2018年 10月 30日 ( 1 )
大転換の前に
a0075956_321956.jpg

木星の射手座入りまで1週間!

10月30日(火)現在、
太陽は蠍座6度台を前進中です。

水星は、蠍座28度台で木星を追い抜き、
31日(水)午後には射手座に入ります。

金星は、蠍座1度台を逆行中。
11月1日(木)に、天秤座に戻ります。

火星は、水瓶座19度台を前進中。

…で、木星は、
情熱、変容、ソウルメイト、絆、生と死、
破壊と再生…のパワーの冥王星を
支配星とする蠍座にて27度台を前進中。

12年ぶりにホームグラウンドの射手座に
帰還するまで残り2度、1週間。

射手座に入る直前の蠍座29度台は、
涙の度数と呼ばれ、本当の自分が目指す
自由で豊かな人生を創造するために…、
これまでは必要で大切にしてきたものの
ここから先は不要となる思い、価値観、
モノ、コト、人などとの決別が伴います。

先日も書いた通り…、

★11月7日(水)
・逆行中の天王星が牡羊座に戻る
・ドラゴンヘッドが蟹座に入る

★11月8日(木)
・蠍座15度台で新月
・木星が12年ぶりに射手座に帰還

この2日間は、来年5月から始まる新しい
時代に向けて、平成30年の出来事すべて
学びと感謝に昇華して進め~という
合図のような…、過去と未来の
新旧のエネルギー大転換点!

ここからドラゴンヘッドは蟹座に入り、
ドラゴンテイルは山羊座に入ります。
(11月8日から2020年6月6日)

ドラゴンヘッドは、
今生で目指すこと、目的地、使命。
ドラゴンテイルは、
前世から慣れ親しんでいる得意なこと、
持ち越し課題。

ドラゴンテイルを昇華しないと、
ドラゴンヘッドに行けないんです。

ドラゴンテイルからヘッドへ…。
クンダリーニ上昇によって覚醒へ…。

テイルを昇華すると創造力が発動。
神=創造主、神力=創造力…なので~^^

今現在、ドラゴンヘッドは獅子座、
テイルは水瓶座でラストスパート中。

他者と自分を比較したり同化したりせず、
唯一無二の自分自身がこの世に生まれ、
今ここに生かされ生きていること自体を
認め、尊び、喜び、愛することを促す
エネルギーのラストスパート。

11月8日からの蟹座のドラゴンヘッドは、
自分の弱さを認め、素直な心を伝えて
自然体の自分自身を表現することを通し、
他者の弱さを寛容に包み込み、
相互に補完し合って高め合って、
家族的な絆と愛を育むことを表します。

山羊座のドラゴンテイルは、
素直な感情を抑えてコントロールし、
弱音を吐かず自分にも他人にも厳しく
実社会を生きることを表します。

簡単に言うと、心に素直になって
等身大で自然体の自分自身を解放し、
他者とともに慈しみ合って育み合って
高め合っていくという家族愛の学びと
実践を促されます。

…で、ふと思ったんですが、
「鶏が先か、卵が先か」…という言葉。

地球史上はじめて卵を産んだメスの鶏が
先にいて、そのメスの鶏にはパートナーの
オスの鶏がいたことになるので
大人のオスとメス、二羽の鶏が先です。

アダムとイブなど世界中の創造神話の
陰陽思想がベースにあって、メスに卵を
産ませて夜明けを告げたのはオス…という
男性優位な解釈によって現代社会が
形成されたのだとも思います。

…が、そもそも創造主は両性具有。
陰陽が融合して補完し合って
陰陽一対になっている状態。

創造主の陰陽を半分ずつ分け与えられ
創造された人類は…、
肉体が男性の魂は女性、
肉体が女性の魂は男性。

1人の人間の肉体と魂は、
陰陽一対で創られてはいますが、
単独では魂も肉体も創造主の半分ずつです。

つまり、人間は単独では、
仕事、恋愛、結婚、健康、お金…
すべてにおいて魂レベルで望む本当の
幸福や成功、世のため人のために
自他ともに喜べる新しいモノ、コト、
価値観、未来を創造することはできず…。

カタチだけペアのパートナーはいても、
お互いに心身が不調和のままだと
共依存関係に陥って悪循環を続けるか、
絶縁するかしかなく、健全な相互補完、
自己信頼=他者信頼となる相互信頼関係を
創造することも構築することもできず…。

自分自身の心と身体、陰陽のバランスを
整え磨きながら、他者と対等に得手不得手を
補完し合ってパートナーシップを育んでいく
努力こそが、幸福、成功、創造…の、
神人合一への絶対条件なんだと思います。

…と、蠍座に太陽、水星、金星、木星が
集まっている変容キャンペーン中に、
ものすごく単純な話を失礼しました~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-10-30 06:00 | 占星術