<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
コミットメント vol.2
a0075956_9114323.jpg

オーラソーマ イクイリブリアム・ボトル
B058 オリオン&アンジェリカ

私は今、ここに来ている、
変化は今、起きている。

インナーチャイルドの恐れの克服を助け、
ネガティブな感情を変化させ、
抵抗力を高めて神経の過敏さを軽減する。

*********************************

~続きです~

不思議なことに、私はその男の子に
怒りも憎しみも感じませんでした。

理由も意味も何が何だか分からない…
というのが私には最大ストレスで、
思考も感情も行動もストップしてしまい、
「怖い」しか感じなかったからでした。

怒りや憎しみを感じていたら、
確実に反撃してたと思います…(爆)^^;
ターゲットにされた理由や
イジメられる原因があったなら
思いつく限りの方法で
対処もしていたとも思います。

嫌悪、怒り、憎しみ、失望、嫉妬、
執着…などネガティブとされる感情、
その感情によってアウトプットされる
言動はすべて、愛の一種、
愛の裏がえし変化球…みたいなもので、
その根源は「恐怖」です。

愛⇔恐怖 > 愛⇔増しみ > 愛⇔怒り>…
みたいなイメージ。

人は、言葉も話せない赤ちゃんの時の一瞬の
恐怖体験だとしても、根源の恐怖に気づいて
認めてあげないかぎり、表面的には
時も人も場所も状況も変え、その「恐怖」を
感じるような望まない現実を繰り返し
創り出していきます。

もう少しだけ事例を書くと…、

3.小学生の頃、プールの中で悪フザケした
  男子2人に脱がされそうになりました。
  私が仲良しだった別の男子数名が
  助けてくれてセーフ。

4.中学生の頃、帰り道で別の中学の
  知らない男子3人に追いかけられて
  犯されそうになりました。
  火事場の馬鹿力で逃げきってセーフ。

5.中学生の頃、貧血で倒れてしまい、
  ベッドで寝ていたところ、
  保健室の先生が不在の時間を見計らって
  体育の先生が入ってきて、
  無理やり犯されそうになりました。

  必死に抵抗してたら、
  保健室の先生が他の先生と戻ってきて
  ぎりぎりセーフ。

  とっさに、体育の先生が、
  まるで私を心配するような取り繕った
  言動をしたことが更にショックでした。

…と、20代後半まで似たような話が
多々あるので割愛しますが、
幼稚園の男の子の時を除けば、いずれも
自力で逃げ切るor助けてくれる男性が
現れています。

つまり、私の根源の恐怖は、
何が何なのか分からない…
自力ではどうにもできない…
話せる人も、分かってくれる人も、
助けてくれる人もいない…という孤独。

この根源の「孤独=恐怖」というのは、
じつは万人共通です。

愛=統合=調和 > 恐怖=孤独=分離…
みたいなイメージ。

この根源の恐怖を感じてしまう相手から
性的欲求を満たす対象にされた…と
思った瞬間、ムリ!怖い!気持ち悪い!
…と“性嫌悪”を感じて拒絶。。。

私の場合、仕事、恋愛、友人など
身近な男性の言動に恐怖を感じると、
その人に戦いを挑んでいく傾向。。。(爆)

恋愛においては、
勝っても負けても谷底に落ちますが、
一戦ごとに気力だけパワーアップさせ
より高い山を目指し、より強者を求め、
谷底から這いあがるパターンでした^^;

傷ついた私の女性性が、
「この人はイザという時に、
私を守ることが出来るか?」を試して
人として信頼できるか否か…を
確認したがっているんだと思います。

まぁ私自身が変わろうとしない限り、
本当に求めている山にも人にも
出会えるわけがなく…^^;

抱えてきた「恐怖」に気づき、認め、
本当に求める「愛」に、
自ら向き合ってコミットメント
していくことで…

カルマ解除!
霊性も人間性も上昇!
変容&再生!

