<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2015年春分メッセージ
a0075956_1261119.jpg

八坂神社の桜です。

遅くなりましたが・・・、
春分ワークショップ時の光の使者メッセージをご紹介します。
2015.3.21 春分ワークショップ Divine Message

ご笑納くださいませ(*^^*)
by divine-msg | 2015-03-29 02:22 | スピリチュアル
御礼
a0075956_1221119.jpg

巨大なゴールドのオタマジャクシみたいな、金斗雲みたいな、
今日の夕陽でした~^^;

21日(土)の春分ワークショップにご参加くださった皆様
ありがとうございました!

内容は、録音して頂いたメッセージを
近日中にテープ起こししてブログにアップしますので、
もう暫くお待ちくださいませ。

ワークショップは、
前日にテーマに合わせたセラピーをザックリ構成して
当日それを言葉で組み立てて瞑想を誘導しながら、
同時にヒーリングしながら、
私自身に視えてくる光景を眺めながら、
光の使者エルちゃんたちのバイブレーションを感じながら
そのバイブレーションの同時通訳をしながら・・・と、
頭の中をニュートリノくらいの速さで瞬時に切り替えまくって
身体を使って進行しています。

どうも想像以上に体力が消耗するらしく、翌日は爆睡。。。
終了直後は断片的に覚えていることも
一日寝ると消失して浦島太郎状態でして、
今回のワークショップはテーマを「目覚め」にしたものの
私自身がまだ目覚めていません(爆!)

きっと楽しいワークショップだったに違いない・・・と思います^^;

・・・で、21日の春分から太陽は牡羊座に入って
2015年が本格的にスタートしました!

18日からは愛と美の女神の金星が、
本来の座である牡牛座に入っていて4月12日まで滞在します。

大変革・再出発エネルギーの激流の中、
目覚めの春は、新しいロマンスが始まるかも…ですよ~(*^^*)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-03-24 01:46 | その他
目覚めの春分<お知らせ>
a0075956_0122873.jpg

今週20日(金)18時36分、
先月に続いて魚座で起きる2回目の新月。

月の後ろに太陽が完全に隠れる皆既日蝕でもあります。
(日本では観測不可、北大西洋・北極を通過)

今回の新月は魚座の29度台で起こり、
33分後の19時29分には月は牡羊座に進んで
牡羊座の新月域に入ります。

そして21日(土)7時45分には、太陽が春分点を通過して
牡羊座に入り、西洋占星術での1年サイクルの始まり、
本格的に2015年がスタート!

何かの終わりは何かの始まり、何かの始まりは何かの終わり…
ここ近年の大変革・再出発エネルギーに包まれ導かれる中、
いよいよ始まり、目覚めの時です。

サビアンシンボルは、
魚座29度「プリズムを通った光が多彩な色光に分かれる」
魚座30度「巨大な石の顔」
牡羊座1度「海から上がったばかりの女性をアザラシが抱いている」

運命や人生を形成していく宇宙の原理構造を踏まえ、
心の深いところにある自分の本質が新しい魂を形成して
真の自分自身、理想とする自分自身を現実化し、
不安を感じながらも新しい人生を体現していく挑戦をあらわします。

・・・で、突然ですが、
21日(土)にワークショップを開催します。
**********************************************
【 春分ワークショップ ~目覚め~ 】

◆日時: 2015年3月21日(土) 15時15分~16時55分 100分
◆場所: 自由が丘デパート 4F 会議室 
◆料金: 3,000円(税込) 当日現地にて現金決済
◆申込: メールでお願いします
◆締切: 2015年3月20日(金) 17時 
◆内容: 1.瞑想セラピー&浄化ヒーリング
      2.サイキック・リーディング(公開セッション)
      3.光の使者からのメッセージ

※ドアオープンは5分前(15時10分)です。
※東横線・大井町線 自由が丘駅 正面改札口を出て右手の建物です。
  (エレベーターは3F止まりのため3Fから4Fへは階段をご使用ください)
※ペットボトル等のお飲み物のご持参はOKです。
※内容は仮予定です。
***********************************************
よろしくお願い申しあげます。
by divine-msg | 2015-03-16 00:30 | その他
記念日
a0075956_305055.jpg

3.11の東日本大震災から4年。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

**********************************

6年前の3月11日、
「シンクロニシティー<必然の連鎖>」を上梓しました。

家族をはじめとする人とのご縁、
“今”の中にある過去や未来とのご縁・・・
様々なご縁という絆の中で、
自分を、人生を、現実を、創造し続けて生きていること、
時空を超えて思考と感情は現実化していくことなど、
色んな思いを込めて書いたメッセージ本でした。

