人気ブログランキング |
未知なる世界への新月
未知なる世界への新月_a0075956_2204674.jpg

更新のタイミングを逃し続けまして…
すっかり9月も半ば^^;

安倍首相の辞任も菅氏が首相になるのも
完璧なタイミング、プログラム通り。

…で、9月10日(木)午前7時35分、
牡羊座の火星が逆行期に入りました。

13日(日)午前9時40分、5月14日から
山羊座で逆行していた木星が順行に転じ、
17度台から水瓶座に向かって前進再開。

冬至に水瓶座0度で迎える土星との歴史的な
グレートコンジャンクションまで
ラストスパートタイムに突入しました。

29日(火)には、山羊座で逆行中の土星も
逆行期を終えて前進を再開し、
ラストスパートタイムに入ります。

さらに10月4日(日)には、
山羊座で逆行中の冥王星も逆行期を終えて
前進を再開します。

…で、9月16日(水)午前3時36分、
月が乙女座に入って新月域。

9月17日(木) 20時00分(東京)
乙女座25度00分で新月です。

<ヘリオセントリック>
未知なる世界への新月_a0075956_22165460.png


相変わらず冥王星、木星、土星、パラスは
コンジャンクション域。
これらに地球&月が60度、金星が120度。

<ジオセントリック>
未知なる世界への新月_a0075956_22172352.png


乙女座25度の太陽&月は、5ハウス。
山羊座9ハウスの冥王星と土星に120度。
双子座2ハウスのドラゴンヘッドと90度。

山羊座の冥王星と土星には、
牡羊座12ハウスの火星とリリスが90度。

山羊座9ハウスの木星は、
天秤座6ハウスの水星と90度。
魚座11ハウスの海王星と60度。

牡牛座12ハウスの天王星は
4ハウス獅子座にいる金星と90度。

アセンダントは牡牛座16度台。
MCは山羊座29度台。

新月のサビアンシンボルは…
「半旗として掲げられた旗」から
「香炉を持つ少年」へ

個人の運命として責任を伴なう仕事を
成し遂げ、社会的な承認を得た人が、
より優れた未知なるものへの憧れを抱き、
他者の個性、能力について考える様子を
あらわしています。

総じて…
過去の栄光、権威、実績、挫折、失敗など
幻想化している過去からの自我意識を手放し、
無意識に関わってきた環境や人間関係から
切り離し、自らを矛盾だらけで無秩序な
意識の深海に投げ込み、根源的な希望と
意志という光を発掘し、この社会の中で
自らの光を体現する創造的な生き方へと
シフトチェンジすることを促されます。

また、無意識に日常的に属している
共同体、環境、人間関係のさまざまな柵を
超えて、自分自身という個の個性を活かす
独立した生き方をするために何が出来るか?
自分自身との対話を重ね、同じ志の他者と
対話を重ね、具体的な目標と計画を練る
一歩を踏み出すことを促されます。

根源的な希望から生じる感情欲求と
今現在の自分自身の現実とのギャップから
バランスを失いやすくなりますが、
他者から期待され求められる自分自身や、
自分で勝手に思い込んでいる他者からの
セルフイメージであろうとすることをやめ、
素の自分と対話することが大事です。

早い話、新しい時代と社会が始まる直前の
新月なだけに、2週間後の満月までの間、
過去の自我(古い太陽と月)を手放し、
マコトの我の意志(新しい太陽と月)を
誕生させ、ありたい姿の未来に向かって~
ということ。

ただし、本当の希望や意志を発掘して
突飛な言動になりやすく、突然の離婚や
電撃結婚、転職や独立における経済問題が
起きやすいので、自分自身を含めた現実を
俯瞰して冷静な判断で一歩ずつの姿勢を
お忘れなく。

社会的には、新しい社会を創造するための
スタメンが決まって具体的な目標と計画が
次々と決まっていくことと思います。

ひとつのミッションの終了とともに
新しいミッションが始まる…
未知なる世界への扉を開けるタイミング。
そのはじめの一歩の新月。

社会も個々も、中長期的な未来を見据えて
石橋を叩きながら、足場を固めながら、
着実な姿勢での前進がテーマです。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2020-09-16 22:00 | 占星術
夜明けの新月
夜明けの新月_a0075956_18482567.jpg