大切な人たちとの愛も絆も
大きく深く強く…育んでいけるように
なれるのだと思います~^^

お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-10-26 10:00 | スピリチュアル
コミットメント vol.1
a0075956_621111.jpg

オーラソーマ イクイリブリアム・ボトル 
B020 チャイルド・レスキュー
スターチャイルド

インナーチャイルド(内なる子供)を癒し、
男性性のエネルギーと、
女性性のエネルギーのバランスをはかり、
真実の“愛”を手に入れる。

******************************

23日に太陽が蠍座に入り、
24日に月が蟹座に入りました。

この太陽と月、魚座にいる海王星とが
幸運の大三角形を形成。
ムリかも…と思っている夢が実現する
可能性を応援してくれています^^

蠍座は天秤座に引き続いて“愛”のサイン。
天秤座がアガペーの愛なら、
蠍座はエロスの愛という感じです。

変容、コミットメント、ソウルメイト、
絆、情熱、秘密、セクシャリティ…を
テーマとして、自分の感情に
コミットメントして、
過去から背負ってきた荷物を降ろし、
この人生の、仕事の、恋愛の、
パートナーとコミットメントして
絆を深めていくことを促すエネルギーです。

そこで、、、愛を深めたいという方々は、
次回の蠍座の蝕をともなう新月前に、
まずは根深く残っているであろう
インナーチャイルドの傷を癒し、
男性性と女性性のバランスを促すことを
オススメします~^^

…で、私も。
このテーマにまつわることなんですが。。。

私には僅かな程度で「性嫌悪」があり、
…というか残っていまして。。。

心理的要因になっていることとして
代表的なものを告白することにします。

5歳の頃のことです。

1.誘拐されそうになりました。

幼稚園の門の内側で
帰りの幼稚園バスを待っていた時のこと。
ルート別に1便、2便、3便のバスが
20分間隔で出発し、
仲良しのお友達たちは1便で、
私だけが2便でした。

1便が出発した後、
門のすぐ外に知らないオジサンがいて、
私に向かって近所にある道のことを
聞いてきました。

ほんの目と鼻の先ほどにある
道のことだと分かったので、
指をさしながら門の外に出たところ、
いきなりそのオジサンが
私を抱きかかえて車に乗せようとしました。

ジタバタ暴れて幼稚園にダッシュで戻り、
倉庫内に隠れました。

倉庫の中に積んであったマットの影で
ジ~っとしていると、先生たちが
私を探している声が聞こえ、
2便のバスが出発してしまいました。

おそるおそる倉庫から出ていったところ、
先生たちに怒られる始末。。。

じつは、“とある理由”によって
私はバスに乗り遅れる常習犯でした。

日々の不思議ちゃん言動に加えて
乗り遅れ常習犯でしたから、
「私の言うことは信じてもらえない…」
と思っていたため、「ごめんなさい」と
だけ言って3便バスで帰宅しました。

2.ある男の子からイジメられていました。

“とある理由”というのは、
ある男の子から逃げたかったからでした。

私とはクラスは違って、
帰りのバスだけが同じだったんですが、
先生たちにも周囲の子供たちにも
常に穏やかで優しく、おぼっちゃま風で
キチンとした言動をしていました。

毎日かならず私の隣に座ってきて、
他の子が私の隣に座ると、
適当なことを言っては席を移らせ、
とにかく隣の席に座ろうとするので、
次第に周囲の子たちは
「結婚するんだって~」などと面白がり、
その子も嬉しそうにしていました。

その嬉しそうな顔や態度、声とは反対に、
バスに乗っている間ずっと
先生や周りの子に見つからないように、
私の足や腕をツネっていたんです。。。

私が声を出して抵抗したり泣いたりすると、
血がにじむまでツネって、
太ももや二の腕、脇腹、背中など
文房具類で血が流れ出るまで攻撃され、
翌日には血が止まったばかりの傷を
えぐってくる…というサイコパスでした。

バスの中以外でも縄跳びで柱に縛りつけられ、
お腹をなぐられながらイタズラされた
こともありました。

父や母に言うべきか迷いましたが、
先生に伝わって、その男の子と、
その子の親が注意され、
結局は私がまた痛い思いをするか、
他の子が狙われたら可哀想だと思って
誰にも言えませんでした。

