<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ナチュラル人間力
a0075956_347358.jpg

またまたトンデモ系の独り言^^;

死海文書や聖書などに記された預言を
シナリオとして都合よく解釈しながら
実行している超富裕層の人たちの
富と権力支配による超格差社会も、
この社会のシステムも、物質至上文明も、
ひとつのステージを終え、
今年から次のステージが始まると思います。

暫くの間は、幸せの価値観も人間らしい
原点回帰する人たちが増えると思うものの
現在移行中のアクエリアスの時代は、
テクノロジーの発達も目覚ましい時代。

新しい価値観の世代が増えるとともに
これまでの価値観や常識は様変わりして
SF映画のような機械と人間の共存が
どんどん加速していくと思います。

人類も地球も滅亡することはありませんが、
マイクロチップの入った人間や動植物、
クローン人間や動植物、遺伝子の操作や
編集によるデザイナーズ人間や動植物など
自然界の変動にも動じない超人たちと
共存して、現在とは完全に異なる
世界になることは真面目にあり得ます。

…が、、、つねに未来は白紙^^

自覚の有無に問わず、
自由意思と行動による選択の連続が
未来を創っていくので、
自分で選択していない未来は存在せず
創造も予言や予知も不可能だから~。

ただし、情報に左右されて
自己の本当の意思と行動とは別に
メンタリズムのように無意識に
社会の大きな力に誘導されてしまう
心眼を閉じた状態の自分の意思と行動で
選択していることが多いのもこの世界。

まさに、映画「マトリックス」と同じ。

直感プログラムを作動して(笑)
ビビビ~っと気づく人、気づかない人も
今後はハッキリ分かれていくと思います。

何を望み、何を選び、行動するか次第
…という自由は与えられているので、
今年からは個々のナチュラルな人間力が
ますます問われてきそう。

…で、そもそも人間力って何?
人間としての力?人間らしい力?
能力、魅力?…と思いまして^^;

<Wikipediaより>
社会を構成し運営するとともに、
自立した一人の人間として
力強く生きていくための総合的な力

構成要素としては大きく3つ。

1.基礎学力と専門的知識やノウハウを持ち、
 自らそれを継続的に高めていく力。
 それらの上に応用力として構築される
 論理的思考力、創造力などの
 知的能力的要素

2.コミュニケーションスキル、
 リーダーシップ、公共心、規範意識、
 他者を尊重し切磋琢磨しながら
 お互いを高め合う力など
 社会・対人関係力的要素

3.知的能力的要素と社会・対人関係力的
 要素を、十分に発揮するための意欲、
 忍耐力、自分らしい生き方や成功を
 追求する力などの自己制御的要素

これらを総合的にバランス良く高めることが
人間力を高めることといえる…そうです。

人間力を発揮する活動も大きく3つ。
1.職業人としての活動 
2.社会参加する市民としての活動
3.自らの知識・教養を高める文化的活動

う~む…低い。。。
やはり人間じゃないかもしれない…(爆)
まずはナチュラルな人間への
成りきり力を高めたいと思います~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-01-22 08:00 | スピリチュアル
夜明けの八芒星
a0075956_199531.jpg

先日、白山比咩神社に参拝した際、
確信したことがあります~。

確かめるために行ってきた…
という方が近いんですが。。。^^;

主祭神の白山比咩大神は、
菊理媛尊(くくりひめのみこと)と同一神。
白山姫=菊理姫です。

…で、菊理姫というのは、やはり…
瀬織津姫のことです~と確信^^

ご興味のある方々は、昨年のブログ
「続・一厘の仕組み」と、
「日月神示コード 完結編」
ご一読いただければと思います。

今年、霊峰白山は開山1300年。

それで、1300年以上も
封印されている瀬織津姫を復活させ、
瀬織津姫とニギハヤヒ、国津神と天津神を
ペアでお祀りすることがが、
日月神示の「富士は晴れたり日本晴れ」の
鍵だと思っていたので確めに行った次第。

同時に、昨年書いた
「封印を解く」「封印を解く 続編」
「封印を解く 完結編」「封印を解く 番外編」
などについても確めに行った次第^^;

