人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2022年6月の独りごと
2022年6月の独りごと_a0075956_09210101.png

またまた独り言です~^^;

5月22~28日にスイスで行われたWHO総会で、
緊急事態時には国家の主権をWHOに一任する
「パンデミック条約」は…

ひとまず、BRICS 5か国(ブラジル、ロシア、
インド、中国、南アフリカ)、イラン、
マレーシア、アフリカ47国の代表者たちが
異議を唱えてくれて延期!!

…が、8月1日には別の新しい内容の
パンデミック条約が審議される予定なので
予断は許せない状況です。。

とにかく、パンデミック条約が可決されると、
事実上、NWO(世界統一政府)が樹立して
完全に旧社会システムはグレートリセットされ、
2030年までに世界経済フォーラム(WEF)の
計画通りに…「誰も何も所有しない社会、
プライバシーも無いけれど幸せな社会」が完成。

2030年までにはグローバリズムという名の
全体主義&トランスヒューマニズムによって
注射や飲み薬に入ったナノ粒子などを介して
人間とコンピューターが接続されてしまい、
思考も感情も行動も監視されて遠隔操作される
ロボット人間牧場が実現してしまいます。

WHO総会と同時進行で開催されたダボス会議では
ノキアのCEOルンドマーク氏も…
「2030年までにスマートフォンが身体に直接
埋め込まれるようになる」と言明しました。


2022年6月の独りごと_a0075956_10192098.png

以前も書きましたけど、WEFのウェブサイトに
記載されている2030年の世界は…↓

① 個人は何も所有しない。
  全てのものは無料か国からのレンタルされる。

 ※買い物という概念もなくなり、日用品でさえ
  必要に応じてレンタルになり、品物の供給は
  「社会信用スコアシステム」に基づいて制限。
  個人のすべての行動は電子的に追跡される。

 ※生産物のすべては、クリーンエナジーと
  環境保護の条件に従わなければならない。

② 米国はもはや世界唯一の最強国ではなくなり、
 代わりに米国を含めた主要国の複数が共に
 世界のリーダー的な存在となる。

③ 内蔵は3Dプリントによって作成される。
 ※自動操縦の車や薬の開発と発展によって
  従来の病院は消え去る。

④ 肉類の消費は減少される。
 ※肉類は嗜好品となり、環境に配慮した
  健康的な食生活へと変化する。

⑤ 気候変動により約10億人が住む場所を失い、
  難民が生まれる。

⑥ 二酸化炭素ガスの排出を制限するため、
  二酸化炭素ガスに世界共通価格が設けられ、
  とてつもなく高値となる。

⑦ 人々は火星に行き、地球以外に生活場所を
  見つけるための旅に出る準備ができる。

⑧ 西洋的な価値は極限まで試される。
 ※抑制と均衡のバランスが忘れ去られる。

流れに任せて従うしかないなら仕方ないという
関心のない人たちも多いと思いので、
こういう未来が良いか悪いかは別にしても、
すでに地球リストラが始まっている通り、
世界人口は5億人にする未来へまっしぐらです。

昨年末には安楽死マシン「サルコ(Sarco)」が
開発され、運用開始予定も近々だそうです。


2022年6月の独りごと_a0075956_12522133.png


また、厚労省のワクチン効果データで、
ワクチン接種日が不明な人たちを、なぜか
未接種者に分類していて修正されたことで
先日から改ざん問題だと騒がれている件では…


2022年6月の独りごと_a0075956_17091601.png
※ CBC ニュース公式 YouTube
2022年6月の独りごと_a0075956_16393478.png

これに対してデマ太郎さんは…↓
2022年6月の独りごと_a0075956_16495476.png

不都合な真実を隠して嘘を正当化するために、
軸ブレせず返すワザは流石、天才ですね(爆)

厚労省がずっと未接種者として分類していた
接種日が不明な接種者を普通に接種者として
カウントすると、もはやワクチンの有効率は
マイナスになります。

厚労省のサイト内のレポートにも、
3回目を接種しても発症防止効果は20週で
ほとんど消失すると書いてあるので、やはり、
接種から5ヶ月を過ぎた頃から抗原原罪とADE、
さまざまな病気が発症リスクが上がります。

5ヶ月かぁ~と思っていたら、タイムリーに
英国政府が発表したニュースでは…↓

2022年6月の独りごと_a0075956_18055564.png
2022年6月の独りごと_a0075956_18235905.png

<訳>
英国政府、Covidワクチン接種は
”死亡リスクを高める””5ヵ月後に何十万人も
死亡させる”という衝撃的な研究結果を発表。

英国国家統計局が発表した新しいデータによると
Covid-19ワクチン接種者は、すべての年齢層で
未接種者に比べて、何らかの原因で死亡する
可能性が大幅に高いことが明らかになりました。

これは、Covid-19ワクチンが致命的である
ことを示すさらなる証拠であり、
ONSのデータに含まれる研究によれば、
致命的な副作用が発生し始めるには
ワクチン接種後5カ月かかるとされています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただ、治験中でのロシアンルーレット状態で
人種や体質、基礎疾患の投薬状況も異なるため、
接種者全員が~ということはないと思いますが、
未接種者もシェディングによって体調を崩して
異常な症状が出ている人も増えているので、
食事と生活習慣に気を付けるしかありません。

…で、
このオカシナ世界をどうしたら良いのか??
分断統治、間接統治の歴史を振り返りながら、
支配層にとっても全世界の国民にとっても
ハッピーな道を私なりに考えました~(笑)

そもそも同じ宇宙の同じ地球という星の中で、
土地ごとの環境、国民性、風習、文化も色々で
個々に生まれ育ちも思想も思考も価値観も
夢や希望や生き方も異なる人間を…

社会の最小単位の共同体である夫婦で考えれば、
お互いの幸福感や夢や希望が共感共有できて
協力し合えない限り、一緒にいてもストレスが
溜まるだけで、喜びも創造性もなく(爆)
第三者がとり持っても無意味なのと同様で…

世界統一政府を樹立してロボット人間牧場で
ひとりひとりを管理するより、ひとりひとりの
意識次元に応じたパラレルワールドの地球に
転送して複数の地球に人類を分散させる方が…

皆んな強制されることなく生きていける上に、
この地球を5億人にする支配層の夢も叶い(笑)
全員がハッピーでは?!…と思いまして~^^;

量子力学的には可能そうな案だと思うので…
イーロン・マスクが発明しないかな~、
神一厘の仕組みはこれかも?!これがイイ~と、
マジメに考えているこの頃です(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。


by divine-msg | 2022-06-05 21:30 | スピリチュアル
<< 2022年6月の独りごと 続編 アルデバラン新月 >>