平成最後の夏
a0075956_911198.jpg

このたびの豪雨により被災された皆様に
謹んでお見舞いを申し上げるとともに
一刻もはやく安全で安心な暮らしが
出来ますようお祈り申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

13日(金)11時48分、蟹座20度41分で
日蝕をともなう新月でした。

この新月、MC(天頂)で起き、
小惑星・富士とジャスト0度で
コンジャンクション。

MC&新月&小惑星・富士の反対側には
IC(天底)&山羊座の冥王星。

さらに、新月中に急に気になって
平成元年スタート時のホロスコープを
確認したところ…

1989年1月8日(日)00時00分 東京↓

a0075956_9175835.png


MC(天頂)蟹座⇔IC(天底)山羊座
ともに20度16分。

つまり、、、平成スタート時のMCに、
今回の13日(金)「調和への新月」の
太陽、月、小惑星・富士が、
ジャスト・コンジャンクション。

平成スタート時のICには、今年ずっと
冥王星がジャスト・コンジャンクション。

やはり…陰極まって陽…となって
逆転、転換して秘めたるものが顕現する
2018年なのです。

また、平成スタート時の太陽は
山羊座17度18分。

その約4時間後、山羊座17度29分で
新月を迎えています。

個人的な感情と社会的な責任感の
バランスをとってTPOに合わせて
コントロールすることを促される度数です。

それから30年の今年9月17日に
水瓶座17度30分で
プログレスの新月を迎えます。

すでにプログレスの太陽は
今年3月からこの度数を進行中です。

これまで過剰に持ってしまったものを
手放したり奪われたり、秘密を告白したり
暴露されたりする体験を通して
鎧を着たままの自分を脱皮していき、
真の公平さや幸福とは何か?…を理解し、
精神的な豊かさを促される度数です。

…というわけで、
世界の雛形と言われる日本の
平成という時代の最後の夏。

7月13日(金)…日蝕・新月
7月28日(土)…皆既月蝕・満月
8月11日(土)…日蝕・新月

変革を意味する「蝕(エクリプス)」が
連続して3回で1セット、三位一体、
創造原理の三角形、「3」です。

しかも、真ん中、28日の皆既月蝕の
満月時は、MC(天頂)に改革の天王星が
ジャスト・コンジャンクションとなり、
大変革エネルギーに包まれます。

変わらざるを得ない…変えていくしかない…
この夏ですが、長くなりそうなので
詳しくは後日にします^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-07-14 09:00 | 占星術
<< 新時代への覚醒満月 小惑星ルドラ >>