日本はやはり…
a0075956_21334864.jpg

またまたビビビ~っときまして^^;

伊勢に行きたいなぁ~と思って
周辺地図を眺めていたら、
あ~っと気づいてしまいました~。

近鉄志摩線の駅名、
これ、メッセージになってます~。

<近鉄志摩線・全16駅>

・鳥羽=  十理の八子(ヤハウェの子)
      =天の使い=八咫烏
・中之郷= 天御中主(ヤハウェ)の郷
・志摩赤崎=島の南の崎
・船津=  方舟(アーク)
・加茂=  賀茂氏
・松尾=  松尾山(秦氏の氏神)
・白木=  西方位(酉・十理・秋)の気
・五知=  五芒星・陰陽五行の知恵
・沓掛=  沓掛山(くつかけやま)
・上之郷= ヤハウェ神の故郷
・磯部志摩=イエスの島
・穴川=  ヤハウェが封印された川
・志摩横山=島の四方位にある山
・鵜方=  卯(東・春)の方位
・志摩神明=島の日と月の神
・賢島=  かしこ 保護

※志摩(しま・島)は、
 ヘブライ語で「保護・管理」の意。

続けて文章にしてみると…

天の十理・八咫烏が、
ヤハウェ神の故郷である島の南の崎に、
契約の箱とともに秦氏と賀茂氏として
渡来してきました。

ヤハウェ神は、
松尾山の神として「生命の樹」の象徴
白(西・秋・酉・十理)の気(木)と、
「知恵の樹」象徴である五芒星・
陰陽五行の気(木)を沓掛山の神として
祀りました。

ヤハウェ神の故郷は、
イエス・キリスト(天照大神)を
保護する島。

イエス・キリスト(天照大神)は、
川と四方位山に囲まれたところに
封印されています。

東・春の方位=夜明けに
日(陽)と月(陰)が統べると、
封印が解かれ、天の岩戸から
イエス・キリスト(天照大神)が
お出ましになります。

(このことは…)
かしこみ保護いたします。

…と、
かごめ歌と同じメッセージ!

日と月の対極の統合によって
賢島=賢者の石の島=賢者の意志の保護
…が解除され発動される…とも言えます。

16駅、十六…
「一(火)」と「一(水)」が統合して
「十」となって、「六」の上の蓋が開いて
「八」=神(火水)がお出まし…と
なることを、16駅の数字でも伝えています。

伊勢神宮・外宮の最寄り駅は、
近鉄鳥羽線の「伊勢」で、
内宮は、同じく近鉄鳥羽線の「五十鈴川」。

そして、京都の籠神社と対になる
伊雑宮(いざわのみや)の最寄り駅は、
近鉄志摩線の「上之郷」。
母なる上様の故郷。

伊雑宮は…イザヤー=神の救いの宮。
日本は、やはり…八八理、母里…です~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-10-03 21:30 | スピリチュアル
<< 善と悪の真ん中 創造原理のトリニティー おまけ >>