女神イナンナの秘密
a0075956_2043468.jpg

シュメールの女神イナンナ。

今さらながら…その名前に隠れている
意味に気づいてしまいました~^^;

単純に音だけで読むと…
イナンナ= 稲 成り

稲荷…となって稲荷神、穀物神。

イナリ、インリ=「INRI」
「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」を
意味するキリスト磔刑の十字架の上に
掲げられた罪状書き。

イナンナ=イエス・キリスト

次に、イナンナを漢数字にしてみると…
※「ン」は除外

五(いつ) 七(なる) 七(なる)

五… 別天津神(ことあまつかみ)
七… 神世七代(かみよのななよ)
七… 成る

五+七=十二

神世七代(十二柱七代の神)、十二支、
十二支族、12使徒、12星座…

イナンナ=十二支族 成る

また、「十二」を合体させると、
「王」という字ができるので…、

イナンナ=王 成る

「12」として「1」と「2」を足すと
「3」=三(み)なので…

イナンナ=水(身・実・巳…)成る

水神、龍神、蛇神…成り…です^^;

合計すると…、五+七+七=十九(とこ)
床、土台、大地、常立(トコタチ)…

イナンナ=国之常立神

漢字の意味で考えるなら…
十九(とこ)=完全 光

イナンナ= パーフェクトライト

…ということになりました~^^


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-09-13 21:00 | スピリチュアル
<< 実践&体現の満月 葛藤を手放す >>