カテゴリ:占星術( 134 )
日月の巻
a0075956_2028170.jpg

5月10日(水)、
ドラゴンヘッドが獅子座に移動します。

ドラゴンヘッド(ノースノード)は、
実在の天体ではなく、
太陽と月の軌道の北側にある交点で、
反対の南側にある交点が
ドラゴンテイル(サウスノード)です。

ドラゴンヘッドとテイルは、
およそ1年半かけて1つの星座を
通常の天体の進行とは逆行した
時計回りで通過しています。

2015年11月~
ヘッドは乙女座、テイルは魚座。
2017年5月~
ヘッドは獅子座、テイルは水瓶座。
2018年11月~
ヘッドは蟹座、テイルは山羊座。

占星術では、
ドラゴンヘッドは今生の使命と
言われていますが、前世では
経験したことがなく、
今生で挑戦したい目標と課題です。

ドラゴンテイルは、
前世で慣れ親しんで経験してきて
今生でも継承していきたいテーマと、
今生でクリアしたいやり残し課題を
表しています。

…で、戻りまして、今回、
始まりの2017年に
ドラゴンヘッドが獅子座に入ります。

その意味は…、
秘めたる情熱を呼び覚まし、
魂から湧き上がる創造力を発揮して、
新しい自分を、新しい社会を、
創っていきましょう~ということ。

前回、ドラゴンヘッドが
獅子座にあったのは、
1998年10月~2000年4月。
ちょうど21世紀への幕開けの時でした。

また、ドラゴンヘッドとテイルの近くで
新月や満月となると、
日蝕や月蝕が起きるのですが、
今年2月11日と26日に起きた
2回の蝕(エクリプス)の時、
ドラゴンヘッドは乙女座、
テイルは魚座にありました。

この2回の蝕に対となる蝕が
8月8日と22日に起きます。
ドラゴンヘッドが獅子座、
テイルが水瓶座に入って最初の蝕です。

それで、、、
a0075956_2030967.png

月は、「2・2」⇔「8・8」。
日月神示の冒頭数字「ニニ八八」。

日は、「11・26」⇔「8・22」。
「26」は数秘では「8」ですから、
「11・8」⇔「8・22」。

「11」と「22」どちら側も
「8」=八で開きます…。

「11・8」⇔「8・22」の
真ん中の「8」を足すと…
「11・16・22」。

日月神示の冒頭文の数字は、
「1+6」のブロックで構成されていて、
旧約聖書の創世記は、
6日間で天地創造+1日休みなので
「6+1」です。

やはり。。。
シナリオ変更は難しいのかと。。。

…で、再び星の話に戻りまして、
10日にドラゴンヘッドが獅子座に
入った直後、11日(木)6時42分、
蠍座の満月となります。

毎年5月の満月の夜は、
“すべてのものの目覚めのために”
天界から強いエネルギーが降り注ぐと
言われていて、京都の鞍馬寺では
ウエサク祭りが行われています。

※ウエサク祭
 お釈迦様の誕生日、悟りを開いた日、
 入滅の日が、すべてインド暦での
 第二の月の第一満月の日
「ヴァイシャーカ(ウエサク)」
 だったという伝承に由来する仏事。

今回の満月は、
牡牛座の太陽と蠍座の月が、
ともに20度24分で向き合います。

蠍座の守護星は冥王星ですが、
山羊座にいる冥王星は、
太陽とは120度、月とは60度で調和。

牡羊座の水星は、
射手座の土星と120度トライン。
天王星とは0度コンジャンクション。

双子座の火星は、
天秤座の木星と120度トライン。
魚座の海王星とは90度スクエア。

個々に変容が加速して、
新しい扉が次々と開き、状況の変化も
激しくなって、感情のコントロールが
ちょっと大変かもしれません。

満月のサビアンシンボルは…、
太陽は「開いた本を指す指」
月は「義務を放棄した兵士」

伝統的な精神性や文化価値から学んだ
自らの信念のもと、精神性が未熟で
暴力的かつ権威的なこの社会の
習慣や常識に対して反逆し、
挑戦状を叩きつける様子です。

要するに…
この満月から天地逆転して
新しい次元ステージ現実の
天地創造をしていくための
破壊と創造のエネルギーが
強くなっていきます。

世界情勢からして、本当に、
第三次世界大戦が始まりそうです。

今年は、ファティマの予言から
100年後となり、
2月には61年ぶりに
死海文書が保管されていたとされる
第12洞窟が発見されたり、
地球に似た7つの星が発見されたり…。

