<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
一厘の仕組み 完結編
a0075956_22282697.jpg

またまた数秘で発見してしまいまして…^^;

先日ブログに書いていた「日月神示コード」と
「一厘の仕組み」シリーズを合体させた完結編です。

日月神示コードで、冒頭の数字「二二八八」から
二十ニ=淡路島、八十八=四国と読みました。

…で、淡路島と四国といえば…、
イザナギ&イザナミと弘法大師・空海です。

弘法大師・空海は、
西暦794年の平安京の造営を企画し、
西暦816年には高野山・金剛峯寺を創建した
真言宗の開祖。

平安京(大極殿=京都御所)と金剛峯寺は、
伊勢神宮の内宮を頂点にしてピッタリと
二等辺三角形になる場所に建てられています。
a0075956_22333674.png

①伊勢神宮と京都御所の距離は、108.579km
②伊勢神宮と金剛峯寺の距離は、108.579km
③京都御所と金剛峯寺の距離は、 91.178km

これらの距離を数秘でみると…
①=30 …「3」
②=30 …「3」
③=26 …「8」

③で八、開く…になります。
①②③を足すと「5」です。

また、
伊勢神宮は、北緯34度27分、東経136度43分
京都御所は、北緯35度01分、東経135度45分
金剛峯寺は、北緯34度13分、東経135度35分

これらも数秘でみると…
伊勢神宮は、北緯「16」、1+6=「7」
東経「17」、1+7=「8」
足して「33」または「15」になり、
いずれも一ケタにすると「6」になります。

京都御所は、北緯「9」、東経「9」、
足して「18」、1+8=「9」。

金剛峯寺は、北緯「2」、東経「8」、
足して「10」です。

距離の数秘と位置の数秘を合わせると…、
①=「3」…「6」と「9」 6+9=15…「6」
②=「3」…「6」と「10」6+10=16…「7」
③=「8」…「9」と「10」9+10=19…「10」

③高野山・金剛峯寺が「8・開く」と、
「10⇔1」が出てくるのかも?!

距離と位置の合計数秘も足してみます。
①=「3」+「6」=「9」
②=「3」+「7」=「10⇔1」
③=「8」+「10」=「18」…「9」

②=「10⇔1」?
①と③の九(光)で、②の十?
九十九、九九、ここ?!

ここ…で(笑)、最初に戻ります^^;
淡路島のイザナギとイザナミです。

写真家の小川光三氏が提唱して有名になった
北緯34度32分のレイライン「太陽の道」。
a0075956_22361366.png

奈良県の三輪山を中心に、
東にある神島、元伊勢の斉宮から、
西にある淡路の伊勢久留麻神社まで
東西の元伊勢を結ぶ直線上に
ほぼ3㎞間隔で太陽神の祭祀に関わる
古代の遺跡や神社が並んでいます。

淡路国一宮が伊弉諾神宮で
伊勢久留麻神社は三宮です。

…で、淡路島のイザナギとイザナミ、
四国の空海の計らいをまとめると、
太陽神の祭祀は、北緯34度32分
金剛峯寺は、北緯34度13分

19分の差があります。

十九=とく、説く、解く?!
鏡像反転すると…、
九十=こと、言、事、理、光通、古都?!

合体すると…、
十九・九十=とく・こと 
説く言、解く事、解く理、解く光道、解く古都?!

空海の計らった二等辺三角形の光の道を解く!

その光の道の二等辺三角形の中にあって
空海が活躍する以前の古都と言えば、
やはり、奈良の三輪山?!

さらに、空海の二等辺三角形を鏡像反転して
青で二等辺三角形を書いて六芒星にしてみると…
a0075956_22363068.png

頂点は最高峰・六甲山の麓、兵庫県西宮市の廣田神社。
主祭神は伊勢の天照大神荒魂、つまり瀬織津姫。

北緯34度45分…「16」になって「7」
東経135度20分…「11」になって「2」
足すと、伊勢神宮の「6」がひっくり返って「9」。

底辺となる東側は、最高峰・御在所岳。
三重県と滋賀県の境にある標高1,212mの山。
西暦807年に天台宗の最澄によって開かれた
三岳寺(さんがくじ)があります。

北緯35度01分…「9」
東経136度26分…「18」になって「9」
足すと、これまた京都御所と同じ
「18」になって「9」です。

底辺となる南側は、三重県の紀北町あたり。
熊野古道で寺社もたくさんあるので一括りに
金剛峯寺と同じ「10」ってことで~^^;

③京都御所と金剛峯寺の間にあって
この六芒星の真ん中にあって、
空海の計らった陰陽道とカバラの封印を解くカギは、
奈良県の天理市にある石上神宮かと。。。

石上神宮は、伊勢神宮とともに最古の神宮。

主祭神は、
神武天皇が大和に入って苦境に陥った際、
天照大神から授かった
布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)に宿る
ご神霊・布都御魂大神 (ふつのみたまおおかみ)。

配神は、
ニニギノミコト降臨に先立って
天照大神が饒速日命(ニギハヤヒ)に授け、
22人の臣下と一緒に降臨させた「十種神宝」に宿る
ご神霊・布留御魂大神 (ふるのみたまおおかみ)と、
素戔鳴尊が八岐大蛇を退治した際に使った
天羽々斬剣(あめのはばきりのつるぎ)に宿る神霊
布都斯魂大神 (ふつしみたまおおかみ)。

石上神宮では、十種神宝の霊力を発動させ、
病気平癒や死者も蘇らせるほどの言霊といわれる
「布瑠の言(ふるのこと)」が伝承され奏上されています。

ひふみよいむなやここのたり ふるべ ゆらゆらとふるべ

また、「ひふみ祝詞」も奏上されています。

ひふみ よいむなや こともちろらね 
しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか
うおえ にさりへて のますあせゑほ れけん

数霊48音、ヨハネです^^v

空海がつくったのは、言霊48音ヨハネの
「いろは祝詞」です。
「ひふみ祝詞」と「いろは祝詞」は、而二不二、
表裏一対の1セットです。

ひふみ神示とも呼ばれる日月神示には、
「二二と申すは天照大神殿の十種の神宝にヽを
入れることであるぞ、これが一厘の仕組み」とあります。

「ニニ」を使って出来る文字は、「口」。
口だけで唱えずに、思いを込めて
気(喜・生命の樹)を込めて宣ることで
岩戸が開くのだと思います^^

ちなみに、石上神宮は、
北緯34度35分…「15」になって「6」
東経135度51分…「15」になって「6」

伊勢も「6」なので、合わせて666(爆!)

