地球の7つの子
a0075956_10225086.png

日本時間2017年2月23日3時。

地球から水瓶座方向の約39光年先に
地球によく似た7つの惑星を発見!
…と、NASAが発表しました。

この7つの惑星を
ネイチャー誌は「地球の7つの妹」と
命名するそうです。

やはり…封印は解かれた様子。。。
マコトのことは酉の年。

先日の建国記念日2月11日の
最強にパワフルな満月・半影月蝕の後で
いよいよ~意図的に分かりやすい
メッセージになってきました~^^

2017年
2+0+1+7=「10⇔1」
オメガ⇔アルファ
一(はじめ)+了(おわり)=「子」。

2月23日
2+23=25…2+5=「7」
ミステリーセブン、7つのチャクラ、
変革、勝利、成り…

2(月)、23(日)…2+3=5
2つの5…55=いついつ=GOGO!

♪かごめ かごめ…いついつ出やる~♪

2.23=富士山
皇太子様の57歳のお誕生日
水瓶座方向の約39光年先…

57…5+7=「12」
39…3+9=「12」
12…1+2=「3」の時

日本時間…
2017年2月23日3時

2017+2+23+3=2045
2+0+4+5=「11」

アメリカ時間…
2017年2月22日13時

2017+2+22+13=2054
2+0+5+4=「11」

どちらも「11」、1+1=「2」

前回書いた、日本の神様の名前の小惑星。
我ながらタイムリーな受信に驚き~@@;

スサノオ = 「11」
クシナダヒメ=「11」
足して「22」=ふ~ふ=夫婦。

八咫烏とオオクニヌシは、「7」
イザナギとイザナミは、「3」

…で、7つの惑星が発見。

♪七つの子♪ 
作詞:野口雨情 作曲:本居長世

烏なぜ啼くの 烏は山に
可愛い七つの 子があるからよ
可愛い 可愛いと 烏は啼くの
可愛い 可愛いと 啼くんだよ
山の古巣へ いって見て御覧
丸い眼をした いい子だよ

烏が鳴いている…
烏=スサノオ
(建速須佐之男、素盞烏、素盞嗚…)が、
泣いています。。。

昔々、九州の日向地方に、
大陸からの陸路で日本に到着して住んでいた
日向族と呼ばれる人たちがいました。

リーダーの名はイザナギとイザナミ。
「八芒星」と「三」を象徴としていました。

また、出雲地方には、
海路で日本に到着して住んでいた
出雲族と呼ばれる人たちがいました。

リーダーの名は布都(フツ)。
「三日月」と「八」を象徴としていました。

布都(フツ)は子供を授かり、
その子は成長してスサノオという名前で
呼ばれていました。

スサノオは、3人の妻と結婚し、
7人の子供を授かりました。

★櫛名田比売(クシナダヒメ)or
 奇稲田姫との間に4人。

①八島野命(ヤシマノ) 
②五十猛神(イソタケル)
③大屋津姫命(オオヤツヒメ)
④抓津姫命(ツマツヒメ)

★神大市比売(カミオオイチヒメ)or
 市比売命との間に1人。

⑤大歳(オオトシ)

★速佐須良姫命(ハヤサスラヒメ)or
 佐美良比売命との間に2人。

⑥磐坂彦(イワサカヒコ)
⑦須勢理比売命(スセリヒメ)

また、スサノオは九州統治のため
日向族のヒミコ=アマテラス
=大日霊女貴尊(オオヒルメノムチ)
との政略結婚によって宗像三女神と呼ばれる
3人の娘も授かりました。

⑧多紀理毘売命(タキリビメ)or田心姫尊
 ※別名:奥津島比売命(オキツシマヒメ)

⑨市寸島比売命(イチキシマヒメ)
 or市杵島姫尊
 ※別名:狭依毘売(サヨリビメ)

⑩多岐都比売命(タギツヒメ)or湍津姫尊

スサノオと2番目の妻・神大市比売との
子供⑤大歳は、幼名は布留(フル)と
いいましたが、幼少期から天才的な才能を
発揮していたため、スサノオは布留(フル)に
金の採掘や加工、稲作、治水など
大王になるのに相応しい教育をしました。

そして、布留(フル)は成長して
歳(トシ)という名になり、
五穀豊穣を守る神=大歳神となると、
スサノオは大歳に王権の象徴である
十種神宝(とくさのかんだから)を授けて
大和に遠征させました。

大歳は、遠征に出発する際、
みずからを饒速日(ニギハヤヒ)と改名。

ニギハヤヒは大和に入って
大和の初代の王として、
政権を築いていきました。

…で、本題^^;

スサノオの子供たち①~⑦の7人。
烏の可愛い七つの子…です。。。

…が、京都・八坂神社の御祭神は、
スサノオ、スサノオの妻3人と、
スサノオの子供8人…になっています。

御本殿(十三座)

中御座:素戔嗚尊
東御座:櫛稲田姫命
御同座:神大市比売命・佐美良比売命
西御座:八柱御子神

・八島篠見神
・五十猛神
・大屋比売神
・抓津比売神
・大年神
・宇迦之御魂神
・大屋毘古神
・須勢理毘売命

傍御座:稲田宮主須賀之八耳神

3人の妻との間には
可愛い七つの子のはず…が、
なぜか1人増えたのでした~^^;

その増えた子供というのが、
2番目の妻・神大市比売命との子で
大年神=大歳の兄弟として
宇迦御魂(ウカノミタマ)=稲荷神。

つまり…、、、
大歳=宇迦御魂(ウカノミタマ)
ニギハヤヒ=ヤハウェ

本当のことが封印されてしまったので、
スサノオが泣いています。。。

「封印を解く 完結編」
7→8 7で成り、8で開く…
始まりの2017年。
やはり…マコトのことは丁酉の今年です。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2017-02-23 10:30 | スピリチュアル
<< 地球の7つの子 続編 神様の名前の星 >>