謎の生物
a0075956_0264025.png

家の近所で謎の生物に遭遇しまして…^^;

19時頃、近所のスーパーからの帰り道。

私が歩いていた5mほど先で、
道路を素早くササ~っと横切っていく
白い生き物が見えたので…
あ、猫かな~?と思いました。

そして、たぶん1.5mほどの距離に
近づいたところで…

え???@@;猫じゃない。。。

イタチ?ハクビシン?…などと一瞬は
思ったものの全然違い、白ヘビ?!
…と焦って後ずさり^^;

まぁ縁起は良いか~と思った矢先…

え???@@;ヘビじゃない。。。

丸くなったり、のけ反ったりしたため
生き物なことは確かなんですが、
得体が知れない生き物に怖くなって
それ以上は近づけず…(汗)

車や自転車も通っていたので
危ないよ~と思って暫く見守りながら…

何?何?何?
コブラ?ウナギ?イカ?ツチノコ?
ウーパールーパー?(爆)
…と考えてもさっぱり分からず。。。

全長は60~70cm程度。
ヘビのように筒型に細長く、
たぶん頭部側の3分の1程度のみ
エイみたいに平べったく…
手ではないヒレみたいなものがあって
それが変幻自在な様子で
目はどこにあるかは分からず。

全身は白なんですが、平べったい部分の
地面側は茶色っぽい感じ。

とりあえず、その位置から写真を撮って
家に帰ってきてしまいました~^^;

その謎の生物はこちら↓
a0075956_1174426.png

a0075956_1192618.png


これ何~~~っ?!
# by divine-msg | 2018-01-13 01:30 | スピリチュアル
顕現の2018年
a0075956_226674.jpg

すっかり明けておりますが…^^

2018年、平成30年、昭和93年、
大正107年、明治151年、日本紀元2678年
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2018年は、数秘では
マスターナンバー「11」の年。
「1」と「1」、「2=二極性」を表します。

六十干支35番目の組み合わせでは、
「戊戌(つちのえいぬ)」の年。

戊(つちのえ)は、生命の成長サイクル
「十干(甲・乙・丙・丁・戊・
己・庚・辛・壬・癸)」の5番目。

勢い良く葉が茂る様子をあらわし
「繁栄」を意味します。

戌(いぬ)は、生命の成長サイクル
「十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・
午・未・申・酉・戌・亥)」の11番目。

草木が枯れる様子をあらわし、
「終焉」を意味します。

戊(つちのえ)も戌(いぬ)もともに
「陽の土」という同じ性質エネルギーで
「比和の関係」といいます。

互いのエネルギーを強め合いながら
最終的にどちらかにパワーを集中させて
最大限に発揮させる関係です。

これからの人生には不要となった拘り、
意地、プライド、偏見、考え方、行い方、
生き方、価値観…、それらに基づく
目の前の現象現実の世界は終焉します。

同時に、本当の自分自身が望む
これからの人生に必要な価値観、
その価値観に基づく目の前の
現象現実の世界は繁栄していきます。

つまり…、昨今の大きな時代と社会の
大変革の流れの中、社会も個々も
あらゆる物事が、繁栄か?終焉か?
二極性のどちらかにハッキリと
目に見える現象現実として顕現する年!

精神世界と現象現実界、神霊界と現実界
天と地の…大逆転の年でもあります。

タロットカードで言うと…「審判」

a0075956_2345178.jpg

結果・大きな変化・復活・再生・覚醒・
卒業・転職・移転…などを意味します。

何度か書いていますが、毎年、
東西の陰陽暦を合わせると
新年のエネルギーに切り替わるのは
4段階スライド方式です。

1.12月22日
  冬至(黄経270度、山羊座0度)
  精神(潜在意識・無意識)界の元旦

2.1月1日
  現在のグレゴリオ暦の元旦 
  現象現実(顕在意識)界の元旦①

3.2月4日
  立春(東洋二十四節気)
  現象現実(顕在意識)界の元旦②

4.3月21日
  春分(黄経0度、牡羊座0度)
  精神と現象現実の融合世界の元旦

言い換えると…
1.真我…マコトの心
2.自我①…心・頭・体
3.自我②…心・頭・体
4.真我&自我…1~3融合の自分と自身

さらに言い換えると…
1.マコトの願い
2.感情・思考・行動
3.感情・思考・行動
4.1~3融合の意志と行動

毎年1の願いを素直に4へと
一気通貫し続けるのが理想的ですが、
日々色々なことを感じ考え行動し、
迷ったり悩んだりしながらの
さまざまな経験を通し、
沢山の学びを得て成長してこそ
マコトの心の光に気付ける…のが
この世界の仕組み~^^;

昨年12月20日、この現象現実界を
つかさどる土星が約30年ぶりに
山羊座に入りました。

22日に太陽が土星と重なって
冬至点を通過する際には
アセンダントが夜明けを告知しました。

そして年明け1月2日の満月では
GOサインが出ました。

その直後、改革の天王星が
牡羊座で順行に戻って
ラストスパートに入りました。
5月16日には牡牛座に移動します。

今年は確実に…、今までの延長の
考え方ややり方、生き方は通用せず、
大きく変わることを促されるとともに
社会も大きく変化します。

…というわけで、
「ポテンシャル神話占星術」
追加鑑定のお知らせです。

鑑定内容は昨年11月の第1弾と同じ。
なぜなら、今年から、この鑑定内容が
顕現することになるからです~^^v

a0075956_2355289.png

a0075956_236882.png


★出生時間と出生場所がお分かりの方々に
 限らせていただきます。

★お申込は、上記記載メールアドレスを
 コピペにてメールでお願いします。

★お申込メールを頂いた順に、
 ご予約完了のご返信を差し上げます。
 その際にお振込口座をお伝えします。

※お申込後24時間以内に、
 ご予約完了のご返信が届かない場合、
 送受信設定と迷惑メールフォルダを
 ご確認後、再送いただけますよう
 お願いいたします。

★ご入金確認後、順次、鑑定書を作成し、
 あらためて1週間以内にはご連絡を
 させて頂くとともに鑑定書PDFを
 添付させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします!

