<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ヨハネ(48音)の黙示録
a0075956_5261764.jpg

幼い頃の「洗礼者ヨハネ」、バプテスマのヨハネです。

22日は19年ぶりに冬至と新月が重なった
朔旦(さくたん)冬至でした。
サビアンシンボルは山羊1度。
「インディアンの酋長が集まった部族に力を求める」。

集団の力を組織的に構築して貢献しながら、
「私はこんなことがしたいです、出来ます、
やります、やらせてください」・・・と、
自ら名乗り出て率先していくことをあらわします。

今週は、来年からは必ずこうする!と、
周囲に決意を表明して自らテーマを課すのに
ピッタリな新月エネルギーに包まれています^^

それで、思い出した先日の麻賀多神社のお御籤。
大吉でしたが、書かれていた天の御声が・・・

思ふこと つらぬかずして やまぬこそ 
大和をのこの こころなりけれ

途中で諦めたりせず初志貫徹するのが
日本男児の心意気だ!ってお言葉。

いちおう大和撫子なんですけど~^^;
現実は鏡像反転、すべて相似象とはいえ、
御神紋が6角形の神社で、ひいたお御籤が9番。
内容まで反転したことにウケちゃいました。
とにかく、諦めず貫けってことなので
迷わず前進したいと思います(笑)

そんな天の御声にちなんでヨハネの話。

「アイウエオ…」の50音に
濁音と半濁音の75音から
重複する言霊・音霊を除き、
「ン」を加えて48音 = ヨハネです。

ヨハネ福音書 冒頭
「初めに言(言霊・音霊)があった」とある通り、
ヨハネ黙示録
「わたしはアルファであり、オメガである。」
= わたしはアイウエオの
「ア」であり「オ」である…です^^;

アイウエオの母音を持つ音は、
それぞれ色霊(エネルギー)を放っていて、
アは赤、イは黄金、ウは黒、エは七色、オは無色透明。

言霊学では、「アイウエオ」50音の意味と
50の運用方法をあらわして「言霊百神」といって
日本の100の神様名に置き換えられるそうです。

ひらがな、カタカナの「仮名」 = 仮の名 = 神の名
= 対極のエネルギー「火(か)」と「水(み)」の
「力(ちから)」が「実」った「身」の名。

旧石器時代に日本に存在していたとされる
「カタカムナ文明」には、
八鏡文字(はっきょうもじ)または
化美津or上津文字(かみつもじ)と言われる
「カタカムナ文字」48音で80個の
声音図象で描かれた歌80首の文献があります。
a0075956_5382043.jpg

宇宙森羅万象のすべては、
「アマ」という極微の基礎物理量の
「カタ(現象世界)」 + 「カム(潜象世界)」で
成り立っていて、それが「ナ(代表する主)」である
という超高度な科学書。

カタカムナ=型神名=カタカナの起源。

そして、このカタカムナ文献のベースが、
「モトアケ(元明・本開)図」という
宇宙図をもとに宇宙森羅万象のあらわれが記録された
ヲシテ文献「フトマニ(布斗麻邇)」。
a0075956_5391527.jpg

「アイウエオ」の並び別に5種ある五十音図のうち
「アオウエイ=天津菅麻(あまつすがそ)音図」の
もとになっています。
1番目と2番目の輪の8文字は48音の神名の頭文字。

中央の輪 「ア・ウ・ワ」 は、
ア = 天、ウ = 最初の息・音、ワ = 地。

五十音図は、
「ア(天)」から始まって
「ワ(地)」で産霊(むすび)、
「ウ(最初の息・音)」が生まれる…をあらわしています。

神産みの際、天の御柱を先にイザナミが左に廻り、
次にイザナギが右に廻ったら失敗。。。

「フトマニ」に照らし合わせて、
今度はイザナギが先に左に廻り、
イザナミが右に廻って言葉をかけ合って
楽器を弾きながら「あうわ歌」48音を
24音ずつ歌いながら廻ったら成功!

なお、
「アイウエオ」は「天津金木(あまつかなぎ)音図)」
「アイオエウ」は「赤珠(あかたま)音図」
「イエアオウ」は「宝(たから)音図」
「アイエオウ」は「天津太祝詞(あまつふとのりと)音図」
「アオウエイ」は「天津菅麻(あまつすがそ)音図」です。

こうした言霊・音霊・色霊は、
数霊にも置き換えることが出来ます。

日本の古史古伝「竹内文献」には、
神社で奏上される大祓祝詞は、神武天皇の千年前の
天津太祝詞(あまつふとのりと)天皇が制定し、
この天皇がユダヤ王モーゼ来日時に五十音図を教えた…と
記載されているそうで、
ヘブライ語で数霊・数秘に置き換えたものが
「カバラ」ってことになります~^^v

そろそろ長くなったので本日のまとめ。
私の黙示録です(笑)

私の名前の画数は、伊藤=24 嶺花=24 で48。

数秘では無から有を生む数の組み合わせですが、
このように姓と名が同数となるのは天地同格といって
一般的な姓名判断では大凶です(爆!)

