<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ゼロスタート
a0075956_335118.jpg

本日1月31日午前6時39分、水瓶座11度で新月!
元旦に山羊座の新月で始まった2014年、
2度目の新月も…旧正月の元旦に重なりました~v^^v

めずらしく東の空で起きる、この新月が意味することは、
変革エネルギーの中で右往左往する混乱からの脱皮&新たな始まり!

つまり、新旧のお正月の元旦を迎えたところで、
いよいよ今年のエネルギー「大転換・大変革・再出発」が本格的にスタート。

東の空の日の出とともに第1ハウスにある水瓶座で重なる太陽と月。
18時37分には6ハウスにある蟹座の木星と
12ハウスにある山羊座の冥王星が180度を形成。
2ハウスにある天王星の牡羊座とは90度で活動宮のTクロスを形成。

23時30分には、水星が魚座に移動して海王星と0度。
2月1日の早朝には、12ハウスにある山羊座の金星が順行に戻ります。

これらの星の動きから、
これまで目を背けていたor封印してきたような強い欲求や
これまで隠れていたor隠していた人間関係が表に出てくる暗示。

自覚の有無に関係なく、本物の自分自身を解き放つために~^^v

広い視点で社会全体を見ながら、周囲の人たち1人1人を尊重し、
関係性を大切に共存共栄するために、今の自分にとって何が大切なのか?
何をするか?何が出来るのか?…を問われるエネルギーでもあります。

新月のサビアンシンボルは、「自分のひらめきと向き合う男」。

過去の出来事によって培われてきた古くなった価値観の殻を破り、
さまざまな情報に惑わされることなく、
自分の内面から湧きあがるアイデアをもとに
周囲の人たちとの繋がりや関係性を大事にしながら、
自分のアイデアと才能を表現し、それに共鳴する同志たちと共に、
裸一貫のゼロからスタートして勝負してやるぞ~!という意味です。

総じて、この新月を機に2月は、
柔軟な思考と行動によって、1人1人が皆、
自分の人生のリーダーであり、新しい時代を創るパイオニアですよ~
というメッセージに包まれていきます。

まずは今日から3日間、
自分の中から湧きあがる、天から降ってくるインスピレーションを
しっかりキャッチしたいものですね~^^


お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-01-31 06:00 | 占星術
確認の初満月
a0075956_3243761.jpg

水星が水瓶座に移動してグランドクロスも和らぎ、
年末年始の緊張感が解けたと思ったのも束の間。

16日(木)13:51~は、今年最初の満月。
月の守護星である蟹座で起きるため、月のエネルギーは最強レベル!

山羊座の太陽、蟹座の月。
父性と母性、男と女、男性性と女性性…その違いが目立ちやすく、
異なる意見の合意点を見いだす必要性を促してきます。

拡大発展のラッキースター木星も、蟹座の14度にいますから、
昨年の7月の満月頃から思っていたこと、
また元旦の山羊座の新月で願ったことに対して、
この満月あたりから手応えを感じる出来事が増えてくると思います。

・・・が、とにかく月のエネルギーが最強レベルなだけに、
感情の振れ幅は2倍以上!

天秤座にいる火星が90度で拍車をかけてきて、
短気で好戦的になりやすく、繊細で傷つきやすく、興奮しやすく、
笑ったり泣いたり大忙し状態になりそうです。。。^^;

蟹座は、「母親、家族、絆、基盤、居場所、安定、慈愛、親密さ…」を
意味する星座です。

なるべく今週末頃までは、心安らぐ仲間たちや家族と穏やかに過ごして、
「〇〇についての不安や心配は手放しましたっ!私は幸せ!ありがとう!」と、
手放しアファメーションをするのがオススメ~^^

ちょうどこの満月のサビアンシンボルは、
「豪華さに満足と幸せを感じ、長机の上で読書をしている人々」

ここでの「豪華さ」というのは、精神のゆとり、心の豊かさのこと。
つまり、自分の居場所で内面からリラックスしていて、
その時間に満足と幸せを感じている人々の様子を意味しています。

つまり、この最強レベルの満月は、
父とと母から生まれた自分という存在は何者か?を再確認させるエネルギー。

あなたの心のよりどころ、居場所とは?
何をしている時が幸せですか?誰といる時が幸せですか?…など、
「大転換で大変革で再出発」の年の最初の月だからこそ、
揺らぐことのない心地よさ、幸福感を感じ直す必要があるんだと思います。

家族や仲間たちとの心安らぐ時間を楽しみましょ~^^v


お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-01-15 07:00 | 占星術
2014 謹賀新年
a0075956_0444818.jpg

2014年『大転換・大変革・再出発』の年!
あけましておめでとうございますv^^v

今年は、昨年までの変革エネルギーがさらに進化し、
見えないものが見えるものへと、次々と現実世界に姿をあらわす年。

1月1日20時14分から新月で、山羊座にいる太陽と月が重なり、
そこに破壊と再生の冥王星と知性の水星が重なります。

金星も山羊座にいるので10ある天体の5つが山羊座に集合。
さらに、山羊座にいる太陽、月、冥王星、水星と、
牡羊座にいる改革の天王星、蟹座にいる拡大発展の木星、
天秤座にいる戦いの火星で、
活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)のグランドクロスも形成!