とにかく、木星が天秤座で
光も闇も勢力を拡大し、
蠍座に移動する10月10日まで
色んな物事が、始まりの2017年。

来年2018年5月17日には
富士山噴火?大地震?
何か避けられない力による
Xデーになるかも…とも思います。


~「日月神示 日月の巻 第36帖」~

今の臣民見て褒める様な事は
皆奥知れてゐるぞ。

之が善である、まことの遣り方ぞと
思ってゐる事 九分九厘迄は
皆悪のやり方ぞ。

今の世のやり方
見れば判るであらうが
上の番頭殿 悪い政治すると思って
やってゐるのではないぞ。

番頭殿を悪く申すでないぞ。
よい政治しようと思ってやってゐるのぞ。

よいと思ふ事に精出してゐるのざが
善だと思ふ事が善でなく
皆悪ざから 神の道が判らんから
身魂曇りてゐるから
臣民困る様な政治になるのぞ。

まつりごと せな ならんぞ。
わからん事も 神の申す通りすれば
自分ではわからんことも
よくなって行くのざぞ。

悪と思ってゐることに
善が沢山あるのざぞ。
人裁くのは 神裁くことざぞ。

怖いから改心する様な事では
戦がどうなるかと申す様な事では
まことの民ではないぞ。

世が愈々のとことんとなったから
今に大神様迄 悪く申すもの
出て来るぞ。

産土様(うぶすなさま)何んぞ
あるものかと
悪神ばかりぞと申す者
沢山出てくるぞ。

此の世始まってない時ざから
我身我家が可愛い様では
神の御用つとまらんぞ。

神の御用すれば 道に従へば
我身我家は心配なくなると云ふ
道理判らんか。

何もかも結構な事に
楽にしてやるのざから
心配せずに判らん事も
素直に云ふ事聞いて呉れよ。
子に嘘 吐く親は ないのざぞ。

神界の事知らん臣民は 色々と申して
理屈の悪魔に囚はれて申すが
今度の愈々の仕組は
臣民の知りた事ではないぞ。

神界の神々様にも判らん仕組ざから
兎や角申さずと 神の神示腹に入れて
身魂磨いて素直に聞いて呉れよ。
それが第一等ざぞ。

此の神示は
世に出てゐる人では解けん。

苦労に苦労したおちぶれた人で
苦労に負けぬ人で
気狂いと云はれ 阿呆と謂はれても
神の道 素直に聞く臣民でないと
解けんぞ。

解いて よく噛み砕いて
世に出てゐる人に知らしてやりて
下されよ。

苦労 喜ぶ心より 楽 喜ぶ心 高いぞ

~~~~~~~~~~~~

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-05-08 21:00 | 占星術
覚醒のための新月
a0075956_21315535.jpg

1ヶ月ぶりのご無沙汰です^^;

春分以降、
始まりの2017年のエネルギーとなり、
地球はジェットコースターに乗って
いるような状態が続いています。

そんな中、4月20日の朝、
太陽が牡牛座に移動しました。

知性とコミュニケーションの水星は、
4月10日から今年2度目の
逆行期に入っています。

4月21日午前2時半すぎに
太陽と重なってから牡羊座に戻り、
5月4日に牡羊座24度台まで戻って
前進を再開していきます。

水星の逆行期間中は、
情報、通信、交通機関、
コミュニケーションのトラブルや
ハプニングにはくれぐれもご注意を~。

自分自身のこれまでの考え方や
他人とのコミュニケーションの取り方を
見つめ直して改めていくことを促される
大切な期間です。

愛と富のヴィーナス金星は、
3月5日~4月15日まで
40日間の逆行期を終えて前進再開。

今現在は魚座27度台を前進中で、
3月末から射手座にいる土星とは
90度スクエアを形成し、
4月28日までは魂の傷と癒しをあらわす
キロンとコンジャンクション中です。

今回の金星逆行期間中は、
愛と富のエネルギーが未来より過去、
外側ではなく内側に向かっていき、
進みたいのに進めない…ということが
多かったかもしれません。

…が、4月28日の夜からは
再び牡羊座に入るので、
逆行期間中に愛と富に関して
内側に向かって掘り下げたおかげで
気づいたこと、発覚したことが、
今度は未来創造に向かって
勢いよく前進していきます^^

活力や行動力をあらわす火星は、
4月22日の夜に双子座に入ります。
躍動感や軽快さが生じてきます。

金星とは調和のとれた状態が
6月下旬まで続きますから、
明るく軽快な積極性が生じ、
楽しいことや美しいこと、
ロマンチックなことを求める気持ちが
活発になっていきそうです。

拡大と発展をあらわす木星は、
2月7日から天秤座を逆行中。
新しいバランスへの調整期間です。

現在は天秤座16度台まで戻っていて
牡羊座の天王星との180度の
オポジションエネルギーも緩和し、
6月9日には天秤座13度13分まで
戻ってから前進を再開します。

規律や秩序をあらわす厳格な土星は、
4月7日から射手座27度台で逆行を
開始しています。
21度台まで戻って8月25日の夜から
順行して前進していきます。

土星の逆行期間中は、
社会的な責任や目標に対して
