<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
改心という御用
a0075956_2222322.jpg

西の空で輝く金星=宵の明星は、
2017年3月23日の内合まででした。

以降、今現在、金星は
明けの明星に変わり、
夜明け前の東の空で輝いています。

…ということで、日月神示より。


~「松の巻 第十九帖」~

宵の明星が東へ廻ってゐたら
愈々(いよいよ)だぞ


~「富士(ニニ)の巻 第十六帖」~

あらしの中の捨小舟ぞ
どこへ行くやら行かすやら
船頭さんにも分かるまい

メリカ、キリスは花道で
味方と思うた国々も
一つになりて攻めて来る

梶も櫂さへ折れた舟
何うすることもなくなくに
苦しい時の神頼み
それでは神も手が出せぬ

腐りたものは腐らして
肥料になりと思へども
肥料にさへもならぬもの
沢山出来て居らうがな

北から攻めて来るときが
この世の終り始めなり

天にお日様一つでないぞ
二つ三つ四つ出て来たら
この世の終りと思へかし

この世の終りは
神国の始めと思へ臣民よ

神々様にも知らすぞよ
神はいつでもかかれるぞ
人の用意をいそぐぞよ


~「日の出の巻 第七帖」~

おろしやに あがりておりた
極悪の悪神
愈々 神の国に攻め寄せて来るぞ

北に気つけと 北が愈々の
キリギリざと申して
執念(くどう)気つけてありた事
近ふなりたぞ

神に縁深い者には
深いだけに見せしめあるのざぞ
国々もその通りざぞ
神には依怙(えこ)無いのざぞ

ろしあの悪神の御活動と申すものは
神々様にも これは到底かなはんと
思ふ様に激しき御力ぞ

臣民と云ふものは
神の言葉は会得らんから
悪神の事に御とつけるのは
会得らんと申すであろが

御とは力一杯の事
精一杯の事を申すのであるぞ

何処から攻めて来ても
神の国には悪神には分らん仕組
致してあるから 心配ないのざぞ

愈々と成りた時には
神が誠の神力出して
天地ゆすぶってトコトン降参ざと
申す処まで
ギュウギュウと締めつけて
万劫末代いふ事聞きますと
改心する処までゆすぶるから
神の国 神の臣民 心配致すでないぞ