五芒星と六芒星の統合によって
「六」の蓋が開く=岩戸が開くと
「八」=八芒星になります。

「八」といえば、電子の数は8個。
「酸素」の原子番号は8番目。
原子番号1番目の「水素」2つと組むと
H2O=水=生命、地球、女性…の象徴。

八方位、八掛(天沢火雷風水山地)、
八咫鏡、八咫烏、ヤハウェ、
仏教の八正道…などなど色々あります。

八芒星=アウスセクリス(Auseklis)は、
夜明け(Ausma)や東洋(Austrumi)、
種子(sēklas)というラトビア語が語源。

金星の化身ラトビアの神の象徴であり、
ベツレヘムの星の象徴でもあり、
アンダルシアの古代文明タルテッソスや
ムー(レムリア)文明のシンボルにも
使われています。

また、8年で五芒星を描く金星は、
イエス・キリストやルシファーの象徴で、
縄文土偶としても表現されている
ヴィーナスやアフロディーテとも
呼ばれるようになったシュメールの女神
イナンナ(イシュタル)の象徴です。

つまり、イナンナ(イシュタル)は、
=瀬織津姫=菊理姫=稲田姫
=弁財天=卑弥呼=天照大神の妻

さらに…
「ガウディコード解読」
「ガウディコード解読Ⅱ」
マリア=瀬織津姫です。

…と、伊勢と出雲の式年遷宮が重なった
2013年頃からの3年間に受信してきた
メッセージと光景を、節分までに確認して
スッキリした気持ちで2017年をスタート
したかったのでした~^^v

2019年には籠神社が1300年。
それまでに…社会も個々も
岩戸を開いていく時だからです。

…で、写真は、蔓性植物の女王
クレマチス(織姫)にしてみました~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-01-20 19:30 | スピリチュアル
転身変身スタート
a0075956_214167.jpg

20日(金)6時23分、太陽が水瓶座に移動。
東洋二十四節気では「大寒」となり、
節分まで真冬の寒さが続く時期に入ります。

直後の7時13分、月は蠍座0度で
下弦の月となります。

太陽は、山羊座の冥王星と離れて
復活&再生エネルギーも解消し、
天秤座の木星と射手座の土星とは
美しいハーモニーを奏でていきます。

要するに、20日からの1ヶ月は、
ホンモノの実力を発揮する自分へと
転身変身して新しくスタートする段階!

火星と金星は魚座にいますから、
物事が新しいカタチや進み方で展開し、
新しいスタートの背中を押されます。

しかも28日(土)9時7分、
水瓶座8度15分で新月です。

同日14時37分には、火星が
本来の座である牡羊座に帰還します。

新月との相性もよい状態で火星パワーが
最強モードに入るので、
情熱、行動力、生命力が強まります。

新月のサビアンシンボルは、
「鷲へと変身する旗が見える」。

まさに…、組織や活動の在り方、
自分自身の生き方を、より良いものへと
改革するために、感情的でなく論理的かつ
計画的に、意志と行動力を発揮しながら
マコトの自己へと転身していく様子です。

さまざまな通説や常識、周囲の環境や
日常の習慣など、無意識のうちに
自分自身の内なる軸ではなく、
外側に依存して支配されて
生きている人たちには理解できない…
そんな高次元の純粋なエネルギーに
包まれていきます。

この高次元の純粋なエネルギーを
受け取って立ち上がる人たちは、
これまでの自分と社会に対する葛藤、
理想と現実の葛藤を解き放ち、
いよいよ独立した個人として
自らの人生にリーダーシップをとって
高みを目指し、真の自由を感じ得ることが
大きな人生目標…だと気づく人たちです。

気づく人たちにとって、
新しいステージへのゲートは開いていて
機は熟しています。

始まりの2017年。

今年は元旦から太陽黒点がゼロの日が
続く現象もあらわれていますが、
今年から太陽活動は低下していきます。

太陽黒点が無くなるということは、
太陽活動の低下をあらわし、
太陽活動が低下すると、
地球の気温は下がり
宇宙線は増加していきます。

宇宙線が増加すると、
地球を覆っている太陽風のシールドが
宇宙線をはね返せなくなり、
地下の活断層の水分やマグマの成分に
宇宙線が直撃して活発化し、
大地震や大噴火が多発していきます。

近年、CO2排出による地球温暖化の問題が
取り上げられていますが、実際には
CO2排出が無かった700~800年代、
1500~1600年代、1800年代の方が
海面温度は高かった記録もあり、
地球の気候は太陽活動と相関関係に
あるとする学説も増えている様子。

NASAの予測でも、太陽の黒点数は
2020年に極小期となって
今後どんどん減少することになります。

夏はより暑く、冬はより寒く…という
異常気象になっていくと思います。

当然ながら…
人間の自律神経のバランスは乱れやすく、
心身の不調を感じる人も増えますが、
同時に、環境適応すべく染色体レベルで
突然変異する人たちが増えると思います。

