人気ブログランキング | 話題のタグを見る
大転換ジャンクション 続編
大転換ジャンクション 続編_a0075956_19475726.png

独り言の続きです。

前回書いたように…
オリンピックのエンブレムとロゴの数秘は、

★エンブレムの四角形
 小・中・大「9・9・9」、白い部分…「9」
 計=36(ミロク)、3+6=「9」

★「TOKYO2020」…計「9」文字

 アルファベット順に数字変換して数秘
 計=36(ミロク、3+6=「9」

つまり、「9」が「7」つ、七つの九(=光)

七つの子?!
メノラー(七枝の燭台)?!
ハヌッキーヤー(九枝の燭台)?!

大転換ジャンクション 続編_a0075956_19510580.png
大転換ジャンクション 続編_a0075956_19512755.png

♪カラス~♪…は八咫烏。

♪かわい かわい と鳴くんだよ~♪…の
「かわい」は、川に分けられた川間の土地
「かわあい(河合※かわひ)」のことで
「カモ(賀茂)」と同義語です。

・カアヒ(河合)=下賀茂
・カモ(賀茂) =上賀茂

●賀茂御祖(かもみおや)神社
 通称・下鴨神社
 ご祭神は本来は河合と御祖の神

・河合の神
 カモタケツミ(賀茂建角身命)&五十依姫

・御祖の神
 ウガヤフキアエズ&玉依姫(神武天皇の親)

●賀茂別雷(かもわけいづち)神社
 通称・上賀茂神社
 ご祭神は賀茂別雷大神(カモ大神)
 
 別名・アヂスキタカヒコネ(味耜高彦根命)

…で、またビビビ~っと受信して視えてくる
光景から連想ゲームのように辿ったら
意味深なことになりまして~^^;

★オリンピックの新国立競技場について

デザインから仕切り直しとなったことで
予定よりかなり遅れて着工されましたが、
竣工日と開場日の数秘は…

・着工 2016年12月11日
 年「9」、月日「23」、計「32」or「5」

・竣工 2019年11月30日
 年「12」or「3」、月日「41」or「5」
 計「53」or「8」

・開場 2019年12月21日
 年「12」or「3」、月日「33」or「6」
 計「45」or「9」

「5=変化」で着工し、「8=神性」で竣工し、
太陽が山羊座0度の冬至点を通過する
冬至の日の前日の「9=光」で開場。

大転換ジャンクション 続編_a0075956_19563686.png

「0(ゼロ」「O(オー)」「Q(キュー)」に
見えるのは私だけじゃないと思いますが、
この3つの意味があると思います。

・O(オー)… 大、王
・0(ゼロ)… 零、霊
・Q(キュー)…九、旧、球、宮

王の霊の宮?!

アルファベット順では、
・O(オー)は「15」…数秘「6」
・Q(キュー)は「17」…数秘「8」

「六」のフタが取れて「八」
王の霊の宮が開く?!

「O(オー)」と「Q(キュー)」の間は、
「P=16」…数秘「7」
十六菊花紋、七=成る

王の霊の宮が開いて降臨?!

しかも、竣工前2019年11月には、
お寺と墓地があった土地ということもあり、
準備工事の段階で江戸時代に埋葬された
「187体」の人骨が発見されていたことと、
別の工事現場からも「1000体」以上もの
人骨が発見されていたというニュース。。

大転換ジャンクション 続編_a0075956_19593848.png

この数字、暗号だと思います~^^;

187体、1+8+7=「16」or「7」

「一」…日(太陽)が
「八」…ヤハウェ神に
「七」…成る

187体+1000体=1187
1+1+8+7=「17」=「Q」

まさに…オバケのQ太郎(爆)

大転換ジャンクション 続編_a0075956_20041977.png

1187年とすると…「ヒッティーンの戦い」。

エジプトとシリアを統一したアイユーブ朝の
創始者サラディン率いるイスラーム軍が、
キリスト教十字軍がパレスチナを占領して
建国した国家エルサレム王国の
十字軍&修道騎士団の連合軍を倒して
エルサレムを奪還した戦い。

エジプト・シリアのイスラーム軍
    VS
パレスチナのキリスト教十字連合軍
(十字軍+テンプル&聖ヨハネ修道騎士団)

その2年後、1189年には、今度は十字軍が
「アッコ包囲戦」でイスラーム軍に反撃勝利。

1291年、最終的にエルサレム王国は、
エジプトのマムルーク朝に敗れて滅亡。

大転換ジャンクション 続編_a0075956_20133852.png

同時期、日本では…源氏 VS 平氏

1187年、源義朝の九男・義経が、
異母兄の源頼朝と対立し、藤原北家の支流で
奥州藤原氏の3代目当主・藤原秀衡(ひでひら)を
頼って、岩手県平泉に逃れ、庇護を受けます。

義経といえば、鞍馬山の牛若丸。
義朝の九男…きゅーなん、Qなんです~^^;

1189年、義経の居場所が頼朝にバレてしまい
奥州藤原氏の4代目・泰衡(やすひら)が
義経を追い詰めて、義経は自害。。

泰衡は、鎌倉軍を迎え撃つものの、
3日程度で中心機関の平泉館に放火して敗走。

泰衡は、義経の首を討ち取ったのだから
自分は勲功でしょ?などと、どうにか軽くして
助命嘆願する手紙を出しますが、
頼朝は却下、許しませんでした。

そして、泰衡は、現・秋田県大舘市の領主
河田次郎を頼って逃げましたが、
次郎はなんと泰衡をアッサリ裏切って殺害し、
泰衡の首を取りました~と頼朝に届けました。

すると頼朝は、「譜第の恩」を忘れた行為は
八虐の罪に当たるとして次郎を斬罪。

泰衡の首は「前九年の役」にならって
眉間に八寸の釘で柱に懸けられた後、
平泉に戻されて父・秀衡の眠る中尊寺に
納められ、奥州藤原氏は4代で終了。

前九年の役…九、きゅー、Qです(笑)

