<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ユニティー占星術
a0075956_21333330.jpg

台風が11年ぶりに関東に上陸。
10号も続いているようです。

ターニングポイントならでは…、
今月の今週の星の動きならでは…です。

対極のエネルギーが綱引きしていて
アクセルを踏みながらブレーキを
踏んでいるような状態が続く中で、
新しいエネルギーが生まれようとしています。

21日に水星と木星が乙女座25度台で重なり、
前後5日ほどはコンジャンクション域です。

23日に太陽が獅子座から乙女座へと移動。

火星と土星は24日に射手座9度台で
ピッタリ重なりますが、
アンタレスとも重なっていて
先週から2度以内のコンジャンクション域です。

0度に重なるコンジャンクションというのは
もちろんホロスコープ上のことですが、
重なる星同士と滞在する星座の象意が
強調されるので、吉と出るか凶と出るかが
極端になりやすくなります。

水星は、知識、情報、コミュニケーション…。
木星は、拡大、発展、成功、財運…。

乙女座24度~27度への流れは、
限定された環境から自己を浄化して
社会的に認知され、集団活動を通して
理想を実現していこうと表明することで
チャンスを掴んで文化的な生活へと
変化していく過程です。

火星は、情熱、行動力、攻撃性、暴力…。
土星は、制限、制約、試練、責任、努力、忍耐…。

射手座8度~11度への流れは、
地球の深部で新しいエレメントが構成されつつあり、
そのために起きる現実界での危険な状況と問題に
周囲と協力して集中的に解決していくことで、
努力が報われて肉体的にも新しい人生が
創造されていく過程です。

総じて、神霊界から自然界へ、
自然界から人間界へ、スピリチュアルからリアルへ、
様々なことが混ざり合いながら現象化していく中で、
個々に潜在的には何となく気づいていたものの
知らないふりしてきたことに気付いて、
新しい現実を創るぞ~という決意の時期です。

この2016年秋、
この現実界の宇宙と地球のエネルギーが
新しいエネルギーの流れの中へと
本格的に入っていきます。

昨今はずっと大変革期ではありますが、
新しいエネルギーの流れの方に乗っていく段階。

未知の可能性へ向けて、自らの意思で
これまで行動に移してこなかったことを
行動に移していく段階です。

意識と言動が合致すると望んでいた現実を、
意識と言動が合致せず矛盾を抱えたままだと
天の邪鬼な望まない現実を…招いていきます。

まぁ、幸せの価値観も定義も人それぞれで、
いろいろ経験して変化もしていくものなので、
本当に望んでいる幸せとは何か?…に
気づきながら自己創造をし続けるために
望まない現実を経験する…とも言えますけど^^;

ただ、どうも天の邪鬼に生きてるような、
本当の自分が探している生き方も良く分からない…
そんな感じがするなら、
今こそまっすぐに立ち直す時です。

そこで、偶然にも新しい占術をヒラメキまして、
世界初で発表します(笑)

名付けて、、、『ユニティー占星術』!

数秘を使った占いなんですが、
生年月日を一ケタになるまで足したり
名前をローマ字でゲマトリアに変換したり、
五十音の数霊を使った占いは昔からあるものの
やっぱ「いろは」と「ひふみ」でしょ~と思い…。

先日の「封印を解く 番外編」で書いた
「いろは」と「ひふみ」の文字順の数字を
私の名前に当てはめてみたところ、
「いろは」と「ひふみ」ともに「10⇔1」。
スサノオノミコトと同じ~^^

…で、これだ~っ!と思った次第。

******************************

まず、ご自分の名前をひらがなで書いて
一文字ずつ下記の2つの表に照らし合わせて
①②③を出します。

① 「いろは」での数秘計=表・陽(太陽)の自分
② 「ひふみ」での数秘計=裏・陰(月)の自分
③ ①と②の数秘合計=陰陽を統合した自分
a0075956_21472984.png

③で出た数字が、
陰陽を統合した自分=ユニティーセルフです。

Ex.)いとうれいか

①いろは…1+7+24+17+1+14=64
     6+4=「10⇔1」

②ひふみ…5+10+31+46+5+30=127
     1+2+7=「10⇔1」

③統合… 1+1=「2」

<ユニティーセルフ>

1= リーダー
2= アルケミスト
3= クリエイター
4= マネージャー
5= ディレクター
6= セラピスト
7= アナリスト
8= マスター
9= アーティスト
10=1と同じ
11=パイオニア ※2の意も含む
22=メッセンジャー※4の意も含む

つまり、、、スサノオノミコトと私は
裏表がないアルケミストです~(爆!)

