キロン 牡羊座時代へ
a0075956_1242349.jpg

1977年に発見された彗星キロン。

公転周期は約50年。
土星と天王星の間を軌道としています。

ギリシャ神話に登場する半人半馬の神
ケイローンに由来して命名されました。

ケイローンは、ゼウスの父クロノスと
ニンフ(精霊)ピリュラーの子。
ギリシャのペリオン山の洞穴に住んで
薬草を栽培しながら病人を助けていた
文武両道で不死身の賢者です。

占星術でのキロンは、
「魂の傷と癒し」を意味し、
魂の傷を受け容れて理解することで
癒しとともに秘めたる才能の開花を
促すエネルギーを放っています。

同じ傷を抱えている人たちに対して
気づきと癒しを起こすため
「傷ついたヒーラー」とも呼ばれます。

誰でも50歳前後には、
出生時のキロンが出生時と同じ位置に
戻ってくる「キロン・リターン」を迎え、
「真の自己再生」を促されます。

今現在、キロンは魚座27度台を前進中。

2010年4月20日に魚座に一旦入って
逆行期を経て正式に2011年2月から
魚座に入りました。

魚座のキロンは、
太古からの宗教的な思想から無意識に
身についている自己犠牲的な精神によって
本来の自己を解放することに罪悪感を
抱いていて傷ついていることを意味します。

キロンが魚座を通過中の今現在、
地球上の全員が、
本当の健全なる他者愛と自己愛とは?を
感じ考え学び直すとともに、
他者愛と自己愛のバランスの良い
自己を育て直して社会と個々の
負のカルマを浄化して癒すことを
促されている時期です。

出生時のキロンが魚座にある人は、
他者のマイナス感情に寄り添って
プラスに向けさせ癒すことを通して
自分自身を癒して自立し自律する方法を
学んでいく…という宿命を持っています。

下記の期間中に生まれた方々は
出生時にキロンが魚座にあります。

・1960年3月27日~8月19日
・1961年1月22日~1968年4月1日
・1968年10月19日~1969年1月30日

キロンは今年2018年4月17日に
牡羊座に一旦入って逆行期を経て
9月26日に魚座に戻り、正式に
2019年2月18日に牡羊座に入ります。

そして、2026年6月に牡牛座に
移動するまでの約7年間、12星座1番目の
牡羊座をゆっくりと通過していきます。

約50年ぶりにキロンが牡羊座に入って
魂レベルの癒しが促され、
その1ヶ月後に天王星が牡牛座に入って
物質社会の改革を促されるので、
今年と来年は社会も個々も漏れなく
新しいステージに突入することになります。

牡羊座のキロンは、
アイデンティティの確立期に自由に
自己表現することが出来ない経験から
自分らしく生きることに抵抗があり、
自尊心が傷ついていることを意味します。

キロンが牡羊座を通過する時期は、
地球上の全員が、
自分らしさとは何か?を感じ考え学び直し、
真の自分自身というアイデンティティを
構築していくことを促される時期です。

出生時のキロンが牡羊座にある人は、
自分自身の人生にリーダーシップを発揮し
自己探求しながら真のアイデンティティを
構築して癒すことを通し、周囲の人たちに
希望の光を照らして導いていく…という
宿命を持っています。

下記の期間中に生まれた方々は
出生時にキロンが牡羊座にあります。

・1968年4月2日~10月18日
・1969年1月31日~1976年5月28日
・1976年10月14日~1977年3月28日

私の出生時のキロンは牡羊座2度台。
今年の6月~7月と来年の3月~4月に
真の自己再生チャンスとなる
キロン・リターンでして…^^;

真の自己が、ありのままの自分自身が、
宇宙人の場合…どうなるのか…
とっても楽しみです~(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2018-03-09 13:00 | 占星術
<< 木星からの速報 天王星 牡牛座時代へ >>