バベルの塔
a0075956_22164886.jpg

ひょえ~っと気づいてしまいました。。。@@;
前々回「一厘の仕組み」で書いた通り…な感じの現象現実。

EUの前身、欧州経済共同体(EEC)と
欧州原子力共同体の発足は、1958年1月1日。

1+9+5+8=23 2+3=「5」の年、
「1=始まり」の月、「1=始まり」の日。

年と月=5+1=6、日=1、「6+1=7」で発足。

欧州連合(EU)の設立は、1993年11月1日。
1+9+9+3=「22」の年、「11」の月、「1」の日。

「33の年」で書きましたが
カバラのマスターナンバーの年と月と「1」の日。

年と月=22+11=33、3+3=6、日=1
「6+1=7」で設立。

いずれも創世記の天地創造「6+1=7」でした。。。
日本の「1+6=7」が必要です~。

欧州連合の旗は、青バックに12の黄色い星。
青い服を着て、顔と翼と車輪が4つずつで「12」の
智天使(ケルビム)、メルカバー。

欧州議会のメインタワーは、バベルの塔をイメージして
建設されたそうです。
a0075956_2234165.png

そしてイギリスのEU離脱決定は、2016年6月23日。
「9」の年、「6」の月、「5」の日。
9+6+5=20…「2」です。

これまた前回「本当の三位一体」で書いた通り、
月と日を鏡像反転して、金星の五芒星と水星の六芒星
5+6=「11」。

「9」の年の「11」の月日…9.11。。。

9.11のアメリカ同時多発テロは、
2001年で「3」の年、「9」の月、「11」の日。

11は1+1=2でもあるので、
3+9+2=14 1+4=「5」=人

年・月・日を鏡像反転すると…
293=にくみ、二組、憎み、肉身…の逆五芒星の人。。。

はやく和合してマコトの太陽を出さなくっちゃ…です。

~「日月神示 黄金之巻 第五十九帖」~
金で世を治めて、金で潰して 地固めして
みろくの世と致すのぢゃ。

~「日月神示 梅之巻 第二十六帖」~
金(かね)では治まらん。
悪の総大将も其の事知って居て
金(かね)で きんで世をつぶす計画ざぞ。

~「日月神示 下つ巻 二十帖」~~
今度の戦は神力と学力の とどめの戦ぞ。
神力が 九分九厘まで負けたようになった時に、
まことの神力出して、グレンと引っ繰り返して、
神の世にして、日本のてんし様が世界をまるめて
治しめす世と致して、天地神々様にお目にかけるぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-06-29 23:00 | スピリチュアル
<< 天の法則・地の掟 本当の三位一体 >>