今、書きながら出来たばかりなので
詳しくは改めて…^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-22 22:30 | 占星術
封印を解く 番外編Ⅱ
a0075956_8103094.jpg

しつこく番外編の続きです^^;

いちばん最初に書くのを忘れたんですが、
古神道では9×9=81マスの9次魔方陣を
ミロク(369)魔法陣といいます。

1~81までの数字を使用して
真ん中が「41」で数秘では「5」、
縦・横・斜めの合計がいずれも「369」、
八方位の各9マスの数字がすべて
「1」~「9」になる魔法陣です。
a0075956_814144.png

9次魔法陣は「月」を意味します。

この9次魔法陣の凝縮版が、
3次(土星)魔法陣=3次元の地球の魔法陣
だと思っています。

また、「かごめの歌」の封印を解くカギは、
6次(太陽)魔法陣が握っていて、
3次、6次、9次で、最後に
9次(月)魔法陣の封印が解かれて
ミロクの世…になるとも思いますが、
これも鏡像反転で「963」になる…と思います。

ソルフェジオ周波数でも963Hzは
神にいちばん近い周波数だからです~。
963=クロミ^^;
a0075956_821205.gif

…で、ちょっと話がそれますが、
前回の「いろは」と「ひふみ」の数秘に付随して。

日月神示のいう根本の型「五十と五」かも…?な、
言霊・数霊の基本となっている50音図は
5種類あります。

向かって右下の④の50音図のことらしき、
神道の大祓詞の前段の最後にある
「天津祝詞の太祝詞事を宣れ」については、
何を指しているのか?…と
昔から議論されていて解釈が分かれたまま。
a0075956_8222637.png

a0075956_8223899.png

a0075956_8225634.png


その箇所を読んでみると、
~~~~~~~~~
天津宮事以ちて
天津金木を本打ち切り末打ち断ちて。
千座の置座に置足はして天津菅麻(曽)を
本刈り断ち末刈り切りて 八針に取り辟きて
天津祝詞の太祝詞事を宣れ。
~~~~~~~~~~

ここに書いてある通り、
①と⑤の上(本)と下(末)の段を
刈り切りして真ん中の3段を残し、
並び順の数字だけ拾って数秘にしてみたところ…
なんと!
a0075956_8255626.png

※数霊なので文字は「ひふみ祝詞」にしています。

上から順番に
9・6・3・9・6・3・9・6・3…となって、
クロミが3つ~^^v

いちばん下の「5」から
3・6・9・3・6・9・3・6・9…となって、
ミロクが3つ。

「963」⇔「369」
まさに、
ミロク鏡像反転、クロミ魔法陣~^^v

いちばん下が「5」、
数秘合計も59で14となって「5」、
14=一霊四魂で「5」!

また、①の上(本)と下(末)は「ア」と「オ」で、
⑤の上と下は「ア」と「イ」なので
④の「ア」と「イ」と「オ」の3段を外してみました。

すると…、
a0075956_828478.png

いちばん上の「8」から順番に流れていって、
いちばん下が「3」、数秘合計も「3」。

上から読むと、
「8」=開いて、「9」=光放って
「10⇔1」=完成して新しく始まり、
23456と成長して、「7」=成って
「3」=実る…六根清浄的なメッセージかと。

…ということに、あ~っ!と
気づいたっていう番外編の続編でした^^;

最近、買い物をしている時まで
全部一ケタにしてしまう数秘グセが出てきて
どうにかしたいところです。。。(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-19 09:00 | スピリチュアル
封印を解く 番外編
a0075956_2393459.jpg

8月18日(木)18時26分に
半影月食での水瓶座の満月でした~。

鋭い感受性によって危機的状況から脱出して
天と地をつなぐ人間としての与えられた使命に
目覚めていくエネルギーです。

…で、鋭い感受性かどうかは微妙ですが、
ビビ~っときたので、完結したつもり…の
「封印を解く」シリーズ番外編です。

「いろは歌」と「ひふみ祝詞」。
いろは歌は音言霊、ひふみ祝詞は数音言霊で
2つで1つのセットになっています。

どちらも48音(ヨハネ)ですが、
昔は「ん」を加えない47音だったようです。

数秘にすると、
48…4+8=12 「3」
47…4+7=11 「2」

つまり単純に、
いろは47音=「2」、ひふみ47音=「2」で、
日月神示の冒頭数字「二二八八」の
「二二」=不死、不二、普字、富士となり、
このふたつが「八八」=開くと、
封印が解かれることになるわけです。

そこで、あ~っ!と面白いことが視えまして、
それを確かめるために「いろは」と「ひふみ」の
文字を順番に並べてみました。
a0075956_23165940.png

そして神様の名前の文字を数字に当てて
数秘にしてみたところ、驚くべき事実。。。
a0075956_2317472.png

a0075956_23181022.png

天照大御神と須佐之男命は、
「いろは」と「ひふみ」どちらも「5」と「10⇔1」。
豊受大神は「6」と「9」!

