<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
レプリカたち
a0075956_20423758.png

ロボット、サイボーグ、アンドロイド、クローン、
ヒューマノイド、ミュータント、宇宙人・・・など。

今後ますます人間や動植物のレプリカたちは
進化しながら増えていき、あらゆる面において
生身の人間を超えていくと思います。
a0075956_20404255.png

また、レプリカたちとの共存世界になるにつれ、
生身の人間たちも様々に変化していくものの、
生き方はヒトラー予言の通り
大きく2極化していくと思います。

アセンションした超人・神人(10%)
レプリカたちの使用人(90%)

どうなるのか・・・?は、
今の自分自身の内なる神が知っています。

どうなりたいか?
そのために何をしているか?・・・です~^^v
a0075956_2172090.png

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-29 21:00 | スピリチュアル
テトラッド
a0075956_537414.jpg

中秋の名月から一夜明けて9月28日(月)11時51分、
天秤座の太陽4度台と牡羊座の月4度台での満月、
皆既月蝕&スーパームーンです。

今回の満月は、
2014年4月15日、10月8日、
2015年4月4日、9月28日と、
約半年ごとに皆既月蝕が4回連続する
「テトラッド」という珍しい現象のラスト4回目。

「変容・変革」を意味する日蝕や月蝕の中でも
テトラッド現象というのは、過去2,000年間に8回しか
観測されていないことから不吉な現象とされています。

4段階で段階的に変容していく一連の変容ステップなので
今回の皆既月蝕が「起承転結」の「結」。

27日に破壊と創造の冥王星が順行に戻ったため
新しい現実世界を創造するエネルギーもパワフルです。

太陽のサビアンシンボルは、「心の内面の知恵を教える男」。
親しい人との関係の中で自分の内なる意思が露わになり、
自分がどうしたいのか・・・?がハッキリする様子を表わします。

月のサビアンシンボルは、「翼のついた三角」。
三角は創造性の象徴。

三位一体というように、
父・御子・聖霊/母・父・子供/太陽・月・地球/
力・智慧・愛/スピリット・マインド・ボディ/
過去・現在・未来・・・などを象徴し、
抽象的なヴィジョンや概念を直感的に理解して
無から有を生み出していく様子を表わします。

つまり・・・、
親しい人とのコミュニケーションを通して
漠然としていたビジョンが、
電光石火のような直感力によって明確になり
新しい現実世界を創造する変容エネルギーに包まれています。

個々に、この1年半の間に漠然と考えていた、
思い浮かんでいた、何気なく「こんな風にしたいな~」と
口にしていたことなどが直観的に繋がって
純粋な哲学になる・・・そんなイメージ。

これまで努力して頑張ってきたことへの収穫と、
これから歩き出す道はつねに同時1セット。

これまでの延長線上の次の道、方向転換して全く違う道、
どの道を選んで順風満帆or紆余曲折に歩こうとも
すべては子供の頃から無意識に魂が望み続け、
日々叶え続けている今生のビジョンへの創造プロセスなのでね。

********************************
<アルチュール・ランボー「永遠」より>

もう一度探し出したぞ。
何を?永遠を。
それは太陽と番(つが)った
海だ。
*********************************

テトラッド4回目となる大変容のエネルギーに包まれて
今週は、内なる「火」と「水」が融合して、
もう一度、またひとつの「永遠」が見つかるかも・・・?!

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-28 07:00 | 占星術
サターンリターン続編
a0075956_23542754.jpg

先週17日(木)
土星が正式に射手座入りする前日、
蠍座の最終度数で
安保法案が強行採決にて可決。

安倍首相は
1954年9月21日生まれなので、
太陽は乙女座、土星は蠍座の生まれ。
ちょうど2度目の
サターンリターンの最終日でした。

出生時間が不明ですが、
おそらく子から丑の刻、
1時~3時頃とすると、改革の天王星が
「秘密・カルマ」を意味する部屋にあります。

他の星との位置関係と
現行の星の動きから観ても、
「因果な秘密」を抱えていて、
同じ秘密を抱える仲間への成果発表として
強行採決に至ったように思います。

現在、現行の乙女座の太陽と木星に
背中を押され、サターンリターンを抜けて
圧倒的なパワー状態です。

前回書いた通り、
18日から土星が射手座に入って
日本建国時を日本の誕生日とすると
土星は射手座。
今度は日本がサターンリターン。

今後、安倍首相は、
「秘密」を公にしていかなければならない
状況が増えていきますが、こうしたプロセスも
「秘密のシナリオ通り」かも…(汗)

