<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
分岐点の2016年ラストスパート
a0075956_23124631.jpg

分岐点の2016年12月も後半。

16日(金)現在、
ミスティック満月域は解消され、
月はすでに蟹座の後半度数を通過中です。

山羊座にいる冥王星と水星とは
180度オポジション。

天秤座の木星と牡羊座の天王星の
180度はタイトになっていき、
27日にはジャスト180度オポジション。

射手座の土星が現実世界に調和するよう
エネルギーを和らげてくれていますが、
突発的な出来事が起きやすい状況が
年末年始をまたいで続いていきます。

19日(月)20時、
水星が山羊座15度で逆行を開始します。
2017年1月8日19時頃まで逆行し、
射手座28度台まで戻ります。
同時に火星は魚座に移動していきます。

ロマンティックで激しい魚座の火星の
エネルギーが注がれますが、
この年末年始は丸ごと水星逆行期間。

連絡の行き違いや勘違い、通信機器や
コミュニケーション、交通のトラブル、
仕事上のミスが発生しやすいので、
勢いに任せず、妄想にひたらず(笑)、
過信せずに何度も確認点検すると
安全安心だと思います。

水星逆行期間に入る前までに
年内にやっておかなければならない
仕事や用事、連絡確認事項は
済ませておいた方が良いかも…です。

21日(水)20時少し前、
太陽が山羊座に移動して冬至。
2016年と2017年のエネルギーの
新旧バトンタッチが始まっていきます。

天皇陛下のお誕生日、クリスマスイブ、
クリスマスを迎えて、27日には
木星と天王星が180度となった後、
29日(木)15時52分、
分岐点の2016年最後の新月です。

山羊座7度59分で起きます。
ここに水星が山羊座6度47分で
コンジャンクション。

サビアンシンボルは、
「ヴェールに包まれた予言者が
 神の力にとりつかれて語る」
      &
「太陽に照らされた家で、飼い慣らされた
 鳥たちが楽しそうに歌う」

反発も受けてしまうくらいの鋭い見解と
強い発言で社会や組織、集団に発信し、
自分の属する社会への完全な適応力を
手に入れていく様子で、再出発して
平和な環境を手に入れようとしていく
エネルギーです。

この太陽と月と水星が重なる新月に
魚座7度台の火星と9度台の海王星の
コンジャンクションが60度を形成。

夢のような理想が現実になりそうな
エネルギーに包まれていきます。
同時に、長らく牡羊座で逆行していた
改革の天王星が順行に戻って、
本格的に地球も社会も、個々の人生も
改革が始まっていきます。

さらにちょっとフライングですが、
2017年1月2日(月)から
山羊座の太陽と冥王星が
コンジャンクション域に入って
1月7日(土)17時にはジャスト0度。

しかも、5日から17日頃までは、
山羊座の太陽と冥王星が、
天秤座の木星、牡羊座の天王星と
Tスクエアを形成します。

年明け早々のこの期間中は、
自然災害をはじめ人災も、政治経済など
社会システムに関する大きな出来事が
発生しやすく、特に山羊座の太陽と
蟹座の月の満月域となる11日~13日は
要注意だと思います。

…と、この年末年始は、
すでに秋から開いている新天地のゲートへ
覚悟を決めて入っていき、自分力発揮で
再スタートしていくための現実的な機会を
得ていく時期であり、自分自身の新旧交代
ともいえる調整準備の時期と言えそうです。

まずは忙しく慌ただしい時ほど
心身のバランスコントロールに努めて
有意義に過ごしたいですね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-12-15 23:30 | 占星術
ミスティック満月 続編
a0075956_326299.jpg

12月14日(水)早朝、ふたご座流星群が
極大を迎えた後の9時7分にミスティック満月です。

この満月やはりミスティックすぎ。。。
今年3度目のスーパームーンです。

スーパームーンは、ほぼ毎年起きて
天文学的な定義は曖昧なものの
今年は、先月の満月11月14日に
1948年1月26日以来68年ぶりに
巨大なエクストラ・スーパームーンとして
話題になっていました。