今年は年始早々、来年2018年の
平成30年で天皇陛下が皇太子様へ
譲位され、2019年元旦から
新しい元号になることも発表されました。

現在、ホロスコープで牡羊座の天王星は、
2018年5月16日に牡牛座に移動します。
一旦逆行して11月7日に牡羊座に
戻りますが、2019年3月6日から
正式に牡牛座に入ります。

皇太子様のプログレス太陽も
2017年現在、ちょうど牡牛座に移動。
機は熟しています。

今年から先ず2020年までの間、
地球も、時代も、社会も個々の人生も、
新しいステージへの変容と移行が
目に見える分かりやすい現象となって
あらわれてくると思います~。

一度きりの尊い今生。
永遠が凝縮された「今」をより楽しく、
より大切に、より感謝して、
光輝く世界を創っていきたいですね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-01-19 21:45 | 占星術
聖地巡礼の旅
a0075956_1994515.jpg

この大寒波の中、金沢に行ってきました。

霊峰白山が今年で開山1300年…と
いうこともあって、どうしても
白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)に
参拝したかったのでした~^^

2008年の「10⇔1」の年に参拝以来、
ちょうど9年ぶりで、
今年2017年も「10⇔1」の年。

それで、1月11日=「111」の朝、
今年最初の満月域に入って家を出発し、
12日の夜グランドクロスをともなった
パワフルな満月オンタイムに帰宅。

暴風雨や大雪だったらどうしよう~と
お天気が心配だったのですが、
雨、みぞれ、あられが降ったりやんだり、
風も強かったり弱かったり…と、
とっても不思議なお天気でした。

金沢には、2008年に電話セッションで
お話しさせて頂いたご縁から
変わらずお付き合いさせて頂いている
女性がお住まいなのですが、
今回2日間もお仕事をお休みして
お付き合いくださり、外は寒くても
心は嬉しく楽しく感謝御礼の
温かい時間を過ごすことが出来ました。

しかも、車での移動中は、
暴風雨になったり、あられが降ったり
していたものの、目的地に到着して
鳥居をくぐると太陽が現れる…という
ラッキーにも恵まれまして~^^

ツイてる…キテる…(笑)

…で、今回の聖地巡礼の旅。
弾丸・参拝ツアーはこちらの4ヵ所↓。

金劔宮(きんけんぐう)
 主祭神:天津彦彦穂瓊々杵尊(あまつひこひこほににぎのみこと)
a0075956_19124370.jpg


白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)
 主祭神:白山比咩大神=菊理媛尊(くくりひめのみこと)
     伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
     伊弉冉尊(いざなみのみこと)
a0075956_19125984.jpg


神明宮(しんめいぐう)
 主祭神:天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
     豊受姫大神(とようけびめ)
a0075956_1914915.jpg


気多大社(けたたいしゃ)
 主祭神:大己貴命(おおなむちのみこと)
a0075956_19143022.jpg


気多大社では、宇宙人や精霊たちに
ジ~っと見つめられて緊張しましたが、
「入らずの森」の原生林のあたりから
降り注ぐエネルギーが力強くも気持ち良く、
たっぷり充電させて頂きました~。

※入らずの森 奥宮 一般参拝不可
 ご祭神:素盞鳴尊(すさのおのみこと)
     奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)
a0075956_19212425.jpg

逆行天体が無い今現在、
新年早々、復活&再生&始まりを意味する
パワフルな満月エネルギーに包まれながら、
気持ちも新たに新しい人生スタート!
…のための充電完了です。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-01-14 19:30 | スピリチュアル
復活&再生&始まりの時
a0075956_2123924.jpg

始まりの2017年のスタメンNo,2です(笑)

1月2日(月)に御不動様で護摩焚き後、
私と両親の目の前を…
ピカ~っと横切っていった光。

何?!火の玉?!…と驚く両親に
ただのUFOだってば~という私(嘘)

精霊ちゃんです。
多次元世界が同時共存するこの世界。
新年の精霊ダンスでした~^^;

その夜、まるで絵に描いたみたいな
三日月と金星が最接近して並んだ夜空を
眺めながら次々メッセージを受信。

3日(火)の夜は、三日月と赤い火星が
並んだ夜空を眺めながら色々と受信。

ステキな光景とメッセージでしたが、
いつものごとく内容は覚えてなくて残念…^^;

