もうひとつのダヴィンチコード
a0075956_22381536.jpg

ご存知、レオナルド・ダヴィンチ「最後の晩餐」。

ボ~っと眺めていたら突然、ビビビ~ッときまして、
私的な視点でダヴィンチ・コードを解読~^^;

まず、こちらに注目↓

1.中央のイエス 左右に12使徒6名ずつ 計13名
2.壁のタペストリ 左右4枚ずつ 計8枚
3.中央の窓 3枚
4.向かって左の壁 タペストリ間の出入り口 3ヵ所
  向かって右の壁 タペストリ間の小さな出入り口 3ヵ所
5.テーブルの上 大皿 3枚 
6.天井に四角のマス目 縦6×横6=36ヶ

これ、占星術の宇宙です~(*^^*)
たぶん…(笑)

1.イエスと12使徒 = 春分点と黄道12星座
            3名ずつ間は夏至・秋分・冬至

  ☆向かってイエスの左隣りから…            
   ①ヨハネ=牡羊座  ②ユダ=牡牛座  ③ペテロ=双子座 
   <夏至点>
   ④アンデレ=蟹座  ⑤小ヤコブ=獅子座  ⑥パルトロマイ=乙女座

※CG ©NHK
a0075956_232880.png
       
   ☆向かって右端から…
   <秋分点>
   ⑦シモン=天秤座  ⑧タダイ=蠍座  ⑨マタイ=射手座
   <冬至点>
   ⑩フィリポ=山羊座 ⑪大ヤコブ=水瓶座 ⑫トマス=魚座
a0075956_2323414.png

使徒それぞれの特徴と星座の象徴も似ているように思います。

小説や映画のダヴィンチコードでも話題になった
イエスと使徒ヨハネ(マグダラのマリア)との間にある
三角形の空間は、時代と時代の節目の象徴。

イエスの右隣のトマスは「双子」を意味する名前で、
魚座は双魚宮です。

2.左右の壁のタペストリ 計8枚 = 太陽系の天体
  太陽、月、水星、金星、地球、火星、木星、土星

この当時は、土星外惑星は未発見で占星術でも未使用でした。

3.窓3枚 = 生命の樹 3つの柱 兼 中央の柱のセフィロト
  中央:均衡の柱/左:峻厳の柱:/右:慈悲の柱
  ・均衡の柱…ケテル、ティファレト、イェソドの3つ 
  ※マルクトとダアトは、イエスとマリア

4.出入口3ヵ所ずつ = 生命の樹 3つの柱 左右の柱
  ・峻厳の柱…ビナー、ゲブラー、ホド
  ・慈悲の柱…コクマー、ケセド、ネツァク

5.大皿3枚 = 生命の樹 3つの組
  至高の3角形/倫理の3角形/星幽の3角形
a0075956_22422567.png

6.天井に四角のマス目36ヶ
  = トレミー48星座の黄道12星座を除く36星座

…という感じ、、、たぶん。。。^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-06-07 23:30 | スピリチュアル
<< 世界一目 マリア・ミステリー >>