…が、
4 + 8 = 12 = 1 + 1 = 「3」で
誕生数と同じなので、
三位一体のバランスをとりながら、大和の男らしく、
マコトの自分を登場させ続けることを貫く所存です(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。




by divine-msg | 2014-12-23 06:00 | スピリチュアル
続・麻賀多神社
a0075956_16543630.jpg

私の影です(笑)

麻賀多神社は「勾玉」と「鏡」がご神体、
御神紋は麻の葉の「6」角形で六芒星、
私がひいたお御籤は「9番」でした。

私の誕生数が「3」だから
三位一体「3・6・9 = ミ・ロ・ク」!
こじ付けすぎ。。。^^;

…となると、三種の神器のもう1つ、
スサノオが退治したヤマタノオロチから
出てきた「剣」が私?!…は微妙。。。

1日と15日以外は無人の神社ですが、
帰りのバスに乗る10分前に
急に氏子さんがいらっしゃって、
「来る予定じゃなかったんですけど、
神様に呼ばれたんですかね…」と仰って、
ラッキーなことに御朱印とお守りを
いただくことが出来ました~^^v

精霊ちゃんです^^
a0075956_14111093.jpg

岡本天明氏が、麻賀多神社で
最初に自動書記で書かされた日月神示。

(原文)
二二八八れ十二ほん八れ 
㋹の九二のま九十の㋹のちからをあら八す四十七れる

(解読文)
富士は晴れたり日本晴れ 
神の国のまことの神の力を現す世となれる

自動書記は17年間も続き、
原文は漢数字と絵文字だらけで
岡本天明も読めずに捨ててしまったものも
あるというほど。

解読文が全39巻にまとめられていて、
古語のせいかマトモに読むと「???」ですが、
サラッと音を流し読むと「なるほど~」って
思うことが多々あります。

肉体のないプラズマ生命体である
神霊や宇宙人たちは、3次元言語が存在しない
意識エネルギーの波動通信なので、
世界中で見つかっている古代の文様文字、
神代文字、カバラやフトマニなども同じで、
言霊・音霊・数霊・形霊・・・メッセージ。

日月神示の中で岡本天明に自動書記させ続けた
ヒツグ(日津久・日嗣・日月)の神が、
”宣(の)れよ”と伝える「ひふみ祝詞」と
同じ内容のペトログラフ(岩石文字)が
熊本県の弊立神宮で発見されたり、
日本中で発見されたペトログラフや
古代文字の中には
古代シュメール文字が幾つかあったり…。

宇宙人=古代シュメール人
=古代日本人=古代ヘブライ人

考古学者で日本ペトログラフ協会会長の
吉田信啓氏によって、
麻賀多大権現の塚が発見され、
ヒツグの神の正体は…、どうやら
古代シュメール時代の肉体を持って
日本を統治した人だったことが
分かっているそうです。

全次元超越・宇宙生命皆兄弟~^^

「へぇ~」…と木に腰かける宇宙人です(笑)
a0075956_16133937.jpg


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-12-20 17:00 | スピリチュアル
麻賀多神社
a0075956_039204.jpg

麻賀多(まかた)神社に行ってきました。

1944年に画家で神道家の岡本天明が、
本殿右奥にある「天之日津久神社」を
参拝した後、神霊よって自動書記された
日月神示で知られる神社です。

御祭神は、
国造りの神ワクムスビノミコト。
※日本書紀では稚産霊命、
 古事記では和久産巣日神

伊勢神宮の内宮(天照大神)の姉神で、
外宮(豊受大神)は子神、
香取神宮と鹿島神宮の御祭神は弟神です。

東征中のヤマトタケル(日本建尊)が
この土地を訪れた際、杉の木に鏡をかけて
五穀豊穣を祈願して伊勢を遥拝したのが起源。

その後、当時の大和朝廷の長官であった
イツコリノミコト(伊都許利命)が
その鏡をご神体として
ワクムスビノミコト(稚日霊命)を祀り、
杉の木の下から7つの勾玉を掘り出して、
それを神体として
ワクムスビノミコト(和久産巣日神)の
2神を併せ祀ったそうです。

だから、もともとは
「真賀多真(勾玉)神社」だったらしく、
三種の神器の1つと同名になってしまうため
「真賀多神社」に改称。

さらに麻の産地にちなんで
「麻賀多神社」に改称されたのだそうです。

勾玉は、太陽と月が重なり合った形をあらわし、
太陽と月の力と恵みを受けることを意味します。

そんな麻賀多神社の御神紋は麻の葉で、
御社の屋根のところにありましたが、
どう見ても「▽と△」の六芒星。
a0075956_047209.jpg

勾玉も六芒星も、対極の統合調和をあらわす通り、
陰と陽、太陽と月、天と地、
イザナギとイザナミ、男性性と女性性、
身体と心、見えるものと見えないもの…の
エネルギー調和をうながす
パワフルでグルグル~磁場の神社です^^;

今回、自由が丘「ゾネ」のリエさんと
一緒に行ったんですが、本殿の裏手で
私の5~6歩前を歩いていたリエさんが
先にフラフラ~、その様子を見て私も
力が抜けてフラフラ~^^;

