人気ブログランキング |
ブレイクスルー満月
ブレイクスルー満月_a0075956_1535254.jpg

6月6日の満月の星読みの前に…

また突然ビビビ~っと数字を受信して
なるほど~と分かったことがあるので、
世界初で発表します(笑)

紀元前2560年に建造されたと言われる
謎の多いエジプトのギザのピラミッド。

研究が盛んになった紀元前4世紀頃から
北極点やオリオンの3つ星に繫がるという
説が指摘され、超高度な文明の宇宙人が
関与したとしか思えないほど、天文学的な
計算がなされていることは有名ですが…

3~4年前、ギザのピラミッドの北緯と
光の速度の数値が完全に一致するとして
話題になっていました。

ギザのピラミッドの座標の北緯は、
10進法で…「29.9792458度」

1983年に確定された光の速度は、
約30万km/sと表記されるものの
厳密には(毎秒)「299,792,458 m/s」

この数字をひとつずつ足すと…
「299792458」
2+9+9+7+9+2+4+5+8=「55」

「55」なんですよ~^^;
表の5+裏の5=「10⇔1」になります。

~「日月神示 碧玉之巻 第5帖」~

七は成り 八は開くと申してあろうが
八の隅から開きかけるのであるぞ
開けると 〇と九と十との三が出て来る
これを宮と申すのぞ
宮とは誠のことであるぞ
西と東に宮建てよと申すこと
これでよく分かるであろうが