以降、私にとって3月11日は「ご縁の絆の記念日」。

一昨日の3月11日、伯父の四十九日でした。
日曜日に親族が集まって法要しまして
親族とのご縁の絆を確認し合うようなひと時でした。

「縁」というのは、“めぐらす”に由来する字なので、
ご縁=五円=五つの円=世界中の五色人の輪=『世界平和』。

「絆」というのは、“繋ぎとめる綱”に由来する字なので、
ご縁で繋がる人たちとの『気の綱』・・・と、勝手に思っています^^

そして記念日は、念を記す、祈念する日。
だから、「ご縁の絆の記念日」は、『世界平和の気綱の祈念日』。
平和の気の綱を、強く太く末永く広げていきたいです。

なお、悪縁や因縁というのは、自分に起きる嫌なことを
自分以外に原因があるとする想念、邪な気の綱です。

ご縁を、良縁にするのも悪縁にするのも、
因縁を創るのも解消するのも自分次第。

嫌なことが続いているなら、自分自身の
「ツミ(我欲を積んで包んでしまった身)・ケガレ(気枯れ)」を
お祓いや御祈祷をしていただくことで、これで大丈夫!と
気が落ち着いて、悪循環から脱出するきっかけにはなりますが、
「神仏を敬い、神仏に頼らず。」が大事!

宮本武蔵の名言です。
神仏に頼るのではなく、神仏の意にかなう心構えと姿勢で
己を生きることが大切だっていう意。

肉体を持って生きるって、本当に貴重で尊いことなんですよ。

わざわざ波動を落として肉体に宿って生きることを
経験したい願いを、すごい確率を突破して叶えて生まれてきて、
神仏やご先祖様たち、家族や友人知人、多くの人たちに支えられ
何万何千の自然界の動植物をいただきながら
生かされ生きているのでね。

自分の身体から飛び出しがちな私としては(爆!)
身体とのご縁の絆も育み中です。。。^^;

皆様お身体ご自愛くださいませ。

今日もお読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-03-13 07:00 | スピリチュアル
夜明け創造世代
a0075956_620489.jpg

じつは、この3年ほど光の使者エルちゃんメッセージと、
東西複数の占星術を照合するような確認作業をしてます。
ここ最近は日月神示にも凝ってますが。。。^^;

世の中への象意というのは、
西洋占星術だけ取り上げていえば、太陽、月、水星、金星、火星、
木星、土星、天王星、海王星、冥王星それぞれの位置、動き、
角度を読みときます。

特に重視して観るのは天王星・海王星・冥王星の3つ。
トランスサタニアンといって、
この3つ星たちが隣の星座宮に移動する前後は
必ず何かしらの社会的な現象が起きています。

現実世界を創り出す人間の意識に対応する星で
黄道公転周期がとっても長く、
1つの星座宮に滞在する期間も長いので影響力が大きいんです。

★天王星
太陽に7番目に近く、太陽系で3番目に大きなガスと氷の惑星。
1つの星座宮を約7年かけて移動し、約84年で一周します。
極地では昼と夜42年ずつ続きます。

革命や改革、思想、独創性、電波、高周波、宇宙などをあらわし、
高次元の水星ともいわれます。
人体では神経や脳、数字は「4」に対応しています。

2003年の年末から魚座に入って、2010年5月に牡羊座に移動、
再び魚座に戻って、2011年3月12日に正式に牡羊座に移動しました。
次は2018年に牡牛座に移動予定です。

★海王星
太陽に8番目に近い巨大な氷の惑星。
1つの星座宮を約14年かけて移動し、約164年で一周します。

夢や理想、潜在意識、救済、目に見えない美、芸術性、
透けるもの、液体、気体をあらわし、高次の金星といわれます。
人体では松果体、数字は「7」に対応しています。

1998年1月に水瓶座に入って、再び山羊座に戻り、
11月に正式に水瓶座に移動、2011年4月に魚座に入って、
再び水瓶座に戻り、2012年2月に正式に魚座へ移動しました。
次は2025年に牡羊座に移動予定です。

★冥王星
2006年までは第9惑星でした。
岩石質で氷とメタンで出来ていて、衛星カロンと二重天体とも言われ、
1つの星座宮を約15~30年かけて移動し、約248年で一周します。

死と再生、破壊と再建、復活、変動、権力、国家、遺伝、秘密、
核、プルトニウム、原子力などをあらわし、高次元の火星ともいわれます。
人体では深層意識、数字は「0」に対応しています。

1995年1月17日に射手座に入り、2008年1月26日に山羊座へ移動、
6月に再び射手座に戻り、11月に正式に山羊座に移動しました。
次は2023年に水瓶座に移動予定です。

