人気ブログランキング | 話題のタグを見る
救世主プログラム覚醒待ち
救世主プログラム覚醒待ち_a0075956_19515424.png

タイトルを変えましたけど注意報の続きです。

5月9日(月)の対ドイツ戦勝記念日の式典での
プーチン大統領の演説を観て、ひゃ~っ!…と、
またまたまた気づいてしまいまして。。

演説の内容についての感想は割愛しますが、
数秘のメッセージだと思います。

救世主プログラム覚醒待ち_a0075956_23011651.png

書いたように二桁ずつでの数秘は…↓

★第一次世界大戦開始:1914年07月28日
 19+14+07+28=68  6+8=「14」
 1+4=「5」

★第ニ次世界大戦開始:1939年09月01日
 19+39+09+01=68  6+8=「14」 
 1+4=「5」

★第三次世界大戦開始:2022年02月24日
 20+22+02+24=68  6+8=「14」
 1+4=「5」

いずれも数秘は…「14」or「5」

次に…
◆戦勝記念日の式典:2022年05月09日
 20+22+05+09=56  5+6=「11」
 
◆演説は11分間、正確には11分+02秒
 11分+02秒=662秒  6+6+2=「14」
 
「11」、「14」or「5」なんですよ。

そして…
昨年「2023~2024年の世界」で書きましたが、
要点だけブラッシュアップして再び↓

先月4月20日に発射実験の映像が公開された、
ソ連時代の大陸間弾道ミサイル「R-36M」
(NATO名「SATAN」)の継機で、
人類史上最大にして最強とされる…

「RS-28 SARMAT(サルマト)」
NATO名「SS-X-30 SATAN 2」

救世主プログラム覚醒待ち_a0075956_06363125.png

アルファベット順の数に変換した数秘は…

●「RS-28 SARMAT」
  18+19+28+19+1+18+13+1+20=137
  1+3+7=「11」

●NATO名「SS-X-30 SATAN 2」
 19+19+24+30+19+1+20+1+14+2
 =149 1+4+9=「14」

「11」、「14」or「5」なんですよ。。(汗)

どの戦争も「双頭の鷹」に象徴されるように
弁証法「正⇔反→合」での双頭戦略で
マッチポンプのプロレスですけど、今現在の
NWO劇場 グレートリセット後の王座決定戦は、
実際は、ザックリと分けて勢力を喩えるなら…
こんな感じ???…と思います。

 <ロシア>   VS <NATO ナチ>
・南ユダ(天孫系)  ・北イスラエル(地祇系)
・西ローマ帝国    ・東ローマ帝国
・プロテスタント   ・ローマ・カトリック
(東方教会)     (西方教会)
・フリーメイソン   ・イエズス会
・平氏        ・源氏

ちなみに…、
ヘブライ語で「ドイツ」を意味する白人系の
アシュケナージ・ユダヤ人というのは、
紀元前722年にアッシリアに侵攻されて滅亡した
北イスラエル王国の民です。

北イスラエル王国の滅亡後、
十支族は大きく2つのグループに分かれて移動。
他民族と合流して婚姻を通じて同族化したため
「失われた十支族」と呼ばれています。

・Aグループ
 現ウクライナにいたイラン系遊牧騎馬民族
 スキタイと合体。中国を経由して日本へ。

・Bグループ
 地中海東岸にいたフェニキア人と合体。
 カスピ海の北からコーカサス、黒海沿いの
 ハザールへ。

※スキタイとフェニキア人という名称は、
 古代ギリシャ人からの呼称です。

Bグループが到着したハザールでは、
南ユダ王国の祭祀レビ族が創始したユダヤ教に
改宗させられ、アシュケナージ(=ドイツ)の
ユダヤ人と呼ばれるようになりました。

また、「双頭の鷹」は、神聖ローマ帝国や
欧州貴族の紋章にも使われていますが、
ルーツは紀元前3800年頃の古代メソポタミア
シュメール初期王朝の都市ラガシュと
都市の守護神ニンギルスの象徴。

救世主プログラム覚醒待ち_a0075956_06263667.png

ニンギルス= 大地の主の意

バビロニアやアッシリアで崇拝されていた
農業、狩猟、豊穣、青銅器、戦闘の神で、
エンリル神の息子ニヌルタと同一視され、
「エンリルの洪水」とも呼ばれています。

なお、聖書に登場するニムロドは、
ニヌルタの名前に由来するとも言われますが、
ニムロド=マルドゥクです。
シュメール核戦争のキッカケをつくった
反逆者マルドゥクのこと。

「2023~2024年の世界」でも書きましたが、
マルドゥクが自分が最高神であるとして
全メソポタミアの征服支配を宣言したことで
我慢の限界を超えたエンリルの息子ニヌルタと、
エンキの息子のネルガルの連合軍が挙兵。

偉大なるアヌンナキ評議会の決定によって
マルドゥクに対して「7つの恐怖の武器」
=核兵器の使用が許可され、
ニヌルタ&ネルガル連合軍は、
ソドムとゴモラやティルムン宇宙港を破壊し
シュメール文明が滅亡しました。

…で、戻りまして、「14」という数字は
このことだと思います~^^;

~~「新約 マタイによる福音書 1章17節」~~

アブラハムからダビデまでの代は合わせて十四代、
ダビデからバビロンへ移されるまでは十四代、
そして、バビロンへ移されてからキリストまでは
十四代である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①アブラハムからダビデまで「14」
②ダビデからバビロンへ移されるまで 「14」
③バビロンへ移されてからキリストまで 「14」

つまり…
この3つの「14」は、冒頭に書いた、
第一次、第二次、第三次世界大戦開始の数秘
「14」「14」「14」っていうこと。

プーチン大統領の演説時間の数秘「14」と
サルマトのNATO名の数秘の「14」は、
呼応していることになり、合図ですね。。

しかも、5月9日(月)、バイデン米大統領は、
ウクライナ民主主義防衛のテイで、
第二次世界大戦以来の「武器貸与法」
=レンド・リース法に署名して成立しました。

これにより、アメリカは最新鋭の武器を
ウクライナに大量に支援することが可能。

これは本当に、日本は最終決戦場になる予感。。
まさに、、、こういうこと↓です。

~~~「日月神示 紫金之巻 第11帖」~~~

いよいよが来たぞ
いよいよとは 一四一四ぞ 五と五ぞ
十であるぞ 十一であるぞ

クニトコタチが クニヒロタチとなるぞ
クニは黄であるぞ 真中であるぞ

天は青であるぞ 黄と青と和合して緑 
赤と和して橙となり 青と赤と和して紫となる

天上天下地下となり 六色となり 六変となり
六合(クニ)となるのぢゃ
さらに 七となり八となり 白黒を加へて
十となる仕組

色霊(イロタマ)結構いたしてくれよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

…というわけで、やはりやはりこの世界は、
ミロク・マトリックス・システムです。
救世主プログラムの覚醒待ちですかね^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。




by divine-msg | 2022-05-11 06:00 | スピリチュアル
<< 救世主プログラム覚醒待ち 続編 歴史は繰り返し中 注意編 >>