8月15日(土)23時26分、
変革エネルギーを放つ天王星が
牡牛座10度台から逆行期に入りました。

逆行期は2021年01月14日まで。
牡牛座6度台まで戻って前進を再開します。

前回、天王星が牡牛座6度台を通過したのは
2020年4月16日からでした。

つまり…、4月16日~8月15日までに
クリアできていないことを点検して見直し、
2021年01月14日までに再チャレンジして
軌道修正してね~!の期間です。

再び天王星が逆行を開始した10度台を
通過するのは、2021年4月30日。

牡牛座6度台~10度台というのは…

傷ついてきた過去の出来事に起因して
自分の中に根付いている「恐れ」を認めて
手放し、その「恐れ」から生じている
「エゴ」を認めて取り払い、
その「エゴ」が創り出す負のパターンを
脱却することを促します。

また、その「エゴ」によって
自分自身への不適切なジャッジと
他者への勝手なジャッジ、自分と他者を
比較して優劣をつけるなどして
自分自身と他者や社会との間に高く厚く
そびえ立たせている見えない壁を
打ち破ることを促します。

早い話、8月15日~2021年4月30日まで、
ホンモノの自分軸を立て直して
望む未来を創造するために与えられた
チャンスタイムです^^;

このことを踏まえて頂きまして…、
8月19日(水)11時42分、
太陽と月が獅子座26度35分でハグ。

天王星が逆行期に入って最初の新月です。

<ヘリオセントリック>
夜明けの新月_a0075956_19164612.png


地球と月が天王星と72度クインタイル。
木星、土星、冥王星、パラスは相変わらず
コンジャンクション中。
火星と海王星もコンジャンクション。

<ジオセントリック>
夜明けの新月_a0075956_19165977.png


アセンダントは蠍座17度台。
MCは獅子座25度台。

太陽と月はMCと1度差。
天頂で迎える新月です。

この新月に
水星が3度差でコンジャンクション。

MC、太陽、月、水星は…、
牡羊座5ハウスと6ハウスの境界線上の
火星とリリスと120度トライン。
双子座8ハウスのドラゴンヘッドと60度。
山羊座3ハウスの土星と冥王星に150度。

土星&冥王星は、火星&リリスに90度。
土星は、キロンと72度クインタイル。

山羊座2ハウスの木星と
魚座4ハウスの海王星は60度。

天王星は6ハウスにいて
蟹座8ハウスの金星と60度。

新月のサビアンシンボルは…
「東の空の夜明けの輝き」

時代と社会、自己の人生における新しい
活動サイクルの入り口に立ち、
純粋な心が抱く未来への希望を胸に、
この世に生を受けた自分自身の根本的な
目的にしたがって、生き方を改革すべく、
未知のことに挑戦する情熱と活力が
高まる様子をあらわしています。

危機的な状況=混沌とした暗闇、夜…に
例えるなら、明けない夜はないよ~という
ことを伝えるエネルギーです。

「生への喜びと死への恐れ」という
人間の根底にある対極の感覚と感情は、
生命の危険を感じる危機的状況や
日常生活が脅かされる状況において
初めてリアルに同時に感じるもの。

そんな究極ともいえる葛藤をともなう
危機的な状況を乗り越えると…
それまで当たり前だと思っていた日常の
些細なことに感謝の心が生じてきて、
生きていることへの感謝、限りある肉体が
最期を迎える時まで悔いなく生きたいと
願っている純粋な心が抱く未来への希望、
その希望に向かう情熱と活力が湧き上がり
高まってきます。

純粋な心が抱く希望 = 夜明けの光

総じて…
自分らしく生きる新しい人生の夜明け…を
応援してくれる新月です。

天頂で水星と重なる新月なので…
社会の中でどのように自分らしく生きるか?
社会の中でどのようなステージに立って
自分らしさを確立していくのか?