また、現行の射手座の土星と魚座の海王星が
スクエアを形成しはじめていますから、
政治、法律、宗教…などの権力抗争が
勃発しやすく、来年は激しくなると思います。

土星の射手座時代は、
グローバルかつ広域的長期的な
現実視点で「世界の中の日本」を、
個々の人生のおいても「全体の中の個」の
役割を担って成長していくことが
促されてきます。

前回の土星射手座時代
1985年11月から約3年間は
それまでの努力が花開いてバブル景気になり、
土星山羊座時代を経て
水瓶座に入ってすぐバブルが崩壊。

今回、他の星たちの位置は異なるものの、
当時の日本にとって、
当時の自分にとっての弱点は何か…?
それが、
今回の射手座土星時代での課題と言えます。

私は、新人類・バブル世代と呼ばれる
射手座生まれです(笑)
前回の土星射手座時代は高校生でした。

昨年のNHKの連ドラ「花子とアン」の
舞台となったプロテスタント系の
ミッションスクールで、
毎日朝夕の礼拝で聖書を読み、
賛美歌を歌い、私の選択ミスによって
1週間の半分は英語の授業でした。

先生や友達たちが個性的な人ばかりで
救われましたが、女子修道院のような
雰囲気には馴染めずに
冷めた目で斜に構えていたと思います。

自由を求める射手座っぽい言い分ですけど、
そもそも皆で同じ制服を着て、
毎日同じ時間に、同じ場所で、
同じことをしなければならないという
強制的で画一的なことが苦手でして。。。^^;

苦手な環境と逃げられない現実の中で、
自分自身の在り方、生き方、将来を考え、
自由とは何か?…という答えを
見つけることが課題だったと思います。

そこで、
出生時の太陽星座別に、今後2年間の
土星射手座時代の課題を下記します!

・牡羊座(土星9ハウス)  
 知識を深めて精神性を高める

・牡牛座(土星8ハウス)
 受け継がれて受け取ることの恐れの解放

・双子座(土星7ハウス)
 他者との関係で新しい自己の在り方を磨く

・蟹座(土星6ハウス)
 与えられた自己の役割と責務を果たす

・獅子座(土星5ハウス)
 自己の内面を表現する力を伸ばす

・乙女座(土星4ハウス)
 安心できる自己の居場所を見つける

・天秤座(土星3ハウス)
 知的で円滑なコミュニケーション

・蠍座(土星2ハウス)
 自己の資源(能力等)の強化

・射手座(土星1ハウス)
 新たなアイデンティティの確立

・山羊座(土星12ハウス)
 自己を輝かせてくれることの探究

・水瓶座(土星11ハウス)
 理解し合い高め合える人間関係の構築

・魚座(土星10ハウス)
 自己の成功の定義、幸せの定義の明確化

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-20 00:00 | 占星術
サターンリターン
a0075956_1222132.jpg

宇宙森羅万象の根源である
「火」と「水」のエネルギー変動は
まだまだ続きます。

火水 = かみ = 神

自然界のエネルギーに
人間界のエネルギーが呼応し、
人間界のエネルギーに
自然界のエネルギーが呼応し、
世界のひな型である日本のエネルギーに
世界中が呼応していきます。

9月17日(木)、
乙女座にいる発展と拡大の木星と
本来の座の魚座で“カタチのない世界‟を
あらわす海王星の、
境界を超えていくパワーを持つ星同士が、
オポジション(180度)になりました。

例えて言うなら、
目に見える世界と目に見えない世界
それぞれが拡大繁栄しようと、
向き合って見つめ合ったり睨めっこしたり
…という状態。
9月いっぱい影響します。

9月18日(金)、
天秤座にいる水星が逆行を開始しました。
10月9日まで、
コミュニケーションの見直し期間です。

18日(金)正午前に、
土星が正式に射手座に移動して
土星射手座時代が始まりました!
2017年12月20日に山羊座に移動します。

土星のエネルギー・キーワードは、
規律・規則・制約・努力・忍耐
責任・忠告・権威・秩序・組織
自律・安心・信頼…など。

木星を守護星とする
射手座のエネルギー・キーワードは、
自由・冒険・独立・自立・自律
思想・哲学・法律・宗教・挑戦
探求・外国・旅行…など。

自由な理想世界を求める射手座、
現実世界をしっかり生きるように
叱咤激励する土星、
理想と現実の新しいバランス基盤を
創ることが促されてきます。

土星は1つの星座を約2年半かけて
通過していき、公転周期は約29.5年。
誰しも皆、出生時の土星星座が
29歳前後、58歳前後に戻ってきます。

このことを占星術では
「サターンリターン」と言いますが、
土星のエネルギー・キーワードが
個々に問われ、責任と信頼を養って
成長することを促される…人生の転機です。