…で、星読み~。

3日(火)に金星は魚座に移動しました。

魚座は12星座の最後の星座。
1つのサイクルの終わりと、
また1つの新しいサイクルの始まりの象徴で、
無条件の愛を司り、この世界の変化し続ける
相反する2つのものを統合調和させることの
難しさも表しています。

その魚座に、金星、火星、海王星、
キロンも集合しています。

幻想的でロマンチックな気分になりやすく、
感性、精神性、創造性、芸術性…は磨かれ、
しなやかにキャパを広げていけそうです。

自分で無意識に制限を課していた
限界という境界線も曖昧になりますから
新年早々に新しいことに挑戦するなら
ベストなタイミングです。

ただし、人への共感力も磨かれるため、
自分と他人の気持ちの境界線も
曖昧になりやすくなりますから、
何事も大きなお世話にならぬよう
現実点検、軸足点検は大切に。

5日(木)、太陽は山羊座15度台に入り、
東洋暦では「小寒」です。

山羊座17度台にいる冥王星とは
コンジャンクション域に入って、
7日(土)17時には重なります。

同時に、山羊座の太陽と冥王星、
天秤座の木星、牡羊座の天王星による
Tスクエアの天地をひっくり返すような
エネルギーに包まれていきます。

このエネルギーは、不死鳥のごとく~
復活&再生を暗示しています。

ただし、厳しくも優しい土星が
緊張状態を緩和してくれていますから
この現実の社会と個々のマコトの天地を
気づかせることで、改善改革を促す…
そんなエネルギーです。

8日(日)19時、昨年12月19日から
逆行して射手座に戻った水星が
順行に戻って前進を再開。

ここから2月6日に木星が逆行開始するまで
逆行天体は無くなり、全天体が順行するため、
星のエネルギー象意が明確に出てきそうです。

そして、1月11日(水)8時少し前、
月が蟹座に入って満月域となり、
1月12日(木)20時33分、
山羊座の太陽と蟹座の月が
ともに22度27分で満月です。

蟹座の守護星は月ですから
月のパワーは強大になります。

しかも、、、
山羊座の太陽&冥王星⇔蟹座の月、
牡羊座の天王星⇔天秤座の木星での
活動宮のグランドクロスが形成!

太陽のサビアンシンボルは、
「戦闘での勇敢さにより、
 二つの勲章を与えられた戦士」

月のサビアンシンボルは、
「文学会の集まり」

物質社会での敗北感を通じて
受動的に生きる中、独自に培ってきた
教養と知性による少々批判的な自分の意見を
主体的に能動的に発信していくことで、
物質面と精神面のバランスのとれた幸せを
得ようとするチャレンジングな様子。

社会も組織も個々の人生も、
大きな変化、新しい人生の始まり…を表す
パワフルなエネルギーです。

今年は「10⇔1」の年。
大きな一つの完了ととともに
新しい大きな始まりを意味する年。

前回の「10⇔1」の年・2008年は、
拡大と発展の木星も山羊座に入って
山羊座が象徴する政治や経済、社会システム
人類の文明が現実的なひとつのピークを迎え
新しいシステムが誕生して変容していく…
新旧の切り替え時代がスタートしました。

オバマ大統領をはじめ各国首相が交代し、
リーマンショックも起きました。

それから9年経ち、
今年2017年の「10⇔1」の年。

あらゆることが急ピッチで
新しい時代の在り方、やり方へと変容し、
新しい時代が本格的に始まっていく年。

その年の1月12日20時33分に満月は、
1+12+20+33=66 
6+6=「12」…1+2=「3」

創造原理の基本数「3」の満月です。

グランドクロスのエネルギーに
押し出されるかのように
♪籠の中の鳥は~♪が飛び出しそうです。

この大きな時代の変容の中、
守り継承すること、変えていくこと、
手放すこと、変わること…見極めながら
新しい豊かさを創造する力を発揮する
マコトの自分自身を創造していきたいですね。

…ということで、とりあえず
年明け早々満月までの星読みでした^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-01-06 00:00 | 占星術
始まりの2017年の始まり
a0075956_16112767.jpg
始まりの2017年1月1日、
実家の近くの出雲大社の分祠で初詣中…
神様お出まし〜⁈(^^)v

今年のスタメンです(笑)
よろしくお願いします!