心大きく御用して呉れよ
何処に居ても御用してゐる臣民
助けてやるぞ


~「白銀の巻 第一帖」~

自分と自分と和合せよと申すのは
八人十人のそなた達が和合することぞ

それを 改心と申すのぞ
和合した姿を 善と申すのじゃ

今までの宗教は肉体を悪と申し
心を善と申して
肉体をおろそかにしていたが
それが間違いであること合点か

一切がよいのじゃと云うこと合点か
地獄ないこと合点か
悪抱き参らせよと申してあること
これで合点か

合点じゃなぁ

各々の世界の人が その世界の神であるぞ
この世では そなた達が神であるぞ

あの世では そなた達の
心を肉体としての人がいるのであるぞ

それが カミと申しているものぞ

あの世の人をこの世から見ると神であるが
その上から見ると人であるぞ

あの世の上の世では 神の心を肉体として
神がいますのであって
限りないのであるぞ

裏から申せば 神様の神様は人間様じゃ
心の守護神は 肉体じゃと申してあろうがな

肉体が心を守っているのであるが
じゃと申して肉体が主人顔してはならんぞ

何処までも下に従うのじゃ
順乱すと悪となるぞ

~~~~~~~~~~

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-04-28 02:00 | スピリチュアル
覚醒のための新月
a0075956_21315535.jpg

1ヶ月ぶりのご無沙汰です^^;

春分以降、
始まりの2017年のエネルギーとなり、
地球はジェットコースターに乗って
いるような状態が続いています。

そんな中、4月20日の朝、
太陽が牡牛座に移動しました。

知性とコミュニケーションの水星は、
4月10日から今年2度目の
逆行期に入っています。

4月21日午前2時半すぎに
太陽と重なってから牡羊座に戻り、
5月4日に牡羊座24度台まで戻って
前進を再開していきます。

水星の逆行期間中は、
情報、通信、交通機関、
コミュニケーションのトラブルや
ハプニングにはくれぐれもご注意を~。

自分自身のこれまでの考え方や
他人とのコミュニケーションの取り方を
見つめ直して改めていくことを促される
大切な期間です。

愛と富のヴィーナス金星は、
3月5日~4月15日まで
40日間の逆行期を終えて前進再開。

今現在は魚座27度台を前進中で、
3月末から射手座にいる土星とは
90度スクエアを形成し、
4月28日までは魂の傷と癒しをあらわす
キロンとコンジャンクション中です。

今回の金星逆行期間中は、
愛と富のエネルギーが未来より過去、
外側ではなく内側に向かっていき、
進みたいのに進めない…ということが
多かったかもしれません。

…が、4月28日の夜からは
再び牡羊座に入るので、
逆行期間中に愛と富に関して
内側に向かって掘り下げたおかげで
気づいたこと、発覚したことが、
今度は未来創造に向かって
勢いよく前進していきます^^

活力や行動力をあらわす火星は、
4月22日の夜に双子座に入ります。
躍動感や軽快さが生じてきます。

金星とは調和のとれた状態が
6月下旬まで続きますから、
明るく軽快な積極性が生じ、
楽しいことや美しいこと、
ロマンチックなことを求める気持ちが
活発になっていきそうです。

拡大と発展をあらわす木星は、
2月7日から天秤座を逆行中。
新しいバランスへの調整期間です。

現在は天秤座16度台まで戻っていて
牡羊座の天王星との180度の
オポジションエネルギーも緩和し、
6月9日には天秤座13度13分まで
戻ってから前進を再開します。

規律や秩序をあらわす厳格な土星は、
4月7日から射手座27度台で逆行を
開始しています。
21度台まで戻って8月25日の夜から
順行して前進していきます。

土星の逆行期間中は、
社会的な責任や目標に対して
正面から向き合うことを促され、
正しい選択と言動への挑戦を
課せられていく…目の前の現実を
調整するための期間です。

そして、
破壊と再生をあらわす冥王星が
4月21日から9月29日までの
逆行期間に入りました。

冥王星の逆行期間中は、
破壊して再生するものは何なのか?…
心の深いところに封じ込めたままの
「闇」にスポットライトを当てて
見つめ直すことが促されてきます。

深い「闇」を「光」に転換し、昇華し、
マコトの自分自身を再誕生!
…させるために必要な期間です~。

社会的にも「闇」の動きが
ますます目立ってきそうです。。。

現実の「闇」に見えていること、
「闇」に思えてしまうことを、
破壊したり排除したりすれば良い…という
従来の安易な解決策ではなく、
現実の奥に隠されている真実、
背後や経緯などを見つめ直し、
「闇」に見えていること、
「闇」に思えてしまうことの
根源的な問題は何なのか?…そこに
スポットライトを当てて光に転換させ
昇華させていく解決策を問われてきます。

…ということで、今現在、
水星、木星、土星、冥王星の4天体が
逆行期間に入っています。

地球はすでに新しいステージに
突入しているので、
個々に新しいステージで活躍する
覚悟を試されながら
新しい自分へのウォーミングアップを
求められていく感じ…です~^^;

4月26日21時16分、牡牛座6度27分で
太陽と月が重なって新月です。

サビアンシンボルは、
「サマリアの女が古い井戸のところで
 イエスに会う」

社会の中に歴史的に根付いている格差や
差別などの現実に直面し、
今という現実の中の小さな自分自身への
理不尽さを感じ、エゴの壁を取り払って
潜在的な真理を探究し、
普遍的な高次元の愛に目覚め、
生まれ持った才能を発揮して
現状を打破していく強いエネルギーです。

この新月の時、
牡羊座で逆行中の水星と変革の天王星は
コンジャンクション。
現状を改革するアイデア、意志…が
生じてきます。

そこに射手座で逆行中の土星が
120度トラインで調和のエネルギーを放ち、
現実的な改革ステップを練って
現実を調整するよう背中を押されます。

山羊座で逆行中の冥王星には
魚座の海王星が60度セクスタイルで調和。

霊性、精神性が育つことを意味しますから
自分が本当に望む幸せとは何か…?
以前とは異なる幸福感がある自分自身に
気付いていきます。

金星は魚座29度で火星と調和しながら
射手座で逆行中の土星とは90度の
スクエア中なので、新しいステージの
現実世界を生きていくための課題が
明確になってきそうです。

つまり、今回の新月。
宇宙からのエネルギーキーワードは、
新しいステージ現実で自分らしく幸せに
生きていくための「覚醒」。

春眠暁を覚えず…なこの頃ですが、
宇宙からのメッセージは、
「Wake up!」なのです~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-04-21 22:00 | 占星術