石上神宮の北緯と東経を足すと、
「12」になって「3」なので、伊勢の「6」とは
「36」=ミロク…になるのです~^^v

「六六六」の上の鍋蓋の封印を、
大歓喜のエネルギーで開いて「八八八」にすると、
〇九十=まこと、真の光が通って
ミロクの世になるんだと思います~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-07-29 23:00 | スピリチュアル
インナーチャイルドの解放
a0075956_18533250.jpg

インナーチャイルド=内なる子供

インナーチャイルドとは、
子供の頃の一瞬一瞬の感情、感触、感覚など、
潜在意識の記憶の中に、過去の一瞬一瞬の中に
今も変わらずいる子供の自分のこと。

誰でも心の中に存在しています。

一般的には、子供の頃に自由に自分を
出すことが出来にくい家庭環境だったために、
悲しみや怒りなどの感情を封じ込めた
「傷ついたままの子供の心」に
フォーカスされて使われている言葉です。

また、自己の本質である創造性を秘めた純粋な
子供の心が傷ついたまま怯えていているために
成長してからも心の中に何らかの問題を抱えて
上手に生きられない、生きにくい状態を
アダルトチルドレンといいます。

アダルトチルドレンは、
精神疾患や病気ではなく、何かしらの
機能不全家族のもとで感情を抑えつけて
育ったことに起因し、大人になってからも
心の中に問題を抱えている…という
自己認識の状態です。

機能不全家族というのは、
アルコールや薬物などの物質依存症、
ギャンブル、仕事、買い物など
特定の行為依存症、夫婦、恋愛、親子など
人間関係依存症の人がいる家族、
虐待や暴力行為をする人がいる家族、
病人がいる家族、夫婦の仲が悪い家族、
躾や教育が厳しすぎる家族など、
子供が親に安心して感情や欲求を
表現することが難しい家族のこと。

アダルトチルドレンには
主に8タイプあります。

①ヒーロー(スーパーチャイルド)
親の期待を背負って「良い子」
「しっかりした子」「優等生」として育ち
期待に応えようと頑張ってきたタイプ。

②スケープゴート(問題児・身代わり)
トラブルを起こして自分が悪者になることで
家族や周囲の注意を集めて
家族が崩壊してしまうことを防いできたタイプ。

③ロストワン(忘れ去られた子・迷子)
「大人しくて手がかからない子」と
親から思われ、緊張状態にある家庭環境から
存在感を消すことで身を守ってきたタイプ。

④マスコット(道化師) 
親の顔色をうかがいながら家族の緊張感を
和らげようとおどけて見せて
ムードメーカーをしてきたタイプ。

⑤ケアテイカー(世話役)
兄弟姉妹や親の面倒を見たり
世話を焼いたりして
家庭内の調整役として頑張ってきたタイプ。

⑥リトル・ナース(小さな看護師)
問題を抱えた人に対して
「やさしい子」として自己犠牲をして
誰かの役に立つことを頑張ってきたタイプ。

⑦ロンリー(孤独)
自己の殻に閉じこもって
他者を寄せ付けないタイプ。
 
⑧プリンス・プリンセス
(人形の王子様・お姫様)
親に自分の意志を無視され
溺愛を受けてきたタイプ。

こうした役割を1つ、または複数同時に
無意識に演じてきたことによって、
大人になってから関わる人や環境を変えながら
再現し続けて同じパターンを繰り返しては
様々な悩みや問題を顕在化してきます。

傷ついたままのインナーチャイルドが
「お願い、はやく気づいて~、誰か助けて~」
と、顕在化した問題を通して
SOSを出しているからです。

誰しも心の「成長プロセス」では、
「①依存→②自立→③相互依存・信頼」という
大きな3段階があり、その中に細かくある
心理段階の表裏を何度も何度も繰り返しながら
三角形を描いて、最終的に
「神の平和」の境地を目指しています。

傷ついたままのインナーチャイルドがいると、
②自立の最終段階で、もう一人では
これ以上ムリ、頑張れない、前に進めない…
という「デッドゾーン」に陥りやすく
なってしまいます。

傷ついたままのインナーチャイルドの声に
気付いて、過去からの自分の心に向き合い、
認め、癒して、大人になった自分が
育て直してあげることで、
本当はこんな風になりたい自分、
こんな人生にしたい…という夢を叶えるための
創造力が爆発的に発揮されていきます。

インナーチャイルド
=真実の愛のメッセンジャー

「ACチェック」
34問中10個以上、当てはまる方々で
何かしらの同じような悩みや問題を
抱えている場合は、
インナーチャイルドを解放させ、
傷を癒して輝かせてあげるチャンス!