うふふふ~^^
先日の6次魔法陣です~。

かごめ歌のかごめ紋「六(6)」の中から
アマテラス「五(5)」が登場し、
最後にスサノオ「10⇔1」が登場…と読めます。

ちなみに、古神道家が神法のひとつとして
公開伝授した「十言神呪(とことのかじり)」は、
天照大御神(あまてらすおほみかみ)の10音。
「おほみかみ」です。

これを心の中で祈りながら発声することで
神徳をいただくことが出来る…というもの。

この10音言霊を2回唱えて20音言霊で
「天津祝詞の太祝詞」と呼ばれる
一切のツミケガレが消える…という神通力が
発動されるものになる…という説もあります。

「十言神呪(とことのかじり)」を、
「いろは」と「ひふみ」の文字順の数字に
当てはめてみたところ、「10⇔」と「7」。
a0075956_2319282.png

そこでまた、あ~っ!と^^;

かごめ歌の籠神社の奥宮・真名井神社は、
昔は「吉佐宮(よさのみや)」と呼ばれていて
天照大御神は伊勢神宮に移動する前の4年間、
豊受大神の隣で祀られていました。

吉佐宮(よさのみや)…よさ、四三の宮。
四+三=「七(7)」。
「ひふみ」の数秘とビンゴ~^^

吉佐宮の語源は、「ヨセフ」という話もあるので
同じように数秘にしてみたところ…、
「いろは」は「3」になり、
「ひふみ」は「4」になりまして、
合わせて「7」でビンゴでした~^^v

…ということは、
籠神社の海部氏一族は、北イスラエル王国の
王位(サマリアの王)についたヨセフ族の中の
エフライム族かと…。
a0075956_23231116.png

…で、そもそも魔法陣の封印話は
伝説的にソロモン王から始まっているので、
ヤハウェ、ソロモン、イエスキリストを
同様に数秘で見てみました。
a0075956_23242929.png

ヤハウェは、どちらも「99」になって「9」。
まさしく光。
ソロモンは、なんと名前まで「5」と「6」。
イエス・キリストは、三位一体の「3」と
天照大御神と同じ「5」です。

さらに、二元性の和合にちなみまして、
これらの「いろは」と「ひふみ」の数秘を
合計してみたところ…
a0075956_2324143.png

またまた、うふふふ~^^
ヤハウェと豊受大神が「6」と「9」。
先日の読み通り、3次魔法陣の鏡像反転
4つで出来る6次魔法陣のセンターと同じ。

須佐之男命とソロモンが、
ともに「2」で天地をつなぎ、
イエス・キリストが「8」で開くと
天照大御神「10⇔1」が登場!

やはり、マコトの天照大御神、マコトの太陽は
ダブルロックで封印されている様子。。。

私の家の玄関もダブルロックですが(笑)
心の扉は何重ロックか謎なので、、、
マコトの太陽がお出ましになる前に
何が何でも封印を解きたいと思います~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-18 23:30 | スピリチュアル
封印を解く 完結編
a0075956_16342999.jpg

ちょうど3年前に籠神社に行った時の
不思議体験中の写真です。

到着して早々、鳥居の前で紫の着物を着た
宮司さんに話しかけられて立ち話をしたら、
周囲にいた大勢の参拝観光客も
社務所の巫女さんたちも全員消えていて、
誰もいない神社で15~20分くらいの間、
ゆっくりと参拝させていただいた…
という不思議な体験でした。

帰ってきてから、
現在の宮司さんを画像などで拝見する限り
私が話した宮司さんとは違う人なんです。

お盆中で先代の宮司さんが現れたのか
私が過去にタイムスリップしたのか…
などと思いましたが、
人が消えたことの説明がつかず。。。

異次元の時空間だった…としか
言いようがなくて、後になってから
ちょっと怖くなってしまいました。

その体験以来、古代の日本の神秘に
興味を抱くようになったわけですが、
もはや私がどこに向かっているのか…の方が
神秘になってきたこの頃です^^;

…で、本題。
「かごめ歌」の歌詞は「50」音霊文字です。

この歌の歌詞を、何気なく
漢数字に変換できるところを変換して
数字だけピックアップし、
数秘にしてみたところ…「50」になりました。
a0075956_16383187.png