戦後、
土星が射手座に滞在していた期間はこちら↓

1956年 1月13日 ~ 1956年 5月14日
1956年10月11日 ~ 1959年 1月 5日
1985年11月17日 ~ 1988年 2月14日
1988年 6月10日 ~ 1988年11月12日

現在27歳~30歳の方々は、
初めてサターンリターンとなり
試練に感じることが多いかもしれませんが、
「これから社会のお役に立つ人になります」
という本当の成人式のような時期です。

ちなみに、
紀元前660年2月11日に誕生した
水瓶座生まれの日本はサターンリターンです!

日本誕生時の土星は
射手座27度にありました。
サビアンシンボルは「仕事中の彫刻家」

確固たる信念を、目に見えるカタチにして
世の中に向けて表現し、
未来に受け継いでいくことを表わします。

日本は、これから2年かけて、
アクエリアスの時代をけん引する
お役目の国として必要なことを経験し、
責任と信頼を養って大きく成長して、
世界のお手本となるような
新しい基盤を創らなければならない…
そんな時期にきたのだと思います。

なお、出生時の太陽星座が射手座の方々も
サターンリターンの次くらいのレベルで
人生の転機となります。

私、射手座生まれです。。。
土星の叱咤激励をありがたく頂戴して
成長したいと思います^^;

9月23日には太陽が天秤座に入り、
25日に火星が乙女座に入って、
世の中がどんどん現実的な方向へと
シフトしていきます。

…で、何度も書いてきましたが、
9月28日(月)11時51分、
皆既月蝕をともなう超パワフル満月です。

今年一番、月が地球に接近して
大きく見える満月で、先日の新月以上に
強烈なエネルギーに包まれます。

当然ながら、
「火」と「水」のエネルギーはフルパワー、
1人ひとりの内なる神もフルパワーです。

何が起きようとも大丈夫な土台を創ることが
社会も個々も課題の2015年。

未来を見据えて、今、今、今・・・
ベストを尽くしたいですね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-19 01:00 | 占星術
‟あいつ”続編
a0075956_1772992.jpg

このたびの豪雨被害により被災された方々、
救助にあたられている方々のご無事をお祈りし、
お見舞い申しあげます。
********************************************
画像は、私が1番好きな絵画で、
イギリスの芸術家ウォルター・クレイン(Walter Crane)の
1892年の作品「海神ネプトゥヌスの馬」です。

ネプトゥヌスは、ローマ神話で海・泉・河川、湖沼を司る水の神で
馬の神でもあるネプチューン。
ギリシア神話では、海と地震を司る神ポセイドーン。

最高神ゼウスに次ぐ圧倒的な強さで海洋と大陸を支えていて
怒り狂うと、物質世界そのものを激しく揺さぶるとされています。

このネプチューン(ポセイドン)神、
私としては先日のブログ「‟あいつ”」に書いた”あいつ“、
スサノオノミコトだと思っています。

私がこの絵に出会ったのは中学1年の時で、
当時仲良くしていた3年生の女性の先輩から見せて貰って
ものすごい衝撃を受けたのでした。

・・・というのも、小学生の頃から時々見ていた
夢の中の光景とソックリだったから。。。@@;

今でもときどき夢の中に出てくるので
次に現れたら白馬に乗ってみようと思います^^;

今日から「地」のサインの乙女座の新月領域に入りました。
エネルギーの象意は先日の「チームワーク」に書いた通り。

金星と火星は「火」のサイン獅子座にいます。
「水」をつかさどる海王星(ネプチューン)は、
2011年4月から本来の座の「水」のサイン魚座にいて
善かれ悪かれ「境界を超えて溢れ出す」というパワーです。

