました。

牡羊座の天王星との180度オポジションは
ここから緩和され解消に向かいますが、
愛と富の改革を迫られたままです。

同じく3日(月)午前9時、
射手座の太陽と魚座の火星が
ともに10度台で90度スクエアを形成。

同時に、魚座の火星と海王星も
3度以内のコンジャンクション域になり、
射手座の太陽と90度スクエア域になります。

1週間ほどは感情が混乱しやすいため
短気をおこして極端な判断をしたり、
ケンカしたりしないようご注意ください。

12月6日(木)午前7時20分、
射手座の太陽と魚座の海王星が
ともに13度台で90度スクエアを形成。

現実逃避した幻想に支配されないよう
目の前の現実をしっかり点検しましょう。

同じく6日(木)午前11時51分、
月が射手座に入って新月域となります。

12月7日(金)午前6時27分、
逆行中の水星が蠍座27度台で
順行に転じます。

唯一無二の自分自身の内側にある
素晴らしいものに気づいて~という
メッセージを投げかけてきます。

ここから逆行中天体は、
牡羊座にいる天王星のみとなります。

そして12月7日(金)16時21分、
射手座の真ん中15度07分で太陽と月が
重なって、2018年最後の新月です。

a0075956_9544946.png


この新月、ディセンダント上で起きます。
ディセンダントは西の地平線で
他者との関わりを表す7ハウスの起点。
社会デビューポイントです。

そのディセンダントは射手座14度42分。
自分自身の真実を親しい人に打ち明け
共有することを促します。
意味深ですね~^^;

反対側でペルソナを表すアセンダントは、
双子座14度42分。
他者を受け入れることで社会的な様々な
プレシャーを跳ねのける勇気を促します。

MC(天頂=社会目標)は水瓶座23度台。
過去の経験を冷静に周囲の人たちに伝え
模範的な先導役となることを促します。

IC(天底=居場所)は獅子座23度台。
本質にだけ集中することを促します。

10ハウスで魚座13度台にいる火星と
海王星が0度コンジャンクションとなり
この新月にタイトな90度スクエア。

蠍座の金星は恋愛や創造性をあらわす
5ハウスにいて、牡羊座末の天王星は
仲間や理想をあらわす11ハウスにいて
4度差の180度オポジション。

天王星には小惑星アマテラスが
0度コンジャンクションです。

新月のサビアンシンボルは、
「船を見ている海のカモメ」

実社会で生計を立てるために、
無縁だと思っていた社会集団に近づいて
適応していく様子をあらわしています。

本当に望む人生の目的遂行のためには
一時的に自主性を喪失させて、敢えて
権力に迎合してみる手段をとってでも
自分自身を社会に実践的に活かして
成長させることを促すエネルギーです。

総じて…、この新月。

恋愛、結婚、仕事、趣味、ライバルなど
親しい他者との関係性が変化します。
それに伴って現実の状況が変化します。

どんな変化か?…は人それぞれですが、
金星と天王星の180度は、基本的に
愛と富に関する悪習慣、依存や執着から
離して改革させることを得意としています。

つまり、本当に望む人生の目的のために
愛と富に関する人間関係における
依存や執着からの「脱却」を促し、
自分自身が学んできた精神性や哲学を
実社会に「還俗」させて
仲間やパートナーとの協業によって
実践的に体現していくことを促します。

※還俗(げんぞく)
 一度出家した者が俗人に戻ること

同時に、単に「自分のため」という
自己実現の夢や目標ではなく、
自分と他者が共通して抱く
「世のため人のため」という社会実現の
夢や目標への欲求が生じてきます。

また、身を守りながら環境に適応する
戦略的なヒラメキにも恵まれます。

…が、非現実的な幻想や妄想、思い込みに
陥りやすいので、客観性を見失うことなく
閃いたことは今の自分ができる現実的な
方法で着手していくと良いです。

12月8日(土)21時03分、
月が山羊座に入って新月域が解消します。

12月9日(日)14時10分、
山羊座の月が8度44分で
土星と0度コンジャンクション。

新月での気持ちの高ぶりが落ち着いて
自然体になります。

12月10日(月)12時27分、
山羊座の月が19度56分で
冥王星と0度コンジャンクション。

自分自身の意志で人生を好転させる
方向に歩き出すことを促されます。

12月13日(木)午前8時47分
水星が再び射手座に入っていきます。

このあたりから年末の慌ただしさの中、
もう細かいことは気にしない!…と
楽観的な気分が増してきます。

…と、長くなるので続きは後日^^;

この新月から23日の満月までの2週間。
人生の節目となる経験をする方々が
多いんじゃないかな~と思います。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-12-04 09:00 | 占星術
新世界への満月
a0075956_17473735.jpg

22日(木)18時02分(東京タイム)
太陽が射手座に移動しました。

ちょっと遡って先週からの星の動きを
振り返りつつ満月エネルギーを読みます^^;