正面から向き合うことを促され、
正しい選択と言動への挑戦を
課せられていく…目の前の現実を
調整するための期間です。

そして、
破壊と再生をあらわす冥王星が
4月21日から9月29日までの
逆行期間に入りました。

冥王星の逆行期間中は、
破壊して再生するものは何なのか?…
心の深いところに封じ込めたままの
「闇」にスポットライトを当てて
見つめ直すことが促されてきます。

深い「闇」を「光」に転換し、昇華し、
マコトの自分自身を再誕生!
…させるために必要な期間です~。

社会的にも「闇」の動きが
ますます目立ってきそうです。。。

現実の「闇」に見えていること、
「闇」に思えてしまうことを、
破壊したり排除したりすれば良い…という
従来の安易な解決策ではなく、
現実の奥に隠されている真実、
背後や経緯などを見つめ直し、
「闇」に見えていること、
「闇」に思えてしまうことの
根源的な問題は何なのか?…そこに
スポットライトを当てて光に転換させ
昇華させていく解決策を問われてきます。

…ということで、今現在、
水星、木星、土星、冥王星の4天体が
逆行期間に入っています。

地球はすでに新しいステージに
突入しているので、
個々に新しいステージで活躍する
覚悟を試されながら
新しい自分へのウォーミングアップを
求められていく感じ…です~^^;

4月26日21時16分、牡牛座6度27分で
太陽と月が重なって新月です。

サビアンシンボルは、
「サマリアの女が古い井戸のところで
 イエスに会う」

社会の中に歴史的に根付いている格差や
差別などの現実に直面し、
今という現実の中の小さな自分自身への
理不尽さを感じ、エゴの壁を取り払って
潜在的な真理を探究し、
普遍的な高次元の愛に目覚め、
生まれ持った才能を発揮して
現状を打破していく強いエネルギーです。

この新月の時、
牡羊座で逆行中の水星と変革の天王星は
コンジャンクション。
現状を改革するアイデア、意志…が
生じてきます。

そこに射手座で逆行中の土星が
120度トラインで調和のエネルギーを放ち、
現実的な改革ステップを練って
現実を調整するよう背中を押されます。

山羊座で逆行中の冥王星には
魚座の海王星が60度セクスタイルで調和。

霊性、精神性が育つことを意味しますから
自分が本当に望む幸せとは何か…?
以前とは異なる幸福感がある自分自身に
気付いていきます。

金星は魚座29度で火星と調和しながら
射手座で逆行中の土星とは90度の
スクエア中なので、新しいステージの
現実世界を生きていくための課題が
明確になってきそうです。

つまり、今回の新月。
宇宙からのエネルギーキーワードは、
新しいステージ現実で自分らしく幸せに
生きていくための「覚醒」。

春眠暁を覚えず…なこの頃ですが、
宇宙からのメッセージは、
「Wake up!」なのです~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-04-21 22:00 | 占星術
はじまりはじまり
a0075956_2095021.jpg

3月20日19時31分(東京)、
太陽が春分点を通過して牡羊座に入り、
2017年が本格的にスタートしました!

…で、遅くなりましたが、
春分図(ホロスコープ)から
2017年の傾向を簡単に読みます~^^
a0075956_20105251.png

アセンダント(1ハウス起点・個の始まり)は、
パートナーシップを表す天秤座にあって
拡大発展を表す木星とコンジャンクション。

その180度オポジションとなる
ディセンダント(7ハウス起点・社会の始まり)は、
始まりを表す牡羊座にあって
変革や限界突破で飛躍を表す天王星が
コンジャンクション。

このアセンダントとディセンダントの
地平線より下(1~6ハウス)に天体が
集中しているので
個々に秘めたる潜在意識の変容が
加速していきます。

パートナーにも対人関係に対しても
キャパが広がって寛容的になりそう。

木星の向かい側には
変革の天王星がいるため、
今までの関係性が変わって
新しい関係になったり、
新しい出会いが増えたり…、
自分自身が広がり人脈が広がる暗示。

MC(天頂・10ハウス起点・目標到達)は、
感受性や家族愛を表す蟹座にあって
義務、献身、使命感を表すヴェスタと
幸運点がコンジャンクション。

IC(天底・4ハウス起点)は、
堅実な社会や目標を表す山羊座にあり、
起死回生を表す冥王星がコンジャンクション。

情熱と使命感に突き動かされ、
本当の幸せへ向かうべく、
今までの常識や基盤、社会システムを
根底から覆して再構築する動きが
活発化していきます。

社会も個々もマクロもミクロも
全次元が連動しているのが
この世界ですから、
天災や人災によって根底から覆され、
新しく再構築せざるを得ない…
ということもあり得ます。

木星と天王星と冥王星が
アングル(ASC、DSC、IC、MC)
3点で重なるTスクエア・エネルギーは
