準備OKの新月
a0075956_22261434.jpg

はやくも6月。

5月29日(火)の射手座の満月の後、
30日(水)に水星が双子座に入りました。

6月1日(金)、
太陽はアルデバランとコンジャンクション。
金星はシリウスとコンジャンクション。
月は、山羊座のヴェスタと土星を通過。

2日(土)には月は冥王星を通過して、
3日(日)に水瓶座に入って火星を通過。

ここから人間関係やコミュニケーションに
活気が出てきます。

6日(水)、太陽が水星とともに
双子座15度に踏み込み、東洋二十四節気の
芒種(ぼうしゅ)を迎えて6月の節入り。

7日(木)、下弦の月です。

12日(火)、月は恒星アルゴルを通過し
16時前に双子座に入って新月域になります。

13日(水)、水星が蟹座に入っていきます。

…で、14日(木)午前4時44分、
太陽と月が双子座22度44分で重なって新月。
a0075956_22315427.png

度数も「444」^^;

万事OK!聖なるチームメイトが
導いていますよ~というメッセージです。

アセンダントも双子座で26度台にあり、
日の出の直前なので…準備OK!の新月。

蟹座の水星は牡牛座の天王星と60度。

金星は蟹座29度台にいて
牡牛座の天王星と90度スクエアで
午前7時には獅子座に入っていきます。

蠍座の木星は魚座の海王星と120度。

水瓶座8度台の火星は、8ハウスにいて
ドラゴンテイルとコンジャンクションで
ドラゴンヘッドと180度オポジション。

新月のサビアンシンボルは、
「木の高いところの巣にいる三羽の雛鳥」

日常生活に静と動のメリハリをつけて
心身のバランスを整え、俯瞰視点に立って
外からの情報と頭の中を整理しながら
物事の本質を見極める力を養って
重要なことに集中して注力する様子です。

総じて、、、
これまで時々なんか違うかも…と
違和感を抱きながらも慣れ親しんできた
価値観をはじめ、お世話になってきた人、
モノ、コト、場所…などから卒業して、
「本当はこうしたい!こうなりたい!」
という純粋な意志を素直に認めていき、
その純粋な意志によって前進することを
応援してくれる新月エネルギーです。

そんな新月から1週間後、
6月21日(木)、太陽が蟹座0度に入って
太陽黄経90度となって夏至を迎えます。

今年の夏至点は、
GMTでは21日(木)の10時07分。
日本時間では21日(木)19時07分。

今年の夏至は、ひと言で例えるなら…、
「どんでん返し」のエネルギーです。

詳しくは後日ということで~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-06-01 22:30 | 占星術
<< アクエリアスの時代へ 不可能を可能にする満月 >>