どんでん返しの夏至
a0075956_19464475.jpg

2018年6月21日(木)19時07分、
太陽が蟹座0度に入って夏至を迎えます。

a0075956_19523569.png


アセンダントは山羊座2度台。
土星が4度差でコンジャンクション域。

依然として山羊座の土星がつかさどる
現実調整のエネルギーが強い状態。

向かい側のディセンダントには
蟹座0度の太陽がコンジャンクションで
ICの近くにいる牡牛座の天王星とは
60度セクスタイル。

しかも、牡牛座の天王星は、
小惑星 高天原とコンジャンクション。

ソウルメイトたちとのご縁によって
生じるエネルギーの化学反応によって、
高天原の、神界の、意識の深海の…
抜本的な改革が起こります~^^;

蟹座の水星、パラス、シリウスは
コンジャンクションで、
蠍座の木星、魚座の海王星と
「水」のサインのグランドトライン
(幸運の大三角形)を形成。

また、蟹座の水星、パラス、シリウスは
山羊座の冥王星と180度オポジションで
カイトを形成。

水瓶座の火星にはドラゴンテイルが重なり、
その反対側180度オポジションに
獅子座の金星とドラゴンヘッド。

MCは天秤座22度台。
昨年12月の冬至のアセンダントと同じ。
恒星スピカとコンジャンクション。

総じて…夏至からの3ヶ月。

ソウルメイトたちとの絆を深めて
安心という精神的な基盤を実感することで
自覚の有無を問わず傷ついたままの心を
認めて許し、癒し、解放し、本来の力を
取り戻してパワーアップしながら
前進することを促されるエネルギーです。

ご縁の力に導かれて本当に望む方向へと
新しい道を歩き出すことになります。

現実的な問題の解決策が見つかるまでは
歩き出せない…と思い込んでいる場合は、
新しい道を歩き出すことによって
問題解決に必要な資源はすでにあることも
クリア出来ることにも気付けるでしょう。

迷ったら待て、息詰まったら深呼吸して、
来た道を振り返ってから発想の転換で
柔軟な知性を働かせることがキーワード。

とにかく、“どんでん返し”の如く
これまでとは正反対ともいえるような
社会的な立場になったり、
新しい役割や責任が生じたり、
予想もしていなかった現実が次々展開…
そんな経験をする方々が多いと思います。

なにせ顕現の2018年なので…、
今までの延長で考える予想とは異なる
現実が展開するようになってます(笑)

でもそれは、次なるゴールを目指す地点に
立ったよ~という合図みたいなもので、
一段高い意識次元の神様視点で考えれば
想定内、予定通り。

高次元からは、神様からは、
すべてお見通し、完璧だからです~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-06-17 20:30 | 占星術
<< 方針決定の満月 ミロク・プログラム >>