「いついつ でやる」=「五五 八」。
表の「五十(50)」と、
裏の数秘「五十(50)」=一ケタで「五(5」、
五十五で開く…になります。

~「日月神示 五十黙示録 碧玉之巻」~
マコトの数を合せると五と五十であるぞ。
中心に五があり、
その周辺が五十となるのであるぞ。
これが根本の型であり、
型の歌であり、型の数であるぞ
~~~~~~~~~~~

「かごめ歌」=根本の型、型の歌
「五と五十、五五(55)」=型の数

裏の数字「95」は、9+5=14、
1+4=5ですから、
1414(いよいよ)=55。

元伊勢・籠神社の海部宮司は、
裏家紋のダビデの六芒星を公開していて、
籠神社の関係者によって、
豊受大神が古代イスラエルの神様であることが
言明されていることからしても、
「かごめ歌」にカバラ数秘が隠れているのは
当然といえば当然かと…^^;

籠神社の宮司の海部氏一族は、
縄文時代の末期に海路で日本に渡来した海人族。
海人=海神=天神です。

イスラエルから先祖の故郷へとお里帰りして
日本に先着し、先住民(縄文人)と融合していき
古代日本(倭国)=ヤマトを築いていきます。

その後、徐福の一団や秦氏の一団が渡来して
婚姻や養子縁組などで合併したり
分家したりして、物部氏、賀茂氏、忌部氏、
尾張氏、葛城市、蘇我氏など、
〇〇氏系〇〇氏と次々と別名を名乗って
全国的に広がっていきます。

すご~く大きな括りで分けると、
海部氏系=北イスラエル王国の十支族=出雲族
秦氏系=南ユダ王国2支族=日向族

伊勢神宮を建立した天武天皇=大海人皇子は、
海部氏に養育された海人族です。

やはり、「かごめ歌」の鶴と亀は、
鶴=伊勢神宮(の伊雑宮)
亀=籠神社(の真名井神社)…で
間違いなさそうです。

また、古代イスラエルのエルサレムに
あったとされるソロモン神殿の
「黄金の箱=契約の箱(アーク)」。

そこに納められた三種の神器
「マナの壺・十戒石板・アロンの杖」は
日本の三種の神器に対応していると思います。

①マナの壺=八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
②十戒の石板=八咫鏡
③アロンの杖=天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
       ※草薙剣は別物

これらをカバラにすると、
ユダヤと日本の三種の神器=「三」と「三」
契約の箱とお神輿=「四」と「四」
a0075956_16505481.png

三+四=「七」
七つのチャクラ…の象徴で
④メノラー(七枝の燭台)⇔七支刀
「七」と「七」です。
a0075956_16511260.png

三、四、七…
いずれも「五」と「六」が抜けています。

「六(芒星)」=ダビデ
「五(芒星)」=ソロモン…の象徴

「五」=東方=日本
「六」=西方=イスラエル…の象徴

日月神示の冒頭数字は、
「二二八八(2288)=神」です。

二十二と八十八を漢字にすると、
二十二=「田」、八十八=「米」、
合わせ読んで「稲」です。

稲=神の象徴。

また、
二十二=淡路島(ユダヤの遺跡22ヵ所)
八十八=四国(巡礼地88ヵ所)…でもあり、
数字を合わせると百十(110)。

110=55+55、「5」が4つ、
数秘では「2」です。

天と地、陰と陽…二つの神。

二十二=「三×三」十(と)「三×三」
八十八=「八(開く)」十(と)「八(開く)」

2つずつ合体して、
片方が開くともう片方が開く…仕組み。

要するに…、
古代イスラエル12支族の
北イスラエル10支族の「三と三の六」から「五」、
南ユダ2支族の「三と三の六」から「五」が
ともに出てきて、
東西南北「四」と「四」=東西の契約の箱が登場!

すると…、「七」つの燭台の火⇔七支刀の光
=七つのチャクラの光…が輝いて
同時に「八」方位に広がる仕組み~^^

先日の読み通り、マコトの神の光は
三次魔法陣と三次魔法陣のダブルロックで
封印されていて、
3次魔法陣の鏡像反転4つで作った
6次魔法陣で開くんだと思います~^^
a0075956_171884.png

封印を解く=「二一んを十九」

真ん中にあるのは「ん」と「を」。
抜けている数字は「三・四・五・六・七・八」。

「ん」…三+四+五= 十二(12)
「を」…六+七+八= 二十一(21)

12⇔21
足すと、カバラのマスターナンバー33。

「十二」を漢字にすると…「王」
「二十一」…「王一」

2つの神様が統合されて受肉再臨して
1人の王が登場!

籠神社は、平成31年に
本宮御鎮座1300年を迎えます。
a0075956_1715758.jpg

数字だけピックアップすると、「31⇔13」。
双対していて、いずれも数秘で「4」です。

今ごろ気が付いたんですが、
天橋立は片道3.6km。
まさに、36=ミロクへの道です~^^

平成31年「4」の年は、
西暦では2019年で「3」の年。
己亥(つちのとい)で60干支の
組み合わせで「36」の年。

2019年には、「三」と「三」が統合して
「六」と「六」になり、
中から「五」と「五」が出てきて統合して
「十」になると思います。

「五五」の根本の型が揃ったところで
マコトの天岩戸からマコトの太陽が出てきて
2020年「4」の年にはミロクの世です~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-17 18:00 | スピリチュアル
お知らせ
a0075956_0485689.jpg

2016年8月20日15時15分~、
公開セッションを開催します。

a0075956_2225979.png

a0075956_231534.png

~<内容詳細>~

光の使者のメッセージを
下記のとおり3段階でお伝えしていきます。

おひとりずつ2枚のメモ用紙を配布します。

1枚目には、無記名で
お知りになりたいこと(ご相談内容)をひとつ
ご記入ください。

2枚目には、無記名で
好きな数字や文字、マークなど
何でも良いのでひとつご記入ください。

1枚目と2枚目を
それぞれ別の回収ボックスに入れていただきます。

その後…、

1.1枚目の回収ボックスから1枚ずつ取り出して
  ご相談内容に対するメッセージをお伝えします。

2.2枚目の回収ボックスから1枚ずつ取り出して
  メッセージをお伝えします。
  
3.全員共通メッセージをお伝えします。


~<ご留意事項>~

※お申込みメールには下記をご明記ください。
 ・件名:「8月20日参加希望」
 ・本文:①氏名、②携帯電話番号(緊急連絡用)

※受信設定をご確認の上お申し込みください。
 
※ドアオープンは15時です。
 
※お飲み物のお持ち込みは自由です。

※メモや録音はOKです。
 
※東急東横線 自由が丘駅 正面改札を出て
 すぐ右手が自由が丘デパートの入り口です。
 エレベーターが3F止まりのため、
 3Fから4Fへは階段をご利用ください。

