ターニングポイント続編
a0075956_822128.jpg

今年の8月9日(火)は旧暦の七夕。

3日の新月での願いごとを改めて
9日の旧七夕にお願いすると良いですよ~。

…というのも、分岐点の2016年の、
ひとつのフェーズが完結するこの夏の
ターニングポイントの8月だからです。

主な星の動き↓
~~~~~~~~~~~~~~~

3日(水) 火星が射手座に移動
      獅子座の新月
6日(土) 金星が乙女座に移動、火星とスクエア
8日(月) 水星と海王星がオポジション

13日(土)射手座の土星が順行開始
      土星が金星とスクエア
14日(日)土星が海王星とスクエア
15日(月)金星と海王星がオポジション
18日(木)水瓶座の満月(半影月食)

22日(月)水星と木星がコンジャンクション
23日(火)太陽が乙女座に移動
24日(水)火星と土星がコンジャンクション
28日(日)金星と木星がコンジャンクション
30日(火)金星が天秤座に移動、水星が逆行開始

9月1日(木)乙女座の新月(金環日蝕)
9月9日(金)木星が天秤座に移動

~~~~~~~~~~~~~~~

棚からボタ持ち系な夢物語や妄想を手放して
自らの意思と言動の力を鍛えながら
前進することを促すエネルギーに包まれています。

自分を含めた現実を見つめ直し、
理想と現実、意識と言動、主観と客観、
自分と他人、自分と社会…などの二元性を融合させ、
本物の自己を誕生させていく変容再生プロセスを
ちょっと厳しく応援されてる感じ。

9月1日の新月は、3月9日に起きた
日蝕をともなう魚座の新月と双対関係で、
理想と現実の狭間の世界への別れと
新しい現実基盤を創造する始まりの合図です。

そして、2016年「9」の年、
9月9日夜9時、「9999」に
木星が天秤座に入って、新しい現実創造の
第1フェーズの幕があがっていきます。

まずは、9月9日にはどんな自分で
新しい幕を開けたいか?…に向かって
前進していきたいですね~^^

…で、いきなり話は変わりまして、
NASAのニュースです(爆)
a0075956_874760.png

*************************
<転載>
NASAのアポロ計画のすべての公式通信記録が機密指定解除

機密指定解除がされ公開された
FBIのUFOに関しての文書
[FBIの文書の中にある内容の一部]

・一部の円盤は乗員を運ぶ。
 他の円盤は遠隔操作される。

・彼らの使命は戦争のない世界をもたらすことだ。
 訪問者たちは地球の和平を模索している。

・これらの訪問者たちは、ヒトのようだが、
 サイズがはるかに大きい。

・彼らは地球の人々を非難してはいない。
 彼らは自分自身が所有する世界からやって来ている。

・円盤は、放射エネルギーの
 いくつかのタイプを持っている。

・彼らは、私たちがしばしば使うような意味での
 任意の「どこかの惑星」から来ているのではない。
 彼らは、彼ら自身にしっかりと浸透している
 エーテル性の惑星から来ている。
 その世界は私たち(地球の人間)には知覚できない。

・訪問者たちの体と乗り物はもまた、
 私たちの高密度物質の振動率に入り、
 実体化されたものだ。

・彼らは意志でエーテル性を再入力し、
 跡形もなく私たちの視界から
 簡単に消えてしまうことができる。
*****************************

知ってる~(笑)^^;

エーテルは第5元素、知覚も可能です。
エーテル体は、感情エネルギーの
ライトボディで4次元領域。
3次元の肉体に殆ど重なっています。

第2チャクラ=感情、芸術性、創造性を
コントロールするエネルギーセンターが
つかさどっています。

人体では、下腹部(仙骨~丹田)に位置。
象徴図形は、朱の六花弁と三日月。

「自らの住処」という意味を持ち、
男性性と女性性(二元性)の融合による
自己創造がテーマ!
a0075956_6441499.png

色は、朱色・オレンジ。
五元素は、水。
支配星は、冥王星。
発達年齢は、8歳~12歳頃。

対応する人体の部位は、
骨盤、脊髄、膀胱、腎臓、生殖器、
子宮、卵巣、前立腺、大腸。

このチャクラが傷ついていると…
対応する人体の部位が不調になりやすく、
倦怠感、睡眠障害、消化不良、性的不能、
性的依存、各種アレルギーなどの症状が
出やすくなります。

…ということで、
光の使者との通信記録は機密指定していませんが(笑)
7つのチャクラのワークショップ計画を再開して
近々に生ライブをお伝えしたいと思います^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-09 08:09 | 占星術
<< 封印を解く 続編 封印を解く >>