人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2023~2024年の世界 続編
2023~2024年の世界 続編_a0075956_03001456.png

「2023~2024年の世界」の続編です。

今後ますます社会変革が激しくなるので…
備えあれば憂いなし!大難を小難に!
という願いを込めて書きます。

以前「この世のシナリオ」でも書きましたが
まず、「三元九運」から。

2023~2024年の世界 続編_a0075956_03115006.png

今現在は、下元(60年)第8運期で、
「山」に象徴される「大地」のエネルギー、
「八白土星」の時期です。

方位では艮(うしとら)を意味するため
艮金神が睨んでいる時期でもあります。

この時期が2023年で終了するので…
現在の星の動きからも「地震・噴火」の象意が
活発に出てきていますが、2024年までに、
日本では首都圏直下型地震や南海トラフ地震、
富士山噴火が起きる可能性が極めて高いです。

今年は特に…新月と満月の前後は要注意!

オリンピックの問題もあるので、
4月から8月までの新月と満月を下記します。

※すべて日本時間・東京
・ 4月12日(月)11時31分 新月
・ 4月27日(火)12時32分 満月

・ 5月12日(水) 04時:00分 新月
・ 5月26日(水) 20時14分 満月

・ 6月10日(木) 19時53分 新月
・ 6月25日(金) 03時40分 満月

・ 7月10日(土) 10時17分 新月
・ 7月24日(土) 11時37分 満月

・ 8月08日(日) 22時50分 新月
・ 8月22日(日) 21時02分 満月

数秘のエネルギーと合わせてみても、
8月はもっとも可能性が高い状態です。。

オリンピックが開催される場合、
期間中の新月と満月のホロスコープは…

★2021年7月24日(土)11時37分
 獅子座の太陽、水瓶座の月、1度26分で満月
2023~2024年の世界 続編_a0075956_05245374.png

★2021年8月8日(日)22時50分
 獅子座16度14分、4ハウスで新月
2023~2024年の世界 続編_a0075956_06031210.png

う~む、どう考えても危険すぎです。。^^;

続きまして、ユダヤ暦「ヨベルの年」から。

旧約聖書・レビ記・第25章に基づいて
7年ごとの安息年を7回迎えた年の翌年、
次の周期1年目となる50年目の年のこと。
※7年×7回=49年の安息年の翌年

2023年はユダヤ暦5784年となり、
正確な起点は誰も知らないことではあるものの
118回目の「ヨベルの年」にあたります。

ヨベル=雄羊の角

土地が本当の持ち主に戻り、土地が元の
状態に原状回復され、負債も帳消しにされ、
すべてのものが元の状態に戻って、
奴隷は解放されて家に帰ることが許される
解放の年、悔い改めと大恩赦の年です。

100年前の1923年、2回前のヨベルの年には
関東大震災が起きました。。

ユダヤ暦では、前年の9月下旬から10月初旬の
新月から1年が始まるので、ヨベルの年は、
2022年の秋から2023年の秋までです。

2023~2024年の世界 続編_a0075956_03274016.png

…で、該当する新月は、日本時間で
★2022年9月26日(月)午前6時55分

数秘では…
「6」の年、「8」の月日、「7」の時分
和して…「3=創造」

12ハウス天秤座2度48分で新月を迎え、
6ハウス牡羊座3度48分の木星と180度。

この新月のサビアンシンボルは…
「新しい日の夜明け、すべてが変わった」

アセンダントは天秤座19度台で、
サビアンシンボルは…「ユダヤ人のラビ」

カンペキ~^^;
11月にアメリカは中間選挙ですしね。

続いて、トランスサタニアンから。

土星以遠の公転周期が長い3天体、
天王星、海王星、冥王星のこと。

2023~2024年の世界 続編_a0075956_03445135.png

この3天体は、集合無意識に働きかける
高次元のエネルギーを放っているため、
自然界を動かすパワーが強く、
星座を移動する前後は天変地異に要注意の
時期となります。

特徴としては…
天王星は突発的、急転直下的に、
海王星は幻想的、曖昧に繰り返しで、
冥王星は徹底的、根源からジワジワと…
変容・変化・変革を促してきます。

…で、ヨベルの年の新月から約半年後、
死と再生、破壊と創造、権力、徹底的、
根源からの変容エネルギーを放つ冥王星が
「土」の山羊座から「風」の水瓶座に入ります。

★①冥王星・水瓶座イングレス
  2023年3月23日(木) 21時23分
  
シリウスナンバー「23」が3つです~^^;

「7」の年、「8」の月日、「8」の時分
和して、またまたシリウスナンバー「23」。
一ケタにして「5=変化」です。

この時、魚座の海王星と牡羊座の太陽が
8ハウス双子座29度台の火星と90度。

その後、冥王星は5月2日(火)に
最初の逆行期に入って、山羊座に戻ります。

★②冥王星(逆行期)・山羊座リターン
  2023年6月11日(日) 18時35分

「7」の年、「8」の月日、「8」の時分

和して、またまたシリウスナンバー「23」。
一ケタにして「5=変化」です。

この4ヶ月後、10月11日(水)に、
冥王星は順行に転じて前進再開していき、
ふたたび今度は正式に水瓶座に入ります。

★③冥王星・水瓶座イングレス(正式に)
  2024年1月21日(日) 09時56分

「8」の年、「22」の月日、
「11」or「2」の時分

和して、「41」or「32」となって…
一ケタでは「5=変化」です。

この時、およそ250年ぶりに、太陽と冥王星が
水瓶座0度台でコンジャンクション。
「復活・再生」を意味します。

①②の数秘は…「23」となって「5」
③の数秘は… 「32」となって「5」

「23」がひっくり返って「32」
いずれも「5=変化」です。

つまり、2024年1月21日には、
①②で最初の大転換フェーズが終わり、
③から創造が始まる流れ。

ヨハネの黙示録では、42ヶ月間(3年半)、
獣(反キリスト)が活動の権威を与えられ、
聖徒に戦いを挑んで勝つことが許され、
すべての部族、民族、国語、国民を
支配する権威も与えられてから、
キリスト再臨、千年王国となるので…

やはり…
2023~2024年は紀元前2024~2023年の
「ソドムとゴモラの滅亡」のような展開の後、
解放、大恩赦…ということになるのかと。

2023~2024年の世界 続編_a0075956_04085871.jpg

…で、2024年は、海王星が守護星座の
魚座27~29度台を行ったり来たりして
2025年に牡羊座に入っていきます。

★海王星・牡羊座へ イングレス
 2025年3月30日(日) 20時57分

「9」の年、「33」の月日、「77」の時分
または、
「9」の年、「6」の月日、「5」の時分

和して、「2=二元性・パートナーシップ」

この前後数日間は、海王星、水星、金星、
ドラゴンヘッドが魚座末度数で2~3度以内の
コンジャンクション状態です。

そして、2026年4月。
天王星が双子座に移動しまして、
本格的に「風の時代」がスタート。

この時までに新しい時代の社会インフラは
整っていくことになります。

…というわけで、やはり、、、
旧社会の破壊と新社会の創造のピークは、
2023~2024年だと思います~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。



by divine-msg | 2021-03-29 06:00 | スピリチュアル
<< 確信への新月 リ・スタートの満月 >>