母なる大地の上様 続編
a0075956_231497.jpg

続編というより番外編です。

ヘブライ語で「男」と「女」は…

男… イーシュ(אִישׁ)
女… イッシャー(אִשָּׁה)

女にあって男にはない字は「へー(ה)」。
男にあって女にはない字は「ヨッド(י)」。

「へー(ה)」と「ヨッド(י)」を合わせると、
「ヤー(יָהּ)」になります。

ヤハウェ(יהוה)の略です。

つまり、男女がお互いの違いを認めて
融合することで初めて神があらわれる…

まさに、陰陽・対極の統合超越~^^

…で、
この男と女という言葉の音霊を
漢数字にしてみたところ
同じことが。。。

男… イーシュ
   一 四
女… イッシャー
   一 四 八

男女の数字を合わせると、なんと…
またもや、かごめ歌!

一四 一四 八 
いよ いよ 開く~

五  五  八
♪いつ いつ 出やる~♪

合計すると…十八(18)
一(1)+八(8)=九(9)

九=光、子(アルファ⇔オメガ)

また、「十」と「八」を合わせると
「木」という字が出来るので、

木(き)=気・喜・鬼…

高次元からのメッセ―ジは、
言・音・数・色・形…の光の
霊(エネルギー)にあらわれるとはいえ
凄すぎ~。

日月神示にあるイシヤの仕組みは、
女(イッシャー=一四八)の仕組み~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-05-14 02:00 | スピリチュアル
<< 日月の神様 母なる大地の上様 >>