その当時、毎晩、母と一緒に
お風呂に入っていた私は、
「もう1人で入る!」と
アザや傷を隠し通すしかなかったのでした。

続く…。
by divine-msg | 2013-10-25 08:00 | スピリチュアル
10年ごと
a0075956_5183980.gif

人には宿命的に運気の流れが切り替わる時期というのがあります。

10年ごとに巡ってくる天中殺、大殺界、空亡…の年回りとは別で、
大きな流れが切り替わる時期も10年ごとにあり、個々に異なります。
前後の年を含めて自己改革を促される、いわゆる転換期というやつです。

私の場合は、12歳、22歳、32歳、42歳…という10年ごと。
振り返ると、転換期の時に体調を崩したりして、
それまでには考えもしなかったことを考えるような時間が
与えられ自然に変化していく感じでした。

23歳の時、入院しました。

入院する1ヶ月ほど前から風邪をこじらせていたのですが、
近所の病院には行っていたので、
連日連夜39度前後の熱があったにも関わらず、
会社を休むことなく出勤し続けていました。

過敏体質ゆえに身体の不調に慣れていることもあってか、
気力はムダに強く、このくらい平気…などと過信していました。
まぁ単なるバカなんですけど。。。^^;

さすがに体力も気力も限界にきた日曜の朝、
部屋で意識を失ってしまったらしいのですが、
私の声が聞こえたとして異変を察知した友人が発見してくれ
即入院となりました。

ナースステーションの前の4人部屋で、
入院中に同じ病室の患者さんが3名とも次々と亡くなられていきました。。。
昇天していく光の姿を横目で眺めながら、
「もしかして次は私~???」と思っていた夜。

眠れずに何度も寝がえりを打っていたら体外離脱してしまいました。
昔から無意識に体外離脱しては途中で気が付くことが多いんですが、
この時は一部始終ハッキリと意思がある状態。

それで、せっかくだから探検に出かけることに~^^

患者さんの中には、いつも私が視るように
私のことが視えている方々もいましたが、
廊下を歩いていたのは看護師さんと幽霊さんだけ。

この時の私は限りなく幽霊に近いはず…と思っていたものの、
肉体が無い本物の幽霊さんからは違いが分かるようでした。。。

病院を出て、とりあえず実家に行ってみようと思ったらワープ。
寝ている親の近くに立っていました。
すると、霊的に敏感な母がいきなり起き上がって「誰?」と言うので、
面倒臭いことになりそうだから、逃げました^^;

その後、友人のところや職場などを転々とし、
そろそろ戻ろうかな~と、病院で寝ている自分の肉体に戻ろうとした瞬間、
なぜか大きな激流の川の前に立っていました。

向こう岸には複数の人たちが立っていて、
前列には亡くなった祖父や学生時代の先生が、
私を手で追い払うような仕草をしていました。

向こう岸に渡るための橋や船も見当たらず、
歩いては渡れそうにもなかったため、仕方なく回れ右。
草むらのような景色の方に向かって歩き出そうとした瞬間、
猛烈な気持ち悪さに襲われました…><;

ぼんやりと病室の天井が見えきて、「あ、戻った??」と思ったら、
「伊藤さ~ん、聞こえますか?」という看護師さんの声が聞こえてきました。
私が目を開けたままだったので声をかけていたとのこと。
「は、はい」と呼びかけに答えて無事帰還、合体完了^^

目の前にあらわれた川は、過去の知識や情報によって
私自身が創り出した「三途の川」だったのか、
川を渡ろうとしたらどうなっていたのかは分かりませんが、
不思議なことに翌朝から一気に回復して元気になりました。

後日、亡くなった祖父に聴いてみたところ、
「まだ…だから」とだけ教えてくれました…^^;

20年経った現在。

人にはそれぞれ宿命という資質や素材があり、
その資質や素材を使って活かせる期間ともいえる寿命はありますが、
その使い方、活かし方は“自ら命を運ぶ=運命”として、
自由意思で選択し続けることで創造していくものだと確信しています。

地球が変革エネルギーに包まれる昨今、
万人共通で脱皮を促されている今年、
私自身もまたひとつ運気の切り替わりの波の中にいます。

今日もステキな日になりますように~v^^v


お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-10-24 07:00 | スピリチュアル
10月後半
a0075956_20551343.jpg