~~~~~~~~

この日の太陽は、獅子座27度台にあって
サビアンシンボルは「東の空の夜明けの輝き」。

年月日の数秘は「10⇔1」で「終わり⇔始まり」。
15時15分=行こ~行こ~(笑)
1+5=6、6×2=12、1+2=「3」で
新たな創造へ向かう変化の時。

どんなメッセージが飛び出てくるのか…
私自身もメッセージを受け取りたいので
参加する予定です(笑)^^;

どうぞよろしくお願いいたします!
by divine-msg | 2016-08-13 08:13 | その他
封印を解く 続編
a0075956_2323057.jpg

8月8日に表明された天皇陛下のお気持ち。

予想通りの時期と内容ではあったものの
個人として…というしかない苦しい胸中に
思わず涙が溢れてきてしまいます。。。

やはり、いよいよの時、
封印が解かれる時にきていると思います。

あ、念のために言っておきますが…、
私は何事もリベラルで
多次元同時共存という真実一路です^^;

伝統と革新、霊性と物質性…などの
二元性を融合した先に見えてくる
不変で普遍の美しく神性な真実を求めているので
思想的にはプラマー論に近いと思っています。

※プラマー論
 プラマーとは平衡と均衡を指し、
 大から小まで重層的にバランスのとれた
 三角状態の実現が宇宙の理に適っている
 ということ。(Wikipedia)

…で、本題。
先日の「封印を解く」…で書いた通り、
今年と来年で封印が解かれていくと思います。

3次魔法陣=土星=地=真ん中「5」=火
6次魔法陣=太陽=天=真ん中「6」=水

「5」と「6」、足して「11」…「2」。

ご無礼かもしれませんが…

★日本の第125代天皇である今上天皇の
 諱(いみな)は、明仁(あきひと)様。

 明=月と日
 仁=一視同仁(いっしどうじん)
 ※一視同仁…2つを同時に視る人

 お誕生は、1933年12月23日。
 数秘は「6」です。

★今上天皇の第一皇子である皇太子は、
 諱は、徳仁(なるひと)様。

 徳=まっすぐ、正しい、恩恵
 仁=前述通り

 お誕生は、1960年2月23日。
 数秘は「5」です。

お誕生の月と日だけを見ると、
12月23日…「8」
2月23日…「7」
いずれも「223=富士山」が入っています。

また、8月8日に表明された
天皇陛下のお気持ちは、
11分に纏められていました。

8月8日… 8+8=「16」1+6=「7」
11分…  1+1=「2」

「日月神示コード」」で書いた通り、
冒頭の原文とシンクロしています。

「二二八八れ十二ほん八れ 
㋹の九二のま九十の㋹のちからをあら八す四十七れる」

<数字のみピックアップ>
ニニ八八 十二 八 九二 九十 八 四十七
2288 12 8 92 90 8 47

原文の数字は7分割されていて、
合計「2545」となって「16」、
「1+6=7」。

旧約聖書の天地創造「6+1=7」と
対を成しています。

その7分割された1つ目「2288」は、
合計「11」、1+1=「2」。

いよいよ…、
天地、陰陽、東西…二元性が統合する
新時代の到来へと、ミロクの世へと、
カウントダウン開始です~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-11 23:00 | スピリチュアル
ターニングポイント続編
a0075956_822128.jpg

今年の8月9日(火)は旧暦の七夕。

3日の新月での願いごとを改めて
9日の旧七夕にお願いすると良いですよ~。

…というのも、分岐点の2016年の、
ひとつのフェーズが完結するこの夏の
ターニングポイントの8月だからです。

主な星の動き↓
~~~~~~~~~~~~~~~

3日(水) 火星が射手座に移動
      獅子座の新月
6日(土) 金星が乙女座に移動、火星とスクエア
8日(月) 水星と海王星がオポジション

13日(土)射手座の土星が順行開始
      土星が金星とスクエア
14日(日)土星が海王星とスクエア
15日(月)金星と海王星がオポジション
18日(木)水瓶座の満月(半影月食)

22日(月)水星と木星がコンジャンクション
23日(火)太陽が乙女座に移動
24日(水)火星と土星がコンジャンクション
28日(日)金星と木星がコンジャンクション
30日(火)金星が天秤座に移動、水星が逆行開始

9月1日(木)乙女座の新月(金環日蝕)
9月9日(金)木星が天秤座に移動

~~~~~~~~~~~~~~~

棚からボタ持ち系な夢物語や妄想を手放して
自らの意思と言動の力を鍛えながら
前進することを促すエネルギーに包まれています。

自分を含めた現実を見つめ直し、
理想と現実、意識と言動、主観と客観、
自分と他人、自分と社会…などの二元性を融合させ、
本物の自己を誕生させていく変容再生プロセスを
ちょっと厳しく応援されてる感じ。

