大地母神ハウメア
a0075956_0444382.jpg

10月10日の夜、木星が12年ぶりに
蠍座に入りました~。

来年2018年11月8日までの約1年1ヵ月、
社会も個々も、情熱の矛先に向かって
「変容&再生」のエネルギーテーマに
思いっきり促されていきます。

木星が天秤座を通過中は、
博愛意識によって見聞も価値観も広げ、
新しいパートナーシップとバランスを
構築していくことがテーマでしたが、
蠍座を通過中は正反対。

「広く浅く」から「狭く深く」へ。

情熱を注ぐ対象に向かって
深くコミットして変容&再生する
エネルギーに包まれます。

そんな正反対のエネルギーへと
切り替わった直後の10月11日、
準惑星ハウメアに、
幅70kmの環が発見されました。

土星のような巨大惑星しか、
輪は形成しない…とされていた通説を
覆す発見だそうです。

蠍座に入った木星は牡羊座の天王星と
まだまだ180度オポジション域なので、
今月は「突然〇〇」は起きやすいんです。

準惑星ハウメアは、2003年に
ハワイの天文台で発見された
冥王星型天体の1つ。

ハワイ神話の豊穣の女神・大地母神
ハウメアにちなんで名付けられました。

a0075956_133226.jpg

女神ハウメアは、ハワイ神話に登場する
8柱の神々の母でもあります。

うふふ^^;
ハウメアは、
シュメール神話では女神イナンナ
聖書神話ではアダムの前妻リリス
日本神話では女神イザナミ…です~。

…で、分かりやすく日本神話から
神秘に迫ります~^^;

古事記では、イザナギとイザナミが
渾沌とした大地をかき混ぜて
「おのごろじま(淤能碁呂島)」が出来て
国産みが始まって神産みとなります。

「おのごろじま」の音霊を別の当て字に
置き換えてみると「自ずと転ぶ島」となり、
「島=四間=4次元時空間」…とも言え、
自転する四間=地球…と言えます~^^v

この現実世界の地球
=4次元時空間(3次元物理空間+時間)

つまり、イザナギとイザナミが
この現実世界の地球を創って降り立ち、
天の御柱(あめのみはしら)と
八尋殿(やひろどの)を建てました。

その天の御柱をイザナギは左回りに、
イザナミは右回りに廻って交わって
国産みが始まるものの、
女神イザナミが先に男神イザナギを
誘ってしまったため、ちゃんと子供が
産まれず、最初の子ヒルコを流して
国産みをやり直します。

…で、今度は男神イザナギから
女神イザナミを誘ってやり直したところ
大八島国(おおやしまのくに)=日本を
産み出していきました。

その後、神産みを始めていきますが、
火の神カグツチ(迦具土)を産んだ際に
イザナミは火傷で死んでしまい、
黄泉の国に行ってしまいました。

イザナギはイザナミを探して黄泉の国へ
行くものの、蛇の姿をした八雷神が
まとわりついているイザナミの姿に
恐れおののいてイザナギは逃げ帰ります。

その途中、イザナギは黄泉の国の
ケガレを清める禊ぎをしたところ、
様々な神々が生まれ、最後に、
アマテラス・ツクヨミ・スサノオの
三貴神が生まれます。

アマテラス=日の神、ツクヨミ=月の神
スサノオ=海の神…となるように
命じられますが、スサノオは
母神イザナミを恋しがって拒否。

父神イザナギは怒ってスサノオを追放。

スサノオは、母神イザナミの故郷の
根の国へ行くことに決め、その前に、
姉のアマテラスに別れの挨拶をしようと
高天原へ上っていくものの、
アマテラスはスサノオが攻め入って
来たものと思って武装対応。

そして、アマテラスとスサノオは
誓約(うけひ)を行って一件落着。

…で、
黄泉の国の女神イザナミですが^^;

黄泉の国は、一般的には死後の世界、
冥界…のこととされています。

五行説では黄色=「土」の象徴で、
古代の中国では「地下=黄泉」と呼んで
地下の世界を指していました。

…ということは、
3次元の肉体を離れたライトボディ
(意識エネルギー体)の人たち
=4次元以上の人たちは、やはり、
物理的にも存在する地下の国
=アガルタorシャンバラ…と呼ばれる
亜空間の世界にいることになります。

黄泉、よみ、四三…ですから、
「四+三=七」

宇宙の生命エネルギーセンター
七つのチャクラ、七つの光(子)…の
国、世界です^^

エメラルド・タブレットにある通り、
全次元世界が交差して行き来も自由な
世界で、恒星アンタレスの本部から
地球に派遣された地球レスキュー隊の
アセンデッドマスターたちがいる世界。

女神イザナミは黄泉津大神なので、
この地下の国、地下の世界、
シャンバラ、アガルタ…の大神。
アセンデッドマスターたちのリーダー!

地上の3次元物理世界の人たちが
覚醒して意識上昇すると、
地上の人たちも地下の人たちと同様に
多次元同時共存の宇宙を認識できる
ようになって、神々を見る…という
ことにもなるんだと思います~^^

…で、ハウメアに話を戻します。

準惑星ハウメアは、
現在、ホロスコープ上では
天秤座24度台にいて、
水星とコンジャンクション!

リリスは、10月14日に銀河の中心
射手座27度台を通過していきます。

そして、小惑星イザナミは、
射手座10度台にいて
アンタレスとコンジャンクション!

ちなみに、小惑星アマテラスは
アンタレスを通過したばかりで
射手座14度台。

小惑星ツクヨミは、
牡羊座16度台にいて天王星に接近中。

小惑星スサノオは、
射手座23度台にいる土星と
コンジャンクション!

小惑星イザナギは、
乙女座0度台に入って恒星レグルスと
コンジャンクション!

準惑星ハウメアの番号は「136108」。
数秘にすると…「10」

なるほどね~完璧…ですね。。。^^;

今年2月23日03時(日本時間)、
「地球から水瓶座方向の約39光年先に
地球によく似た7つの惑星を発見」という
NASAのニュースといい、
このマトリックス世界のプログラムは
予定通りに進行中の様子(笑)

…というわけで、このたびの
準惑星ハウメアに通説を覆す輪を発見!
というニュースは、
蠍座に入った木星=最高神ゼウスと、
大地母神ハウメア(イザナミ)からの
マコトに目覚めて情熱的に生きよ!…という
1年1ヵ月の始まりの合図です~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-10-14 00:00 | スピリチュアル
<< 大いなる豊かさへの新月 善と悪の真ん中 >>