お読みいただきまして、ありがとうございます。



by divine-msg | 2017-01-02 17:00 | スピリチュアル
始まりの2017年
a0075956_6172419.jpg

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2016年は、
昨今の大変革エネルギーの流れの中で、
いかに理想を現実化させていけるか?
…という新しい時代の、新しい世界の、
新しい社会の、新しい人生の…
幕を開けていく分岐点の年でした。

今年2017年という年は、
昨年に引き続く分岐点の年…では
あるものの、いよいよ、、、
大きなステージの完成とともに
新しい大きなステージが始まる年。

カバラ数秘では「10⇔1」の年。
2008年の「10⇔1」の年から9年。
この9年のプロセスを経てこその
新しいスタートを切る年です。

東洋占星術では、2月4日の立春から
生命の成長周期である十干(10)と、
時間と空間の概念である十二支(12)を
順番に組み合わせていって6巡目で
元に戻って「60=還暦」となる
60干支の34番目「丁酉」の年。

九星では「一白水星」の年。

60干支と九星の組み合わせは、
180年に一度めぐっています。

前回、丁酉&一白水星の年は1837年。
「大塩平八郎の乱」が起きました。

その前は1657年。
江戸の大半を焼失するに至った大火災
「明暦の大火」が起きました。

さらにその前は1477年。
「長尾景春の乱」が起きました。

反乱と大火…が起きています。。。

「丁」は、十干の4番目。
草木が成長期に入って充実している
状態をあらわし、壮年男子を意味します。
陰陽五行では“陰の火”のエネルギー、

「酉」は、十二支の10番目。
果実が成熟して収穫期を迎えている
状態をあらわし、季節は秋、
時間は17時~19時、方位は西、
陰陽五行では“隠の金”のエネルギーです。

「丁酉」は…、五行の関係では
争ってしまう「相剋(そうこく)」となり、
火は金属を熔かすことを意味する
「火剋金(かこくごん)」。

丁=天・心(精神性)、
酉=地・肉体(物質性)に置き換えると、
天・心が地・肉体を剋する関係です。

つまり、もともと、
この世界は本来は霊主体従であって、
天・心(精神性)が先、
地・肉体(物質性)は後…であることを
認めざるを得なくなる年。

また、丁酉は、納音では
「山下火(山裾で燃える火)」。
“火”は、学術・芸術における美的感覚を
意味する「知」、知性の象意です。

一白水星は、八卦では坎宮(=北)。
季節は真冬、時は真夜中。
“陰の水”のエネルギーが強くなります。

まとめると・・・
丁酉&一白水星の年というのは、
“陰”のエネルギーが強い暗闇の中で、
これまでの延長線上を歩くことを
やめるか否か、新たな知性による
新しい道に進むか否か…
選択を強いられてきます。

日月神示にも
「マコトのことは酉の年」とあり、
体主霊従の天地は逆さまですよ~、
本来の霊主体従の天地に戻しますよ~と、
天地逆転が起きてきます。

そして、カバラ「10⇔1」の象意同様、
これまでの大きなステージの完成と終焉と、
新しい大きなステージが始まります。

いよいよ、♪籠の中の鳥は~♪…と
不死鳥のごとくよみがえって
本来の天地一体な自分自身になって
再生する方々も増えると思います^^v

星の動きを観てみると…、
新年早々の1月。

2日(月)から山羊座の太陽と冥王星が
コンジャンクション域になり、
1月7日(土)にはコンジャンクション。

5日から17日頃までは
山羊座の太陽と冥王星が、天秤座の木星と、
牡羊座の天王星とTスクエアを形成。

天災、人災、政治経済、社会システムなど
未来を左右する出来事が発生しやすく、
特に満月域の11日~13日は、
現実世界を覆すような強いエネルギーに
包まれます。

2月も、Tスクエアに金星と火星が絡んで
右往左往することが起きやすい暗示。

…と、2月以降の毎月の星の動きは、
2017年のエネルギーに本格的に
包まれていく立春や春分に
詳しく書いていくことにしますが、
7月には活動宮でのグランドクロスが
形成されて強力な波動砲のような
エネルギーに押し上げられる現実が
展開していくと思います。

個々の自覚の有無に問わず、
この宇宙に生きている私たち人間を
はじめ全生命体の集合無意識とともに、
ひとりひとりが“今”、発する意識によって
創造され続けているのが、
この現実社会であり、
それぞれのマトリックス現実世界。

何が起きても、お天道様はお見通し~
♪星は何でも知っている~♪必然^^;

…ということで、始まりの2017年。

時間と空間の概念が存在するこの地上に、
肉体に宿って誕生し、生かされ生きている
自分自身の本来の天と地のバランスを取り、
ひとりひとりが太陽のように、星のように、
ホンモノの美しい光を放って
輝かしい1年になりますように~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-01-01 08:00 | 占星術