強烈でして。。。

そして、大衆の感情を表す月と
現実社会を表す土星は
理想を表す射手座の銀河の中心にいて
コミュニケーションを表す3ハウスで
コンジャンクション。

大衆が理想を伝達し合い、
その理想を現実社会の中で
無から有へと創っていくエネルギーです。

太陽、愛と富と美を表す金星、
仕事やコミュニケーションを表す水星は、
12星座の始まりの牡羊座にいて
仕事と健康を表す6ハウス。

変革の天王星が牡羊座に入った
2011年から抱えてきた問題、
特に労働、健康、医療に関する問題は
解決へ向けて進展していきます。

調和と理解、創造性を表すパラスと
トラウマと癒しを表すキロンは、
二元性から高次元の愛へと
向かうことを表す魚座にいます。

これまでの対極の二元性を超えて、
自らが高次元と調和しようとする
意識と行動によって過去からの心の傷が
癒されていき、新しい現実の天地を
創造する力になっていきます。

情熱と活力を表す火星、
母性や養育を表すケレス、
生命力と創造力を表すエロスは、
物質化社会を表す牡牛座にいて、
対人関係を表す7ハウス。

過剰になっているモノの価値を見直し、
本当に価値を感じるモノを大切に
育みながら共生する、分かち合う傾向へ。

大きな時代の流れは、
行き過ぎた物質性中心の文明から
人間本来の美しい精神性中心の文明へと
新しいバランスをとろうとしています。

つまり、純粋で美しい精神性、
この宇宙の原点、創造主でもある
美しく光り輝く大歓喜のエネルギーが
発せられない、感じられない…という
モノやコトは淘汰されていく流れです。

個々も社会も、
この宇宙大自然の摂理である
完全なるサイクルへの調和を
促されているからです。

私は何のために…、今、この宇宙の、
この地球の、この世界の、ここに、
肉体を持って存在しているのか?

…と、静寂の中で自問自答して、
核なる自己を実社会へと
登場させていくための2017年。

はじまりはじまり~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-03-21 20:50 | 占星術
トレーニング満月
a0075956_4283100.jpg

出遅れましたが…3月に入りました~。

魚座には、太陽&海王星&水星、
そこに小惑星ネッススも
コンジャンクションしていて、
小惑星パラス、キロンもいます。

※ネッスス…避けられない犠牲
 パラス…調和と理解
 キロン…魂の傷と癒し

水星が14日に牡羊座に移動するまで
霊的感受性やインスピレーションが
冴える一方、漠然と広がる感覚に
惑わされて、妄想からの思い込みも
激しくなりそうです。

牡羊座には、月、金星、火星&天王星、
そこに準惑星エリスが重なっています。

※エリス…野心とハードワーク・成功

牡羊座の火星・天王星・エリスには
天秤座の木星が180度オポジションで
山羊座の冥王星とのTスクエア、
冥王星に蟹座のジュノーがオポジション、
土星は銀河の中心にコンジャンクション。

12星座の終わりと始まりの星座に
天体が集中し、「終わり⇔始まり」の
エネルギーが交差して大葛藤!

個々の内面的にも現象現実的にも
なにかと急変したり急展開したりと
二転三転しやすい状況が続きます。

8日頃まで衝動的なエネルギーに
包まれているので、感情的に突っ走って
自らアクシデントを起こさぬよう
気を付けたい時期です。

金星は5日(日)から逆行を開始し、
4月16日までの40日間、
愛と富と美に関する見直しと調整を
促してきます。

10日(金)、火星が牡牛座に移動すると、
衝動性も少し落ち着いてきて
情熱と行動の矛先も変化してきます。

そして11日(土)、
月が乙女座に入って満月域となり、
12日(日)23時56分、
魚座の太陽と乙女座の月でともに
22度台の満月となります。

この満月は、
MC(天頂)で起きるため、
先日2月26日の金環日蝕をともなう
IC(天底)で起きた魚座の新月から
ジワジワと変容してきた個々の意識が
現象現実に表面化してきて、
運命的な展開もありそうです。

太陽のサビアンシンボルは、
「物質を空間から引き出す霊媒が
 降霊会をおこなう」

月のサビアンシンボルは、
「ライオンの調教師が、
 自己の技術と性格を人々に見せる」

霊媒もライオンも自分自身の比喩で、
漠然と広がる曖昧で無秩序な夢想と
夢想での言動をやめて、
明確な信念と計画、意思と実践によって
秩序ある現象現実を創り出す様子を
あらわします。

自分の中にいる傷ついたままの
インナーチャイルドを認めて
優しく厳しく育て直し、
理想に向けて努力させる訓練を通して
自分のエネルギーを自律させることで
魔法使いや錬金術師のように、
望みを現象現実化させる力を発揮させる
エネルギーです。

一時的な現象として、
別離、分裂、立場を失うなど、
何らかの厳しい出来事を通して、
過去と決別せざるを得ない状況を
経験することになるかもしれません。