じつは、自覚のない人たちを含めて
日本人の80%は
アダルトチルドレンと言われています。

小さな子供にとっては、
どんな親でも神様と同じ。
その神様がアダルトチルドレンだと、
アダルトチルドレンを養成してしまうので。

以前「愛の呪縛」で書きましたが、
傷ついたままのインナーチャイルドや
アダルトチルドレンかも…?という
悩みを抱える方々は、
今生の自分自身をはじめ、家族にも周囲にも
愛と平和の光をもたらすという魂の使命を
思い出して秘めたる”幸せ創造力”を
発揮して頂ければと思います。

…というわけで、
7月31日(日)15時~の
ワークショップでは、
インナーチャイルドを癒して解放し、
7つのチャクラをクリーニングして心身統合!
ホンモノの自分に目覚めていただく予定です。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-07-25 19:00 | 心理学
お知らせ
a0075956_073669.jpg

7月31日(日)15時~、ワークショップを開催します。

本来の自分自身を取り戻して今生の使命に目覚めるために…
7つのチャクラを浄化して心身をヒーリングする
ライトボディ・エステです。

お待ちしております。
a0075956_0125181.png

a0075956_0165086.png

a0075956_018434.png

※詳細内容は、当日のエネルギーとご参加される方々が
 発するエネルギーを視ながら進行するため未定です。

どうぞ宜しくお願いします。
by divine-msg | 2016-07-21 00:30 | その他
2016年 完結の夏
a0075956_2451321.jpg

13日に金星が獅子座に入って
14日に水星も獅子座に入りました。

16日は獅子座4度台で重なります。
芸術、芸能、文化的な活動には収穫が多いと思います。

太陽と火星も調和して行動力が増してきますが、
衝動的に行動して現実の壁にぶつかることで
自分の中で無視してきた「何か」に気付いて
新しい「何か」を得るような暗示もあります。

やってみれば分かる…という感じです^^;

そして20日(水)7時57分、
蟹座の太陽と山羊座の月が
27度40分台で満月となります。

蟹座の守護星は月なので、その蟹座に太陽がいて、
180度反対側の山羊座に月がきます。

家と仕事、個人的な感情と社会性、母性と父性…など
女性性と男性性のニラメッコ状態となり、
またまた二元性の統合がテーマ。

自己の内面とペルソナ、
内と外の折り合いをつけることで
本当に大切にしたいものに気付けると思います^^

サビアンシンボルは「現代の少女ポカホンタス」。
自然と共生して野性的な生活をしている
ポカホンタス(インディアン)が、
現代の人工的かつ異質な文化を取り入れて
個人の幸せとは何か…?に気付き、
新たな世界へと旅立つ様子をあらわしています。

そんな満月のエネルギーに包まれた後、
22日(金)の夜には、太陽は本来の座の
獅子座に帰還して愛とロマンの太陽の季節の到来です。
火のパワーも増してきます。

乙女座にいる木星は、最後の直線ラストスパートで
現実の基盤調整を促してきます。

木星は、2016年「9」の年、9月9日、
午後ジャスト9時に天秤座に入ります。
9999…で、ひとつ多いんですが(笑)
9×4=36のミロク~^^

「9999」は、大きなひとつのフェーズの完結と
次の大きなひとつのフェーズの始まりに向けて
自己の使命に目覚めていくことを意味します。

いよいよこの秋から、個々はもちろん地球全体が
ミロクの世へ向けてカウントダウンを開始します。

…というわけで、この夏は、
大きなひとつのフェーズが完結する時なんです。

9月9日以降は、待ったナシです。
思ってるだけ、考えてるだけ、言ってるだけ~は
強制的にでも行動して体験するように促されてきます。

体験を通してはじめて心と身体、真我と自我、
スピリチュアリティとリアリティが統合されて
秘めたる本来の自己が目覚めていき、
地球全体の次元を上昇させるという全員共通の
壮大な使命に貢献できるからです。

分岐点の2016年、完結の夏。

未来は、どっちに行こうかな~と悩んで
どっちを選んでも道なき道。。。
どうなりたいか、どうありたいかに向けて
切磋琢磨しながらも真ん中を正々堂々と歩くことで
幸せな道が創られていくんだと思います。

次なる大きなひとつのフェーズへ向けて
心身ともにウォーミングアップに努めていきたいですね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-07-16 07:00 | 占星術
日月神示コード 完結編
a0075956_2248812.jpg

完結させたい編です^^;

①二十ニ(=田)と八十八(=米)= 稲
・二十ニ=淡路島=イスラエルの失われた10支族
・八十八=四国=南王国ユダの2支族

イザナ・ギとミ=神の救いへと誘う君(王)が
2派に分かれて八方位に分かれたとも読めます。

②十二= 王 イスラエル12支族
③八=  開く
④九二= 2つの光(陰と陽)
⑤九十= 光の統合
⑥八=  開く
⑦四十七=世界が統合して成就する

③と⑥で「八=開く」ので、
ミロクの世へ2段階スライド方式に開くと思います。

日本の初代天皇・神武天皇は、
日向から東征して大和の地で倭国を統治していた
ニギハヤヒから国譲りを受けて橿原宮で即位しました。

神武天皇は紀元前660年に即位…というのは、
後世になって聖徳太子が易経をもとに縁起のよい年を
後付けで設定したとのことですが、それにしても
大和朝廷まで1000年も時差があるのは
なにか意図があってのことだと思います。

日月神示には、これまでに五度の岩戸閉めが
あったとあります。

一度目は、イザナミが黄泉の国に入った時。
二度目は、天照大神の岩戸閉めの時。
三度目は、素盞鳴命に罪をきせて根の国に追いやった時。
四度目は、神武天皇が即位した時。
五度目は、仏教が渡来して仏教と神道がともに乱れた時。

また、「素盞鳴命は天下を治める御役の神」とあって、
素盞鳴命には一神で生み給える御神と、
夫婦呼吸を合わせて生み給える御神と、
二通りあるから間違えないように…とあります。

そして、神武天皇の岩戸閉めは、
自ら人皇を名乗るより他に道が無かったため、
神の世から人の世への移り変わりの事柄を岩戸に隠して
神倭盤彦命(かむやまといわれひこのみこと)という
人皇として立たれた…ともあります。