9月23日まで太陽と対極にいて
「水」と「火」のエネルギーは激しさを増しています。

また、今年は三碧木星の年で64卦では「震・雷」。
望まない方向に、この「火」のエネルギーが作用すると、
字のごとく「地震と雷」の象意が出やすい年でもあります。

全国各地が豪雨で冠水し、地盤がゆるんでいます。
自然界を甘く見ず、過信せず、
ネプチューン(ポセイドン・スサノオ)神に礼節を尽くし、
いつも以上に慎重な姿勢で行動していきましょう。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-11 17:00 | 占星術
光の花
a0075956_0592771.jpg

自然界のエネルギー変動が激しい状況が続いています。
とにかく早く豪雨被害がおさまりますように。

「竜宮の乙姫様、雨の神様の御活動 激しきぞ。
 今度 次の大層が出て来たら いよいよだぞ。最後のとどめだぞ。」
<日月神示 雨の巻 第15帖>

「ダマシタ岩戸からはダマシタ神がお出ましぞと知らせてあろう。
 いよいよとなってマコトの天照大神、天照皇大神、日の大神、
 揃ふてお出まし近うなって来たぞ。」
<日月神示 五十黙示録 碧玉之巻 第十帖>

竜宮の乙姫様とは、玉依姫(たまよりひめ)のことで、
玉依姫は巫女の総称です。

玉依姫 = 卑弥呼 = 日巫女= 太陽の御子
= 太陽は未だ子(=根、北方位、冬、水・・・)。

この世界の宇宙森羅万象も、新しい天地創造も、
「火(=陽、太陽、男性性)と水(=陰、月、女性性)」という
自然界の中心にある陰陽エネルギーの働きなので、
この世界には未だマコトの太陽が現れていない・・・。

「水(=月、陰)」のエネルギーの竜宮の乙姫様の
ご活動が激しくなって、いよいよという時、
「火」のエネルギーのマコトの天照大神(=太陽、陽)が現れる・・・
ということ。

竜宮の「竜or龍」とは、
人体に内在して眠っているクンダリーニ(螺旋)のことです。

クンダリーニは、プラーナ(=宇宙の根源的生命エネルギー)を、
人体の会陰にある第1(ムーラダーラ)の
チャクラ(=光輪、エネルギーセンター)に取り込むことで
覚醒するとされます。

つまり、竜宮の乙姫様 = 龍九の音秘目覚ま(す)
= 龍の九の秘めたる音(=神)の目覚め
= 私たち一人ひとりの内なる九(=こ、光)の神を覚醒。

九(=こ、光)の神が覚醒、光の花が咲き開く・・・、
コノハナサクヤヒメ(木花咲耶姫)!

コノハナサクヤヒメは、
富士山を神体山とする富士山本宮浅間大社と
約1300社の浅間神社の御祭神で、
天照大神の孫ニニギノミコトの妻。

ホデリ・ホスセリ・ホオリを火中出産して
そのホオリの孫が日本の初代天皇とされる神武天皇です。

「二二(富士)は晴れたり、日本晴れ。
 神の国のまことの神の力を現わす代となれる。~略~
 嬉しくて苦しむ者と 苦しくて喜ぶ者と
 出て来る日本は神の国。~略~
 口と心と行いと三つ揃ったマコトを命(みこと)と云うぞ。
 神の臣民みな命(みこと)になる身魂(みたま)。」
<日月神示 上つ巻 第一帖>

「岩戸開くまでに、まだ一苦労あるぞ。
 この世はまだまだ悪くなるから 神も仏もこの世には
 居(お)らぬのだと云うところまで とことんまで落ちて行くぞ。
 九月に気をつけよ、九月が大切の時ぞ。」
<日月神示 上つ巻 第十八帖>

大切な9月。
マコトに生きて、それぞれの光の花を咲かせましょ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-11 00:30 | スピリチュアル
‟あいつ”
a0075956_602781.jpg

‟あいつ”に肉体を委ね、地球人類と社会のために
「悪のお役目」を引き受けた独裁者ヒトラー。

<日月神示 第21巻 空の巻 八帖>
「悪も元ただせば善であるぞ、その働きの御用が悪であるぞ、
御苦労の御役であるから、悪憎むでないぞ、
憎むと善でなくなるぞ、天地にごりて来るぞ。」

「悪」と相対的にあるのが「善」なので、
悪のお役、御用によって、憎しみではなく「善」に気づいて
それぞれが「善」の社会を実現する力に変えるように
伝えているのだと思います。

