2018年 05月 10日 ( 1 )
96年ぶりに…
a0075956_6151166.jpg

木星・土星・火星の3惑星が1922年以来、
96年ぶりに連続で地球に最接近!

木星が05月10日(木)に、
土星が06月28日(木)に、
火星が07月31日(火)に…地球に最接近。

木星と月の見ごろは
5月27日(日)の夜だそうです。
a0075956_6232240.png

火星は2003年8月以来、15年ぶりに
大接近と呼ばれる6000万㎞よりも接近。

2003年の大接近時は、忙しい状況下で
全身じんましんに襲われて顔が腫れあがり、
窒息寸前で救急病院へ駆け込みました。。。

今回は、3惑星が96年ぶり。
「3・9・6」、ミクロ。

逆から読むと、ムクミ(爆)

数秘にすると、
「3」、9+6=15、1+5=「6」、
「3・6」、ミロク…になるから
大丈夫だと思ってます~^^;

…で、まったく関係ない話ですが(爆)
私のいつもの勝手気ままな研究話です。

マグニチュードではなく、
震度7クラスの3大地震が日本で起きた時、

・1995年の阪神淡路大震災
・2004年の新潟県中越大震災
・2011年の東日本大震災

占星術やホロスコープの読み方が
分からない方々にも一目瞭然となる
共通の現象がありまして。。。

天体、星座、ハウス…すべて無視して
内側の赤い線=ハード・アスペクト
(天体同士が形成する90度と180度)
そのカタチに注目。
a0075956_6292818.png

a0075956_6294275.png

a0075956_6295748.png


比喩表現で言うと…
「磔刑の十字架」と「ロンギヌスの槍」が
出来ている時に大地震が起きています。

また、震度は不明で時期も不明とされる
「日本書紀」に記録が残る日本最初の地震、
允恭地震(いんぎょうじしん)も同様。

a0075956_631722.png


日本以外のM8~9の大地震の時には
このカタチは出来ていないんです。

時期は、いずれも土星以遠の天体が
星座を移動する直前直後。

…で、またまた、やはり、
イエス・キリスト再臨、
アマテラスの岩戸開き、弥勒菩薩の下生は
ぜんぶ日本だよ…っていう話でした^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-05-10 06:30 | 占星術