神武天皇の正式名である
神倭盤彦命(かむやまといわれひこのみこと)は、
ヘブライ語で「神のヘブライ民族の高尚な創設者」。

天皇の古語「スメラミコト」は
「サマリアの王=北王国イスラエルの王」。

「スサノオ」という名の語源は、
アレクサンドロス(アレキサンダー大王)が、
シュメールの都スサからアジアに東征して
勢力を拡大していった際に「スサの王」と
呼ばれていたことに由来する王の象徴名です。

要するに…、
・倭国のニギハヤヒ= 最初の神武天皇
 =出雲族のスサノオ=天照大神

・大和の神倭盤彦命= 神武天皇
 =日向族のスサノオ=天照皇大神

・日の大神=  神霊・高次元の集合無意識

女性たちは皆、日の大神の霊媒で通訳、
チャネラー日巫女(笑)…という役割分担。

五度の岩戸閉めというのは、
一度目と二度目の岩戸閉めはセット、
三度目と四度目と五度目の岩戸閉めもセットで、
二度目と三度目の間に、アマテラスとスサノオの誓約が
交わされたと思います。

…で、この五度にわたって閉められてきた岩戸は、
一気に開かれることになっています。

天下を治める御役の神スサノオは、
荒ぶる神ではなく現生る神です。

牛頭天王のことであり、薬師如来でもあり、
シュメールの最高神アンであり、ミトラス神、
アフラ・マスダ神、シヴァ神、ヘルメス神、
マイトレーヤ・弥勒菩薩のことでもあります。

そんな天の王を象徴する名前の天王星は、
1948年5月14日のイスラエル建国から
ちょうど70年後となる2018年5月16日に
牡牛座に入ります。

11月に一旦、牡羊座に戻りますが、
2019年3月6日に正式に牡牛座に移動します。

2018年は、数秘では11となる「2」の年。
ソロモン王が亡くなってからは2949年で
2+9+4+9=24…「6」です。

2019年は、12になって「3」の年。
3月6日はミロクです~^^

牡牛座の守護星は金星と地球。
金星と地球の5回の会合点は、黄金比の五芒星を描きます。

直近で五芒星が出来上がるのは
2020年6月4日、「22」の年「1」の月日。
富士は日本一です^^;

しかも2020年は、冥王星、土星、木星の3つが
トリプル・コンジャンクションとなって
火と水をつなぐ「風」の星座へと時代が移行する年。

…で、まとめ。

2016年「9」と2017年「10⇔1」で
五芒星と六芒星の陰陽の封印が解かれていき、
2018年「2」で、スサノオが登場して岩戸が開き、
2019年「3」で、12支族そろって岩戸が開き、
2020年「4」で、日・月・星の三位一体神が受肉した
明けの明星イエス・キリストが再臨して
ミロクの世となれる~です。

どこから現れるのか…?

地球に内包されている、もうひとつの地球、
地球の内部にある異次元の宇宙の地球からです~^^v

外は内、内は外。

UFOは空を飛んでいる場合もありますが、
地面や空中から突然出てくることがあるので
踏んだり触ったりしないようにしましょう~(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-07-15 01:00 | スピリチュアル
続・日月神示コード
a0075956_122823.jpg

前回の続き。
もうちょっと3次元的に読み解きました…^^v

①二十ニ(=田)と八十八(=米)= 稲

・二十ニ=淡路島=イスラエルの失われた10支族
・八十八=四国=南王国ユダの2支族

②十二= 王 イスラエル12支族

以下は前回と同じです。
③八=  開く
④九二= 2つの光(陰と陽)
⑤九十= 光の統合
⑥八=  開く
⑦四十七=世界が統合して成就する

淡路島にはユダヤの遺跡が二十二ヵ所あり、
イザナギとイザナミの国生み神話の舞台です。

イザナギとイザナミの子供は
倉稲魂命(うかのみたま)、稲の神です。
古事記では、須佐之男命と神大市比売の子、
宇迦之御魂神(うかのみたま)で、稲の神で同一神。

四国には、もともと古神道の聖地だった
空海の八十八ヵ所の寺院があり、剣山もあります。

四国八十八ヵ所の88番目は、
香川県の医王山にある大窪寺で、御本尊は薬師如来。

薬師如来は、西方の極楽浄土の阿弥陀如来に対して
東方の浄瑠璃界の教主で、大天使ラファエルであり、
イエス・キリストでもあります~^^

淡路島と四国の間に鳴門海峡があるので、
うずまき逆転ナルトの仕組み~があると思いますが^^;

統一イスラエル国家は、ソロモン王の死後、
紀元前922年に10支族と2支族に分かれ、
サマリアを首都とする北王国イスラエルと
エルサレムを首都とする南王国ユダに分裂しました。

北王国イスラエルは、紀元前722年、
アッシリア帝国に滅ぼされて10支族も消えたため
「失われた十支族」と呼ばれるようになりました。

南王国ユダは、ユダ、ベニヤミン、レビ族で
レビ族は司祭で領土を持たないため2支族。

アッシリア帝国に属する形で存続していたものの、
メギドの戦いで敗北してエジプトの支配下となり、
新バビロニアにも屈した後、
紀元前586年にエルサレムと神殿が破壊され
新バビロニアに捕囚されて…という紆余曲折を通し
西暦70年に2支族は離散しています。

その後、長~い年月を経て、1948年に
現在のイスラエルが誕生して今年で68年。

神との契約は12支族が全部揃ってエルサレムに
統一国家をつくることにあります。

こうしたことからも、日月神示の冒頭文は…、
古代イスラエルの12支族の末裔が揃って、
本当の故郷である日本にエルサレムをつくること…を
意味していると思います。

…というのも、
「ひ~ふ~み~よ~…」はヘブライ語で、
岡本天明に日月神示を自動書記させたのは
肉体を持って生きていたシュメールの王の
神人霊なので~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-07-14 01:30 | スピリチュアル
日月神示コード
a0075956_22273358.png

