マトリックス&ダイヤモンド
a0075956_1847491.png

胎蔵界&金剛界の両界曼荼羅です。

曼荼羅図では平面ですが、実際は球体。
胎蔵界と金剛界は2つで1つとなる
対の世界です。

胎蔵界=マトリックス宇宙は、
この現象現実の世界。

胎蔵界曼荼羅は、
大日如来(=宇宙)の慈悲の象徴で、
大日如来を中心に12グループで構成され、
人間たちが心を悟り開いて本来の光を
解き放つよう、見守り育てている様子が
表現されています。

金剛界=ダイヤモンド宇宙は、
すべての次元世界を包み込む外宇宙。

金剛界曼荼羅は、
大日如来の智慧の象徴で、
9グループが秩序を持って構成され、
大日如来の知恵が内から外へ、外から内へ
動き続けている様子が表現されています。

2つを見比べると、上下左右の東西南北が
逆転していて、どちらも永遠に回転し続け、
止まったり合体したりすることはない様子。

…で、唐突ですが、
先日の「永遠の今」の続き。

胎蔵界=マトリックス宇宙
=3次魔法陣で表される現象現実の世界。

天界(神霊界)が鏡像反転して
転写投影された幻影の世界です。

目に見えるもの、見えないもの含めて
全時空次元が同時に共存しています。

人間の想念や思い込みという観念によって
創り出されている荒い波動の光が、
目で認識できる物質(光)化現象として
見えているわけですが、
人間の目は凸レンズのみなので
網膜で調整されて倒立像(逆転)となって
視神経から脳へと伝達されています。

天界(神霊界)は、
いわゆるアカーシャ、アカシックレコードで
人間の心、精神、潜在意識…の
全時空次元世界が秩序立って
同時共存しています。

3次元的にいうと、この地球の南極の
磁場エネルギーがゼロポイントの
「点」から入って北極に抜けていく
地球内部の亜空間にあると思っています。

だから空に見えている太陽は、
この地球でいうとマグマの投影であり、
人間でいうと生命の火(光・魂)の投影。

マコトの天照大御神は、マグマ~(爆)^^;
その投影存在がイエス・キリスト。

そして、
金剛界=ダイヤモンド宇宙
=9次魔法陣で表される集合意識の
精妙な光の世界。
大歓喜のキラキラエネルギーの世界。

天界(神霊界)の中心・最高峰で
すべてを超越したワンネス宇宙です。

…と、思っています^^;

ワンネス宇宙での統合から
分離を続けていって
この現象現実世界で肉体に宿って
完全分離して生きているのが私たち人間。

私は時々ホームシック症候群かも…(笑)

~「日月神示 冬之巻 第一帖」~
宇宙は霊の霊と物質とからなってゐるぞ
人間も又同様であるぞ
宇宙にあるものは皆人間にあり
人間にあるものは皆宇宙にあるぞ
人間は小宇宙と申して 
神のヒナガタと申してあらう

~「日月神示 至恩之巻 第五帖」~
人民の肉体も心も天地も 皆同じものから
同じ想念によって生れたのであるぞ
故に同じ型 同じ性をもっているぞ 

~「日月神示 竜音之巻 第四帖」~
霊界と申しても 神界と幽界に大別され
また神界は天国と霊国に分けられ 
天国には天人 霊国には天使が住み 
幽界は陽界と陰界に分れ 
陽霊人 陰霊人とが居る
陽霊人とは人民の中の悪人の如く 
陰霊人とは善人の如き性をもってゐるぞ

~「日月神示 富士之巻 第九帖」~
神界は七つに分かれてゐるぞ
天つ国三つ 地の国三つ その間に一つ
天国が上中下の三段 地国も上中下の三段 
中界の七つぞ 
その一つ一つがまた七つに分かれてゐるのぞ
その一つがまた七つずつに分れてゐるぞ

今の世は地獄の二段目ぞ まだ一段下あるぞ
一度はそこまで下がるのぞ
今一苦労あると くどう申してあることは
そこまで落ちることぞ
地獄の三段目まで落ちたら
もう人の住めん所ざから
悪魔と神ばかりの世にばかりなるのぞ

~「日月神示 黒鉄之巻 第二十六帖」~
神は理屈ではない 理であるぞ

~「日月神示 月光之巻 第四十三帖」~
理とは三界を貫く道のことぞ 
字宙にみちみつのあり方ぞ 
法則ぞ 秩序ぞ 神の息吹きぞ 
弥栄ぞ 喜びぞ


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-09-23 19:30 | スピリチュアル
<< ビッグバン新月 癒しの満月 >>