9月1日の新月は、3月9日に起きた
日蝕をともなう魚座の新月と双対関係で、
理想と現実の狭間の世界への別れと
新しい現実基盤を創造する始まりの合図です。

そして、2016年「9」の年、
9月9日夜9時、「9999」に
木星が天秤座に入って、新しい現実創造の
第1フェーズの幕があがっていきます。

まずは、9月9日にはどんな自分で
新しい幕を開けたいか?…に向かって
前進していきたいですね~^^

…で、いきなり話は変わりまして、
NASAのニュースです(爆)
a0075956_874760.png

*************************
<転載>
NASAのアポロ計画のすべての公式通信記録が機密指定解除

機密指定解除がされ公開された
FBIのUFOに関しての文書
[FBIの文書の中にある内容の一部]

・一部の円盤は乗員を運ぶ。
 他の円盤は遠隔操作される。

・彼らの使命は戦争のない世界をもたらすことだ。
 訪問者たちは地球の和平を模索している。

・これらの訪問者たちは、ヒトのようだが、
 サイズがはるかに大きい。

・彼らは地球の人々を非難してはいない。
 彼らは自分自身が所有する世界からやって来ている。

・円盤は、放射エネルギーの
 いくつかのタイプを持っている。

・彼らは、私たちがしばしば使うような意味での
 任意の「どこかの惑星」から来ているのではない。
 彼らは、彼ら自身にしっかりと浸透している
 エーテル性の惑星から来ている。
 その世界は私たち(地球の人間)には知覚できない。

・訪問者たちの体と乗り物はもまた、
 私たちの高密度物質の振動率に入り、
 実体化されたものだ。

・彼らは意志でエーテル性を再入力し、
 跡形もなく私たちの視界から
 簡単に消えてしまうことができる。
*****************************

知ってる~(笑)^^;

エーテルは第5元素、知覚も可能です。
エーテル体は、感情エネルギーの
ライトボディで4次元領域。
3次元の肉体に殆ど重なっています。

第2チャクラ=感情、芸術性、創造性を
コントロールするエネルギーセンターが
つかさどっています。

人体では、下腹部(仙骨~丹田)に位置。
象徴図形は、朱の六花弁と三日月。

「自らの住処」という意味を持ち、
男性性と女性性(二元性)の融合による
自己創造がテーマ!
a0075956_6441499.png

色は、朱色・オレンジ。
五元素は、水。
支配星は、冥王星。
発達年齢は、8歳~12歳頃。

対応する人体の部位は、
骨盤、脊髄、膀胱、腎臓、生殖器、
子宮、卵巣、前立腺、大腸。

このチャクラが傷ついていると…
対応する人体の部位が不調になりやすく、
倦怠感、睡眠障害、消化不良、性的不能、
性的依存、各種アレルギーなどの症状が
出やすくなります。

…ということで、
光の使者との通信記録は機密指定していませんが(笑)
7つのチャクラのワークショップ計画を再開して
近々に生ライブをお伝えしたいと思います^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-09 08:09 | 占星術
封印を解く
a0075956_2225521.jpg

今さらですが…7月31日に行った
7つのチャクラを解放して癒す
ワークショップの終了直後に出てきた
虹…です^^v

そのこととは関係ないんですけど(爆)
頭の中にグルグル数字が浮かぶので
またもや数秘ネタを書きます~。

「封印を解く」という言葉を
数字に変換すると…
「二一んを十九」となります。

数字だけ拾うと
「二一(21)・十九(19)」

数秘では、
21…2+1=「3」
=三位一体・創造

19…1+9=「10⇔1」
=終わり⇔始まり。

…で、個々も日本も、
本物の光を放つための「封印を解く」
ヒントというのは、
「かごめ歌」にあると思いまして^^;

この歌を図に表してみました~↓
a0075956_22164745.png

a0075956_22171961.png


かごめ紋=六芒星=水
とり=五芒星=火

地球も人間の身体も70%が「水」
地球の中にはマグマの「火」
人間の身体の中には命の「火」が
宿っています。

その命の火(太陽)の光を解き放つには
六芒星を構成する三位一体の
2つの三角形、表(光)と裏(闇)の
二元性の統合ありき…となるわけですが、

真ん中=「五」、周囲=八方位とすると、
3次(土星)魔法陣・方位盤にも表せます。

a0075956_2219537.png


3次魔法陣は、
1~9を使った3×3の9マス。

真ん中の数字は「5」でないと成立せず、
奇数のマスを結ぶと十字になります。

縦、横、斜めの数字の合計は
いずれも「15」

「15」を数秘にすると、
1+5=「6」で、
縦=6・6・6、横=6・6・6、
斜め=6・6、縦も横も「6」が3つ、
ミロクです。

縦と横の合計はともに、
6×3=「18」で1+8=「9」

斜め2つの合計は、
6×2=「12」で1+2=「3」

この合計、縦=9、横=9、斜め=3
…を足しても「21」、
2+1=「3」になります。

弥勒(ミロク)を数字で表現すると
「369、36、666」なので、
この封印を解くカギは超単純に…
36マスの6次(太陽)の魔法陣かも!?
…と思いましたが、1800通りも出来て
面倒くさいので却下(爆)