社会の中でどのように自分らしさを発揮して
どのような仕事をして貢献していくのか?
具体的な仕事内容は?仕事の仕方は?など

改めてまっすぐに自分自身と向き合い、
キャリアとスキルの活かし方を含めて、
自分らしい今後の仕事、生き方、方向性を
再考し、ひとつの決断をくだし、
大きな一歩を踏み出すことを促されます。

行動に移す際には、
他者や社会に対して自我をストレートに
表現する荒っぽい自己主張は避け、
古典的で普遍的な気品を重んじる表現で
伝えることで、他者の受け取り方と
返す言葉も変わるため、結果的に
コミュニケーションの在り方も改革でき、
真意と真意のキャッチボールの大切さを
応援してくれるエネルギーです。

社会の中で生きている限り、
どんな仕事でも立場でも、社会的な条件、
制約、義務は伴い、理想と現実、
社会と自分の間でさまざまな葛藤が
生じるものですが、「自分らしさ」という
自分軸ありきで、地に足をつけながら
未来の方向性を見据え、出来ることと
出来そうなことから努力を続けていくと…
自分らしい人生の軌道が創られていきます。

すると、問題や葛藤が生じても、
自己と社会という内外の世界の調整力、
PQ、自律コントロール力などが磨かれ、
時代と社会の変化の波に右往左往しない
芯の強さとウツワが養われ、
可能性の選択肢も増えて世界が広がり、
宇宙が膨らみます。

だから…
自分で自分の可能性にフタをしないで!
自分らしさを実感できる生き方へと
大きく歩み出して~!というメッセージ。

12月22日に水瓶座0度台で迎える
歴史的な大転換点となる木星と土星の
グレートコンジャンクションまで
あと4か月。

2008年から山羊座を通過している
破壊と創造をつかさどる冥王星は…
2023年03月23日、水瓶座に移動します。

逆行期に山羊座に戻りますが、
2024年01月21日、
正式に水瓶座に入ります。

2011年からホームグラウンドの魚座を
通過している霊性をつかさどる海王星は…
2025年3月30日、牡羊座に移動します。

逆行期に魚座末度数に戻りますが、
2026年01月27日、
正式に牡羊座に入ります。

2020年年末から2025年の間に、
社会はテクノロジー文明の社会へと一気に
様変わりすることは間違いありません。

今年に入って、世界中の全員が、
自分と大切な人たちが健康に生きることと、
仕事してお金を得て使って経済を回すこと、
この2つの大きな課題を抱え、休業や自粛を
求められて経験した今だからこそ…

今回の新月エネルギーに包まれながら、
改めて自己に向き合ってみることで、
ひとつの答えが見つかりそうですよ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2020-08-18 18:18 | 占星術
龍の女神パワー
龍の女神パワー_a0075956_8533194.jpg

8月4日(火)00時59分 東京
獅子座の太陽、水瓶座の月、
11度45分で満月です。

<ヘリオセントリック>
龍の女神パワー_a0075956_9135588.png


・木星と冥王星とパラスは相変わらず
 0度コンジャンクション。
・金星と海王星もコンジャンクションで
・水星と72度クインタイル。
・水星は土星と120度とライン。
・火星と天王星は60度セクスタイル。

<ジオセントリック>
龍の女神パワー_a0075956_9141625.png


獅子座の太陽は3ハウス、
水瓶座の月は9ハウス、
その真ん中の牡牛座12ハウス直前に
天王星というタイトなTスクエア。

山羊座8ハウスに木星、冥王星、パラス
土星が3~4度差で集合し、
蟹座2ハウスの水星とベスタと180度、
牡羊座11ハウスの火星とリリスに
90度スクエア、海王星とは60度。

アセンダントは双子座20度台。
MCは魚座0度台。

サビアンシンボルは、
太陽…「宵の芝パーティー」
月…「上へと順に並ぶ階段の上の人々」

社会的な立場や職業、経済的な生活水準の
違いなどという表面的な違いではなく、
人間の魂にはヒエラルキーがあるという
独自の認識によって、恐れが引き寄せる
過去からの負のパターンに気付き、
自己不信感を払拭し、みずからの魂の
レベルを上げて輝きたいという向上心から
自己表現の方法と機会を追及し、
自己を外に打ち出す様子をあらわします。

総じて…
破壊と創造性のパワーが対等に
せめぎ合います。

二者択一しなければならないような
やや面倒な状況が起きやすく、
妥協点を探しても見つかりそうにありません。

社会と自分の現実から独自の視点で
人間の魂のレベルを考察することを通し
過去からの恐れが吹っ切れ、使命感、
正義感、向上心、行動力が湧き上がり、
新たな価値基準を見いだせそうです。