ヒトラーは数々の予言を残していますが、
新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、
仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』、
それらの上に新しい貴族、指導者が現れて
東方(=日本)が巨大な実験場になって完成し、
同時にその新しい社会がスタートする・・・
それは1989年だと言っています。

また、その後の近未来に大破局が起こって
イエス・キリストではなく別の救世主、
人類を超えるものが救いに来て
新しい世界と新しい宗教を創る・・・とも言っています。

実際、1989年以降の日本は、
大人になりきれない未成年者集団のような社会ですし、
こうした社会を創るシナリオが
超上層階級によって仕組まれた世界支配の実験だとするなら・・・、
ヒトラーは自らのリスクを承知の上で、または了承を得た上で、
人類に対して警告メッセージを伝え続けていたことになります。

ヒトラーの“あいつ”というのは、
堕天使ルシファーだという説がありますが、
私としては、スサノオノミコト(素戔嗚尊、須佐之男命)
だと思っています。

スサノオノミコトは、仏教では牛頭天王(ごずてんのう)。
どちらも京都祇園社(八坂神社)の御祭神で、
本地仏は薬師如来とされ、大国主命、大物主命でもあります。

さらに、キリスト教以前からあったミトラ教においての
牡牛をほふる太陽神ミトラス(ミスラ)神のことでもあり、
ミスラ神は、ゾロアスター教の絶対神アフラ・マスダと同じとされ、
ミスラ神と語源を同じとするのがマイトレーヤ=弥勒菩薩。

ギリシャ神話やローマ神話のヘルメス神でもあり、
ユダヤ教での大天使メタトロンでもあります。

ミトラス神は太陽神だから、
天照大神=イエス・キリストでもありますが。。。^^;

各地の神話に登場する神様の名前は、
古文書ごとに宗教ごとに複数の名前があってヤヤコシイですけど、
どの神様も大きくは同一存在。

肉体を持たない高次元エネルギー(意識生命)体で
分身の術のように同時に複数、姿も変幻自在で登場して
善悪表裏一体それぞれのお役目を務めています。

・・・で、“あいつ”が、
今度は「善のお役目」を果たしにやって来ます。
ミロクの世の実現のために。

スサノオノミコト=牛頭天王=大国主命=弥勒菩薩
=ミトラ神=ヘルメス神=大天使メタトロン・・・降臨!

ダジャレのような本気の話で、
2018年、天王星が牡牛座に入る時に~^^v

その前に2017年、
丁酉(ひのととり)の年には「火の鳥」降臨!
これはダジャレです(爆!)^^;

・・・が、全くのダジャレでもなく、
漫画の神様 手塚治虫氏の「火の鳥」の正体は、
主人公の高次の自我(ハイヤーセルフ)です。

2017年には、もともと誰もが「火の鳥」の
化身であることを体感する人たちが増えると思います。

神々の降臨の前に地上の人間たちが
神人として目覚めておく必要があって、
神様たちにも色々と段取りってものがあるようです。。。^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-08 08:00 | スピリチュアル
チームワーク
a0075956_17195655.jpg

昨夜から金星が順行に戻りました。
愛と富と美の見直し期間が終了です。

そして、13日(日)15時43分には乙女座21度で新月。
乙女座の木星パワーも全開になってきます。

昨年から続いているユダヤの祭日(政治暦新年前日)と重なる
日蝕&月蝕の6回中5回目の部分日蝕も起きるので、
世の中が本格的に乙女座木星エネルギーモードへと突入!

新月のサビアンシンボルは、
「少女たちのバスケットボールチーム」。

大きな夢の新天地を目指して、
同じ志の仲間たちとのチームワークによって
社会の中で個々の実務能力を発揮してチーム力を高めて
現実的な目標をひとつずつ達成していくことを表わします。

今週の太陽は、乙女座15度~21度を通過していきます。
象意の流れは、
「現状維持→避けてきた現実に直面する→人生が変化する→
→生まれ変わる→心理的な駆け引きに興味を抱く→
→夢の実現に着手する→仲間とともに努力する・・・」です。

昔の友人知人たちとのご縁が復活して、
再会することも増えると思います。

誰しも、こんな風に生きていきたいっていう
無意識に掲げている大きな夢というのは変わらないので、
昔の友人知人たちとの再会を通して、
忘れていた自分の気持ちに気づくことになりそうです。