誠の数を合わせると 五と五十であるぞ
中心に五があり 
その周辺が五十となるのであるぞ
これが根本の型であり 
型の歌であり 型の数であるぞ 
摩邇(まに)の宝珠(たま)であるぞ
~~~~~

1~10を足すと「55」
1+2+3+4+5+6+7+8+9+10= 55

中心に「5」、周辺が「50」です。

「55」と言えば先日書いた通り、
「サタン」をアルファベット順の数字で
足すと…

・SATAN(サタン)
 19+1+20+1+14=「55」

…で、他をみてみたところ、

・ELOHIM(エロヒム)
 5+12+15+8+9+13= 62
 6+2=「8」

・EL(エル)
 5+12=17 1+7=「8」

・YHWH(ヤハウェ)
 25+8+23+8= 「44」
 4+4=「8」

・ADONAI(アドナイ)
 1+4+15+14+1+9= 「44」
 
神は「44」or「8」です。

・LUCIFER(ルシファー)
 12+21+3+9+6+5+18= 74
 7+4= 「11」

・MICHAEL(ミカエル)
 13+9+3+8+1+5+12= 51
 5+1=「6」

・RAPHAEL(ラファエル)
 18+1+16+8+1+5+12= 61
 6+1=「7」

・GABRIEL(ガブリエル)
 7+1+2+18+9+5+12= 54
 5+4=「9」

・URIEL(ウリエル)
 21+18+9+5+12= 65
 6+5=「11」

・JESUS(イエス)
 10+5+19+21+19= 74
 7+4= 「11」

ヤハウェorアドナイ「44」と、
ルシファーorウリエルorイエス「11」が
合体しても「55」になります^^;

また、
ヤハウェ、アドナイは「44」
サタンは「55」
聖書は全部で「66」巻。

そして、前回書いたように、
木星と土星のグレートコンジャンクション
2020年12月22日3時18分(東京)

並べると…「22・12・22・21」
合わせて…「77」
歴史的な大転換点に相応しい感じです。

まとめると…
ピラミッドの座標の北緯=場所・空間
光の速度=時間
いずれも「55」

時間と空間が存在する、
この3~4次元の現象現実・物象界は、
陰と陽、光と闇、表と裏、善と悪、
正と誤、生と死…という二極性がある世界。

ギザのピラミッドは…
この3~4次元の世界を創造した神々
=高次元人=未来人=宇宙人…が、
この世界の人類を見守り導くための
次元調整装置と、高次元への出入り口、
多次元が交差するワームホールがある…と
いうことだと思います~^^;

世界4大文明や、海底にクリスタルの
ピラミッドが発見されたミステリアスな
「バミューダ・トライアングル」も
北緯30度付近にあるので、
光の速度と同じ数値のところに
高次元ポータルや多次元交差トンネルが
あるのかもしれません。

日本で北緯30度付近には、
鹿児島県の口之島の火山があります。

また、北緯30度の
夏至点の可照時間は14時間5分、
「5・5」で「10」となり、
冬至点時は10時間13分、「10・4」で「5」

ちなみに私が住んでいる場所…
北緯は「10」になり、東経は「5」。
電話番号も数秘にしてみたら…
「1414」いよいよ~となって「55」でした。

なんの必然なのか意味不明ですが…
書いたら気が済んだので星読みします(爆)

6月5日(金)の午前2時16分、
月が射手座に移動して満月域となり…

2020年6月6日(土)4時13分(東京)

双子座の太陽と射手座の月、
ともに15度34分で180度に向き合って、
3回連続する「蝕」をともなう1回目、
半影月蝕となる射手座の満月です。

毎年夏至に近い6月の満月は、
太陽と月の位置関係から、月がまるで
イチゴみたいに赤く見えるとして
「ストロベリームーン」と呼ばれますが、
そんな可愛い名前とは真逆。。

打ち破っていけ~!というような
強烈な変革エネルギーの満月です。

<ヘリオセントリック>

ブレイクスルー満月_a0075956_15504577.png


地球&月と金星がコンジャンクションで
海王星と90度スクエア。
火星、土星、冥王星がコンジャンクションで
水星と90度スクエア。
木星と海王星は60度セクスタイル。

<ジオセントリック>

ブレイクスルー満月_a0075956_15585757.png


天体は上半分、地上に集中。

アセンダントは双子座11度台。
金星が双子座12度台、
太陽が双子座15度台でコンジャンクション。

7ハウス射手座の月と180度。
月は12ハウス牡牛座の天王星と144度。
10ハウス魚座15度台の火星が
太陽と金星、月との間で90度を形成する
強烈なTスクエアのエネルギー。

2ハウス蟹座の水星は、
11ハウス牡羊座キロンは90度スクエア、
12ハウス牡牛座の天王星とは60度。

MCは水瓶座20度台。

一番気になるところとしては、
太陽と月にドラゴンが離れているので
大丈夫だと良いんですが、
この満月前後から海底からの大きな噴火や
地震が起きやすい時期に入ります。

アメリカで警官が取り押さえた黒人が
死亡した事件を機に拡大中の暴動も、
この満月前の金星の度数が…

「黒人の女の子が自立のために戦う」
という正義と真実を求めて、
利己的でありながらも社会に対して
自己主張していくエネルギー。

アメリカに限らず世界各地で暴動や口論が
起きやすい象意が強くなります。

満月のサビアンシンボルは、
太陽は…「熱弁する婦人参政運動家」
月は… 「船を見ている海のカモメ」

ジャスト90度のTスクエアとなる火星は、
「インスピレーションのフロー」

自分自身の本来の目的を達成する人生を
創造的に生きていくために…

少々打算的かも?…と自覚しながらも
社会的地位や権力のある人物や組織に近づき、
戦略と手段として…
集団に属したり、特定の人物に依存したり、
社会の権力に協調するというよりは
迎合するような姿勢をとり、自我を抑えて
献身的に取り組む様子を表します。

そうすることによって、
未知なる可能性とウツワを深めて広げて
大きな目的を達成することを意味します。

あくまで大きな目的を達成するための
戦略、手段として…というのがポイント。

純粋な人生の夢や願い事というのは、
自分都合の妄想や他力本願のプロセスと
シナリオで叶うことは殆どなく、
社会的なことであるほど、他者とのご縁や
組織とのご縁によって、それまでの努力や
能力が評価され、予想しないタイミングと
プロセスで現実化していくので…

そのチャンスを自ら掴み取っていくような
イメージです。

今までの自分の視野、価値観、常識を
覆すような手段と行動を選択してみると、
過去からの自分の小さな主観が創ってきた
負のパターンを打ち破って、新しい自分が
登場しますよ~というメッセージ。

人生の可能性を信じ、自らが自らの秘めたる
潜在能力を引き出していく姿勢と、
地に足をつけて弱点克服に努める姿勢で、
他人の言動に一喜一憂して振り回されない
感性と知性を磨き、人格統合力を高め、
自己信頼感を育て直すことを促されます。

精神活動は活発になり、他者との出会いと
コミュニケーションの機会は増えます。

色々な考えやアイデアが湧いてきて、
確信したことを他者に伝えて、集団や大衆に
訴えかけて、他者の考え方を変えたい、
変えてやる~という荒っぽい衝動も生じて
感情の起伏も激しくなります。

ついつい熱くなって口論になったり、
理解されないと落ち込んだり、
情緒的な危機から人生に失望したような
気分になるかもしれませんが…

自分自身が心で感じ、頭で考える、
言葉になりにくい、形容しがたいことを
他者に伝える際の表現力、表現方法を工夫し
コミュニケーションスキルを磨くチャンス。

不安定で暴れやすい感情は、
その感情のエネルギー自体を自分の人生の
目的のために役立てる方向へと、より幸せに
生きる方向へと注ぐよう調教することが
大切な時期となります。

社会の中の自分自身という一個人の現実を
俯瞰し、理想と現実のギャップを見極め、
人生の目的をシンプルに腑に落とし、
目的のためには?在り方は?生き方は?

…などと、哲学的にマクロな質問を
自分に投げかけ、理想と現実、感情と理性の
折り合いがつく現実的な妥協点を見つけ、
実社会を生きている自分をより活かして
戦略的に論理的な思考と言動で人生を
創造して生きていくことを促される…

そんな満月エネルギーです。

6月7日(日)午前4時44分、
月が山羊座に移動して射手座の満月域が
解消となります。

22の年、13の月日、4・44の時分
22も…2+2=「4」
13も…1+3=「4」

並べると…「4・4・4・44」
「よ~よ~よ~よよ~」…です(笑)

4=安定、 44=神
「安定・安定・安定・神」
健康、経済、生活…の安定を神様が
見守ってる的な感じですかね^^;

または、
第4チャクラ=ハート、44…「8」…開く
「ハート・ハート・ハート・開いて神」

顕在意識、潜在意識、超意識という
意識の3階層のハートを開いて、
意識の深海=神界まで到達すると…
キラキラな神様に出会えますよ~^^;

とにかく…
この満月から社会も個々もガツンと
変革への扉が開かれていく…
強烈なエネルギーに包まれていきます。

変えたい!変わりたい!…と願う人たちには
チャンス到来です。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2020-06-01 16:00 | 占星術
<< 喜びとなる仕組み ムーンショット計画の未来 >>