今までの延長では、
この先は通行不可能になりますが、
どうしますか…?という
気づきの機会を与えられるからです。

卒業しないと入学できず、
卒業するのも入学するのも
試験と面接をクリアしないと…ですしね。

自分の人生を主体的に責任を持って
舵を取って生きていくことと、
自分と生活、仕事、他者、社会…、
あらゆる関係性、パートナーシップを
再構築して新たな関係性を育むことを
促されているわけです。

外からのキッカケがない限り、
自分からは気づけない、辞められない、
止まらない、変えていくことはムリ~
という方々は特に辛く感じるかも。。。

20日の夜、
太陽が牡羊座に移動して春分です。

始まりの2017年のエネルギーが
全開になってきますから、この3月前半、
改めて人生の目標と信念とともに
現在の自分の現実との矛盾を明確にして、
改善していくトレーニングを開始すると
次々と現実が展開して、新しいステージの
真ん中へと背中を押されていくことに
なると思いますよ~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-03-02 07:30 | 占星術
アセンション新月
a0075956_4304641.jpg

久しぶりにアセンションという言葉を
使ってみました~(笑)

彗星のような天体が地球に最接近する中、
26日(日)8時すぎに水星が魚座に移動。
9時26分に月も魚座に入りました。

「ダブル・エクリプス」でも書いた通り、
2月26日(日)23時58分、
金環日蝕をともなう魚座8度台の新月です。

2+26+23+58=109
1+0+9=「10⇔1」

太陽と月と海王星が
トリプル・コンジャンクションで
IC(天底)で起きる新月です。

牡羊座21度で天王星と火星は
0度コンジャンクションで、
天秤座22度の木星とオポジション。

しかも今現在、土星が…
銀河の中心にコンジャンクション中。

銀河の中心は射手座27度にあります。

銀河の中心には、
大質量で小さな天体「いて座A」があり、
超大質量のブラックホールがある可能性が
高いことが考えられています。

「いて座A」は、
天の川銀河の中心33光年以内に
少なくとも1000年間、
陽子に約1ペタ電子ボルトものエネルギーを
持たせている可能性があり、
地球で観測される銀河宇宙線はすべて
「いて座A」が起源とも言えるそうです。

私は、いて座のB型です…(爆)
失礼しました。。。^^;

…で、つい先日、
天皇陛下や皇太子様の出生時の
ホロスコープを観てビックリ!

なんと…
昭和天皇も今上天皇もアセンダントが、
銀河の中心と1度以内コンジャンクション。

皇太子様は木星が銀河の中心と
1度以内コンジャンクション。

私のアセンダントも
3度以内でコンジャンクション^^

今回の新月は12星座のラスト魚座。
1つのサイクル・ステージを終えた
魂の浄化と変容を促します。

無条件の真実の愛へと近づくために
この地上に肉体を持って生きながらして
新しい自分自身に生まれ変わることを
応援するエネルギーです。

新しい宇宙の現実には不要となる
過去に囚われたままの自分とともにある
傷ついた感情、感覚、感触…を手放し、
根底にある秘めたままの潜在意識を
覚醒させ、無から有を生み出す
天地創造力を発揮させるエネルギー!

2012年12月の
アセンションブームはブーム。
マコトのアセンションは、
今回の新月から…と言えるパワーです。

真面目な話、私は時々、
光の使者エルちゃんたちのアテンドで
宇宙遊泳したり、宇宙の話を教えて
貰ったりしていますが、物質宇宙は
太陽系までしか存在していない様子。

だから、太陽系外に地球に似た惑星発見
…というニュースは、
この宇宙に重なって存在している
高次元の宇宙のことなので、
次のステージに移行しますよ~という合図
…と、思うわけです。

なお、またまた自虐ネタですが…(笑)
今回の新月は、私の出生の太陽とスクエア、
月とはオポジション、
プログレスの月はスクエア。

太陽と月だけで
柔軟宮のグランドクロスを形成(笑)
月はプログレスのみとしても
Tスクエアが形成され、
東の王様と西の王様と呼ばれる恒星、
ロイヤルスターがコンジャンクション。

IC(天底)に火星と天王星の
コンジャンクションで木星オポジション。

ついに、私の太陽=西の王様と
月=東の女王様が和合するのかも…。
アセンションしすぎて、
透明人間にならないよう気を付けます(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-02-26 09:30 | 占星術
オポジット・アトラクト
a0075956_2415438.jpg

ポーラ・アブドゥルの1990年のヒット曲。
「オポジット・アトラクト(Opposites Attract)」。
a0075956_243395.jpg

15年ほど前にお勤めしていた会社の
