平成最後の夏
a0075956_911198.jpg

このたびの豪雨により被災された皆様に
謹んでお見舞いを申し上げるとともに
一刻もはやく安全で安心な暮らしが
出来ますようお祈り申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

13日(金)11時48分、蟹座20度41分で
日蝕をともなう新月でした。

この新月、MC(天頂)で起き、
小惑星・富士とジャスト0度で
コンジャンクション。

MC&新月&小惑星・富士の反対側には
IC(天底)&山羊座の冥王星。

さらに、新月中に急に気になって
平成元年スタート時のホロスコープを
確認したところ…

1989年1月8日(日)00時00分 東京↓

a0075956_9175835.png


MC(天頂)蟹座⇔IC(天底)山羊座
ともに20度16分。

つまり、、、平成スタート時のMCに、
今回の13日(金)「調和への新月」の
太陽、月、小惑星・富士が、
ジャスト・コンジャンクション。

平成スタート時のICには、今年ずっと
冥王星がジャスト・コンジャンクション。

やはり…陰極まって陽…となって
逆転、転換して秘めたるものが顕現する
2018年なのです。

また、平成スタート時の太陽は
山羊座17度18分。

その約4時間後、山羊座17度29分で
新月を迎えています。

個人的な感情と社会的な責任感の
バランスをとってTPOに合わせて
コントロールすることを促される度数です。

それから30年の今年9月17日に
水瓶座17度30分で
プログレスの新月を迎えます。

すでにプログレスの太陽は
今年3月からこの度数を進行中です。

これまで過剰に持ってしまったものを
手放したり奪われたり、秘密を告白したり
暴露されたりする体験を通して
鎧を着たままの自分を脱皮していき、
真の公平さや幸福とは何か?…を理解し、
精神的な豊かさを促される度数です。

…というわけで、
世界の雛形と言われる日本の
平成という時代の最後の夏。

7月13日(金)…日蝕・新月
7月28日(土)…皆既月蝕・満月
8月11日(土)…日蝕・新月

変革を意味する「蝕(エクリプス)」が
連続して3回で1セット、三位一体、
創造原理の三角形、「3」です。

しかも、真ん中、28日の皆既月蝕の
満月時は、MC(天頂)に改革の天王星が
ジャスト・コンジャンクションとなり、
大変革エネルギーに包まれます。

変わらざるを得ない…変えていくしかない…
この夏ですが、長くなりそうなので
詳しくは後日にします^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2018-07-14 09:00 | 占星術
小惑星ルドラ
a0075956_083846.jpg

大雨が続く中、太陽は蟹座15度を通過し
「小暑」を迎えました。

蟹座の太陽、蠍座の木星、魚座の海王星で
水のグランドトラインが出来ています。
蟹座の太陽、山羊座の冥王星は
180度オポジションを形成中です。

6日、オウム真理教の元代表と元幹部の
計7名の死刑が執行…というニュースに、
今日??同日7名??…とビックリしつつ
ホロスコープを観て妙に納得。

オウム真理教の設立は1989年8月なので
土星が山羊座にあり、現在ちょうど
約29年に1度のサターンリターン中。

実際の土星は6月28日に
地球に最接近したところです。

また、元代表の麻原氏の出生時の
ホロスコープを観ると、蟹座の天王星、
蠍座の海王星、山羊座の金星でTスクエア。

火星が牡牛座2度台にあって、
今現在の天王星とジュノーが
ジャスト・コンジャンクション。

麻原氏のドラゴンヘッドと金星は
山羊座にあって、現在の土星とリリスと
いずれも2度以内で重なっていて
冥王星は獅子座にあって、
現在の金星と重なっています。

自らをインド神話のシヴァ神の
化身だと言っていたらしいので、
シヴァ神と同一視される暴風神ルドラと
同名の小惑星ルドラを調べてみました。

小惑星ルドラは、公転周期2.3年。
火星の軌道より内側にあります。

麻原氏の出生時のホロスコープでは
水瓶座15度にある水星と
ジャスト・コンジャンクション。

現在、小惑星ルドラは蟹座25度台、
善悪を超えた判断力をあらわす度数にて
麻原氏の出生時の天王星に
ジャスト・コンジャンクション。

自らをシヴァ神の化身と言っていたのも
無理もない感じ。。。

しかも、出生時の小惑星ミスラに
現在、傷と癒しをあらわすキロンが、
双子座の月とベスタの重なりに、
現在、小惑星ミスラがコンジャンクション。

ミスラは、ミトラ神、マイトレーヤのこと。
ミロク菩薩=救世神です。

持って生まれた強いエネルギーを、
勘違いした使い方をしたことによって
犯してしまった罪の責任をとるべき時…
だったと言えます。

改革を促す天の王・天王星と
試練と責任を促す大地の王・土星が
天地の調和のために協議した結果かと…。

…が、太陽がシリウスと、
出生時の冥王星が現在の金星と、
コンジャンクションのタイミングなので…
神格化されて生き続け…別の姿で蘇る…
という懸念も大きいです。。。

いずれにしても…平成という時代から
新しい時代へと移り変わる最中ですから、
色々なことが終わりを迎えると同時に
色々なことが新しく始まっていく…
そんな現象現実の変化がますます
加速していくことになると思います。

何ごとも表裏一体、解釈と使い方次第。

何をどのように感じ考え行動するとしても
闇を抱き参って光に転換させ昇華させて
負のカルマを解除しながら、
まっすぐ前進していきたいですね。

ミロク・マトリックスなので~^^;

ちなみに、私の出生時の小惑星ルドラは
双子座28度台にあり、その直後、
蟹座0度台のディセンダントに
小惑星ミスラがあります。

つまり、暴風雨の直後に救世主が現れる
プログラムになっている様子(笑)
見逃さないように頑張ります~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2018-07-07 02:00 | 占星術
調和への新月 続編
a0075956_3102757.jpg

マニアックな視点での続編です^^;

13日(金)の蟹座の新月の時ですが…、
蝕をともなう太陽と月に小惑星の富士が
ジャスト・コンジャンクション@@;

日(陽・火)の「0~10」
月(陰・水)の「0~10」

和して…「22」
二十二、ニニ、不二、不死、藤、富士

つまり、、、日月神示の…
「富士は晴れたり日本晴れ」への始まり…
とも言える新月です。

その180度反対側、天底、意識の深海に
山羊座の冥王星。

乙女座の金星、牡牛座の天王星、
山羊座の土星で、大地を調和させる
グランドトライン。

これ、、、猛烈に、社会も個々も…
天地、陰陽、表裏、内外…を調和させて
マコトを登場させる新しい現実を
スタートさせることを促される合図。

ここからは、自覚の有無に問わず
心裏腹、あまのじゃく、虚勢、虚栄…など
天の心と地の身体が調和していない言動は
通用しなくなります。

要するに…
純粋な美しい本当の心の光を、
より美しく輝かせ膨らませ広げるために…
この3次元の現象現実・物象界の身体に
受肉して生きていること自体を尊び、
心身一体のマコトで生きるようにね~
…というメッセージの新月です。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2018-07-04 01:00 | 占星術