…で、ビビビ~っときまして、
3次魔法陣を鏡像反転して4つ、
9×4=36=ミロク…にしてみました。

a0075956_22205984.png


真ん中の4マスは「6」の鏡像反転での
「6」と「9」になり、
4マスを上下左右に足しても
「15」で、1+5=「6」

縦、横、斜めの数字の合計は、
いずれも「15」の倍で「30」
数秘では「3」

縦、横ともに合計は3×6=「18」
1+8=「9」
斜め2つの合計は3×2=「6」

この合計、縦=9、横=9、斜め=6
…を足すと「24」、2+4=「6」

つまり…、
3次魔法陣:縦・横・斜めの合計=「3」
6次魔法陣:縦・横・斜めの合計=「6」

36=ミロクです。

3次魔法陣=土星=地=真ん中「5」=火
6次魔法陣=太陽=天=真ん中「6」=水

3次と6次、土星と太陽、地と天、5と6、
火と水…の対極が統合されて天地逆転。

現在の体主霊従の獣人間の世から、
本来の霊主体従の姿=神人となって
ミロク菩薩が降臨してミロクの世!

日月神示では、「五六七(567)」で
ミロクと読むようになっています。

神道では「六」の鍋蓋の点(レ)は
神の象徴なので、
「六・六・六」を「天・人・地」に
対応させて、天の神が地上に降りると、
天は「六」から「五」、
地は「六」から「七」になる…
という意味だと思います。

お釈迦様の入滅後56億7千万年後に
弥勒菩薩が下生する…という
意味も合わせてと思いますが、
3次魔法陣と6次魔法陣の真ん中
「5」と「6」の封印を解くt
「7(成る)」かも~^^

昨年「いよいよの時」で書きましたが、
安倍清明の五芒星と、
蘆屋道満の九字切りはどちらも奇数、
陽=表の陰陽道・神道です。

六芒星と十字の偶数、
陰=裏の陰陽道・神道=カバラを
隠しています。

安倍清明は「五(5)」「六(6)」
蘆屋道満は「九(9)」「十(10)」
間にあって抜けているのは…
「七(7)」「八(8)」。
七は成り、八は開く…です。

先日のブログ「日月神示コード」でも
書いた通り、日月神示の原文の冒頭数字
「二二八八」はイスラエル十二支族。

数秘にすると、
二十二(22)…2+2=「4」、
八十八(88)…8+8=16…「7」

間にあって抜けているのは
「五(5)」と「六(6)」

五芒星と六芒星…安倍清明…
現在の日本は安倍内閣~(爆)^^;

淡路島と四国の間に鳴門海峡があるので
この五芒星と六芒星の封印は、
イザナギとイザナミの国生みのように
左右グルグルとうずまき統合することで
日月神示のいう鳴門
(成る答、成る十、七十)の仕組みが
成就して、八=開く…となります。

やはり、五と六の統合が超重要~。
五と六は、足して「十一(11)」

1・2・3・4・5・6・7・8・9・10
双対で足しても
1+10、2+9、3+8、4+7、5+6
いずれも「11」

日月神示の冒頭数字も
22+88=110で、4+7=「11」

1+1=2、陰陽・而二不二。

この双対・二元性の世界を超えた瞬間に
誰しもミロクの境地、
全員で超えた世界がミロクの世です。

また、①「1~9」を3つずつ
3分割して
1+2+3、4+5+6、7+8+9

それぞれを一ケタになるまで足すと
「6・6・6」です。

これを偶数から偶数へと、
②「2~10」を3つずつ3分割すると、
2+3+4、5+6+7、8+9+10

それぞれを一ケタになるまで足すと、
「9・9・9」です。

一番最初に戻って、
封印を解く=二一・十九の間にあって
抜けているのは、
「0」と「3・4・5・6・7・8」

これをもとに
③「0~8」を3つずつ3分割すると、
0+1+2、3+4+5、6+7+8

それぞれを一ケタになるまで足すと、
「3・3・3」です。

a0075956_22441421.png


縦にミロク(369)が3つ!
三位一体の弥勒菩薩です~^^

赤文字・左側の縦列の369は
「0・1・2」
真ん中の369は「4・5・6」
右側の縦列の369は「8・9・10」

「3」と「7」が無い!…と思いましたが、
これでミロクの
「3=水・身・実」に「7=成り」、
ミロク×3=9(九=光)を解き放って
九と十の封印も解けて…キリスト再臨!