ちなみに1900年以降の
エクストラ・スーパームーンを
調べてみると…↓

1912年01月04日 356,375km
1930年01月15日 356,405km
1948年01月26日 356,490km
1972年11月21日 356,524km
1993年03月08日 356,530km
2011年03月19日 356,577km
2014年08月11日 356,896km
2016年11月14日 356,509km
2018年01月01日 356,570km

1912年が極めて稀な、
356,400km以下となった
超ウルトラ・エクストラ・スーパームーンで、
過去1400年ぶりだったそうです^^;

2014年は8月11日を頂点に、
7月12日、9月9日と
3連続のスーパームーンでした。

今年も11月14日を頂点に、
10月16日、12月14日と
3連続のスーパームーンです。
a0075956_314747.png

a0075956_3134974.png

2014年7月、8月、9月から
2016年10月、11月、12月へと
エネルギーのバトンタッチ。

2017年はスーパームーンが見られない
シャイムーン・イヤーなので、
次回は2018年1月1日の
エクストラ・スーパームーンです。

…で、何が言いたいかっていうと^^;
11月14日の
エクストラ・スーパームーンに続き、
12月14日のスーパームーン…
1414=いよいよ…でして。。。

分岐点の2016年ラスト12月。

14日(水)のミスティック満月の
エネルギーに包まれる12月は…
エクストラ・スーパー分岐点です(爆)

2017年「10⇔1」の年1年間は、
完成⇔新天地スタートでの分岐の年。

今現在まだまだ迷い道クネクネ~とか、
自らを縛り付けているような場合は、
半ば強制的に未来への選択を
せざるを得なくなりそうです。

…ということで、
この14日の満月から
12月29日の山羊座の新月までの
慌ただしい師走の2週間。

来年からどのように生きていきたいか?
いくのか?どうしたい?どうする?…など
自問自答して、大きな人生の方向性への
理想と希望、現実の状況と問題から、
まず何をどのようにしていくかの意思決定に
努めてみて、可能ならば来年の目標と、
アクションプランまで作っておくと、
星たちのエネルギーに背中を押されるように
ミラクルが起きていくと思いますよ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-12-12 03:03 | 占星術
プログレス続編
a0075956_382745.jpg

不死鳥のごとく…7年ぶりに
歌姫・明菜・完全復活…というニュース^^;

…で、勝手ながら、
出生時間と場所も分かったので
ホロスコープを観てみました。

ネイタル(出生時)の太陽が蟹座で、
仕事や健康をあらわす6ハウス、
ネイタル(出生時)の月が山羊座で、
潜在意識や秘密をあらわす12ハウスの
満月生まれ。

土星が魚座でアイデンティティを表す
1ハウスにあって、蟹座の太陽と、
思想や旅行を表す9ハウスにある
蠍座の海王星とグランドトラインを形成。

ざっとした所感だけいうと、
葛藤しまくる繊細なエネルギーと、
実社会の中で強い意思と努力によって
真正面から困難を打破して幸運を掴む
強靭なエネルギーを併せ持つ
真面目な努力家で、名実ともに
人気を集めていくスターです。

公私をともにするパートナーがいると、
潜在的な力をフルに発揮していける感じ。

休業した7年前の2009年11月、
プログレス(進行)の新月を迎えています。
乙女座3度台、パートナーや
地上デビューを表す7ハウスでの新月。

その時から休業ということは、
パートナー問題が大きかったのかも…。

プログレスは体内時計とも呼ばれる、
運命図のようなもので、
動きの速い天体をメインにみます。

1年1度法では、プログレスの太陽は
30年かけて1つの星座を通過し、
プログレスの月は約2年半かけて
1つの星座を通過していくので、
誰しも30年に1度プログレス新月を迎え、
価値観も生き方も変わって
新しい人生を歩んでいきます。