そして、いざとなれば戦ってもいい!
この変革を受けて立つ!…という覚悟で
戦車のような強さで壁を突破して
前進することを促される…
そんな強烈な満月エネルギーです。

ただし、当然ですが、どうとでもなれ的な
破れかぶれの前進はNG。

社会と自分自身の現実をしっかり見つめ、
ムリなく無駄なく、地に足をつけ、力強く、
過去に囚われないゼロスタートの姿勢が
この満月エネルギーを味方につける秘訣です。

8月8日(土)、太陽が獅子座15度を通過し、
ライオンゲート全開!
宇宙の根源的なエネルギーが降り注ぎます。

しかも今年は特別。
「日月神示コード」で書きましたが、

日月神示の冒頭文
「富士は晴れたり 日本晴れ」

<原文>
「二二八八れ十 二ほん八れ」

<数字のみピックアップ>
ニ ニ 八 八 十 二  八
2 2  8 8  10 2  8

これ…、2020年8月8日 12時8分
10時28分かも?…と思いまして~^^;

富士(不死の世、ミロクの世へ)開いて
(陰陽)完全な天地を開闢…と読めます。

ホロスコープでは、
火星とリリスが6ハウスの牡羊座21度台で
コンジャンクションとなり、
3ハウス山羊座の木星と冥王星にスクエア。

必要なものを引き寄せていることを認め、
受け入れるウツワを大きくすることで
精神的にも物質的にも豊かさを得るという
エネルギーです。

…で、ちょっと確信したことがあります。

1万年以上続いた縄文文明の時代。
ホツマツタエによると、
富士山の山麓にホツマ 国・ハラミノ宮
(富士王朝?)がありました。

現在も、富士山そのものを御神体とし
富士大神(ふぢおほかみ)が
祀られていますが、重ねて祀られているのは
浅間大神=コノハナサクヤ姫(アシツ姫)。

全国の浅間神社の中には、
コノハナサクヤ姫の父の大山祇神と
姉のイワナガ姫も祀られていたり、
主祭神として祀られている神社もあります。

いずれにしても、大地の最強エネルギーの
山の神に、火山の「火」のエネルギーと、
その「火」を鎮める「水」のエネルギーが
祀られています。

コノハナサクヤ姫は、ニニギとの間に三つ子
ホノアカリ、ホノススミ、ヒコホオテミ
という「火の神」を産んでいるため、
「火」のエネルギーもかなり強い姫。

姉のイワナガ姫は、ホツマツタエでは
アマテル神の北局の妃・コマス姫ハヤ子の
転生とされています。

コマス姫ハヤ子(速佐須良姫)は、
根国イザナギの弟クラキネの娘で
アマテル神との間に生まれた宗像三女神の母。

スサノオと不倫していることが
アマテル神の内宮・瀬織津姫に見つかり、
流刑にされた後、八岐大蛇に化けてしまい
スサノオに斬られました。

また、同じくアマテル神の北局の妃で
コマス姫ハヤ子の姉のマス姫モチ子
(アマテル神の第一子・アメノホヒの母)も
スサノオと不倫して流刑にされ、
八岐大蛇となってスサノオに斬られたものの、
瀬織津姫への恨みから九頭竜になり、
青森に逃げ、信濃に逃げましたが、
戸隠で霊断ちされて祀られました。

つまり…、
富士山を中心に日本列島を貫いている
フォッサマグナと中央構造線の、
山々の「火」=男性性のエネルギーと、
その山々から湧き出でて川となり、
または地下を流れて海へ流れ出ている
「水」=女性性のエネルギー。

龍の女神パワー_a0075956_1083950.png


大いなる宇宙の、母なる地球の、
自然界は、時として化け物のような形相で
破壊をもたらす脅威の神にもなり、
人間界のあらゆる人間関係もまったく同じ
…ということだと思います~^^;