土星は、9月18日から正式に射手座に入ります。
今現在は「涙の度数」と呼ばれる蠍座29度にいて、
30度を経て射手座0度へと向かいます。

象意の流れは、
「けじめをつける→役目を終えたものを手放す→
→切磋琢磨して能力を高める・・・」。

これから2年かけて射手座が象徴する
「真の自分の自由」を得ていくために、
これまで依存してきた人・モノ・コトへの執着心とともにある
慣れ親しんだ世界から離れることへの
最後の悪あがき的な葛藤を手放して、呪縛を解くことを表します。

革命・改革の天王星は牡羊座19度にいて
潜在的な可能性を発芽させるエネルギー。

潜在意識の海王星は魚座8度にいて、
自分の信じる道に突っ込んでいくエネルギー。

死と再生の冥王星は山羊座13度にいて、
自分自身の底力を発揮して集団を動かしていくエネルギー。

つまり今週からは・・・、
個々も社会も待ったなし!で、次々と畳みかけるように
大きく生まれ変わることを促されていきます~。

一度きりの今生、
何度も生まれ変われるなんてラッキ~!と思って、
楽しくしていきましょ~^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-07 18:00 | 占星術
幻のオリンピック
a0075956_803549.png

更新のタイミングを逃しまして、はや9月^^:

1日は、火星と金星が獅子座でピッタリ重なって
ラブラブなエネルギーに包まれながら
太陽と海王星は180度となり
意識と無意識の対立を暗示していました。

そんな中、オリンピックのエンブレムが白紙撤回。

私には最初から東京オリンピックを開催している
未来の光景が視えてこず、
ニュースを観ても何も感じてこず、
不思議な感じがしています。。。^^;

時代の流れを象徴する3天体、
天王星は7月27日~12月27日まで牡羊座内を逆行中。
海王星は6月14日~11月19日まで魚座内を逆行中。
冥王星は4月19日~ 9月26日まで山羊座内を逆行中。

金星も9月6日まで獅子座内を逆行中。

あくまで地球から逆行しているように見えるだけですが
占星術では「見直してやり直す」ことを意味します。

歴史は繰り返されるというか・・・、
1940年の夏季に開催予定だった東京オリンピックは
戦争で中止になりましたし、星たちの動きからも
2020年のオリンピックも似て非なる展開はあり得るかも。。。

1940年の「幻のオリンピック」は
1929年から招致活動が始まって
1936年に東京での開催が正式に決定されたものの
1938年7月に中止が決定。

1939年に第2次世界大戦が勃発して
オリンピック自体も中止になりました。

現在、84年サイクルで12星座を1周している天王星は、
12星座の最初の牡羊座にいます。

前回84年前に天王星が牡羊座にいたのは、
1928年1月13日~1934年6月6日。

翌日から牡牛座に入って一旦牡羊座に戻り、
正式に牡牛座にいたのは
1935年3月28日~1941年8月7日。

つまり、1940年の幻の東京オリンピックの
招致活動が開始された1929年は天王星は牡羊座にいて、
開催決定の1936年、中止決定の1938年、
第二次世界大戦が勃発した1939年には
天王星は牡牛座にいました。

そして、昨今の大変革&再出発エネルギーが
ヒートアップしている流れの中、84年ぶりに
2010年5月28日に牡羊座に入って
一旦魚座に出戻り、東日本大震災の翌日の
2011年3月12日~2018年5月15日まで
牡羊座にいます。

2020年の東京オリンピックの招致活動が始まった
2011年も、開催が決定した2013年9月7日も
天王星は牡羊座にいました。

天王星が牡羊座に入ってから
山羊座にいる死と再生の冥王星と7回もスクエアを形成し、
日蝕や月蝕も連続していて、大変革に拍車がかかっています。

また、海王星も2011年4月4日から
本来の座である魚座にいてパワーアップ中。

天王星が牡牛座に移動するのは2018年5月16日です。
一旦牡羊座に出戻って正式には牡牛座に入るのは
2019年3月6日~2025年7月6日。

やはり、他の星たちとの関係を観るほどに・・・
地震?!戦争?!
2018年に牡牛座に移動したら・・・
オリンピック中止?!

未来は無数に分岐し続けているので
どんな未来もあり得ますが、
予期せぬ突発的な出来事が起きやすいのは確かかと。。。

昨夜23時すぎ、
家の前のマンションの火災警報が鳴り響き
消防車が次々と到着して明け方まで近所中が大騒ぎでした。

突発的な出来事でした~^^;
a0075956_8393517.png


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-05 09:00 | 占星術