2013年 09月 09日 ( 1 )
デジャヴ
a0075956_21322971.jpg

空に浮かぶ「雲」の主成分であるエアロゾルというのは、
宇宙放射線によって作られているんだそうです。。。

宇宙放射線は、宇宙から地球に絶えず降り注いでいる原子核や素粒子。
自然界には大量に存在し、地球の内側からも絶えず放出されていて、
日々もともと電磁気体である私たちの人間の身体も貫いています。

昨今の宇宙の動き、地球の動き、異常気象にともなって、
この宇宙放射線が地球に降り注ぐ量も増加している様子。

この宇宙放射線の量に比例して、
私たちの脳が感知処理する量や速度も活発化し、
遺伝子も変化し続けていくように思っています。

なぜなら、宇宙を構成していて私たち生命の源である「意識」という
エネルギーの中から発生していて、
肉体を持つ以前から共にあったものが増えるということは、
肉体を持ったまま脳がより原始的でより革新的に変化する?!
と思うからです^^

人間も動植物も、
宇宙の大自然の動きに順応して調和しながら進化し続け、
グルグルと巨大な螺旋状の筒のように視える時間軸を
循環しています。

太古の昔の地球人であり未来の地球人 = 宇宙人!v^^v

個人セッションなどで未来のことを質問される際、私には
一定のリズムで螺旋状に視えてくる時間軸の大きな筒の中に、
無数に分岐するパラレルワールド(並行世界)から、
「今」の意識につながる最も可能性の高い未来が
フォーカスされて視えてきます。

私たち人間の意識が膨らむと、
宇宙が膨張していくようにも視えてきます。
昨今の膨張スピードは加速しているようにも感じています。

光の使者エルちゃんのお決まりメッセージ
「何を望みますか?何を信じますか?可能性しかありません…」と
いうことを裏付ける光景かと~^^

今後、個人レベルでは非科学的なことを信じるor信じないに関係なく、
大昔の人たちや未来の人たちには日常的なこと、
デジャヴ体験やスピリチュアルな体験をする人たちが
増えると思っています。

デジャヴというのは、
パラレルワールドの1時点が「今」という現実で、
「今」の瞬間から無数に分岐し続けている
他のパラレルワールドの自分と最小公倍数のように重なった時、
時間軸の歪みによって、パラレルワールド間にも
タイムラグが生じるので、
先に経験している方の自分が気づいて、「あ!」という
デジャヴを感知するんだと思っています。

だから、個々のパラレルワールドが増えれば、
重なり合う確率も増えるわけです。
今、想像できることが、
現実化されていくスピードもシンクロも増します。

どのパラレルワールドの自分も、
自分が創り出す世界の自分ではありますが、
過去に存在した自分と、
現在から一瞬ごとに存在していく自分は別ものなので、
過去に執着していると未来のパラレルワールドの数も少なく、
自分で自分の人生を狭めてしまい、
過去は礎としてとらえて学び、昇華し、可能性を信じて実行すれば、
未来のパラレルワールドが増え続けていく次第~^^

“今、今、今”の連続が人生、今がチャンス、
今がベスト、今がすべて、今に感謝…ということが、
科学的にも証明される日も近い!?と思っています^^

※画像は、曼荼羅アートです。
パラレルワールドはこんな感じ。
真ん中が宇宙とともにある真我、
周囲が肉体と自我を持って生きる自分たち^^


お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-09-09 21:43 | スピリチュアル