究極のツインソウル 続編
a0075956_7371222.jpg

私たちが体感しているこの宇宙の、
この世界は、それぞれの感覚の違いや
認識の有無、信じる信じないに関係なく、
過去も未来も無限に広がる
永遠の”今“の中に絶えず同時に
多次元世界が重なり合って共存し、
マルチなパラレルワールドが
創造され続けています。

私たちは肉体を持って
モノに囲まれて生活をしているため、
過去から未来へと時空間ごと
一方通行に経過している世界に
生きているように思いがちなものの、
感覚や感情、思考には、
カタチも空間もなければ
過去も未来も制約も制限もなく、
今それぞれに何をどのように感じ考え、
思い出したり思い描いたりするのは
自由自在。

肉体を持たない次元世界では
姿カタチは変幻自在で、
認識する側次第です。

この宇宙は、光と闇の表裏一体。
而二不二(ににふに)で闇も光なので、
それぞれの内なる光と闇の戦いを
超越して初めて
新しい宇宙が創造されていきます。

そして現在、
この宇宙の全次元世界を調和させている
大いなる力の、宇宙森羅万象を創造する
大いなる力のみが司る
大自然のサイクルとして、
この宇宙全体はシフトチェンジ中。

七転八倒or七転び八起き…となるか、
この宇宙全体の七回目の
建て替え準備中です。

そんなこの宇宙の、この世界の、
この人生の中で巡り会った家族、
友達、仕事仲間、恋愛相手…と
お互いに同じように大切に思い合って、
相手の幸せを願って、助け合って、
叱咤激励し合って、高め合っていく
意識と姿勢の力こそ、
新しい美しい宇宙の創造に、
新しい世界の創造に、七回目の建て替えに、
必要不可欠なエネルギーで
最高の波動だと思っています。

…で、究極のツインソウル続編。

大好きな特定の誰かのことを、
運命の人、ソウルメイト、ツインソウル、
ツインレイ、ツインスター…などと
思うのは個々の自由で、
定義付けするものでもないのですが、
ちょっと簡単にまとめてみました~^^;
a0075956_9362767.png

私たちが生きていると感じている
世界は3次元&4次元。
亡くなって成仏した人たちが
生きている世界=天国は5次元。

ほぼ全員が天国から
生まれ変わりを繰り返していて、
亡くなった=星になった…と
言われるように、
アダムとイブに始まったとされる
現生人類は、もともとは7次元の、
星の、ツインスターの分霊です。

日本神話でいうと、
イザナギとイザナミの
神代七代(かみよななよ)が7次元。
別天津神(ことあまつかみ)が8次元。

この宇宙を創造した
三位一体の力=造化三神が9次元、
神界=大歓喜=ツインユニバース=宇宙。

造化三神も別天津神も
両性具有とされる通り、
8次元以上は自己双対している
ツイン〇〇〇です。

どの次元世界も同じように
多次元世界が同時に共存していて、
マルチなパラレルワールドが
創造され続けています。
a0075956_7494687.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どんな宇宙を どんな世界を
 どんな人生を どんな人たちとともに
 創造し続けていたいですか?
 by 光の使者エルちゃん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-05-06 08:00 | スピリチュアル
<< プレアデス星人たちへ 地球のチューニング >>