ターニングポイント
a0075956_0293738.jpg

8月3日の夜中3時、火星が射手座に入ります。

今年の火星は、逆行期を含めて
約10ヶ月も蠍座と射手座に滞在。

前回3月7日~5月27日にも
射手座に滞在していました。

3日から再び射手座に入ることによって、
これまでの自分の中の迷いや思いに決着をつけ、
闘争心を刺激して積極的に向上しながら
前進していくことを促してきます。

そして同じく3日の早朝5時45分、
獅子座10度58分にて新月となります。

2日のお昼には月が獅子座に入って新月域となり、
火の星座に6つの星が入って
火のエネルギーが強化されていきます。

新月のサビアンシンボルは、
「樫の木のブランコと子どもたち」。

子供のように純粋で創造的なアイデアによって
身近な楽しみを見出す様子で、
アイデアが次々と浮かんでくることを意味します。

前度数のシンボルからの流れで読み解くと、
自分自身の生活において目に入る身近なものを
より楽しいものへと新しく作り替えていこうとする
とっても創造的なエネルギーです。

今回の新月エネルギーに包まれている間に
思い浮かんだアイデアはメモしておくと、
新しく取り組む計画を実行する際に役に立って
現実化を加速させることになりますよ~^^v

また、逆行中の土星は射手座9度52分にいて
今回の新月とは120度の調和関係にあり、
13日には順行になって前進し、
24日には火星と重なります。

他の天体との位置と総じて、
この新月から24日までの期間中、
非常に強力な切り替えと創造のエネルギーに
包まれていきます。

純粋で素直な自分の心が望む方向へと、
自らの決意と行動によって
未来を切り開いていかなければならない…
そんな切り替え力と創造力を促すエネルギーです。

この新月中に新しい取り組みの計画を策定して、
24日までに自己表現して意思表明することで
9月からは、理想の未来を切り開いていく現実が
展開されていきます。

この強力な切り替えと創造のエネルギーの中、
素直な心の声に抵抗したり反発したりしていると、
秋からは闇の中で生きることになる(爆)
…というほど、この期間は
9月から始まる新しい次のフェーズへの
種まきとなる重要なターニングポイントです。

どんな花を咲かせたいか…?

今回の新月とともに、心の中の太陽と月も重ねて
新しい種をまいていきましょう~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-08-02 00:20 | 占星術
<< サッカーの教義 一厘の仕組み 完結編 >>