台風通過とともに、15日から火星が乙女座に移動して10月も後半。

衝動性にはブレーキがかかっていくものの、
火星が乙女座に移動した途端に、魚座にいる海王星と180度を形成して、
欲求のアクセルとブレーキを同時に踏まざるをえない状態に…。

先週8日には、愛と美のビーナス金星が射手座に移動しています。
理想とする人や物事に惹かれやすく、
一歩間違えば我をわすれて他人やモノに依存してしまいそうな、
とっても不安定に昂ったエネルギーに包まれています。

19日には、パワフルな月食をともなう牡羊座の満月。
太陽は対極の天秤座にありますから、「欲求と行動力」vs「愛と美のバランス」。
またまた「変化・変革」を促されていく暗示。

神の月なだけあって、対極の統合、自己統合への流れもヒートアップ!

21日~11月11日は、コミュニケーションの星である水星が逆行します。
通信機器のトラブルやメールや電話などの連絡の行き違いなど、
コミュニケーション上の誤解や勘違いも生じて、何かと混乱が起きやすく、
一段落するのは土星の影響もあって11月下旬になるかもしれません。。。

そして23日には、太陽は蠍座に移動。
魚座にいる海王星の影響をうけて直観力が増していくのですが、
火星と海王星が180度を形成し、ついつい思いこみも激しくなりそう。

このように主要な星たちが日々活発に動くエネルギーの中で、
気づいたら数ヶ月前の自分とは意識も環境も状況も変わっていた…
そんな経験をする人も多いことと思います。

1段あがれば2段、3段とあがるために試されていく…、
本当は試したいと願っている自分自身が、自ら招き、自らに新たな課題を課し、
自己統合しては、また次なる現実の扉を開けていく…
そんなきっかけや、手ごたえがありそうな10月後半です。

ステキな変化を楽しんでいきたいですね~^^v
by divine-msg | 2013-10-16 20:00 | 占星術
ソウルグループ劇団
a0075956_1591090.jpg

今月は緊迫した変革エネルギーが充満しています。

社会レベルでも個人レベルでも
「それで、これからの人生、あなたはどう生きるつもり?」と、
あらためて根本的なことを考えさせられるような出来事が
いつ勃発してもおかしくない気配なんです。。。

5日(土)に「パートナーシップ」を意味する天秤座の新月が起き、
サビアンシンボルは12度「鉱山から出てくる炭坑夫」でした。
そこに、天王星と冥王星は「魔のT字」を形成。

自分との、他人との「パートナーシップ」を育み、
周囲との調和のバランスを取りながら、これまで以上にしっかり1人で立ち、
能動的に自分のオリジナリティを伸ばすこと、
自分を縛ってしまう拘りや価値観、習慣を変容させ、
新たな価値観でものごとを掘り下げ前進していくこと…が
今まさに宇宙から促されています。

先日、光の使者エルちゃんに確認したことがあります。

地球上の100年という時間は、宇宙では0.05秒ぐらいだそうです。
魂は永遠の旅を続けているので、
今生で出会った人たち、これから出会う人たちは皆、
「宿縁=同じ宿のご縁」でつながる魂の家族で兄弟姉妹、
ソウルグループ劇団の仲間たち。

亡くなられて肉体が無くなった方々は、一瞬でまた誕生しています。
地球では何十年、何百年は経ってしまいますけど…^^;

そんな宿縁で出会った人たちと、
今生はもちろん、前世から来世へと長い時間をかけて、
何を感じ、何を学び、つねに“今”在る自分を、
どのように受容し育て生かしていくのか?によって創造し続けるのが運命。

人と人とが「パートナーシップ」を育みながら、カルマを昇華して返済し、
徳を積み、今生の使命や課題をクリアし、真実の自己の意識(魂)を、
宇宙創造の根源エネルギーを、その愛と調和の光を、
より大きく広げ、より美しく輝かせるために…、
つねに“今、我ここに在り”が永遠に続いています。

