予告の満月
a0075956_314494.png

先週8月22日(火)、
新しい時代の到来に向けて
確変(笑)を意味する皆既日蝕を
ともなった獅子座28度台での
新月を迎えました。

翌23日(水)、太陽は乙女座に移動。
獅子座滞在中の情熱的な太陽から一変。
現実的な計画と努力による確実な結果を
出すことを促すエネルギーモードです。

そして、25日(金)21時すぎ、
射手座の土星が逆行期を終えて
順行に戻りました。

12月20日の山羊座入りまで、
今後30年の基盤となる
「真理の探究」がラストスパート。

世のため人のために貢献する、
目覚めたマコトの自分が活躍するための
新しい環境、仕事、人間関係…が
揃っていく人たちも多いと思います。

8月26日(土)、
金星が獅子座に移動しました。
9月20日まで、何事も楽しく華やかに
ドラマティックな演出で楽しむことを
促します。

天秤座にいる木星は、
10月10日の蠍座入りまで残り40日。

今後12年の基盤となる、自分自身の、
自分と他人の、自分と社会の…
「新しいパートナーシップ」への
気づきと収穫を猛烈に促します。

また、水星が逆行を終える9月6日から、
あらゆる物事が新しい展開で
スピーディーに進み始めると思います。

そして、8月22日の獅子座の新月から
2週間後となる9月6日(水)16時02分、
乙女座の太陽に魚座の月、
ともに13度53分での満月です。

8月22日の新月の確変のエネルギーの
象意が顕著に出てくる満月となります。

この満月、魚座の月は、
魚座12度の海王星とコンジャンクション。
乙女座の太陽は、山羊座17度の冥王星と
120度トラインで調和しています。

火星も乙女座0度に入って、
獅子座28度台の水星とコンジャンクション。
牡羊座28度台にいる改革の天王星と
120度トラインで調和しています。

物質性と精神性、現実と理想、
身体と心の不調和を取っ払い、調整し、
統合を促進し、努力を成果へと
繋げてくれる魔法のエネルギーです。

ただし、この満月での前後3日ほど、
太陽と獅子座にいる金星は30度で
海王星&月とは150度となるため、
現実と、理想というより幻想や妄想を
一緒くたに混同しやすくなりますから、
特に恋愛においては客観視点を
大切にすると良いです^^;

満月のサビアンシンボルは…
太陽は、「貴族的な家系図」
月は、「フォックスファーの女性」

祖先から受け継いだ自分自身の
源泉パワーを信頼し、実力を誇示せず
知的でソフトな言動によって
家族的な深い絆を持つ人たちに働きかけ、
関係を強化することで物心両面を
パワーアップしていく様子を表します。

先祖代々がいて今ここに自分自身が
生かされ生きているのが現実。

聖なる家族に見守られ応援されている
自分自身をもっと信頼することで、
他人に甘えて依存して求める…のではなく、
他人を信頼して任せる…になるわけです。

家族はもちろん家族的な人たちとの
親しき中にも礼儀ありという
健全な相互信頼というパートナーシップを
応援してくれるエネルギーです。

もともと9月というのは、
太陽が自己主張の強い獅子座から
繊細な乙女座に移動して、
牡羊座から乙女座までの前半6星座の
最後の月で、天秤座から魚座までの
後半6星座に入る直前の切り替わりの時。

自然界に台風が頻発するのと同様に、
人間の感情や自律神経も不安定に
なりやすいため、寂しさや不安、
不平不満を無意識に他人に求めやすく、
人間関係が不安定になりやすい時期です。

この満月は、そうした不安定さを
生み出す自分の中の不調和に気づき、
自らが調和へと変える力を持っていて
発揮することを促し、本当に望む幸せへと
導いてくれるエネルギーです。

しかも、9月6日。
今年6月9日も満月でしたから
双対していまして…

「陰陽と陰陽の統合」による
調和をあらわし、魔法がかかって
新たなものが創造される…という
予告の満月なのです。

何が創造されるかは自覚の有無に問わず、
個々には、願って行った通りに…
社会には、集合意識の通りに…です。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-08-31 01:00 | 占星術
<< 創造原理のトリニティー 足元からトリ立つ 続編 >>