人気ブログランキング | 話題のタグを見る
牡牛座20度の太陽 追伸2
牡牛座20度の太陽 追伸2_a0075956_08345607.jpg

やはり緊急事態宣言は5月末まで延長。
入国を止めて欲しいですね。。

      <入国者数><陽性者数>
2020年12月:127,343人 85,891人
2021年01月: 80,943人 152,585人
2021年02月: 34,818人  41,849人
2021年03月: 58,322人  42,201人

天と地は照応するので…
5月2日から太陽は無黒点が続き、
5~6日には太陽フレアも発生しました。

磁気嵐の影響から通信障害が起きやすく、
星の動きも1月から依然として、
地震と噴火に要注意期間中です。

また、アメリカ大統領選の不正投票の
監査が進んでいることもあって
サイバー戦争も激しくなっています。

センサー機器大手のキーエンスも
サイバー攻撃を受けて個人情報が流出。
ハッカー集団レヴィルが闇サイトで公開し、
個人情報の買い取りを要求しているとのこと。

さらに、5月4日、米国防総省は、
8日には中国のロケットが制御不能状態のまま
大気圏に再突入するとし、残骸が地上に
落下する恐れがあると発表しています。

これらを踏まえても…
太陽が、物質社会をつかさどる牡牛座から
情報をつかさどる双子座へと移動する今月中、
地震、噴火、爆発、通信障害、停電には
備えておいた方が良いと思います。

5月6日、日本は国民投票法改正案を
今国会で成立させることで合意しました。

賛成or反対、与党vs野党、右vs左という二元論、
二項対立で議論すること自体がもはやダサく、
内容が重要なわけですが、自民党の草案は
基本的人権を抑圧して独裁にしたい方向性。。

二元性の次元を超えることが必要な時期なので
与党と野党ではなく愉快な愉党を創って
右と左の本体の頭上に繫がるホンモノの神様に
一条ずつ見直しをお願いしたい感じです^^;

そして、新型コロナのワクチンの話。

そもそもCovid-19の存在証明がないから
ワクチンという言葉も違和感ありますけど、
根本的なことを書き忘れてました。

現在、接種が進んでいるワクチンは、
あくまで緊急使用許可が承認されただけで
正式承認されているわけではなく…
2023年1月31日までは臨床試験期間です。

※追記
 モデルナは、2022年10月まで治験期間

FDA(米食品医薬品局)のウェブサイト、
Covid-19ワクチンのページ内、
ファイザー社、モデルナ社、ヤンセン社の
「ワクチン接種を受ける人と介護従事者の
ためのファクトシート」にも、
「FDAが正式に承認したCOVID-19の感染を
防ぐ予防接種は、まだありません」…と
明記されています。

牡牛座20度の太陽 追伸2_a0075956_08494226.png

…で、ダイジェストで振り返ると、
2020年1月から開発、製造が開始。

臨床試験が米国、ドイツ、トルコ、ブラジル、
アルゼンチン、南アフリカで実施され、
ワクチンとプラセボ(生理食塩水)を
接種する人たちに分け、3週間の間隔で
2回接種し、2回目の接種後から1ヶ月後に
新型コロナウイルスの発症がどの程度
抑制されるかを比較。

その後、日本も156人を対象に臨床試験が
実施され、中和抗体の上昇を確認され、
予防効果が期待できると考えられ…

2020年11月下旬、米ファイザー社
(独ビオンテックと共同開発)と、
米モデルナ社が、FDA(米食品医薬品局)に
緊急使用許可を申請し、12月初旬に承認。

12月中旬から欧米で接種が開始。
日本では2ヵ月遅れて今年2月14日、
政府が特例で特例で承認。

そして、2月17日から医療従事者への
優先接種がスタートし、4月12日からは
65歳以上の高齢者の接種がスタート。

つまり…、
無料のワクチン接種キャンペーンは、
企業が新商品のテスト・マーケティングで
無料でサンプリングしているのと同じ。

…が、悲観することはありません!
前回のパンデミックに学びがあります^^;

2009年4月12日、メキシコで原因不明の
呼吸器感染症が集団発生。

4月15日、アメリカのカリフォルニア州で
新型インフルエンザウイルス=A(H1N1)
pdm09型(通称・豚インフル)が分離。

4月24日、WHOがパンデミックと宣言。
大手メディアも煽りました。
H1N1ワクチンの接種も開始されました。

世界中の人々がH1N1ワクチンに猛反対!
抗議しまくり!
闇の計画通りに進まなくなりました。

その後、季節性のインフルエンザの終息と
同じ頃、なぜか突然、H1N1ウイルスに関して
マスコミ報道がされなくなりました。

なぜか?
LAの病院で、H1N1ウイルス感染症で死亡と
報じられていた人たちが全員、なんと見事に
H1N1ワクチンを接種していたことが発覚!

しかも、このパンデミックの前年2008年、
製薬会社バクスターがH1N1ウイルスの
特許を取得していました。

…で、今回も同じパターン。

2018年にはビル&メリンダ財団が
COVID-19ウイルスの特許を取得しています。

2019年6月20日(数秘「3」=創造)には、
マイクロソフトの子会社が下記のシステムの
特許を申請しています。(特許検索画面より)
~~~~~~~~~~~~~~~~

牡牛座20度の太陽 追伸2_a0075956_09154096.png
<特許名称>
身体活動データを利用した暗号通貨システム

<公開番号>
WO/2020/060606
※数秘は「22・666」で「22」です。

<公開日>
2020年3月26日
※数秘は「33」です。

<概要>一部抜粋して要約
・ユーザーに提供されるタスクに関連する
 人体活動は、暗号通貨システムの
 マイニングプロセスで使用可能。

・ユーザーのデバイスに通信する暗号通貨
 システムは、身体活動データが1つ以上の
 条件を満たしているかどうかを確認し、
 ユーザーに暗号通貨を授与することが可能。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワクチン接種履歴が分かる量子ドット、
ナノチップが肌に埋め込まれた人間と、
5G、AIをつなげて、「666」の刻印がないと
物を買うことも出来なくなる…合理的な
全体主義のヨハネの黙示録シナリオです。

中国ではすでに監視カメラのAI認証が
運用を開始しています。

牡牛座20度の太陽 追伸2_a0075956_08592379.png

…が、
ワクチン接種が開始されてから変異株の感染が
拡大し続けているのは事実。
矛盾だらけの対策にはまったく効果がなく、
感染者と死亡者が増えていることも事実。

世界各地の人々が立ち上がって抗議デモが
数万人規模になってきました。

海外では、1000人超の弁護士たちと
1万人超の医療の専門家たちが、
WHOとCDCに対して、人道に対する罪で
訴訟を起こしたとのことです。

やはり…
2023年まで光と闇の最終戦争です。

日本は、政府や権力者たちの決めたことや
言いつけには、従順に長いものに巻かれて
耐えて待つ傾向が強いですが、幸い、
他国のようにロックダウンして外出禁止を
強制することは出来ないので…

日本は、この狂った世界を正気にしていく
お手本を見せてリードする役目があって、
その時がキタ~!ということだと思います。

本当の神の国の力と、神人としての力を
全員が試されているわけですから…
個々に神人力を発揮して、大きな力にして
神業を披露していきたいですね~。

牡牛座20度の太陽 追伸2_a0075956_09214870.png

お読みいただきまして、ありがとうございます。



by divine-msg | 2021-05-08 09:30 | スピリチュアル
<< 新月の独り言いろいろ 牡牛座20度の太陽 追伸 >>