日月神示の冒頭文の数字。
やはり、ここの数字にすべてが集約されていると思います^^v

まず「一厘の仕組み」でのおさらい。

「富士は晴れたり日本晴れ。
神の国のまことの神の力を現す世となれる」

<原文>
「二二八八れ十二ほん八れ 
 ㋹の九二のま九十の㋹のちからをあら八す四十七れる」

<数字のみピックアップ>
ニニ八八 十二 八 九二 九十 八 四十七
2288 12 8 92 90 8 47

原文の数字が7分割されていることに気付いたので
数字を一ケタになるまで足してみたところ、
「2545」となり、2+5+4+5=「16」、
「1+6=7」。

旧約聖書の創世記の冒頭、天地創造は
6日間で創造して7日目を1日休んだ7日間なので、
「6+1=7」。

「1+6=7」⇔「6+1=7」…と、双対関係。
神示と聖書の冒頭が鏡像反転になっていました。

個々と宇宙をつなぐ人体の7つのチャクラで考えると、
「1=クンダリーニ=龍=神」を上昇させて
7つの光を輝かせることが神一厘の仕組みを解くカギです。

また、この世界の真ん中の国、世界の雛形の国、
龍の国などと言われている日本という単位で考えると、
「続・一厘の仕組み」では言葉不足になってしまったので改めて…、

1=クンダリーニ=龍=神は、原文の数字で
「2288=ニニ八八」を指していることから、
二十二=田、八十八=米…となって「稲」。

「稲」の語源は、命の根、いのちのね…いね。
その稲の神様といえば、
稲荷神=宇迦之御魂神(うかのみたま)、
豊宇気毘売命、豊受大神など豊穣の神の総称。

宇迦之御魂神は、古事記では
須佐之男命と神大市比売(かみおおいちひめ)の子。
須佐之男命の妻も「稲」がつく「稲田姫」です。

稲荷は、インリ…でイエス・キリストにもつながり、
伊勢の伊雑宮の白真鶴伝説での倭姫命から
元伊勢の籠神社にもつながります。

その伊勢神宮と籠神社を結びつけるのが、
日本最古の神社、奈良の三輪山、大神神社。

大神神社のご祭神は、大物主大神
=倭大物主櫛甕魂命(やまとおおものぬしくしみかたまのみこと)、
ニギハヤヒです。

ニギハヤヒ=天照大神=豊受大神=国常立尊=スサノオ…
でもあります。

高次元の意識界=神霊界では、神々はすべて同一神、
根源はワンネスの光しかないので~^^

統合=集合無意識=日月=明=光。

鶴と亀、天津神と国津神…の陰陽(表裏)の二而不二の
ツインソウルから生まれた子供との三位一体で一柱(一神)。

これが、「3」という数字と三角形があらわす通り、
全次元世界共通の基本の創造エネルギーです。

日月神示にも、いよいよとなった時に
「マコトの天照大神、天照皇大神、日の大神」が揃って
お出ましになる…とあります。

…が、その神々から生じた人間界(3次元)では、
個々も社会も、三位一体の三角形の陰と陽が
分かれてしまいました。

分離=自我・個々意識=日と月=光と闇。

だから、陽の三角と陰の三角の2つを和合して
「六芒星」にすることで、
「六」の上の蓋が開いて「八=開く」となり、
個々に本来の神性さを取り戻して神人、国は神の国、
社会は神(ミロク)の世になる…というのが一厘の仕組み。

…で、ここから本題。。。^^;
日月神示の冒頭の原文の数字。

「二二八八れ十二ほん八れ 
㋹の九二のま九十の㋹のちからをあら八す四十七れる」

ニニ八八  十二  八 
九二  九十  八  四十七

①二十ニ(=田)と八十八(=米)= 稲
②十二= 王
③八=   開く
④九二= 2つの光(陰と陽)
⑤九十= 光の統合
⑥八=   開く
⑦四十七=世界が統合して成就する

①と②は漢数字を漢字に変換、
③~⑦は漢数字の意味の組み合わせです。
原文では、②と⑤の後、「八」の前に「㋹=神」。
つなげて読み解くと…、

「稲の王が神性さに目覚め(開き)、
陰と陽の2つの光を統合して神性な世界を開くと、
この世界が統合して神の仕組みが成就する」…となります。

また、①の「二二八八・2288」を足すと
「二十・20」で、「二十」を漢字にすると「王」。
稲の王=2人の王…となります。

もう少し3次元の人間界目線でいうと…^^;
「二十・20」は一ケタにすると「二・2」。
「十二」も「王」ですが、
「十二・12」を足すと「三・3」。

「二・2」+「三・3」=「五・5」。
日月神示では、五は真ん中、人、日本です。

日本で「五」といえば…、
カバラの生命の樹の3次元表現である法隆寺の五重塔。
聖徳太子につながり、二と三…風と水、ふみ、文、史…
聖徳太子の秘文!?