また、今生の一瞬一瞬の中に生じる感情や思考は、
記憶や自覚の有無に問わず、つねに“今”の中に、
自分自身が360度まるごと永遠に生き続けていて、
現在進行形でパラレルワールドが無限に創造され続けています。

物理的に20~30年後にタイムトラベルは可能になると思いますが、
自分が体験する現実の同一タイムライン上の過去には移動できず、
過去と未来のパラレルワールドに移動可能…ということになると思います。

まるでハリウッド映画みたいな光景。。。
映画が創られるプロセスのように、人間が想像すること、想像できることは、
地球orどこかの惑星で、過去or未来に、すでに経験した魂の記憶なので、
“想像=創造“、そこに不可能は無いそうです。

光の使者エルちゃんメッセージです↓
********************************************
あなたの今回の人生に与えられた…あなた自身が決めた…
あなた自身の意思の力と肉体を使って あなたが納得のいくように 
行動に変えていける…エネルギーを注げる…
その時間と肉体には 限りがあります

有限のなかに 無限のすばらしさがあり
無限のなかに 有限のすばらしさがあります

有限のなかで あなたは 無限に広がり続けていくことが出来ます
無限のなかで わたしたちは 有限のなかの あなたとともにあります

あなたの周りの人たちに あなたが見るもの聴くものに 
どうぞ恐れず あなたの愛を 素直に与えて欲しいのです
あなたの周りの人たちの愛を あなたが見るもの聴くものの愛を 
どうぞ恐れず 素直に受けとって欲しいのです

愛し愛され 信じ信じられ 必要とし必要とされ 
与え与えられ 受けとり受けとられ 
あなたがあなたに 認めて許した分 
与え受けとるエネルギーも大きくなっていきますよ

あなたが何かをする時 その成果 可能か否かという結果は 
あなたが決め続けています

あなたが あなたに課している制約に気づき 観念をはずし
ありのままのあなたを受け容れ続け
わたしたちと一体となって行い続けていくこと…
どんなことも可能になりますよ 

限られた時間と肉体のなかで 
今 何を想い 何を願い 誰を愛し 何を行いますか?

********************************************
先週、元同僚が今生を終えて天に帰りました。
別れというのは何度経験しても辛く寂しく、
色んな想いが込み上がりますが、
「お疲れ様。ありがとう。またね!」でお見送りしました。

肉体があるからこそ、感じ考え行動し、経験できる…
限りある中で生かされ生きる尊い人生、
“今”のすべてに感謝ですね~。

お読みいただきありがとうございます。
by divine-msg | 2013-10-08 01:00 | スピリチュアル
神の月
a0075956_529937.jpg

あっという間に10月。
「神無月」という語源は、「無」=「の」で、神様をお祀りする「神の月」。

そんな「神の月」に相応しく、雨あがりにあらわれた七色の虹を激写!
自然が創り出す芸術作品のような美しい虹にウットリ~(*^^*)

その後、虹に導かれるかのように・・・、
デザイン、アート、建築などの幅広い領域で次々と作品を創り出し、
「世界が尊敬する日本人100人」の1人に選ばれたアーティスト
吉岡徳仁さんの展覧会の前日レセプションに行ってきました。

a0075956_5293679.jpg

TOKUJIN YOSHIOKA 
Crystallize
2013年10月3日 ~ 2014年1月19日
TOKUJIN YOSHIOKA Crystallize 東京都現代美術館

大規模なインスタレーション、結晶絵画、結晶化した薔薇の彫刻など
日本初公開や新作を含めて、吉岡徳仁さんが創り出す
神秘的な世界を堪能できる初の大規模個展。

作品から発せられるエネルギーが美しすぎて、
圧倒的な存在感でありながら、ずっと包まれていたくなるほど優しく、
ウルウル涙目になってしまいました。

適切な言語が見つからないのですが、
多次元世界を表現する可能性に挑戦し続けているような
吉岡徳仁さんの光の世界です。

クリスタルプリズムでつくられた建築作品「虹の教会」。
「虹」のシンクロ~^^
a0075956_5265689.jpg


七色の光に包まれた「神の月」。
一瞬一瞬を七色に輝かせていきましょ~^^

お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-10-03 07:00 | スピリチュアル