・藤原北家の軍事部隊(武士)=「源氏」
 ※地祇系、北イスラエル十支族、新羅、
  天武天皇、北朝派
        VS
・藤原式家の軍事部隊(武士)=「平氏」
 ※天孫系、南ユダ王国二支族、百済、
  天智天皇、南朝派

戻りまして…
新国立競技場のある千駄ヶ谷の総鎮守は、
「鳩森八幡(はとのもりはちまん)神社」

「江戸八富士」のひとつ、富士塚があり、
日月神示を自動書記された岡本天明氏が
戦時中に代理神主をされていた神社です。

大転換ジャンクション 続編_a0075956_20472094.png

…で、千駄ヶ谷駅周辺から原宿方面への
一帯といったら、徳川将軍家(宗家)です。

・1603年:徳川家康が征夷大将軍に就任。
・1867年:15代・慶喜によって大政奉還され
      264年続いた江戸時代が終了。

16代目の将軍に就任予定だったのは、
徳川家達(いえさと)でした。
※1940年6月5日に他界

1940年、初開催予定の東京オリンピックも…
聖火ではなく、7つの神社に「矛」を奉納する
「聖矛リレー」が2年前から不眠不休で
走り続けていたものの戦争で中止。。

幻のオリンピックとなりました。

15代は慶喜、16代予定だったのは家達。
O=「15」、P=「16」…です~^^;

つまり…
新国立競技場や他の工事現場に埋葬されていた
計「1187体」以上の人骨は、徳川家の親族や
仕えていた人たちが大半だと思います。

また、徳川家といえば…やはり徳川家康。

家康は、1543年1月31日午前4時(寅の刻)、
三河国の土豪・松平氏の第8代当主
松平広忠の嫡男として岡崎城にて誕生。

家康といえば…日光東照宮。
家康を神格化した東照大権現の本地仏は、
薬師如来=大天使ラファエルです(笑)

東を照らす日の光(=コロナ)の宮?!

先日も書きましたけど…
新型コロナのマスク対策は、日光の
「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿。

「密」は祖先霊の安寧を求める儀式。
「三密」は、密教での仏教用語。

「三三・猿密」として読めば…
「33」の、日の光(コロナ)の猿の、
先祖霊の安寧を求める儀式。

…がしかし、
昔は「日光」とは書かず「二荒」でした。

日光東照宮も「二荒山(ふたらさん)神社」の
境内にあります。

★二荒山神社のご祭神

・父:オオナムチ(大己貴命)
・母:タゴリ姫(田心姫命)
・子:アジスキタカヒコネ(味耜高彦根命)

ここで~最初に戻ります~^^;

ホツマツタエでは…

・大己貴命…ソサノヲとイナダ姫の第五子
      初代大物主(八重垣の臣)
      佐太大神、ワクムスビの神
      ウカノミタマ神

・タゴリ姫…アマテル神と根国コマス姫の娘
      宗像三女神一柱(沖津宮)

・アジスキタカヒコ…賀茂別雷大神
 ※馬の君の再来とされて二荒(フタアレ))
=再生れ…という贈り名を賜り、
  ニニギノミコトに乗馬指導

つまり…
日光=復活・再生する太陽の光

そして、家康の出自・松平氏は、
もともと賀茂姓。
神武天皇を導いた八咫烏です。

地祇系、天孫系、天神系…の天神系です。

大転換ジャンクション 続編_a0075956_20382279.png

♪この子の七つのお祝いに♪
やはり…「七」なんですよ~^^;

賀茂氏は、物部氏の中で祭祀を担当している
忌部氏の中の特別な祭祀を担当する氏族。
物部氏の中の、忌部氏の中の、賀茂氏です。

フリーメイソン33階級以上だと思います。
33階級以上ありませんけど(笑)

ちなみに、徳川将軍家の
家康から御三家までの「葵紋」は、
「33」本の芯が描かれているものが
正統として使用されていたそうです。

大転換ジャンクション 続編_a0075956_20391110.png

「3」つの葵の葉の中に「33」本の芯。

つまり…
「99」、9+9=「18」となって「9」

徳川家康…十九がわ?!九?!
キュー、Qなんです~(笑)

「3」つの葵の葉の中に「33」本の芯。
今年は令和「3」年、平成「33」年です(^^;

それと、すごすぎる~と思ったのは、
家康が天国に帰ったのは、1616年6月1日。
この時の徳川家康の星位です。

プログレスの太陽が牡牛座2度台。

この度数、平成から令和に元号が変わる際の
上皇陛下のプログレスの月と、
天皇陛下のプログレスの太陽が
ジャスト0度コンジャンクションでしたが
その度数と同じでして、、、かなり意味深。。

とにかく、私としてはオリンピックは、
コロナもワクチン云々も横に置いておいても
いろいろ同時に危険なので、今月中に、、、
玉音放送をお願いしたい気分です~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。


by divine-msg | 2021-06-06 20:00 | スピリチュアル
<< 大転換ジャンクション 注意報 大転換ジャンクション >>