「聖徳太子の秘文が開くと~」とも読めるのです~^^;

続く…。
by divine-msg | 2016-07-12 22:30 | スピリチュアル
続・天地創造記
a0075956_1184070.jpg

「天地創造記」の続きです。

光の使者から受け取る光景と情報をもとに
私なりに纏めてみた仮説です。

地球誕生から地球は、
何度も天変地異が起きていて、
その都度プレートの移動によって
複数の陸地に分かれたり
ひとつの大陸に繋がったりしていました。

また、何度も宇宙から
アヌンナキ(天から降りてきた人々)が
飛来して動植物も創られていました。

そして約45万年前、
地上がひとつの大陸だった頃、
アヌンナキが地球に飛来して
都市開発を行って高度な文明を
発達させていきました。

これが…
「ムー(レムリア)文明」です。

…が、噴火や地震などの天変地異が続き、
海の水位も下がって大洪水となり、
大陸のあちこちが海の中へ沈み込み、
主要な都市も沈んでしまいました。

沈んでしまった主要都市は、
現在の太平洋、インド洋、日本海の中です。

生き残ったムー人たちは、
安全な場所を求めて東西南北に分かれ、
定住できそうな場所で再び都市開発をして
文明を発達させていきました。

そのひとつが日本の縄文文明の基盤です。

…が、またもや天変地異が起きて
世界が現在の地形になっていきます。

あちこちが海の中へと沈んでしまい、
主要な都市も現在の大西洋の中に
沈んでしまいました。

これが…
「アトランティス文明」です。

生き残ったアトランティス人たちは、
エジプトで再び文明を築いていきました。

これが…
「エジプト文明」です。

縄文文明の基礎が築かれた場所は、
現在のハワイ諸島周辺から沖縄周辺の
太平洋の中にあります。

生き残った縄文人たちは、
北上して現在の日本で「縄文文明」を
築いていきました。

当時の日本は、噴火や地震、異常気象が
頻発していて、縄文人は狩猟と稲作で
生活していたこともあって、
食料確保ができる自然が多い安全な場所へ
集団移動することもあったようです。

日本を出て海を渡った集団もいて、
現在のイラク・クウェートの南部、
チグリス川とユーフラテス川の周辺に
定住して文明を築いていきました。

これが…
「シュメール文明」です。

まとめると…、
・ムー(レムリア)文明
    ↓
・アトランティス文明(大西洋)
 &旧・縄文文明(太平洋)
    ↓
・エジプト文明&縄文文明
    ↓
・シュメール文明

つまり、天変地異の後で
世界は大きく東西に分かれましたが
もともとは、巨大なひとつの大陸で
栄えていた「ムー文明」。

ムー文明以前の時代にも、
陸地の「統合⇔分離」と
文明の「破壊⇔創造」の繰り返しが
あったようです。

文明が発達すると、人々の意識の中の
闇の勢力も増し、戦争が起きたりして、
その勢力によって異常気象や災害などの
現象が現れて天変地異が起きている様子。

文明が崩壊する際と復興していく際には、
宇宙文明連合の指揮のもと、
現在の地球よりも高次元の宇宙の
各星(異次元人)から
地球救援チームが飛来しています。

3次元世界に生きている人間が、
アニメなどで2次元世界を認識するのと
同様に、4次元以上の意識生命体には
この3次元世界の地上の様子は
丸見えだからです。

4次元以上の意識生命体…というのは、
私たち人間の潜在意識のことでもあり、
ご先祖様たちでもあり、
異星人(異次元人)のことでもあり、
天使や神々のことでもあります。

…で、最新の遺伝子学では、
20万年前にホモ・サピエンスが
アフリカ大陸に誕生した後、
大きく3つのグループに分かれて
世界中に散らばったそうですが、
その3つのグループの遺伝子がすべて
日本にやってきたことが証明されたとのこと。

帰巣本能だと思います~^^

1万年以上続いた日本の縄文時代は、
早期には人口は約2万人、
中期には約26万人、
後期は約16万人、
晩期には約8万人…と推測されています。

その後、紀元前300年頃、
中国や朝鮮半島から九州北部に
渡来してきた人たちによって
水田稲作農耕の技術がもたらされると、
弥生文化の時代へと時代が変わり、
食料供給量が上がって人口も増加。

西暦200年、
弥生時代後期には約60万人。

古墳時代への過渡期ともいえる
邪馬台国の時代から大和朝廷の時代には
約180万人。

飛鳥時代の後期(西暦700年)には
約540万人。

弥生時代初期から飛鳥時代後期までの
1000年間に、延べ150万人が
渡来してきたとも言われています。

そして現代の日本人は、遺伝子学上、
2割の縄文人と8割の渡来系弥生人との
混血である可能性が高いとされています。

また、縄文人の人骨からの調査では、
暴力死亡率が1.8%と極めて低く、
平和を好む人たちだったため、
渡来人たちと柔軟に融合して
共存共栄していったことが推測されています。

そんな平和な縄文人の遺伝子
=YAP+(陽性)因子は、
日本人と、チベット人と、
インド・アンダマン諸島の
オンガン人(ジャラワ族、オンゲ族)
にしか見られないということです。

つまり、この3つの国の人たちは、
ムー文明の末裔!

希少で貴重な生き残り
…ということになります^^

ムームームー…ムムム、
六六六、666(爆!)

3つの6、ミロク(弥勒)です~^^

「六」の上の蓋が開いて「八」。
八が3つで、ははは~(笑)

笑う門には福来る…で、
ははは~の歓喜によって
ミロクの世界の扉が開いていくのです~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-07-10 12:00 | スピリチュアル
続・一厘の仕組み
a0075956_7172394.jpg

七夕の織姫と彦星=瀬織津姫とニギハヤヒ。

瀬織津姫とニギハヤヒは、
縄文時代には日本各地の神社で
陰陽一対のペアでお祀りされていましたが、
大和朝廷によって引き離されてしまいました。

瀬織津姫は、
記紀の記録からも抹消され、
伊勢の内宮の別宮に天照大神の荒魂として
祀られていますが、
日本最古の物語「竹取物語」の
かぐや姫であり、竜宮の乙姫様でもあります~^^
a0075956_9455946.png

古事記の中では、
イザナギとイザナミの間に生まれた
男神・大山積神or大山祇神(オオヤマツミ)。

神話上で男神の大山積神というのは、
本当は女神の瀬織津姫…というわけです。

彦星は、ニニギが天孫降臨する以前に
天照大神から十種の神宝を授かって船に乗り、
河内国から大和国へ入ったニギハヤヒ。

ニギハヤヒ
天照国照彦火明櫛玉饒速日命=天照大神。
神話上で女神の天照大神は、
本当は太陽神で男神です。

古事記の成立は712年、
日本書紀は720年。

当時の女帝・持統天皇をモデルにするために、
皇祖神で太陽神を女神にする必要があった
人間の都合。。。

「倭」と「大和」の覇権争いの後、
大和朝廷が国を統治継承するために、
神武天皇までの血統を正当化させるべく、
古事記が編纂される以前の
「倭」の血統を大山積神、
古事記が編纂されてからの
「大和」の血統を天照大神…として
縄文時代からの歴史が捏造されてしまったわけです。

まさに、666(爆!)