11月16日(金)午前7時30分、
火星が魚座に移動しました。

同じく16日(金)19時51分、
金星が40日間の逆行期を終えて、
天秤座25度台で順行に転じました。

17日(土)10時36分、
水星が射手座13度台で逆行期に突入。
12月7日(金)午前6時27分に
蠍座27度台まで戻って再度前進予定です。

20日(火)午前10時、
火星と木星が90度スクエアを形成。
前後1週間は、状況にも他人にも
寛容さを心がけることが大事な時期です。

22日(木)午前5時、
太陽が蠍座29度台、牡羊座29度台の
天王星と150度インコンジャクトを形成。

他人の言動や状況をキッカケに、または
突発的な出来事によって、ふと大事なことに
気づいて過去からの経緯を見つめ直し、
方針や計画を変更することを意味します。

…で、22日(木)18時02分(東京)、
太陽が射手座に移動しまして、
木星と水星を追いかけていきます。

23日(金)13時12分、
月が双子座に移動して満月域に入ります。

23日(金)14時40分、
射手座の太陽、双子座の月、
いずれも星座の最初、0度52分にて
180度オポジションとなって満月です。
a0075956_1922512.png


太陽は8ハウスにいて、射手座3度台の
木星とコンジャンクション。

太陽と月はともに魚座4度台の火星と
3度差で、柔軟宮のTスクエアを形成。

月は2ハウスにいて、山羊座7度台の
土星と144度バイクインタイル。

天秤座の金星と、牡羊座の天王星は、
依然として180度オポジション。

射手座にいる水星と、魚座の海王星は
3度差で90度スクエア。

アセンダントは牡羊座26度台で
天王星が3度差で先にいます。

テーマを決めてあらゆる可能性に
挑戦することで大きな可能性を見いだし
未来へ向かうことを促します。

ディセンダントは天秤座26度台で
金星が0度コンジャンクション。

吸収と発散、選択と集中…など
自分自身のエネルギーにメリハリをつけ、
生活上の細かな葛藤やプレッシャーを
超越するマクロ視点と、俯瞰することで
何がベストか?を判断する力を促します。

MCは山羊座15度台で
冥王星が4度差で先にいます。

内面の幼い子供のままの純粋な感覚や
興味と好奇心から生じる活力を抑圧せず、
解放させて教育することを促します。

ICは蟹座15度台。
シリウスの影響範囲内です。

自分自身の心と現実という内外の世界を
統合した人生を歩むことを促します。

満月のサビアンシンボルは、
太陽は、「共和制キャンプファイアーの
大いなる団体」
月は、「静かな水に浮くガラス底ボート」

この人生をより向上させるために、
前世の仲間と闘争心を刺激し合ったり
知っていることを教え合ったりしながら
お互いに深層心理を明らかにしていき
人生の意義に目覚めることを促すとともに、
防衛心と好奇心を交差させながらも、
境界を超えて未知の世界へ新たな一歩を
踏み出すことを促す強烈なエネルギーです。

太陽は蠍座から射手座へ、
月は牡牛座から双子座へ移動した直後に
起きる満月なので、過去からの流れを
ここでバシッと切り替えて、新しい気持ちで
未来を切り開くことを応援されます。

この満月エネルギーに火星が
今回はとってもとっても特別なんだから~と
特別な価値を与えてくれます。

25日(日)12時27分(東京)、
6月19日から逆行していた海王星が
魚座13度台で順行に転じます。

ハッキリせずに曖昧だったことや
どうすべきか迷っていたことがあれば、
意思が決まったり状況が整ったりして
動き出していきます。

ここから逆行中天体は、
水星と天王星の2天体となります。

25日(日)15時39分、
月が蟹座に移動して満月域が解消です。

26日(月)15時19分~49分
射手座3度56分にて太陽と木星が
0度コンジャンクション。

27日(火)18時12分~22分
射手座5度04分にて太陽と、
逆行中の水星が0度コンジャンクション。

28日(水)午前7時22分~36分
射手座4度18分にて逆行中の水星と、
木星が0度コンジャンクション。

25日~28日は、
共通のゴールを目指す他者を
励ましたり何かを教えたりすることで、
自分自身の問題を克服する力も湧くため、
他者と様々な意見を交わして議論して
現実的な計画を立てて実行していくことを
促すエネルギーに包まれます。

総じて…、満月から次の新月までの2週間。

無意識に自分自身に対して課していた
制限を外し、垣根の向こう側の世界へと
一歩ずつ踏み出して可能性に挑戦し、
魂の家族とともに社会を生きること自体を
楽しんでね~というメッセージです。

キーワードは…、オーバーフェンス!

勝手に思い込んでいる限界を超えて、
カルマも越えていきましょう。

なお、私は、カラオケでは、
「天城越え」が得意です~(爆)^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-11-22 18:00 | 占星術