満月ロックンロール
a0075956_1719167.png

始まりの2017年6月。
1年の前半と後半の切り替えの月です。

星たちが次々と前進していきます。

5月末~6月2日、
双子座の太陽と恒星アルデバランが
コンジャンクション。
その180度向かい側に、
潜在的な欲望をあらわすリリスが
5月初旬からアンタレスを
通過していました。

また、5月下旬から現在、
双子座にいる情熱の火星と、
射手座にいる制約の土星が180度。
火星と土星の拮抗するエネルギーを
牡羊座27度にいる改革の天王星が
和解させるように援護しています。

過去の自分が”闇“だと思って嫌悪し
封印してきた潜在的な欲望欲求が浮上し、
今現在の自分が、その”闇”に向き合い
認め抱いて光へと昇華させることを促され、
理想と情熱、現実と制約の狭間で
悩むことを通して、新しい方向性が
示唆されていく…というタイミングです。

6月3日~4日、
牡羊座にいる改革の天王星に
愛と富の金星がコンジャンクション。
同時に天秤座にいる木星と月が重なって
少々刺激的に、“カチッ”と
心の扉が開いていきます。

5日、火星が蟹座に移動。
大切なものに気付いて手に入れようとする
情熱と欲求に突き動かされていきます。

6日、金星が牡牛座に移動。
金星と火星は60度で調和するため、
愛情や金銭、人間関係における問題が
解決していく流れに入ります。

7日、水星が双子座に移動。
水星は双子座が本来の座ですから
知性、コミュニケーション、仕事…面の
動きが活発になっていきます。

…と、
5日に男性エネルギーの火星が蟹座へ
6日に女性エネルギーの金星が牡牛座へ、
7日に対極エネルギーを結び付ける水星が、
蟹座と牡牛座の間の双子座へと…
連続で星座を移動するわけです。

そして、6月9日(金)22時11分、
双子座の太陽と射手座の月、
ともに18度53分での満月です!

この6月9日の満月を機に、
始まりの2017年、前半と後半の
エネルギーが一気に切り替わります。

ホンモノの自己として生きるよう、
星たちがロックンロールを奏でながら
背中を押してきます~^^

満月のサビアンシンボルは、
双子座の太陽は「大きな古典書物」
射手座の月は「住処を移動するペリカン」

流行や噂話や情報に惑わされることなく、
根本にある基本や古典的な事柄、
つまり…「いにしえの叡智」に目を向け、
あらゆる文明や個々の精神の裏側にある
ホンモノを見極め、ホンモノの自己として
生きるために、自己を活かすために、
一番シックリくる環境を開拓していく…
そんなエネルギーです。

しかも、満月直後、
23時20分すぎには、2月6日から
天秤座で逆行していた木星が順行に戻って
前進を再開していきます。

パートナーシップ、新たなバランス…の
見直し期間は、これにて終了となり、
10月10日に蠍座に移動するまで
天秤座・木星パワーは
イケイケGOGO!になります~^^

すでに、
この世界の封印は解かれ始めました。
浦島太郎が乙姫様から貰った玉手箱
=「神からの全ての贈り物」 を意味する
パンドラの箱は…開いたということ。

パンドラの箱は、
人間に災いをもたらす箱ではなく、
全時空を超越する人間が創り出す
意識が詰まった箱です。

あらゆる善と悪、光と闇…の
想念が詰まった箱。

その箱の底にあるのは、
夢、希望、勇気、叡智、可能性、
真実の愛…という神性な歓喜の光。

箱の底は、個々の意識の深海にある
真界、心界、新界、神界…です。

箱の底へ行きつくまでに、
闇と向き合うことにはなるものの
必然プロセスなので、
「恐れることはありません」
by光の使者エルちゃん…なのです。

…ということで、始まりの2017年、
6月9日22時11分の満月。

6月9日…ロック、無垢、夢光…
満月ロックンロール(笑)

22時11分、足して
カバラマスターナンバー「33」の満月。

2+0+1+7+6+9+22+11=「58」
5+8=「13」

58、五十八、五八
13、十三、一三

いつ戸を開いて富己になるの~っ?
サッサとしなさいよ~と、
三三七拍子で「エール=神」を贈られ、
思いっきり背中を押され、
思いっきり手を引っ張られていく…
パワフルな満月エネルギーとともに
今年後半の幕開けです~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-06-02 18:00 | 占星術
<< 3年半の始まり 日月の神様 続編 >>