そして…
本殿右奥にある「天之日津久神社」の前へ。
a0075956_0495997.jpg

すると急に上からザワザワ~っと
エネルギーを感じるので見上げたところ、
たくさんの天使や宇宙人、
自然の精霊にガン見されてました~っ@@;

ま、マジ?!と思って緊張してきまして
頭はグルグル~足元はフラフラ~なので、
どうしよう~と思っていたところ、
リエさんが「コンクリートの上は大丈夫!」と
言って先に参拝。
戻り足はフラフラでしたけどね…^^;

続いて私も意を決して参拝。
すると…光の使者エルちゃんが、
相変わらずの調子で「嬉しいですね~」と
言うのでホッとして、
ありがた~い気持ちになりました。

天之日津久の神 =日(太陽)を受け継ぐ神
=日(太陽)と月の神=陰と陽、天と地、
イザナギとイザナミ、男性性と女性性、
身体と心、見えるものと見えないもの…の神。

それは、
天の神霊エネルギーから“自らを分け”、
「地」の“自らの身”に宿り生きる
= 神人合一 = マコトの自分自身!

“マコトの自分自身に帰属せよ”…と、
聖なるチームメイトたちにガン見され
審査されるオーディション会場のような神社です。

その後、東日本一の大杉、御神木の前へ。
ズバ~っと天地を貫くような強い大きな
エネルギーでありながら心地よく
とっても優しく癒されました~。
a0075956_0544833.jpg

帰り道でリエさんが、
神社で撮っていた写真を見ながら、
「あ、れいかちゃんが写ってる~!
 誰と喋ってるの?」と言うので
その写真をよ~く見せて貰ったところ…
私が御神木の真正面に立ち、なぜか満面の笑みで
木に向かって喋ってました。。。^^;

…で、その写真を拡大してみると、心霊写真?!
私の顔がアップになるので掲載はできませんが、
聖なるチームメイトたちも一緒に
笑顔で写ってまして…(爆)

神社というのは、
神聖なエネルギーが集中する土地にあり、
マコトの自分自身に帰属する大切さを再認識し
“今”を生かされ生きていることに感謝する時空間。

マコトの自分自身に帰属し、
嬉しい~楽しい~ありがと~という
素直な心が膨らんで無邪気な笑顔になると、
天も地も、神様、天使、宇宙人、精霊たち…
聖なるチームメイトたちも、
みんな笑顔になることが確認できました。

太陽も虹色フラワーみたい~^^
a0075956_14077.jpg


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-12-20 01:00 | スピリチュアル
これでいいのだ
a0075956_8141641.jpg

独り言のような話を失礼します~^^;

地球が自転する速度は、秒速463mで1日1回転。
地球が太陽を公転する速度は、秒速30kmで1年1回転。

太陽系が銀河系を公転する速度は、秒速220kmで2億年かけて1周。
銀河系は、秒速600kmで銀河団の周りを移動。

銀河系も他の銀河団もふくめた宇宙は、光以上のスピードで膨張中。

そんなスピード狂の太陽系の星たちも銀河系も、
公転軌道は円でも楕円でもなく、渦巻きのスパイラル状なんだそうです。

私が光の使者エルちゃんのメッセージをお伝えする際、
私自身の意識は肉体から離してフルトランスになっている時は
すご~くゆっくりした口調になるようですが、
言葉や内容はほとんど覚えていません。

ただ、宇宙空間にプカプカと浮かび、
なぜか白く光ってる地球を眺めたり、
宇宙を自由自在にビュ~ンビュ~ンと飛び回ったり、
どちらかの光景と感覚を体験しています。

個人セッションでカウンセリングしている時は、
日常生活と同じく、私自身の意識の出し入れスイッチを
たぶん0.01秒くらいのスピードで切り替え続けているので、
ほとんど覚えています。

飲食しながら話しながら、自分と相手の感情を感じながら、
同時に視えてる別次元世界の光景を見ながら、
そっちの感情や感触も感じてます。

リーディングするだけの時というのは、
超高速スーパー早送りの映画のような光景になるため
ものすごい早口になります。

そういう時は、断片的に光景のみ覚えてる程度で
お伝えした内容や言葉はほとんど覚えていません。

身体を貫くように感じてくるエネルギーのバイブレーションは、
トランス状態に近いほど軽く、肉体を感じるほど重い感じなので
切り替えまくってる時は「軽い⇔重い」が交互です。

・・・で、
宇宙や星たちの猛烈スピードを踏まえると、
超高速スーパー早送り映画のように視えて早口になるのも、
フルトランスで時間の概念がない宇宙にいる時に
プカプカorビュ~ンビュ~ンになるのも当然だ・・・と、思った次第^^;

また、日常会話中でもカウンセリング中でも変わらず、
時期や時間の話をしたり聞いたりする時というのは、
巨大なスパイラルドームみたいな中に入る光景と感覚になるんですが、
星たちが渦巻きらせん状に動いてるなら当然だ・・・と、思った次第^^;

これでいいのだ・・・でした(笑)

今日から12月。
宇宙の星たちのようなマッハスピードは出さず
安全運転の師走にしましょ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-12-01 09:00 | スピリチュアル