冥王星が滞在した各星座の時代の象意は・・・、
1823年~1852年: 牡羊座時代  前進するための動乱
1852年~1884年: 牡牛座時代  物質主義、不変価値の追求
1884年~1914年: 双子座時代  新しい生活様式の普及
1914年~1939年: 蟹座時代   家族、民族、国家の保守
1939年~1957年: 獅子座時代  権力、政治、文化の独創的な刷新
1957年~1971年: 乙女座時代  科学、医学をはじめ文明の発達
1971年~1984年: 天秤座時代  美の探求、性の解放
1984年~1996年; 蠍座時代   政治、経済、文明の激動
1996年~2009年: 射手座時代  グローバル化、合理性の追求
2009年~2023年: 山羊座時代  原点回帰、物質中心文明の終焉
2023年~2043年: 水瓶座時代  新しい精神中心文明の創造
2043年~2067年: 魚座時代   新しい文明の開化

この冥王星、日本神話では冥界にあたる根の国=黄泉の国。
根の国は、子(ネ)の国=子の方位(北)にある国、
黄泉の国は、夜見る夢のような国のこと。

つまり、天津神と調和することで岩戸が開いて現れる異次元世界、
シャンバラ、亜空間、パラレルワールド・・・etc.
その守護神は、クニノトコタチ、スサノオ、大国主・・・国津神です^^v

・・・で、ここでまた前回書いた日月神示の言葉遊び~^^;
<日月神示 上つ巻 第13帖より>
元の人三人、その下に七人、その下に七七、四十九人、
合して五十九の身魂あれば、この仕組は成就するのざ。

そのまま考えれば、造化三神、神世七代、日本神話に登場する神々の
日本語の五十音の言霊、フトマニやいろは四十八神になり
(もうひとつ四十九の「九」は後ほど)を合して、「五十九=五徳」の身魂。

星の話に置き換えてみると・・・、
天王星・地球・冥王星の3つ、水・金・月・火・木・土・海の7つで10、
この太陽の天。
七七・四十九 = 天王星は昼と夜がそれぞれ42年ずつ続く星だから、
            1星座を7年ごと7回移動すると49年で日の出。
合して五十九 = 冥王星の公転周期248年を59で割ると4。
            四方位(東西南北)の中央(五黄)にある天(十)に
            通じる道の身魂。

ちなみに1963年~1969年、
冥王星と天王星が乙女座で会合していていたため
この期間に生まれた人たちは、
「アクエリアス時代の夜明けを創造する世代」といわれています。
私この世代ですv^^v
今日はこれを言いたかったのでした~(爆!)

そんな今日は、火星と金星と天王星の3つの星が牡羊座宮で並びます。
12日は火星と天王星が最接近、
17日は天王星と冥王星がファイナル7回目スクエア(90度)、
20日は新月・皆既日食、21日は春分、
22日は月と火星が並び、23日は月と金星が並び、大忙しです。

・・・で、結論。
私たち人間の「ツミ(包む身)・ケガレ(気枯れ)」を祓い清めて
何事も嬉しい気持ちで日々に感謝して五徳を積んで生きていれば
天界と冥界、天と地、内と外、神と人・・・
夜見る夢のような九ニ(国)の十(天)につながる九(こ・子・光)、
国(九二)の天子(十九)たち = クニノトコタチ!

この四九三(仕組み・じくみち・軸道)が成就するよう
皆はやく一八十(イワト)開けよ~ってことかと。。。

天地それぞれの「九(こ・光)」×二で、十八(とわ・永久・透波)!
「九」は希望の光、光の言葉・光透波。
ありが十ございます^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-03-07 08:10 | スピリチュアル
春の嵐
a0075956_6134823.jpg

五十人の仁人が出て来るぞ、仁人とは神人のこと、
この仁人が救世主であるぞ、救世主は一人でないぞ。

各々の民族に現はれて五十人であるなれど、
五十と言ふ数に囚われるなよ、五十人で一人であるぞ、
数に囚われると、判らんことになり、岩戸しめとなるから気つけおくぞ。
<日月神示 五十黙示録 扶桑之巻 第5帖>

また、上つ巻には、
元の人三人、その下に七人、その下に七七、四十九人、
合して五十九の身魂あれば、この仕組は成就すること、
この(五十九の)身魂は、いずれも落ちぶれていて
生き変り死に変りの因縁の身魂だから訪ねて来ても分からないため
気をつけて親切にして帰してあげるように・・・とあります。

「五十」   ごじゅう、いそ、ごとう、いとう、さとう・・・(爆!)^^;

「三」「七」       みな、皆
「七七=四十九」   しちしちしじゅうく 七巡り四十九 (いきなり仏教)
「五十九」       巡り合わせて ごとく、五常の徳 (いきなり儒教)

