分岐点の2016年ラストスパート
a0075956_23124631.jpg

分岐点の2016年12月も後半。

16日(金)現在、
ミスティック満月域は解消され、
月はすでに蟹座の後半度数を通過中です。

山羊座にいる冥王星と水星とは
180度オポジション。

天秤座の木星と牡羊座の天王星の
180度はタイトになっていき、
27日にはジャスト180度オポジション。

射手座の土星が現実世界に調和するよう
エネルギーを和らげてくれていますが、
突発的な出来事が起きやすい状況が
年末年始をまたいで続いていきます。

19日(月)20時、
水星が山羊座15度で逆行を開始します。
2017年1月8日19時頃まで逆行し、
射手座28度台まで戻ります。
同時に火星は魚座に移動していきます。

ロマンティックで激しい魚座の火星の
エネルギーが注がれますが、
この年末年始は丸ごと水星逆行期間。

連絡の行き違いや勘違い、通信機器や
コミュニケーション、交通のトラブル、
仕事上のミスが発生しやすいので、
勢いに任せず、妄想にひたらず(笑)、
過信せずに何度も確認点検すると
安全安心だと思います。

水星逆行期間に入る前までに
年内にやっておかなければならない
仕事や用事、連絡確認事項は
済ませておいた方が良いかも…です。

21日(水)20時少し前、
太陽が山羊座に移動して冬至。
2016年と2017年のエネルギーの
新旧バトンタッチが始まっていきます。

天皇陛下のお誕生日、クリスマスイブ、
クリスマスを迎えて、27日には
木星と天王星が180度となった後、
29日(木)15時52分、
分岐点の2016年最後の新月です。

山羊座7度59分で起きます。
ここに水星が山羊座6度47分で
コンジャンクション。

サビアンシンボルは、
「ヴェールに包まれた予言者が
 神の力にとりつかれて語る」
      &
「太陽に照らされた家で、飼い慣らされた
 鳥たちが楽しそうに歌う」

反発も受けてしまうくらいの鋭い見解と
強い発言で社会や組織、集団に発信し、
自分の属する社会への完全な適応力を
手に入れていく様子で、再出発して
平和な環境を手に入れようとしていく
エネルギーです。

この太陽と月と水星が重なる新月に
魚座7度台の火星と9度台の海王星の
コンジャンクションが60度を形成。

夢のような理想が現実になりそうな
エネルギーに包まれていきます。
同時に、長らく牡羊座で逆行していた
改革の天王星が順行に戻って、
本格的に地球も社会も、個々の人生も
改革が始まっていきます。

さらにちょっとフライングですが、
2017年1月2日(月)から
山羊座の太陽と冥王星が
コンジャンクション域に入って
1月7日(土)17時にはジャスト0度。

しかも、5日から17日頃までは、
山羊座の太陽と冥王星が、
天秤座の木星、牡羊座の天王星と
Tスクエアを形成します。

年明け早々のこの期間中は、
自然災害をはじめ人災も、政治経済など
社会システムに関する大きな出来事が
発生しやすく、特に山羊座の太陽と
蟹座の月の満月域となる11日~13日は
要注意だと思います。

…と、この年末年始は、
すでに秋から開いている新天地のゲートへ
覚悟を決めて入っていき、自分力発揮で
再スタートしていくための現実的な機会を
得ていく時期であり、自分自身の新旧交代
ともいえる調整準備の時期と言えそうです。

まずは忙しく慌ただしい時ほど
心身のバランスコントロールに努めて
有意義に過ごしたいですね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-12-15 23:30 | 占星術
<< 始まりの2017年 ミスティック満月 続編 >>