来年2017年の「10⇔1」の年には、
個々も社会も、籠の中の鳥=火の鳥が、
竹で編まれた籠目紋の中から龍が、
マコトの太陽がいよいよ…です。

2018年の「2」の年には、
双対の火の鳥が、龍が、マコトの太陽が
いよいよ…です。

2019年の「3」の年には、
60干支の組み合わせで「36」の年で
統合へのお試しがあるかも。

2020年の「4」の年には、
天体の象意からもミロクの世への
総仕上げ…になると思います。

過去の出来事から無意識に
自分を縛っているネガティブな制限
という封印は、
なる早で解きましょう~(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-07 23:00 | スピリチュアル
サッカーの教義
a0075956_2413675.jpg


オリンピックが始まりましたね~。

…ということで、
サッカーに隠されている…と思っている
私の妄想話です^^;

サッカーの起源は、
紀元前1500年頃のインディオ文明や、
紀元前800年頃のマヤ文明では
球形のボールを蹴る競技の証拠が
見つかっているそうなので、
3500年もの歴史があることになります。

紀元前200年頃には、
古代エジプト、古代ギリシャ、古代ローマ、
古代中国などでも足でボールを蹴る競技が
普及していたようです。

日本には、西暦600年頃に
中国から仏教などとともに伝来され、
独自の発達を遂げていき、
平安京時代に蹴鞠(けまり)として
親しまれていったようです。
a0075956_2575375.jpg

…で、いきなり飛びますが^^;
日本サッカー協会のロゴマークは、
三本足の八咫烏(ヤタガラス)です。

八咫烏は、神武東征の際に神武天皇を
熊野から大和の橿原(かしはら)まで
導いたとされる太陽の化身。

また、迦波羅(カバラ)を使いこなす
賀茂氏を代表とする陰陽師集団の
漢波羅(カバラ)のことでもあります。
a0075956_258392.png

サッカーボールは、正五角形が12枚、
正六角形が20枚、計32枚の面で構成される
正二十面体の切頂形。
a0075956_343897.jpg

五芒星は「火」、六芒星は「水」をあらわすので
火水(かみ=神)が「32」となり、
三十二神(ミソフカミ・身添う神)。

三十二神は、フトマニ(ヲシテ文字)
48音霊(ヨハネ)文字から内側2周の
8+8音霊文字の16を引いた残り、
外側2周の合計32音霊文字のこと。
a0075956_345615.jpg

サッカーボールを数秘で見ても、
正五角形(五芒星)=12…1+2=「3」
正六角形(六芒星)=20…2+0=「2」
「3」と「2」の神になります。

さらに、サッカーのゴールネットは、
ボールがネットに絡む時間が長くなるため…という
演出的な理由によって、2000年前後に
それまでの四角形から六角形に変更され、
六芒星のカゴメ紋になりました^^;
a0075956_351114.jpg

そのサッカーボールとゴールネットを使って
行われるサッカーは、1チーム11名の
2チーム間でのスポーツ競技です。

11+11=22、富士、不二!
11と22といえば…、生命の樹!

つまり…、サッカーは、
ユダヤ教神秘思想カバラと神道の鏡像反転の
思想をベースに、全人類の共通課題である
二元性を融合して超えること(対極の統合超越)を
スポーツを通して全世界に伝えている、
とっても深い思想から生まれた競技、
教義、協議(笑)…だと思います~^^
a0075956_352614.png

がんばれ!日本!v^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-05 01:00 | スピリチュアル
ターニングポイント
a0075956_0293738.jpg

8月3日の夜中3時、火星が射手座に入ります。

今年の火星は、逆行期を含めて
約10ヶ月も蠍座と射手座に滞在。

前回3月7日~5月27日にも
射手座に滞在していました。

3日から再び射手座に入ることによって、
これまでの自分の中の迷いや思いに決着をつけ、
闘争心を刺激して積極的に向上しながら
前進していくことを促してきます。

そして同じく3日の早朝5時45分、
獅子座10度58分にて新月となります。

2日のお昼には月が獅子座に入って新月域となり、
火の星座に6つの星が入って
火のエネルギーが強化されていきます。

新月のサビアンシンボルは、
「樫の木のブランコと子どもたち」。

子供のように純粋で創造的なアイデアによって
身近な楽しみを見出す様子で、
アイデアが次々と浮かんでくることを意味します。

前度数のシンボルからの流れで読み解くと、
自分自身の生活において目に入る身近なものを
より楽しいものへと新しく作り替えていこうとする
とっても創造的なエネルギーです。

今回の新月エネルギーに包まれている間に
思い浮かんだアイデアはメモしておくと、
新しく取り組む計画を実行する際に役に立って
現実化を加速させることになりますよ~^^v

また、逆行中の土星は射手座9度52分にいて
今回の新月とは120度の調和関係にあり、
13日には順行になって前進し、
24日には火星と重なります。

他の天体との位置と総じて、
この新月から24日までの期間中、
非常に強力な切り替えと創造のエネルギーに
包まれていきます。

純粋で素直な自分の心が望む方向へと、
自らの決意と行動によって
未来を切り開いていかなければならない…
そんな切り替え力と創造力を促すエネルギーです。

この新月中に新しい取り組みの計画を策定して、
24日までに自己表現して意思表明することで
9月からは、理想の未来を切り開いていく現実が
展開されていきます。

この強力な切り替えと創造のエネルギーの中、
素直な心の声に抵抗したり反発したりしていると、
秋からは闇の中で生きることになる(爆)
…というほど、この期間は
9月から始まる新しい次のフェーズへの
種まきとなる重要なターニングポイントです。

どんな花を咲かせたいか…?

今回の新月とともに、心の中の太陽と月も重ねて
新しい種をまいていきましょう~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-02 00:20 | 占星術