秋冬物か春夏物か忘れましたが…
シーズン・ディレクション・テーマでした。

オポジット・アトラクト
~惹かれ合う対極~

今現在の天体では…、
今現在、牡羊座21度台の天王星と
天秤座22度台の木星が
180度のオポジション関係です^^;

その真ん中に、
山羊座18度台の冥王星がいて、
Tスクエアを形成しているんですが、
冥王星と180度オポジションとなる
蟹座21度台に四大小惑星のひとつ、
小惑星ヴェスタがいます。

小惑星ヴェスタは、
1807年に発見された太陽系小惑星の1つ。
火星と木星の間にいます。
公転周期は3.63年。

古代ローマで信仰されていた
火の女神ウェスタに因んで名づけられました。

女神ウェスタは、
偶像崇拝されることのない希有な神で、
聖なる火そのもののとして崇拝され、
後にカマドの女神、家庭の守護神などと
呼ばれるようになりました。

ギリシャ神話の3大処女神の1人、
炉の女神ヘスティアーと同一神。

占星術では、小惑星ヴェスタは
義務、献身、仕事への強い使命感、
自己犠牲してでも目的を達成していく意志、
ストイックな集中力などを意味します。

昨年8月には蟹座に入っていたので、
9月に一度、冥王星とはオポジションに
なっていたもののサッサと通過して
獅子座に移動したのですが、
年末から逆行して蟹座に戻ってきました。
4月末まで蟹座にいます。

この小惑星ヴェスタを含めると、
活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)の
グランドクロスが形成されています。

牡羊座・天王星 ⇔ 天秤座・木星
蟹座・ヴェスタ ⇔ 山羊座・冥王星

星座の支配星との組み合わせにすると…
火星&天王星 ⇔ 金星&木星
月&ヴェスタ ⇔ 土星&冥王星

天体のキーワードに置き換えると…
活力&改革  ⇔ 愛・富&拡大・発展
感受性&使命 ⇔ 試練・責任&起死回生

社会的に影響力の強い男女の戦士が
対極で惹かれ合ってるみたいな感じ^^;
4月中旬頃まで続きます。

個々へのエネルギー象意としては…、
突然のヒラメキや出来事をきっかけに、
純粋な動機に突き動かされ、
人生を刷新すべく、世のため人のために
役に立つ本当の大人になって、
この現実世界を輝かせるために
自ら行動していくことを促されています。

ただし、当たり前ですけど、
自分本位にガンガン行動するのではなく
受容と寛容の心で家族や仲間の幸せを
思いやって、自らが周囲の人たちの
お手本になるよう導きながら努力する…
という意味での行動です^^;

そうした努力によって、
これからの人生に必要なものを引き寄せ、
仲間とともに喜びを享受することを
応援されている…そんなエネルギーです。

太陽系で一番大きな木星が、
正義、バランス、パートナーシップを
つかさどる天秤座に滞在中ならでは…で、
エネルギー・キーワードは、
「仲間とともに…」です。

前回書いた通り…、
私のIC(天底)は牡羊座20度台なので、
対極のMC(天頂)は天秤座20度台。

つまり、牡羊座の天王星と天秤座の木星と
暫くコンジャンクション状態でして…。
どうなることやらです~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-02-17 07:30 | 占星術
土星&天王星パワー
a0075956_2355974.jpg

29年前の今日、1988年2月16日。

土星と天王星がピッタリ重なって
1度以内のコンジャンクション状態で、
ほぼ同時に山羊座に入りました。

その時、活力や行動力を表す火星が
射手座25度台にいて
土星と天王星とは5度以内の
コンジャンクション域に入っていました。

土星は、地の皇帝。
現実を確かなものへと調整するために
責任という試練や制約を与えてくれます。

天王星は、天の皇帝。
天の世界を地上に現実化させるために
スピード感を持って改革を促します。

私自身の自虐ネタを書くと…^^;
29年前の今日、
第1志望の大学受験日でした。

難関と言われる倍率の高い1次試験日で
なんと奇跡的に合格!
…したのですが、その後、
倍率の低い2次で見事に落ちました^^;

2次試験の時、火星が山羊座に入って
土星と天王星と1度以内の
トリプル・コンジャンクション。

しかも、、、
私の出生時のASC(アセンダント)は
山羊座0度でして~^^;
太陽の死と再生を意味する冬至です。

この私の冬至アセンダントを(笑)
土星と天王星と火星が通過する時期
だったのでした。。。

※ASC(アセンダント)
太陽の黄道と東の地平線との接点。
天と地との境界ポイント。
天界での集団性から分離した個としての
「出発点」を意味し、容姿や資質、個性、
ペルソナなどをあらわします。

さらに、私のプログレス(進行)太陽も
コンジャンクション域に入っていたので、
完全に…「ちょっと待った~!」と、
進路変更、方向転換…の合図でした。

