2016年 完結の夏
a0075956_2451321.jpg

13日に金星が獅子座に入って
14日に水星も獅子座に入りました。

16日は獅子座4度台で重なります。
芸術、芸能、文化的な活動には収穫が多いと思います。

太陽と火星も調和して行動力が増してきますが、
衝動的に行動して現実の壁にぶつかることで
自分の中で無視してきた「何か」に気付いて
新しい「何か」を得るような暗示もあります。

やってみれば分かる…という感じです^^;

そして20日(水)7時57分、
蟹座の太陽と山羊座の月が
27度40分台で満月となります。

蟹座の守護星は月なので、その蟹座に太陽がいて、
180度反対側の山羊座に月がきます。

家と仕事、個人的な感情と社会性、母性と父性…など
女性性と男性性のニラメッコ状態となり、
またまた二元性の統合がテーマ。

自己の内面とペルソナ、
内と外の折り合いをつけることで
本当に大切にしたいものに気付けると思います^^

サビアンシンボルは「現代の少女ポカホンタス」。
自然と共生して野性的な生活をしている
ポカホンタス(インディアン)が、
現代の人工的かつ異質な文化を取り入れて
個人の幸せとは何か…?に気付き、
新たな世界へと旅立つ様子をあらわしています。

そんな満月のエネルギーに包まれた後、
22日(金)の夜には、太陽は本来の座の
獅子座に帰還して愛とロマンの太陽の季節の到来です。
火のパワーも増してきます。

乙女座にいる木星は、最後の直線ラストスパートで
現実の基盤調整を促してきます。

木星は、2016年「9」の年、9月9日、
午後ジャスト9時に天秤座に入ります。
9999…で、ひとつ多いんですが(笑)
9×4=36のミロク~^^

「9999」は、大きなひとつのフェーズの完結と
次の大きなひとつのフェーズの始まりに向けて
自己の使命に目覚めていくことを意味します。

いよいよこの秋から、個々はもちろん地球全体が
ミロクの世へ向けてカウントダウンを開始します。

…というわけで、この夏は、
大きなひとつのフェーズが完結する時なんです。

9月9日以降は、待ったナシです。
思ってるだけ、考えてるだけ、言ってるだけ~は
強制的にでも行動して体験するように促されてきます。

体験を通してはじめて心と身体、真我と自我、
スピリチュアリティとリアリティが統合されて
秘めたる本来の自己が目覚めていき、
地球全体の次元を上昇させるという全員共通の
壮大な使命に貢献できるからです。

分岐点の2016年、完結の夏。

未来は、どっちに行こうかな~と悩んで
どっちを選んでも道なき道。。。
どうなりたいか、どうありたいかに向けて
切磋琢磨しながらも真ん中を正々堂々と歩くことで
幸せな道が創られていくんだと思います。

次なる大きなひとつのフェーズへ向けて
心身ともにウォーミングアップに努めていきたいですね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-07-16 07:00 | 占星術
<< お知らせ 日月神示コード 完結編 >>