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2018-01-06 03:06 | 占星術
虹のたもと 続編
a0075956_1101278.jpg

やはり日月神示おそるべし…。

前回書いた「虹のたもとの金の壺」は、
ヤハウェがイスラエルの民に与えた
「マナ」を入れる金の壺のことです。

神道では勾玉のこと。
受容するウツワ、陰、水、月…
女性性エネルギーの象徴。

虹は、天と地をつなぐ七光線原理、
七つのチャクラ、龍…
クンダリーニエネルギーの象徴。

ヤハウェ=豊受大神=天御中之主神
=国常立神=日月神

この高次元神界の陰陽統合超越意識の
エネルギーの神子・御子・巫女として
肉体に受肉させ覚醒したのが、
ウカノミタマ=イエス・キリスト

イエス・キリストの…
「わたしはアルファでありオメガである」

子=一(アルファ)⇔了(オメガ)=〇
子=九=光…です。

~日月神示 磐戸の巻 第十六帖~

子の歳 真ん中にして
前後十年が正念場
世の立替へは水と火とざぞ
~~~~~~~~~~~~~~~~

21世紀に入ってからの
子(ね)の年は2008年、2020年。

2008年は数秘でも「10⇔1」、
オメガ⇔アルファの年で、破壊と再生の
冥王星が山羊座に入った年です。

また、2008年、2020年は、
どちらも閏年で1年366日の年。

旧暦(陰暦)では、
2008年は354日、2020年は384日。

陰陽を統合すべく、
陽暦と陰暦を足して2で割ると…、

2008年…366 + 357=720
720÷ 2=360
360度の円、輪、和、〇です。

数秘で年は「10→1」、360は「9」
十九…トコタチ、国常立神。

2020年…366 + 384=750 
750 ÷ 2=375

年は「22」or「4」、375は「6」
「22」=現象現実界の限界数
「6」=陰陽の統合調和数

~「日月神示 扶桑の巻 第一帖」~

天に神の座あるように
地には人民の座があるぞ
天にも人民の座があるぞ
地に神の座があるぞ

七の印と申してあるぞ
七とはモノのなることぞ
天は三であり 地は四であると
今迄は説かせてあったなれど

いよいよ時節到来して
天の数 二百十六
地の数 一百四十四となりなり

伊邪那岐 三 となり
伊邪那美 二 となりなりて
ミトノマグハイして
五 となるのであるぞ

五は 三百六十であるぞ
天の中の元のあり方であるぞ

七の燈台は 十の燈台となり
出づる時となったぞ

天は 数ぞと申してあろう
地は いろは判らん者が
上に立つこととなるぞ

大グレン目の前 
日本のみのことでないぞ
世界中のことであるぞ

今度は三千世界が変るのであるから
今迄のようなタテカヘでは
ないのであるぞ

何も彼も鏡にうつるのであるぞ
鏡が御神体であるぞ
何もうつらん御神体のカガミは
何もならんぞ

~~~~~~~~~~~~~

天は「216」、地は「144」
イザナギ「3」、イザナミ「2」
合わせて「5」
「5」は「360」…とあります。

つまり…、
360÷5=72 「72」の倍数。

天「216」+地「144」=「360」
イザナギ…五座成気、「3」=火・陽・日
イザナミ…五座成実、「2」=水・陰・月

イザナギとイザナミ…
五(い)=真ん中・シリウスの座に成る
気と実、火と水、陽と陰、日と月です^^

占星術では72度の星位のことを
クインタイルといい、努力によって
創造性を発揮することをあらわします。

たとえば、春分点・牡羊座0度を起点に
12星座360度を72度ずつとると…

① 72度…双子座12度
②144度…獅子座24度
③216度…蠍座 06度
④288度…山羊座18度
⑤360度…魚座 30度

日月神示のいう天「216」、
イザナギ「3」は、蠍座06度(笑)

「3」が真ん中にあるので、
「0~10」⇔「10~0」の表裏で
円を描く世界に置き換えると、
真ん中「5」と同じ。

「五」は「土」のエネルギーで国常立神。

2008年の子の年を真ん中にして
前後十年、1998~2018年が正念場
…ということになります。

…で、五芒星を描くといえば金星!
金星が地球と会合するのは、

① 2014年01月11日
② 2015年08月16日
③ 2017年03月25日
④ 2018年10月26日
⑤ 2020年06月04日

その時、太陽から観たホロスコープの
金星と地球と月の位置は…、あ、
あ~っ@@;

④2018年10月26日が…
牡牛座 2度台。。。

天王星は牡牛座0度台にいて
コンジャンクション。
強烈な電磁力で惹き合います。

牡牛座2度のシンボルは「電気的な嵐」
宇宙からの変容エネルギーの嵐です。

日月の神様は占星術も完璧なんです~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2017-12-28 01:00 | スピリチュアル