29年後の現在、2017年2月16日。
土星は射手座25度台、
天王星は牡羊座21度台にいて
120度トラインで調和しています。

天王星は、2011年に牡羊座に入ってから
逆行期間も長いこともあって、昨年から
牡羊座20度前後を行ったり来たりしながら
ゆっくり進んでいます。

そして、土星は12月21日に
約29年ぶりに本来の座である山羊座に
帰還していきます。

翌日12月22日、
太陽が山羊座に入って冬至です。

この時、天王星は牡羊座24度台。
金星は射手座25度台にいて
土星と太陽とは5度以内の
コンジャンクション域に入ります。

つまり、、、今年から来年の年末年始。
土星が29年ぶりに再び、
私のアセンダントを通過するわけです~^^;
太陽と金星を引き連れて…。

すでに土星は私のアセンダントの
コンジャンクション域。

土星が個人の出生時のアセンダントを
通過する時というのは、前世の死と、
今生への再生の時とも言われ、
それまでの人生を終えて、
新しい人生が始まっていく時なんです。

山羊座1度のサビアンシンボルは、
「インディアンの酋長が各部族の集合体に
特別な権力を与えてくれるよう要求する」

重い責任とプレッシャーを背負って、
反対する人たちを振り払って前進し、
社会的にリーダーシップを発揮する様子。

しかも、、、
私のIC(イーマム・シーリー/天底)、
牡羊座20度台でして…^^;

※IC(イーマム・シーリー/天底)
子午線と黄道の接点の北側、北中点。
個としての生活、社会、心…すべてにおける
「基盤」を意味し、家族、ルーツ、
安心できる環境や居場所、魂の原点、
潜在意識、潜在能力などをあらわします。

私の基盤の上を、改革が得意な天王星が
ず~っとウロチョロしているので、確かに
私の基盤にかかわる問題が起きやすく、
課題をクリアしなきゃ~という状況が
続いています。。。

幸いにも今回は、土星と天王星は調和中。
…が、牡羊座21度のサビアンシンボル、
=私のICのシンボル…
「ボクサーがリングに上がる」

負けることも覚悟したボクサーが
全身全霊の力でリングにあがる様子。

これ、私の魂の原点エネルギー^^;

そして今現在、天王星に刺激され
この原点エネルギーのスイッチが
入るか入らないか状態なわけです。

いや~しかし、
社会ではインディアンの酋長、
心はリングにあがるボクサーって、、、
び、びみょ~(爆)

来世また女性に生まれ変わったら
今度はもっと女性らしい感じがいいな~と
思うこの頃です(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-02-16 00:00 | 占星術
ダブル・コメット
a0075956_22205150.jpg

2月11日(土)、満月の前の深夜、
長い名前の彗星が地球に最接近^^;

本田・ムルコス・パイドゥシャーコバー彗星(45P)

地球との最接近時の距離は1200万㎞。
肉眼でも見えて空が明るくなりそうです。

また、昨年末のNASAのニュースでは、
2月25日頃、木星の軌道近くを通過する
彗星の中心部のような正体不明の天体
「2016WF9」が地球に最接近。

地球との最接近時の距離は5100万㎞。

つまり…、
2月11日(土)満月&半影月蝕の前に
彗星が最接近!

そして…
2月26日(日)新月&金環日食の前に
彗星のような天体が地球に最接近!

ダブル・エクリプス&
ダブル・コメットさんです~。
a0075956_22251815.png

a0075956_22241135.png

魔法がかかるかも…^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-02-10 22:30 | 占星術
女神ユーノー
a0075956_0211997.jpg

先日の立春に太陽系の小惑星ジュノーが
山羊座に入りました。

足早に12月17日には水瓶座へと
移動していきます。

ジュノー は、
1804年9月1日に発見された小惑星。
公転周期は4.36年。

ローマ神話の主神ユーピテル(ジュピター)の
妻で最高位の女神ユーノーにちなんで
名づけられました。

女神ユーノ―はギリシャ神話ヘーラーと同一で
女性性の神格化とされ、
女性の結婚や結婚生活を守護する女神。

百合、ザクロ、松明、林檎に象徴され、
聖鳥は孔雀、カッコウ、鶴、聖獣は牝牛。

占星術では「権利の主張」を意味します。

ちなみに、ジューンブライドは
ご存知の通り、6月に結婚することで
花嫁に女神ユーノーの加護を期待する風習。

2月14日のバレンタインデーも
もともとは古代ローマ帝国時代の
女神ユーノ―の祝日です。

この小惑星ジュノーよりも一足先に
先月1月28日の新月の日、
2002年に発見された太陽系外縁天体の1つ
クワオアーが山羊座に移動しました。

クワオアーは冥王星発見以降に最初に
発見された天体で、太陽から約60億kmの