神話上、大山祇神(=瀬織津姫)の娘は、
磐長姫(イワナガヒメ)と、ニニギの妻となった
木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)ですが、
この2人は瀬織津姫の分け御魂です。

かぐや姫(=瀬織津姫)は、
羽衣を着て天に帰る直前、
帝への手紙とともに「不死の薬」を渡した姫。

その、かぐや姫でもある瀬織津姫は、
ニニギに2人の娘と結婚するよう
差し出しますが、ニニギが木花咲耶姫とだけ
結婚して磐長姫を返したため、
「天孫の寿命が短くなってしまう」と怒ったのでした。

不死=富士。
富士山のふもとの浅間神社は
全国におよそ1300社あり、
木花咲耶姫や磐長姫命、
大山祇神(瀬織津姫)が主祭神。

1300年以上も封印されている
瀬織津姫を復活させること、
瀬織津姫とニギハヤヒを、
国津神と天津神を一対のペアとして
お祀りすること…こそ、日月神示の
「富士は晴れたり日本晴れ」…の鍵だと思います~^^

瀬織津姫がブチ切れたら富士山大噴火です。。。

「二二八八れたり、二ほん八れ…」
2288+2+8=2298  
2+2+9+8=21  2+1=「3」
日・月・星の三位一体!

マコトの太陽は…
最初の数字「二二八八=2288」。
「二十二」と「八十八」です。

二十二…田? 八十八…米? 田と米…稲!

…で、ふふふ~っ^^;
またまた繫ががってしまいました。

稲といえば…
伊勢の伊雑宮に伝わる白真鶴伝説。

皇大神の鎮座の翌年、
鳥の鳴く声が1日中 泣き止まないので
何事かと思った垂仁天皇の皇女
倭姫命(やまとひめ)が使いを遣わしてみると、
伊雑の葦原に千穂の稲が生い茂っていて、
その稲を白真鶴がくわえて鳴いていました。

倭姫命は感謝感激して、
その稲を皇大神の御前に奉り、
その場所に天照皇大神の摂宮を造った
…というお話です。

以降、平安時代末期から毎年6月24日に
御田植祭が行われています。
男女が交互に手をつないで植えるんですね~^^
a0075956_9332369.png

「太一」という陰陽道の基となっている
中国の道教で「北極星」を意味する文字のウチワ。
太陽神の田植えの神事なのに…?と思いましたが、
宝船が書いてあるので海の安全祈願も兼ねている様子。

火と水、天と地、陰と陽…の
対極を統合してるんですね~^^

…で、稲、稲穂、稲荷、イナリ、インリ、INRI…。
IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM
=ナザレのイエス ユダヤの王

イエス・キリストが磔刑の際に、
十字架の上の罪状板に書いてあった言葉です。

稲荷神は、宇迦之御魂神(うかのみたま)、
豊宇気毘売命(とようけびめ)、豊受大神など
稲をはじめとする穀物の神、豊穣の神の総称。

倭姫命は、
天橋立の「籠神社(このじんじゃ)」の
海部(あまべ)宮司家の外孫です。

籠神社は、
以前はかごめ紋=六芒星(平安京の紋章)が
御札に描かれ、その中に日と月が
入っていましたが、現在は三つ巴紋。

ご祭神は、彦火明命 (ひこほあかりのみこと)、
豊受大神、天照大神、海神(わたつみ)、
天水分神(あめのみくまり)の五柱です。

彦火明命の別名は、天火明命、天照御魂神、
天照国照彦火明命、饒速日命、ニギハヤヒ。

豊受大神は、
造化三神の真ん中で宇宙根源神の天之御中主神
=国常立尊(艮の金神)=スサノオ=ヤハウェ。

かごめ、かごめ
籠の中の鳥は、いついつ出やる 
夜明けの晩に
鶴と亀がすべった
後ろの正面だあれ

籠の中の鳥は…不死鳥!富士、不二、ニニの鳥です。
来年は丁酉(ひのととり)、火の鳥の年~^^
a0075956_8252464.jpg

以前も書きましたが、
やはり…鶴=伊雑宮、亀=籠神社。

その伊勢と京都の真ん中、
奈良の大神(おおみわ)神社に
国常立尊(艮の金神)=スサノオ!
三位一体です。

さらに前回「七夕ミラクル」で書いた
夏の大三角形、こと座のベガ(織姫)と
わし座のアルタイル(彦星)の子供が…
白鳥座のデネブ。
白鳥座は「キリストの十字架」と呼ばれる北十字星。
a0075956_9335033.jpg

つまり…、
日本の表と裏の神道が和合して
瀬織津姫を復活させて
ニギハヤヒと陰陽一対の最高神ペアに祀り直し、
表の陰陽道(五芒星と九字切り)と、
裏の陰陽道カバラ(六芒星と十字)での
封印が解かれる時、
a0075956_7303661.jpg

