クライマックス
a0075956_8142140.jpg

備えあれば…の真面目な話。

社会的に経済的に大激変が起きるとされる
占星学での天体現象
「カーディナル・クライマックス」。

カーディナル=活動宮
(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)。
ここに外惑星が入ってハードアスペクト
=天体同士が90度or180度を形成して
もたらされる現象のことです。

1929年、山羊座に土星、牡羊座に天王星、
蟹座に冥王星でTスクエアを形成して
ウォール街大暴落から世界恐慌に突入。

直近で騒がれていたのは…、
2008年1月26日に冥王星が山羊座に
入ってから、2015年3月17日に
天王星と冥王星が7回目の90度を
形成した約7年間を指しています。

…が、この患難の7年のエネルギーが
もっとも顕在化するのは、
今年2017年12月20日に
土星が山羊座に入ってから
2020年12月22日の水瓶座0度台の
グレート・コンジャンクションまで!

つまり、
カーディナル・クライマックスの
エネルギー象意の総仕上げは…
2017年12月20日~2020年12月22日

2020年1月13日、
土星と冥王星が山羊座22度台で
0度コンジャンクション。

この度数のサビアンシンボルは…、
22度:敗北を優美に認める将軍
23度:戦争での勇敢さを称える二つの賞

言葉から察する通り、
表面的な勝ち負けに拘ることなく、
物質社会での敗北を認め、
それよりも大切な精神的な豊かさに
目覚めていく様子です。

2020年4月5日、
木星と冥王星が山羊座24度台で
0度コンジャンクション。

この度数のサビアンシンボルは…、
24度: 修道院に入る女
25度: 東洋の敷物を扱う商人

悟りを開いて新しい文化や価値観を
受け容れていく様子です。

2020年11月13日、
木星と冥王星が1月と同じ度数
山羊座22度台で0度コンジャンクション。

2020年12月22日
木星と土星が水瓶座0度台で
0度コンジャンクション。

サビアンシンボルは…
山羊座30度:秘密のビジネス会議
水瓶座01度:古いレンガ造りの伝道所

理想を目指して作戦会議を行い、
新しい環境をつくっていく様子です。

同時に、牡羊座23度台の火星と
山羊座23度台の冥王星が90度スクエア。

やるべきことを徹底的にやれ!…という
エネルギーです。

シンボルの言葉から察する通りの展開が
大いにあり得るわけで…。

天体同士のオーブ(許容度)を
5~6度とすると、2019年3月には
土星と冥王星は0度コンジャンクション域。

しかも、3月28日には、
冥王星にドラゴンテイルが山羊座23度で
0度コンジャンクション。
ドラゴンヘッドとは向かい側の蟹座23度で
180度オポジション。

以前にも書きましたが、今年6月9日から
「三年半」は始まっているので、
あと3年2ヵ月ちょっとです。

~「日月神示 扶桑之巻 第六帖」~

三年と半年 半年と三年であるぞ
その間はクラヤミ時代
火をともしても暗いのであるぞ
明るい人民にはヤミでも明るい

~~~~~~~~~~~~~~~~

ヤミでも明るい人民だらけ…になれば
平気だと思います~^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-10-25 08:25 | 占星術
<< ケネディ暗殺事件の真相 現代のヤマト政権 番外編 >>