距離にあり、公転周期は285.97年。

約286年ぶりに山羊座入りしまして
2040年に水瓶座に移動していきます。

クワオアーは、アメリカ先住民である
トングヴァ族の神話に登場する
歌と踊りによって混沌から世界を創ったと
されている創世神クワオアーにちなんで
名づけられました。

占星術では、可能性の現実化、扇動、
ダイナミックな動きと変化を意味します。

今年12月21日の冬至には、
現実世界の基盤を調整する試練と制約を
つかさどる叱咤激励パワーの土星も
本来の座である山羊座に入って
クワオアーとコンジャンクション!

山羊座は女性宮で、活動宮で、地の星座、
守護支配星が土星です。

山羊座と土星の象意は共通していて、
山羊座は、伝統や権威を重んじつつ
理想を求めて苦労した後で目の前に現れる
現実社会をあらわします。

土星は、社会的責任や試練を
乗り越えて初めて受け取ることが出来る
ギフトや栄光をあらわす、
「地上の皇帝」と言われる星です。

冬至から、この地上の皇帝星である
土星・山羊座時代に入って
来年2018年には天の皇帝星である
天王星・牡牛座時代に入ります。

そして、2019年~2020年、
木星と土星と冥王星が山羊座で
コンジャンクション。

この現象・現実の世界が、社会が、
いよいよ分かりやすく大変革していく
イントロダクションとなるのが今年、
始まりの2017年です。

…で、この目の前の現実の社会も組織も
家庭も個々も、未来の扉を開けるための
秘密のキーは、女神が、女性が、女性性が、
握っている…と思います~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-02-10 01:00 | 占星術
運命の満月
a0075956_1714870.jpg

先日の立春2月4日(土)の太陽と…、
昼の半月と…、
a0075956_17173466.jpg

鳥です…^^;
a0075956_17151496.jpg

丁酉の年、一白水星の年が開幕しました。

今年のエネルギー象意が最も強くなる
大開運日は、年盤、月盤、日盤も
一白中宮となる下記3日間です。

・9月12日(火)壬寅
・9月21日(木)辛亥
・9月30日(土)庚申

来年の2月3日までは、
南(五黄殺)、北(暗剣殺)、
酉年の西方位の対で卯=東(歳破)が
万人共通の凶方位です。

ここに個々の 本命殺と本命的殺、
月命殺と月命的殺…などを避けて
移転や旅行の計画を立てると良いですよ。

…で、本題^^;

2月11日(土)建国記念日の満月図です。
運命の満月とも言える…ダイナミックな
魔法のエネルギーに包まれます。
a0075956_183614.png

まず、牡羊座の天王星⇔天秤座の木星の
180度オポジションに、
山羊座の冥王星が90度でTスクエアの
現実社会の大変革を促すエネルギーは
まだまだ続きます。

次に、今回の満月、
水瓶座の太陽⇔獅子座の月での
180度オポジションに、
牡羊座の天王星⇔天秤座の木星での
180度オポジションとなり、
4つの天体が長方形を描く
ミスティック・レクタングルを形成。

超人的な創造力と生産性を
発揮させることを促します。

そして、青い大きな三角形は、
獅子座の月、射手座の土星、
牡羊座の天王星での
火のグランド・トラインです。

使命に突き動かされて、たとえ相当な
苦労と責任を負っても幸運に守られ、
使命を果たすことを促します。

また、この火のグランド・トラインは、
獅子座の月と水瓶座の太陽の満月
180度オポジションで「カイト」も形成。

カイトは、グランド・トラインの
エネルギーをターゲットに注ぎ込み、
力を最大に引き出すアスペクトです。

獅子座の月の満月なので、月を頂点に
水瓶座の太陽に注ぎ込まれ、
太陽の輝きを数倍にしていきます。

さらに、この火のグランド・トラインと
カイトには、射手座の土星を頂点にした
天秤座の木星と水瓶座の太陽の小三角形、
天秤座の木星を頂点にした
獅子座の月と射手座の土星の小三角形、
水瓶座の太陽を頂点にした
牡羊座の天王星と射手座の土星の
小三角形がコラボレーションし、
5角形のホームベースを形成します。

さらにさらに、魂の傷や癒しをつかさどる
キロンを含めると、獅子座の月と
天秤座の木星でヨッドを形成。

ヨッドは、神の手などと言われますが、
宿命的で潜在的な才能を開花させることを
促すエネルギーです。

トラウマや劣等感を克服して傷を癒すべく
運命を受け容れ、現実に向き合い、
自ら才能を開花させるよう努めて
世のため人のために活躍してね~という
メッセージです。

…というわけで、立春後の最初の満月は
今年「10⇔1」の年に相応しく、
これまでの成果として新しいステージの幕が
開いていく…そんな満月になりそうです。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-02-06 19:50 | 占星術