プレアデスの鎖を結び、
オリオンの綱が解かれる時、

♪鶴と亀が統べった~後ろの正面だあれ~♪

日本のてんし様~^^v
マコトの天照大神&イエス・キリスト再臨!!!
a0075956_1005135.jpg

ローマ法王もビックリ~って感じです(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。



by divine-msg | 2016-07-05 10:00 | スピリチュアル
七夕ミラクル
a0075956_8103822.jpg

7月4日(月)20時03分、
蟹座12度台で新月です。

今回の新月は、太陽と月を結びつける
水星がコンジャンクション。

金星も蟹座20度台にいて、
太陽、月、水星、金星の4星が蟹座に集合。
火星は蠍座にいて海王星は魚座、
水の星座に6つの星が入った新月です。

月は、3日(日)22時半前には
本来の座である蟹座に入って
6日(水)1時半に獅子座に移動します。

今回の新月期間中は、
感受性が鋭くなったり感傷的になったり、
母性的な優しさに溢れたり…と
感情がアップダウンしやすいかも^^;

新月のサビアンシンボルは、
「研究のために差し出された、
 親指のきわだった手」

自己の未熟で未完成な何か…を
完成させるために、自己の真実に
近づこうと努力する様子をあらわします。

水星が蟹座の9度台で重なっているため、
言葉になりにくい自己の純粋な感情を
まずは自分自身が理解した上で
対外的に表明する直前の段階…って感じ。

6日(水)には、
金星と火星が120度で調和するので
内面の男性性と女性性のバランスがとれて、
パートナーをはじめとする人間関係において
いつもより優しい気持ちになりそうですよ~。

そして、7月7日(木)は七夕!
織姫と彦星の年に1度のデートの日^^

織姫は、
中国神話では天の最高神・天帝の娘、
七仙女の七番目の紫の羽衣を着た仙女です。

日本では、
記紀には登場せず祓詞に登場する瀬織津姫。
瀬織津姫は、
縄文時代には祀られていたようですが、
大和朝廷に封印されてしまいました。

天照大神の荒魂とされ、
水神で龍神で月神でもあり、
菊理姫、白山比咩、木花咲耶姫…と同一神。

天では、こと座のベガ星(織女星)のこと。
紀元前11,500年前後数世紀は、
地軸の歳差運動によってベガが北極星でした。
西暦13,000年前後には再び北極星になります。

彦星は、わし座のアルタイル星(牽牛星)。
日本ではニギハヤヒです。

ニギハヤヒは、天孫降臨したニニギの兄の
天火明命(アメノホアカリ)と同一とされる説や
スサノオの子とする説もあって謎めいていますが、
瀬織津姫が封印されたことも含めると、
大和族と出雲族の覇権争いによるものと思います。

北半球の夏の夜空、南半球の冬の夜空では、
こと座のベガ、わし座のアルタイル、
白鳥座のデネブ星が三位一体となって
夏の大三角形を形成しています。

ベガとアルタイルは、質量も半径も光度も
太陽の数倍程度ですが、白鳥座のデネブは、
質量が太陽の20倍、半径は200倍、
光度は太陽の65,000倍もある白色超巨星。

しかも、ベガとアルタイルから遠く離れて
太陽系から1400光年の距離にあって
西暦10,000年前後には北極星になります。

要するに、白鳥座のデネブ=織姫と彦星の子~^^v

また、7日7日(木)は、
大いぬ座のシリウスが太陽と重なる日です。

大いぬ座のシリウスは、
オリオン座のベテルギウス、
こいぬ座のプロキオンと
三位一体となって冬の大三角を形成する星。

プロキシオン=シリウスとペテルギウスの子です~^^v
a0075956_8183227.png

つまり、7月7日(木)の七夕は、
夏と冬、南と北の
大三角形(△)と大三角形(▽)が
統合して調和する日!

3つの星の表裏で3×2=6  
2つの三角形で「18」  
1+8=9=九=光

前回書いたように、
こうした天の法則にしたがって、
地も同じように、年に1度の七夕には
対極を統合して光を放つ必要が
あるってことです~^^

…で、チラッと触れた北極星の話。

起源前11,500年前後の数世紀、
縄文時代の最初の頃は、
琴座のベガが北極星でした。

紀元前2790年前後、
シュメール文明が栄えていた頃は、
りゅう座のα星トゥバンが北極星でした。

起源前1100年前後、
旧約聖書が成立した頃、
こぐま座β星が北極星でした。

そして、紀元前後から北極星は存在せず、
西暦1500年頃から、
こぐま座α星ポラリスが北極星。

西暦3000年頃にはケフェウス座γ星が
北極星になる予定です。

要するに、
シュメール文明時代に龍が神の使い…と
されていたのは、
北極星=天帝=天の最高神が龍座にあったから~。

「グランドクロスと時代」にも書いた通り、
春分点は牡牛座にあって、
獅子座での夏至直前にシリウスと太陽が
重なることからも、地上の神々は
「天の法則=地の掟」に従って、
王座の象徴として不動宮の
「牡牛・獅子・蠍・水瓶」を
身に着けていたのだと思います…というか、
光の使者エルちゃん曰く、そうです(笑)

その後、聖書の時代には、
こぐま座が北極星となって、
春分点も牡羊座になって、
地上に降りてきた神々が統治する時代から
人間が統治する時代へと
各地の信仰も変わっていきました。

現在の北極星ポラリスは、
西暦2100年頃に天頂に最も近づき、
同じ頃には春分点も水瓶座に入って
季節区分が再び不動宮になるので
100年後は確実に弥勒(ミロク)の世です。

…ということで、7月7日(木)の七夕は
天ではミステリーセブンの光が2倍に輝きます。

自己の対極を統合して、
大切な人たちと調和して、
地上でもミステリーセブンの
7つのチャクラ光線を2倍にして
天まで届けて天地を合体させる最大チャンス!

ミロクの光に包まれていく
ミラクルな日にしましょ~^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-07-03 09:00 | 占星術