真実の再生へ~おまけ~
a0075956_16223649.jpg

木星と天王星が180度オポジション中。

ご参考までに、前回と次回の
ジャスト0度コンジャンクションと
180度オポジションとなった日を下記します。

時代、社会、周囲、自分自身…に
何があったか、どのように変わったか、
振り返ってみると…、7年サイクルで
確実に変わっていることに気付きます。

前回の180度オポジションは、
2003年08月28日。

木星・乙女⇔天王星・魚0度台
※天王星は逆行期。

しかも…、
タイトなオポジション域に入っていた
前日8月27日は、21世紀で最大の
火星と地球の接近日でした。

その7年後。
0度コンジャンクションは、
2011年01月04日 魚27度台

またその7年後。
180度オポジションは今回の3連続。

①2016年12月27日 天秤⇔牡羊20度台
②2017年03月03日 天秤⇔牡羊22度台
③2017年09月28日 天秤⇔牡羊27度台
※③の天王星は逆行期。

そして次回、7年後。
0度コンジャンクションは、
2024年04月20日 牡牛21度台

その7年後、180度オポジションは、
2031年10月29日 射手⇔双子26度台
※天王星は逆行期。

私自身の話をすると…、
2003年のオポジションでは、
オポジション域に入った頃から
望んだ自覚はありませんでしたが^^;
社会的な責任と使命のもとに
表に出ざるをえない展開になりました。

2011年のコンジャンクションからは、
深く深く地底に潜ってみたり…
高く高く空を飛んでみたり…
3次元を忘れがちに。。。(爆)

そして今回、180度オポジションでは、
私のMCとICの軸に重なったせいか、
ちゃんと地球人になりたい気持ちが
ようやく芽生えてきまして…(笑)

…で、3回目となった9月28日。

木星が、私の出生時の木星に回帰!
木星と天王星のジャスト180度と同時に
ジャスト・ジュピターリターンでした。

先日9月20日の新月時には
太陽と月が、私の冥王星と
ジャスト・コンジャンクション。

新月時にも今回のオポジションでも
〇〇度〇〇分〇〇秒までピッタリと
完全合致…というのも意味深。。。

…が、現実的な変化はしないまま^^;
嵐の前の静けさのような不気味な
感覚がする日々が続いています。

たぶん、年末に、
土星とリリスが山羊座に入るとともに
私のアセンダントを通過するので…、
今現在まさに、覚醒する直前。
殻を破っている真っ最中のサナギ状態
なんだと思っています。

…というわけで、
7年サイクルで振り返ってみると、
色んなことに気が付けると思いますよ~。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-09-28 16:30 | 占星術
<< 冥王星からのエール 真実の再生へ >>