彼女の場合は、2009年までの30年間を
一度リセットして新しい人生を
リスタートするために必要な
心身を調整する7年だったことと思います。

そして今現在、プログレスの月が
天頂(MC)の社会的地位や成果を
表す10ハウスにあり、
トランジット(今現在経過中)の太陽と
0度コンジャンクション。

ネイタル(出生時)の太陽とは
90度スクエア。
トランジット海王星とも90度スクエア。

プログレス太陽にネイタル天王星が
0度コンジャンクション。
ネイタル土星には180度オポジション。

プログレス金星にトランジットの木星も
0度コンジャンクション。
ネイタル太陽が、トランジット冥王星に
180度オポジションで、
ネイタルの月にコンジャンクション。

…などなど、
まさに不死鳥のごとく蘇って再生する
スイッチが入った様子。

身体あってですからねぇ、
いきなり無理しすぎないように
気を付けて欲しいところですが。。。

…と、以前、天皇陛下の退位表明でも
プログレスについて書きましたが、
改めてプログレス・パワーに注目中です^^

出生時間と場所が分かる方々は、
プログレスの太陽と月が
現在どの星座のどのハウスにいるか
調べてみると運命の傾向が分かって
面白いと思います。

プログレス(進行)の月が、
各ハウスに滞在している時期(2年半)の
エネルギー・キーワードはこちら↓

<自己創造15年間>
1ハウス 新しいアイデンティティの形成
2ハウス 新しい価値観での目標現実化
3ハウス 学習と習得・コミュニケーション
4ハウス 居場所と基盤づくり
5ハウス 独創性・自己表現・恋愛
6ハウス 仕事・訓練・責任・健康

<社会創造15年間>
7ハウス  パートナー・地上デビュー
8ハウス  他者とのコミットメント
9ハウス  思想・哲学・旅行
10ハウス 社会的地位・成果
11ハウス グループ・ネットワーク
12ハウス 隠されたものから真実を模索

ちなみに、私は新卒で社会に出た年に
プログレスの太陽が
1ハウス起点=ASC(アセンダント)に、
プログレスの月が
7ハウス起点=DSC(ディセンダント)に、
ともにコンジャンクションの満月でした。

プログレス満月は、その15年前の
プログレス新月エネルギーがカタチになる時。
15年前の新月は、社会的な高みを目指して
組織や集団の中で活躍する…という
エネルギー象意でした。

今思えば、このプログレス満月のおかげで
当時100倍と言われていた大企業に応募し、
1次、2次、3次とあった試験と面接を
何のコネもないのにクリアしてました~^^;

そんなこともあって先日、
新卒入社した会社の方々との再会に
感慨深~い思いでした^^;

私の直近のプログレス新月は
2006年に1ハウスで迎え、
真の自由を求める…という
その時の新月エネルギーの象意の通り、
真の自由を求める人生が始まりました。

2020年末~2021年にかけて、
1ハウス終点から2ハウス起点を
通過する太陽と、
7ハウス終点から8ハウス起点を
通過する月での満月となります。

つまり、2020年~2021年、
自由を求めた私が地上デビューする予定(笑)
予定は未定です^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-12-06 07:07 | 占星術
不死鳥のごとく
a0075956_1902518.jpg

太陽の成る木(笑)
木=気から太陽が出る…です^^;

先日、私が新卒で入社した会社の
部署メンバーの忘年会に参加してきました。

その部署は1987年に発足された
デザイナーズブランドの事業部でして、
2008年には解散しているのですが、
発足当初からのコアメンバーを中心に、
なぜか毎年、集まれる人たちだけ
集まり続ける忘年会が開催されていまして…。

要するに、
バブル景気、崩壊、震災、V字復活…という
時代の激しいアップダウンの波を
公私ともに経験した人たちの集いで、
私は最年少。

当時は「不夜城」と呼ばれていた会社の
少数名の部署で、現代のように
パワハラ、モラハラ、セクハラ…などという
言葉もない時代でしたから、
家族以上の濃い~日々を過ごしていました。