「仁・義・礼・智・信」の身魂! 
「忠・孝・悌」で、南総里見八犬伝?
ちなみに、伏姫の母の名は「五十子(いさらご)」です。

言葉遊びネタで失礼しました。。。^^;
仕切り直しましてマジメな話。

明日3月6日(金)午前3時5分は、魚座の太陽と、乙女座の月で満月。
サビアンシンボルは、「勇敢な先祖から伝わったレースのハンカチ」。

読んで字のごとく、優雅で美しくも勇ましいエネルギーの中で
すでに持っている自分の資質や資源、モノ、コトに気づき、
大切に守ることと不要なことがハッキリする・・・
意識が刷新され、またひとつ新たに大きく
人生のステージを変えていくことが促されていきます。

さらに、山羊座にいる死と再生の冥王星と、
牡羊座にいる革新の天王星が、3月17日でラストとなる
7回目のスクエア(90度凶角)をほぼ形成しています。

※全7回の冥王星と天王星のスクエア
① 2012年6月24日 ② 9月19日  
③ 2013年5月20日 ④ 11月 1日
⑤ 2014年4月22日 ⑥ 12月15日  
⑦ 2015年3月17日

20日には皆既日蝕、4月4日には皆既月蝕と続き、
いずれもユダヤの祭日とも重なる「蝕」の変革エネルギーに
追い打ちをかけられていきます。

この春は、人それぞれに善かれ悪かれ、これでもか~と、
自分でも気づいていない本心が望む物事を通して、
心の平安への、幸せな人生への大変革・再出発エネルギーの嵐!

そんなわけで、「星よ、導きたまえ」でした~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-03-05 08:00 | スピリチュアル
キミが世
a0075956_2221226.jpg

古今和歌集の読人しらずの短歌で
世界一古い国歌「君が代」。

正式に国歌として制定されたのは
1999年の20世紀末。
ヘブライ語に訳せることでも話題になりましたね。

君が代は    立ち上がれ
千代に     シオンの民
八千代に    神に選ばれし民よ
さざれ石の   喜べ 人類を救う残りの民として
いわおとなりて 神の予言が成就する
こけのむすまで 全地あまねく 宣べ伝えよ

東京に都が移されたのが明治で、
現在は平成27年。

現在は日本しか使用していない
元号というのは、中国の「易経」や
「書経」などに由来しているため
ちゃんと流れがあります。

明治…「聖人南面而聴天下、嚮明而治」<易経>
    聖人が南面して政治を聴けば、
    天下は明るくなり治まる

※風水では宮殿は都の北に築かれるので、
 天子(天皇)が南に住む民の声を
 よく聴けば明るく治まるという意。

大正…「大亨以正、天之道也」<易経>
    天が民の言葉を嘉納し、
    政(まつりごと)が正しく行われる

昭和…「百姓昭明、協和万邦」<書経>
    人々がそれぞれ徳を明らかにすれば
    世界が共存繁栄

平成…「内平外成、地平天成」<史記と書経>
    内外、天地とも平和を達成

単純に文字の語源だけで考えてみても、
明治=日と月、水の流れを調整する
大正=堂々と前進する
昭和=太陽を迎えて声と声が調和する

平成の「平」という字は、
一と八と十で成り立つから「一八十(いわと)」。

平成=一八十が成る=岩戸成る
一から八、九、十とすれば、
「九(きゅう、く、こ)」が抜けてるので
「九」が入って一八九十(いわこと)
= 岩言=祝言

つまり、祝詞を宣ると岩戸が開いて
内外天地が調和する~^^ 

「日月神示 黄金之巻 第44帖」

歌でイワトひらけるぞ。
皆歌唄え。
各(お)も各も心の歌つくって奉れよ。
歌、結構ぞ。

ひふみゆら、ひふみゆらゆら、
ひふみゆらゆら。

また、
同じく黄金之巻の第47帖では…、

ナル(成る)とウム(生む)は
同じことでもあり、ナルとは成る言、
自分が大きく成ること、
自分の中に自分つくり内に生きることで、
ウムとは自分の中に自分つくり外におくこと
…とも書かれています。

神示を自動書記した岡本天明は、
「大本」の出口王仁三郎に
影響を受けた神道家なので、
一般の人たちが祝詞を呪文のように
唱えたところでパワーはなく、
それぞれにリラックスして
素になれる大好きな歌など、
とにかく嬉しく楽しい~っていう
気分が肝心要かと…^^;

そうすると、本当の「平成」の世。

キ(黄金の気)
ミ(身に実って)
ガ(我ら)
ヨ(世)

君が代なり~^^

汝の治世が 幸せな数千年であるように
われらが主よ 治めつづけたまえ
今は小石であるものが 時代を経て
あつまりて大いなる岩となり
神さびたその側面に苔が生える日まで

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-03-04 23:00 | スピリチュアル