このグランドクロスは、新しい課題へと果敢に挑戦して
変わり続けることを好む絶大な力を放ち、
現実的で実利的な事柄に関する大きな変革を意味しています。

新月のサビアンシンボルは「私有地にいるキジの群れ」。
理想の社会を実現するために秘密の集団をつくり、
計画を練っていく様子をあらわしています。

新年早々から、社会的な事に関して、
国や組織などの単位でも、個人単位でも、
今までに経験したことが無いような変化を経験することになると思います。

もう十分に変革しまくってる~という方々は、
今年はその変化を完全に社会的なレベルで受け容れる段階。
新しい自分となって堂々とスタートさせていく変化を経験すると思います。

とにかく今年は、慌ただしくて休憩するヒマが無いかも。。。^^;

4月15日と10月8日には皆既月食が起きます。
これまた超不気味な偶然というか…、
ユダヤの2大祭である「過越の祭」の初日と「仮庵の祭」の前夜祭の日。
「蝕」は変革を意味しますから、これまた大変革の暗示なのです。

4月月23日には、1度の誤差もなく、
冥王星、天王星、木星、火星の4つが90度をとってグランドクロスが形成。
ここに社会の厳格なお父さん星である土星の影響も加わって
社会的にまたまた変革を促されていきます。

それぞれの惑星が位置するハウスを観ても、
国家から企業など社会的な変化が起きやすく、様々な情報が飛び交い、
カリスマが現れて革命が起きたり、家庭や個人に至るまで
またまた善かれ悪かれ大小さまざま、変化は避けられそうにありません。

東洋占星術で観る2014年は、十干は「甲(きのえ)」で十二支は「午(うま)」。
60通りある組み合わせの31番目、「甲午(きのえうま)」の年です。

「甲(きのえ)」は、陰陽と五行(「木」「火」「土」「金」「水」)の
陽の頑固な「木」のエネルギーで、
「午(うま)」は6月の太陽の陽の「火」のエネルギー。

陽の「火」のうえに陽の「木」。
「木」は燃えて「火」を生み出すため、
爆発的に強い力で影響を与えあう組み合わせです。

「火」が燃え盛りやすいということは…、
火災、噴火、爆発、戦争、核エネルギー問題などが起きる可能性は否めず、
燃え盛る「火」を抑えようと「水」が反応して水害も起きやすくなります。

五行(五元素)のエネルギーを人間の感情に例えると、
「木」=怒り、「火」=喜び、「土」=思慮、「金」=悲しみ、「水」=恐れ。
“怒り”と“喜び”が激しく交差しまくるエネルギーの年とも言えます。

人間の言動は感情によって動かされますから
感情が激しくアップダウンするような事が起きるor
人々の感情が激しくアップダウンして社会が変動する…とも言えそう。

人体では「木」は肝臓と頭、「火」は心臓と血液をあらわしています。
感情のアップダウンは“血の気が多い”とも言われるように、
心臓、血液、肺、皮膚などに不調が出やすく、
炎症性疾患などにかかりやすいので早め早めのケアを~!

なんだか恐しい年みたいに思えてしまいますが…^^;、
景気は全体的に上昇していきます。

テキスタイル、ファッション、各種メディア関係などの「木」の産業が活発化。
続いてエネルギー関連、ファイナンス、飲食やエンターテイメントなどの
「火」の産業も活発化していきますが、競争率も高くなって炎上しやすいため
各業界内での変動が激しいかもしれません。

陰陽五行のバランスをとろうとする自然界の動きによって
「水」「土」「金」の産業も活発化しやすくなり、各産業が活発になることで、
私たち個々の日常生活にも影響して、
近未来映画のような変化が起きる可能性もありそうです^^

まとめますと…、
変革の現実化編のような2014年は、
大きな新しい時代への幕開けであり、新旧の時代の架け橋のような年。
それぞれに外的に内的に変化を経験しながら、
本当に大切な真価あるものを現実レベルで認め、守り、
上昇&前進していくようなエネルギーです^^v

九星気学では四緑木星の中宮年。
十分に“成長した樹木”を意味してます。
穏やかで活発な太陽のエネルギーで、「すべての成熟」を表すので、
私たちの個々の成熟さが問われてくるのだと思います。

ちなみに、地球も人類も滅亡することはありません!
宇宙森羅万象すべて、人も自然も、時間も空間も、
マクロからミクロへ、ミクロからマクロへ、
全体調和のための連鎖反応で循環し続けているだけなのでね~^^v

ステキな2014年になりますように!
本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。


2014年1月1日 伊藤嶺花
by divine-msg | 2014-01-01 01:01 | 占星術