分岐点の2016年 続編
a0075956_18211731.png

分岐点の2016年、ターニングポイントの8月&9月。

星たちも大忙しで佳境に入りまして、
個々も社会も新しいステージの幕が開いていきます。

<9月の主な星の動き>

9月1日:乙女座で新月(金環日蝕)
  9日:木星が天秤座へ移動
 17日:魚座で満月(半影月蝕)
 22日:太陽が天秤座へ移動、水星が逆行終了
 23日:金星が蠍座へ移動
 26日:太陽と木星コンジャンクション
 27日:火星が山羊座へ移動、冥王星が逆行終了

先月8月18日の満月も半影月蝕でした。

じつはこの8月18日の満月と、
9月1日の新月(金環日蝕)と、
9月17日の満月(半影月蝕)は1セットで、
三位一体の創造エネルギーを放っています。

日蝕=黒い太陽、月蝕=赤い月。
昨年2015年9月~今年2016年9月は
ユダヤ暦ではヨベルの年です。

その締めくくりの時に「蝕」をともなう
3つの満月新月。
数秘で見ると、年月日、月日ともに同じ↓

・2016年8月18日…「8」
      8月18日…「8」

・2016年9月1日…「10⇔1」
      9月1日…「10⇔1」

・2016年9月17日…「8」
      9月17日…「8」

「8」→「10⇔1」→「8」。
「9」が抜けています。

…が、2016年9月9日夜9時、
「9・9・9・9」=36(ミロク)の「9」に
太陽系で一番大きな木星が
12年ぶりに天秤座に入ります~^^

8月30日から水星が乙女座で逆行中なので
太陽が天秤座に入って水星が逆行期を終える
9月22日から本格的に、木星・天秤座の象意が
表われてくると思います。

そして9月27日、
この日も「36(ミロク)」の「9」で、
火星が社会性をつかさどる山羊座へ入って、
その山羊座にいる冥王星が前進を再開。

その後、10月1日に天秤座の新月です。

8月18日、9月1日、9月17日の太陽と月の
蝕をともなう三位一体エネルギーの具現化が、
10月1日の天秤座の新月を機に始まります!

この8月~9月中に願っていたことが
10月1日からの現実になってくるってことです。

妄想の自己都合シナリオ付きの願いごとは、
もれなく正義の女神によって却下されます…^^;

・2016年10月1日…「11」=「2」
      10月1日…「11」=「2」

パートナーシップをあらわす「2」です。

しかもこの新月では、
太陽、月、木星の3つの星が
仲間や理想を意味する第「11」ハウスで
三位一体となるトリプル・コンジャンクション!

いや~それにしても完璧すぎる星の動き。。。

アルファ⇔オメガ、マクロ⇔ミクロ、無限⇔有限…の
完全なるこの多次元共存の宇宙の中で
生かされ生きている私たち…って感じです^^;

木星は12星座を約1年ずつかけて通過して
約12年で一周しています。

木星は拡大発展のラッキースターではあるものの、
何でも拡大させてしまうエネルギーを放っていて
およそ1年間、滞在する星座の象意を拡大させて
個々の状況も社会情勢も変化させていきます。

また、乙女座から天秤座への移動というのは、
12星座の前半から後半への切り替えとなるため、
大きく変容させる転換期を意味しています。

12星座の前半6星座期間は、
自分自身という個の成長と確立を促し、
後半6星座期間では、個と個によって形成される
社会の成長と確立を促します。

約6年間かけて成長した自己という個を、
社会に還元させ貢献させていくことで社会全体を
成長させようという木星ディレクションです~^^

エネルギーのメインテーマは、
乙女座は「マネジメント」でしたが、
9月9日から2017年10月10日までの
木星が天秤座に滞在する約1年間は、
「パートナーシップ・バランス」。

2つのもののパートナーシップを育んで
美しいバランスを取っていくことが課題。

家族、仕事、恋愛、人生…における
自分と他人、モノ、コト、社会…、
「自と他」のあらゆる結びつきにおいて
新しく美しいバランスを取ることが促されてきます。

パートナーを探している方々には
必然的で運命的な出会いのチャンスが、
パートナーがいる方々には、
必然的に運命的に絆が深まって
新しい関係性になるチャンスが訪れますよ~^^

このチャンスを活かすか活かさないか…の選択が
ミクロ宇宙である個々の、個々に繫がるマクロ宇宙の、
運命の大きな分岐点です。

とりあえず…
チャンスは見逃さないようにしましょ~(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-09-08 19:00 | 占星術
<< ジュピターリターン ユニティー占星術 >>