そんな濃い~方々との忘年会の日に、
なんの必然か分かりませんが、
誕生日を迎えまして、
2017年・丁酉=火の鳥の年を前に、
若き日々のピュアでフレッシュな(笑)
自分自身を取り戻したのでした~。

…で、ピュアでフレッシュな若き日々の心を
解き放って、不死鳥のごとく蘇り、
この地上の世界を楽しみたいと思います(爆)

マジメな話、星の動きからも、
来年は不死鳥のごとく…
蘇る人たちが増えると思います^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-12-03 21:30 | スピリチュアル
ミスティック満月
a0075956_4134188.jpg

新月エネルギーに包まれながら12月に突入。
1年がはやすぎて理解不能です…^^;

山羊座にいる金星と冥王星の
コンジャンクション域は解消しまして、
冥王星は山羊座16度台に入りました。

2日現在、
射手座にいる太陽は、魚座にいる海王星と
ともに9度台のタイトなスクエアを形成中。

金星は、牡羊座にいる天王星と90度スクエア。
水瓶座にいる火星は、天秤座の木星と120度で
射手座の土星、牡羊座の天王星とは60度。
土星と天王星は120度、いずれも調和中です。

天秤座の木星は、射手座の土星と調和しつつ、
牡羊座の天王星と180度オポジション。
山羊座の冥王星とはタイトなスクエア。

今年も終わっちゃう~どうしよ~という
不安感や焦燥感を感じるものの、
火事場の馬鹿力のような行動力も
増してきそうな1週間という感じです。

7日(水)、上弦の月、東洋暦では「大雪」。
十二支のトップバッター「子」の月に入ります。

8日(木)、金星が水瓶座に移動して
独自性が増し、個性が前面に出てきそうです。

10日(土)21時、
射手座の太陽と土星が18度52分で
コンジャンクション。

より自分らしくいられる環境とは…?
自分にピッタリな環境を考え、
今現在までに無いなら…
自らつくるぞ~というエネルギーです。

12日(月)、射手座の太陽と牡羊座の天王星が
ともに20度台で120度を形成。

変化と飛躍のチャンスにつながることが
起きやすい暗示です。

そして13日(火)には満月域に入って、
翌14日(水)9時7分、
射手座の太陽と双子座の月、22度26分での
スペシャルでミスティックなパワフル満月!

噴火や地震の懸念は増すばかりですが。。。

太陽のサビアンシンボルは、
「新しい国に入るための条件を満たす移民の集団」
月は、「高い木の上の巣にいる三羽の雛」

過去からの辛い経験を克服し、
新しい方向性の啓示を受け取って、
新しい環境での新しい人生を歩いていこうと
決断することを意味するエネルギーです。

そこに…、
太陽は、土星とコンジャンクション域、
火星と木星とは60度、天王星とは120度。

月は、土星と180度、
火星と木星とは120度、天王星とは60度。

水星は、海王星と60度、
冥王星とはコンジャンクション域。

木星は、土星と60度、天王星と180度、
冥王星とは90度スクエア。

…と、4つの天体が120度(トライン)と
60度(セクスタイル)になって
長方形を形成する複合アスペクト
「ミスティック・レクタングル」を伴います。

ミスティック・レクタングルは、
高い生産性と創造力を意味します。

どんなに無理難題な大きな問題が
立ちはだかっても、複数の物事を同時進行で
次々とこなしながら乗り越えられるほどの
超人的なパワーを発揮させ、
未知なることへの挑戦と成功を応援してくれる…
そんな強力なエネルギーに包まれます。

分岐点の2016年の12月は、
本当に望む自分らしい幸せな人生へと、
飛躍するための決断の1ヵ月になりそうですよ^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-12-02 08:20 | 占星術