ちなみに、根国のイザナギとクラキネの
妹が菊理媛(白山比咩)なので、
ハヤ子とモチ子は菊理媛の姪っ子。

霊峰白山から湧き出て流れる「水」の
陰陽のエネルギー表現とも言えるかと。

~「日月神示 上つ巻 第5帖」~

富士を開くとは心に神を満たすことぞ
日向(ひむか)とは神を迎えることぞ

日向はその使ひぞ
日向は神の使ひざから
九の道を早う 開ひて呉れよ
早う 伝へて呉れよ

日向のお役は人の病をなほして
神の方へ向けさすお役ぞ

~「日月神示 梅の巻 第5帖」~

ニニギの命お出ましぞ、
ニニギとは 富士の「キ」の御役であるぞ

神かかりて 世界中のこと何でも
わかるように思うていると
とんでもないことになるぞ

このままにして放っておくと 
戦(いくさ)済んだでもなく
トドメもさせん

世界中の大難となるから 早う改心 結構ぞ
悪の上の守護神 中の守護神 下の守護神の
改心できん者は いくら可愛い子ぢゃとて
容赦はできんぞ

いよいよ天の大神様の御命令通りに
神々様 総かかりぞ
~~~~~~~~

瀬織津姫は別名 向津姫です。
日(=太陽)に向かう姫(=月)

神の方へ向けさすお役をやって
モチ子に恨まれました。。。

瀬織津姫の父は
初代・大山祇のサクラウチですが、
息子(瀬織津姫の兄)で2代目の大山祇
カグズミの息子マウラの娘が…
コノハナサクヤ姫。

コノハナサクヤ姫にとって瀬織津姫は
父方の親戚のオバさんです(笑)
血が繋がっています。

ニニギは富士の「キ=気」のお役なので、
コノハナサクヤ姫は「ミ=実」のお役。

富士=心の中の「キ=喜or鬼」
どちらも実らせるお役です~^^;

今年、太陽は「サイクル25」に入りました。
過去200年で最も太陽活動が
弱まっているとも言われています。

地球では、人口削減されながら
ワクチンとマイクロチップの埋め込みが
始まっていき、いつどこで誰と会って
何をしていたか??など、日々の言動が
AIに監視され、思考もコントロールされ、
5Gの電磁波と環境汚染で遺伝子も変異し、
どんどんSF映画みたいな社会になるかと。。

…で、前述の女神たちの中で、特に、
激動する人間社会と自然界のエネルギーを
和らげ、フォッサマグナと中央構造線の
エネルギーの流れを調整し、大地震や噴火、
洪水など、出来るかぎり大難を小難に
守ってくれている女神は…

★瀬織津姫(祓戸の神、天神アマテル内宮)
★コノハナサクヤ姫(浅間大神、ニニギ内宮)
★菊理媛(白山比咩、陰陽を統べる巫女)
★マス姫(九頭竜大神)
★宗像三女神(奥津島姫、江島姫、市杵島姫)

そして、もうひとり。
コノハナサクヤ姫とイワナガ姫の姉妹の
父マウラを後継した橘モトヒコの孫娘で
ヤマトタケルの妃・オトタチバナ姫。

実の父親は、垂仁天皇に依頼され、
トコヨ国(ホツマ)を視察し、不老不死の実と
言われていた橘の実を持ち帰ったら
垂仁天皇が崩御されていたため、
後を追って亡くなった田道間守。
(崇神天皇の時代に来日した新羅の王子
アメノヒボコの孫の孫です)

オトタチバナ姫の入水は、
海神の怒りを鎮めるために生贄となった
自己犠牲の純愛とか、入水時の様子から
巫女で海神と聖婚したと解釈されていますが、
ホツマツタエをみると…

「我が君の
 稜威(いつ)をヤマトに 立てんとす
 我 君のため 竜となり 船守らん」

「竜となり 船を守る」と言っているので…
ヤマトタケルを守ることはもちろん、
ヤマトタケルが使命を果たすことを
全力で支えることが自分の使命だとする
自立した自律力の高い大人の女性であり、
海や気象を操れる強力なサイキックパワーと
神通力を使えるホンモノの巫女です~^^;

そもそも…
地球は女神のエネルギー。
大地、山、水、海…も女神。

竜、龍、流…
水流、気流、風流、海流、潮流…を
つかさどるのは女神。

心も愛もお金も流動するエネルギー。

この激動の変革期も、
新アクエリアスの時代も、ミロクの世も
この世界の運命のカギを握っているのは、
女神なのです~v^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2020-08-03 08:30 | スピリチュアル